黒騎士
黒騎士と白の魔王攻略wiki
シヴァ攻略のデッキ編成と立ち回り
【黒騎士と白の魔王】シヴァ攻略のデッキ編成と立ち回り

【黒騎士と白の魔王】シヴァ攻略のデッキ編成と立ち回り

最終更新 : 黒騎士攻略班
おすすめの関連記事

黒騎士と白の魔王のシヴァ攻略です。ボスの行動パターンや注意すべき攻撃から、ロール別のおすすめキャラまでまとめているので、黒騎士でシヴァ降臨を攻略するならここをチェック!

シヴァ降臨攻略の目次

入手キャラの詳細はこちら
シヴァの評価と使い方

シヴァの行動パターン

シヴァ降臨の難易度とバフデバフ

ボスのバフ
注意すべき
デバフ

デバフの効果と対処方法はこちら

シヴァのスキル詳細

【CT:3】トリシューラ[必殺]
強力な炎属性の全体攻撃+毒8+器用さ&回復力デバフ3
【CT:1】痛恨の双天炎撃
強力な炎属性の2体攻撃+コネクトバフ[暗闇耐性デバフ+攻撃力バフ10]
【CT:2】天滅炎連撃
炎属性の3回攻撃+攻撃力デバフ2+器用さ&回復力デバフ2+スロウ2+コネクトバフ[虚弱耐性デバフ+器用さ&回復力バフ10]
【CT:8】再召喚
ザコモンスターを復活させる+コネクトバフ[毒耐性デバフ+リザレク1]
【CT:5】シヴァディスペ
プレイヤー全体バフ解除+自身デバフ全解除+状態異常耐性バフ5+ヘイスト2+リジェネ8+スタンバリア(5枚)
双滅炎撃[通常攻撃]
炎属性の2体攻撃+毒5(解除不可)+スタン1

要注意ザコモンスター

モンスター行動
パッパラー・敵全体に状態異常耐性バフ3
・敵全体に器用さ&回復バフ1
・2体に麻痺付与
ソードマン・全体にスタン
スカルナイト・双混乱撃
各モンスターの対策はこちら

パッパラー

パッパラーは敵全体にバフをばら撒き、麻痺攻撃まで使用する。特に状態異常耐性バフが厄介で、シヴァへの暗闇や衰弱付与の邪魔になるので、無双召喚から速攻で倒そう。

ソードマン

正直あまり気にならないが、スタンをしてくるため放置はできない。パッパラーを確実に倒さなければならない以上、ソードマンまで手が回らないことが多いので、その場合はバリア展開を意識していこう。

スカルナイト

混乱攻撃をしてくる厄介な敵。耐性を高めている余裕はないので高確率で混乱してしまう。幸いかなり柔らかいので、速攻で倒すことができる。

シヴァ攻略の立ち回り例

※立ち回りはあくまで一例です。
敵のヘイストやHP、デッキ編成など状況に応じて変化します。

【おすすめ!】
シヴァディスペをスタンする立ち回り

敵の行動立ち回り例
1痛恨の双天炎撃<痛恨が来る前に>
・ファイターは無双召喚
・ソーサラーも無双召喚
・ハンターはアリス
・ヒーラーもアリス召喚
・ファイターは召喚後挑発
<痛恨に合わせて>
・暗闇付与
2天滅炎連撃<天滅炎連撃に合わせて>
・ハンターはヒラにインテ&虚弱
・ハンター以外は置きラクリナ
※ヒーラーはラクリナヒール
3必殺<必殺前に>
・ファイターはトール
・ソーサラーは攻撃力デバフ
・ヒーラーはラバリジェ展開
<スタンしなかったら>
・ソーサラーは置きブレイン
・ハンターも置きインテ
・ヒーラーは置き全体回復
4通常攻撃<通常攻撃前に>
・ラバリジェ展開
・全力で攻撃
5痛恨の双天炎撃
シヴァディスペ
※痛恨が先に発動
・ハンターは無双スタン
・全力で攻撃
6天滅炎連撃<天滅炎連撃に合わせて>
・ハンターはヒラにインテ&虚弱
・ハンター以外は置きラクリナ
※ヒーラーはラクリナヒール
7必殺<必殺前に>
・ファイターはトール
・ソーサラーはガネーシャ
・ヒーラーはラバリジェ展開
<スタンしなかったら>
・ソーサラーは置きブレイン
・ハンターも置きインテ
・ヒーラーは置き全体回復
8再召喚<召喚前に倒せそうなら>
・ザコは無視で全力攻撃
<無理そうなら>
・ソーサラーはガネーシャ
・マナドレで毒付与
・その後ザコ処理
9痛恨の双天炎撃<発動に合わせて>
・置き暗闇付与
10シヴァディスペ
天滅炎連撃
・ハンターはスタン
・全力で攻撃
11必殺<必殺前に>
・ファイターはトール
・ソーサラーはガネーシャ
・ヒーラーはラバリジェ展開
<スタンしなかったら>
・ソーサラーは置きブレイン
・ハンターも置きインテ
・ヒーラーは置き全体回復
12通常攻撃・全力で攻撃
13痛恨の双天炎撃<倒せそうなら>
・ザコは無視で全力攻撃
<無理そうなら>
・ザコ処理
・暗闇付与
14再召喚※ここまでに倒せていないと
クリアは難しい
必殺をスタンする立ち回り
敵の行動立ち回り例
1痛恨の双天炎撃<痛恨が来る前に>
・ファイターはアリス
・ソーサラーもアリス
・ハンターは無双召喚
・ヒーラーは無双召喚
・ファイターはアリス後挑発
<痛恨に合わせて>
・暗闇付与
2天滅炎連撃<天滅炎連撃に合わせて>
・ハンターは虚弱付与
・ハンター以外は置きラクリナ
3必殺・スタン
・全力で攻撃
4通常攻撃<通常攻撃前に>
・ラバリジェ展開
・全力で攻撃
5痛恨の双天炎撃
シヴァディスペ
※痛恨が先に発動
<ディスペに合わせて>
・置きマナドレ&スピリト
・置きラプロテス
・ヘイスト
・その後暗闇付与
6天滅炎連撃<天滅炎連撃に合わせて>
・ハンターは虚弱付与
・ハンター以外は置きラクリナ
7必殺<間に合うなら>
・スタン
<間に合わないなら>
・ハンターはラバリジェ展開
・ファイターはトール
・ヒーラーは置き全体回復
8再召喚<召喚前に倒せそうなら>
・ザコは無視で全力攻撃
<無理そうなら>
・毒付与
・その後ザコ処理
9痛恨の双天炎撃<発動に合わせて>
・置き暗闇付与
10シヴァディスペ
天滅炎連撃
※超危険!!
<シヴァディスペに>
・置きマナドレ&スピリト
・置きラプロテス
<天滅炎連撃に>
・ハンターは虚弱付与
・ハンター以外は置きラクリナ
11必殺<間に合うなら>
・スタン
<間に合わないなら>
・ハンターはラバリジェ展開
・ファイターはトール
・ヒーラーは置き全体回復
12通常攻撃<通常攻撃に>
・全力で攻撃
13痛恨の双天炎撃<倒せそうなら>
・ザコは無視で全力攻撃
<無理そうなら>
・ザコ処理
・暗闇付与
14再召喚※ここまでに倒せていないと
クリアは難しい

ロール別のデッキ編成例

ファイターのデッキ編成例

暗闇付与要員はウェイト3になるアンラマンユが最適で、イザナミは無しでもいい。カーリーは100%で毒が決まるので、ファイターなら適任だ。また、ソーサラーがガネーシャ採用の場合はケットシーではなくアフロ推奨。

ファイターのデッキ詳細と立ち回りはこちら

ソーサラーのデッキ編成例

絶対に持っていくべきキャラは、CTが短いエアーシュマと攻撃力デバフを2体。ガネーシャは自由枠で、好きなキャラに入れ替えていい。毒キャラは無しで問題ない。また、毒と状態異常耐性デバフを付与できるネクロマンサーで挑むこと。

ソーサラーのデッキ詳細と立ち回りはこちら

ハンターのデッキ編成例

ハンターは虚弱と暗闇をイザナミとアエーシュマで反転する。また、必殺や天滅炎連撃にハニプリでヒーラーをバフする必要がある。毒は必要なく、ペルセウスの状態異常耐性デバフも優先度は低い。

ハンターのデッキ詳細と立ち回りはこちら

ヒーラーのデッキ編成例

シヴァはかなり硬いのでヒーラーも攻撃に参加するのが必須。そのために召喚はラヒールではなくルサリィやイザナギ、またはアイズなどを持っていこう。イザナミとアメノウズメも、コネクトバフとパッパラーの麻痺攻撃の関係上おすすめ。

ヒーラーのデッキ詳細と立ち回りはこちら

コネクトバフの対策方法

コネクトバフ対策のポイント

・対応したデバフを入れるしかない!
【重要】事前にデバフを入れてもいい!
・毒付与はマナドレ
・虚弱付与はイザナミが理想
・ファイター以外はアエーシュマ安定

デバフを入れることでのみ解除される

コネクトバフは対応したデバフを付与することでのみ消すことができる。毒はリザレク(約12万回復)、虚弱は器用さ&回復力バフ(10)、暗闇は攻撃力バフ(10)を消すことができる。各々がしっかりとデバフ持っていかなければクリアは絶望的だ。

【重要】
事前に対応デバフを付与しても良い

コネクトバフはデバフを入れることで消せるが、実はコネクトバフ前にデバフを入れておくことで不発にできる。ただ、コネクトバフ発動前のデバフ耐性は激減なので、狙いすぎも危険。状態異常耐性デバフがあると確率を上げられる。

マナドレは毒付与に使う

ソーサラーはネクロマンサーで挑んでいるはず。毒付与は必ずリザレクのコネクトバフ解除に対して使うこと。倒せるかどうかを左右する超重要な役割だ。ソーサラーがこの動きを徹底すれば、他プレイヤーが毒キャラを持っていく必要は無くなる。

虚弱はイザナミが理想

虚弱持ちキャラはイザナミかハヌマーンだが、やはりウェイト3で使えるイザナミが理想。もちろんハヌマーンでも攻略は可能だが、ウェイト6を意識してかなり早めの置きスキルをしたほうが良い。

ファイター以外はアエーシュマ安定

最も危険なコネクトバフの攻撃力増加は、暗闇付与で対処することになる。ファイターはウェイト3になるアンラマンユが理想で、ソーサラーとハンターはCTが短いアエーシュマが望ましい。

ディスペをスタンする作戦

ハンターのスタンをディスペに使う

この作戦は、ハンターのスタンを必殺に使わず、シヴァディスペに合わせるもの。ディスペで解除されるはずだったデバフを残しつつ、ターンの被っている痛恨のコネクトバフも阻止することができるのが大きな利点だ。

必殺はトールか眠らせて止める

この作戦の場合、必殺に対してはファイターのトールを使うことになる。また荒技ではあるが、ソーサラーがガネーシャで眠らせて止めるという方法もアリ。ヒーラーはスタンが決まらなかった時のため、置き全体回復の準備をしておくと安心だ。

【重要】ハンターは必殺に置きインテ!

必殺を受ける場合は直後の回復量を増加させるために、ハンターがヒーラーに置きインテを付与すること。これをするしないでは大きな違いが出てくる。エリッサならば毒も反転できるが、天滅炎連撃にもインテすることを考えると両方とも欲しい。

コネクトバフは必ず外しておく

当然といえば当然だが、最初の痛恨で付与されるコネクトバフは、必ず暗闇付与で解除すること。万が一コネクトバフが残った状態で必殺を受けると、ほぼ間違いなく決壊する。暗闇によって、天滅撃や必殺の事故を減らせるのも大きい。

最終のみ必殺スタンの可能性アリ!

最終ウェーブは無闇にディスペをスタンするのではなく、必殺をスタンして押し切った方がいい場合もある。最終ウェーブの流れと敵のHPを考慮してスタンすべきかどうかを見極める必要があるため、ハンターの腕が問われる。

ソーサラーはアスモデウスをばら撒く

バフ解除のディスペを止めることで、アスモデウスのバフをばら撒く意味が出てくる。ソーサラーは暗闇、攻撃力デバフ、睡眠など、使用タイミングが決まっているスキルが多く、これらの待ち時間中にバフを付与できるのはかなり大きい。

【重要】事前に打ち合わせをする

普通とは違う立ち回りをする作戦なので、見知ったメンバー以外と挑戦する場合は必ず事前に打ち合わせをしておこう。ハンターが勝手に必殺スタンをスルーしたりすると、ファイターとヒーラーの対応が遅れて確実に全滅することになる。

最終WAVEまでの攻略ポイント

毒耐性は100%にしなくてもいい

シヴァの毒はダメージが大きく、解除不可のものもあるので無視したいものではない。ただ、シヴァ降臨はコネクトバフ用のデバフを持っていかなければならず、毒を意識した編成にする余裕はない。意識するのであればキャラでなくアクセになるだろう。

毒耐性持ちのキャラ・アクセ一覧はこちら

パッパラーは即処理

ボスWAVEでは必ずパッパラーが出現するが、最優先で撃破しよう。放置すると状態異常耐性バフを付与されてしまい、シヴァに対して暗闇や虚弱が決まり辛くなってしまう

ファイターはザコ処理から挑発

他の神獄級と同様のムーブだが、ファイターはパッパラー処理を確認したら、すぐにシヴァを挑発しよう。シヴァの初手は痛恨による2体攻撃なので、片方を必ず引き受けるのが重要だ。

痛恨撃に置き暗闇付与

シヴァ初手の痛恨撃には、攻撃力のコネクトバフがある。これを放置すると次の天滅炎連撃で大ダメージを受けるので、ファイター、ソーサラー、ハンターはザコ処理が終わったら全力で暗闇付与を狙うこと

天滅炎連撃に置きラクリナ

ザコ処理が終わったら、天滅炎連撃に対して必ず置きラクリナをする。3種のデバフを付与する超危険な攻撃だ。ダメージも強力なので、ヒーラーはアールマティで回復までできると安心。ハンターは余裕があればハニプリをヒーラーにばら撒きたい。

ディスペ痛恨撃被りをスタンする

シヴァの5手目はディスペだが、痛恨撃と被っておりとても厄介。逆に言うとこれをスタンしてしまえばかなり楽になるので、必殺ではなくディスペをスタンするのがおすすめだ。バフを残し、コネクトバフを付与せずその後の行動に対応できる。

ディスペスタンの立ち回りはこちら

ディスペにすぐマナドレ

ディスペを受けた場合はソーサラーはディスペに対してマナドレを打ち込もう。他に付与されているバフ次第だが、状態異常耐性バフとリジェネは高確率で解除できる。もちろん、ジョブはネクロマンサー1択だ。

リジェネの回復量は12000以上

シヴァディスペのリジェネ8は、回復量が12000以上もある。器用回復のコネクトバフが残った状態だと、17000以上にまでなるため、対応が遅れると召喚ダメージくらいはあっという間に回復されてしまう。毒付与はとにかく徹底すること。

再召喚には置きカーリー

カーリーの再召喚には、コネクトバフのリジェネがある。これに気づかず倒してしまうと、12万ものHPを回復されてしまうので注意だ。ちょうど再召喚のタイミングくらいで倒せる可能性があるので、しっかり置き毒付与をしよう。

再召喚されたザコの処理

ザコが再召喚された時点で、シヴァを倒せそうにない場合、ザコの処理を優先しよう。ただし、最終戦はコネクトバフのリザレク解除なので、毒付与がまだなら忘れないうちに付与しておくこと。

ディスペと天滅撃の被り対策

シヴァの10手目は、ディスペと天滅炎連撃が被る超危険ターン。ただ、これも5ターン目のディスペ、痛恨撃被りと同じでスタンしてしまうと安全。当たり前だが、そのまま倒せそうであればスタンは温存すること。

加護を過信しない

シヴァは継続ダメージの毒と、3連攻撃の天滅炎連撃を持つ。加護が発動して耐えたとしても、毒によるスリップダメージや追撃でそのまま倒される危険がある。

ラプロ更新のタイミングがシビア

ルサリィが多用される降臨であるため被ダメバフ段階が3になり、ラプロ更新のタイミングがどうしてもズレる。バフが切れた状態で天滅炎連撃を受けると一撃でやられる可能性もあるため、多少無理をしても張り直しにいく価値は十分ある。

毒ダメージは1000〜2000

シヴァは2種類の毒を付与してくる。解除不可の毒5は約1000ダメージ、解除可能な毒8は約2000ダメージと、かなり強力だ。HPが全快の状態でも、少し目を離すと1/3くらい減っている、ということもあり得るので注意。

麻痺耐性は高めが理想

全てのWAVEで登場するパッパラーは、双麻痺撃で麻痺2を付与してくる。開幕は無双召喚で即処理できるが、火力に自信がないパーティの場合は長期戦の再召喚から麻痺を受けて崩れる可能性がある。

最終ボスWAVEの攻略ポイント

最終WAVEの難易度は別格

降臨の最終WAVEは、他のWAVEと比べ物にならない難易度。特に神獄級であるシヴァ降臨は、ボスとザコ敵の行動が噛み合って非常に危険なので、それぞれの対処方法をしっかり把握してから攻略していこう。

注意!
以下の情報は、シヴァのヘイストによって、行動は前後する可能性あり。

ジャマルは速攻で倒す!

最終ウェーブの雑魚は特ジャマル。比較的柔らかいので、アリス合わせの召喚1発+威力600スキルなどで倒せるはずだ。再召喚した場合も処理推奨。

パッパラーは眠らせると楽!

デッキ編成の段階から練る必要はあるが、ソーサラーがガネーシャを持って行くと最終ウェーブの立ち回りがかなり楽になる。道中でもシヴァの必殺や再召喚を止めることができ、絶対無駄にならない。

パッパラーがかけたバフは剥がす

最終ウェーブの事故原因はパッパラーが付与するバフだ。再召喚まで時間があり、リザレクのコネクトバフを意識しなくていいならば、ラガードインテはネクロマンサーのマナドレで消す。ガネーシャやペルセウスなどでバフを反転するのもいい。

ディスペスタンでも必殺にスタンする可能性あり!

これまでのウェーブをディスペスタン作戦で切り抜けて来ても、最終ウェーブは必殺をスタンする可能性があることを覚えておこう。押し切れそうであれば必殺をスタンして攻撃チャンスを作り、そのまま倒し切ってしまう立ち回りもアリ。

シヴァ降臨のイベント攻略情報

シヴァの難易度とポイント

推奨戦闘力神獄級:5000
挑戦条件ハヌマーン上級を3回クリア
ガネーシャ上級を3回クリア
カーリー上級を3回クリア
おすすめ属性

シヴァの状態異常耐性表

※毒耐性は全ボス共通で普通

混乱麻痺暗闇
激減激減激減
睡眠呪い踊り
激減激減激減

シヴァのパラメータ異常耐性表

攻撃器用&回復スロウ
普通普通普通
MP回復状態異常被ダメージ
普通普通普通

破壊と殺戮の狂乱降臨シリーズ他の攻略

シヴァ降臨のドロップキャラ性能

シヴァの評価点と声優

評価点9.0/10点
CV森川智之
▶CV一覧はこちら

シヴァのスキル

敵単体に威力576で攻撃を行い、毒3(30秒)を50%の確率で付与し、さらに自身にリジェネ3(30秒)を付与する。

【対人戦専用効果】
毒3&リジェネ3の効果段階+2、毒3の成功率+30%

※スキルLvMAX時の性能です。

wait消費MPチャージタイム
31825

シヴァのロールボーナス

ファイター効果
攻撃力、回復力+25,-25
効果追加ヒット対象が毒にかかっている場合、攻撃力デバフ2を70%の確率で付与
ソーサラー効果
攻撃力、回復力+25,-25
効果追加ヒット対象が毒にかかっている場合、器用さ&回復力デバフ2を70%の確率で付与
ハンター効果
器用さ、回復力
wait軽減
+25,-25
効果追加ヒット対象が毒にかかっている場合、スロウ1を70%の確率で付与
ヒーラー効果
回復力、攻撃力+25,-25
効果追加HPが一番減っている味方単体を与えたダメージの70%で回復、毒3&リジェネ3の効果段階を+1、毒3の成功率+50%
シヴァのキャラ詳細はこちら

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Grani, Inc.

攻略記事ランキング
  1. 降臨イベント攻略一覧
    降臨イベント攻略一覧
    1
  2. アーサー攻略のデッキ編成と立ち回り
    アーサー攻略のデッキ編成と立ち回り
    2
  3. 全アクセサリー一覧(絞り込み機能あり)
    全アクセサリー一覧(絞り込み機能あり)
    3
  4. コラボイベント一覧
    コラボイベント一覧
    4
  5. ファイターのアーサー攻略デッキと立ち回り
    ファイターのアーサー攻略デッキと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

黒騎士を始めたら

リセマラ情報

ガチャ情報

キャラ情報

検証情報

アクセサリ情報

ロール・ジョブ情報

ロール別のおすすめジョブ

ロール別のデッキ編成と立ち回り

クエスト攻略情報

イベント情報

ギルド・フレンド情報

黒騎士クイズ

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中