黒騎士
黒騎士と白の魔王攻略wiki
戦闘力4000を効率よく目指す方法
【黒騎士と白の魔王】戦闘力4000を効率よく目指す方法

【黒騎士と白の魔王】戦闘力4000を効率よく目指す方法

最終更新 : 黒騎士攻略班
おすすめの関連記事

黒騎士と白の魔王で戦闘力4000を目指すための手順をまとめています。戦闘力4000を目指す理由から到達方法まで、黒騎士で強くなるならここをチェック!

戦闘力4000を目指す手順

※各手順をタップすると、下へスクロールします。

そもそも戦闘力4000を目指す理由

神獄級に勝てるようになってくる!

神獄級とは、黒騎士における最高難易度クエストの1つ。他のクエストとは段違いの難しさで、これまで以上にキャラ育成やテクニックが必要となる。攻略が難しい分クリアできた時の達成感は大きく、強くなる目標としてこれ以上のものはない。

神獄級に勝てるとどうなるの?

神獄級をクリアすると、超強力なSSRアクセを生産できるようになる。加えてドロップするキャラも強力で、今後戦闘力5000以上を目指すためには避けて通れない。まずは最初の神獄級であるロキを、どんどん周回できるようになりたい。

育成を始める前に

1.まずはリセマラでキャラ厳選!

目当てのSSRを2体以上狙う!

リセマラで狙うべきは、まず強力な召喚キャラ。加えて、ウェイトが短く使いやすいキャラも一緒にゲットできれば完璧だ。当たりはロールによって変わってくるが、黒騎士はゲーム開始直後に10連できるので、ここでできるだけ厳選しよう。

リセマラ当たりキャラはこちら

リセマラは最初の10連だけじゃない

黒騎士の最初の10連は、コラボキャラを除いた全キャラが排出される。もちろん理想はここで複数の当たりを引くことだが、チュートリアルが終われば配布石で20連以上できるので、最初の10連だけがリセマラではない。

効率的なリセマラのやり方はこちら

2.初心者限定の特典を把握しよう

スタートダッシュログボ

初心者にとって一番ありがたい特典が、スタートダッシュログインボーナスだ。大量の魔法石に加えて、黒騎士を有利に進められるアイテムが獲得できる。さらにログインを継続すると、SSR確定ガチャ券がもらえるのも見逃せない。

報酬ブーストはどこで使うべき?

スタダログボなどで大量に手に入る報酬ブーストは、獲得経験やアイテム、ギルを3倍にできる便利アイテム。ストーリーボスや降臨など、報酬が美味しいクエストでメインに使おう。クエスト失敗で無駄になるので、心配なら温存しておくのも手だ。

初心者応援パック

黒騎士を始めて30日の間しか購入できない、限定のパッケージ。480円で1000円分以上の魔法石と、大量の進化素材や強化像をゲットできる。課金に抵抗がない場合は、ぜひ購入してスタードダッシュを決めよう。

アイテムパックの種類と内容はこちら

ランク経験値2倍

プレイヤーランクが50になるまでは、得られるランク経験値が倍になるボーナスがある。ランク50まで上げると装備できるアクセサリが増えたりするので、この特典のメリットはかなり大きい。

ランク上げのメリットはこちら

いざ育成開始!

3.まずは詰まるまでストーリー進め

魔法石や素材が集まる!

チュートリアルが終了した直後は、まだそこまでできることが多くない。リセマラで獲得したキャラをデッキに入れて、ひとまずはストーリーを進めよう。魔法石やアクセサリの素材などを大量に獲得できる。

集めた魔宝石でどんどんガチャ!

黒騎士と白の魔王における石の使い道は、主にガチャとスタミナ回復のみ。序盤はランクアップやスタミナ回復薬のおかげでスタミナには結構余裕があるので、デッキ強化のためにガチャを回して手持ちキャラを充実させよう。

集めた素材でアクセサリ生産!

ストーリーを進めていると、アクセサリ生産に必要な素材が手に入る。戦闘力4000を目指す上で、アクセサリ生産は避けられない要素。直接アクセサリと交換できるチケットなども手に入るので、率先してアクセサリに変えていこう。

おすすめの交換アクセ(下へスクロール)

4.全てのアクセサリ枠を埋める

まずはアバター以外のRアクセ

アクセサリ枠は随時解放されていくが、空いている枠には必ず何かしらのアクセサリを装備しよう。ただ黒騎士には総ラックシステムがあり、最初から全てのアクセは装備できない。まずはアバター以外のRアクセから着手しよう。

総ラックの解説はこちら

注意!装備したアクセは売れなくなる

黒騎士にはバザーシステムがあるが、1度でも装備したアクセは売却できないという仕様がある。しかしRアクセでも将来的にずっと使えるものが複数あるので、どれを生産・装備するか迷ったら以下を優先しよう。

おすすめのRアクセサリ

SRアクセが主流になると、Rアクセは使われないと思われがち。しかし黒騎士では、状態異常耐性を持っていればRアクセでも絶対に無駄にならない。手だけ種類は多いが、迷ったら麻痺無効の騎士の小手か、混乱無効の理性のミサンガにしよう。

5.キャラを強化する

キャラレベルを最大にする

キャラの強化は、一気に戦闘力を強化できる手段の1つ。真っ先に上げていきたいが、序盤は強化像の少なさが問題になる。どちらにせよキャラ強化だけでは4000に届かないので、焦らずじっくりを強化していこう。

効率の良いキャラレベル上げはこちら

進化は少し先まで我慢

うまいことキャラレベルが最大になったら、次は進化が待っている。しかし進化に必要な素材は、降臨クエストの報酬となっていることが多い。加えて進化できたとしても、再び大量の強化像が必要になるので、こちらも焦る必要はない。

キャラ進化のやり方はこちら

強化像はごいすーポイントで交換

序盤は育てたいキャラが多いので、とにかく強化像不足になりがち。そんな時はストーリーなどで溜まった「ごいすーポイント」を使って、「ごいすーショップ」で交換しよう。ポイントはいくらでもためられるので、どんどん使っていきたい。

ごいすーポイントの貯め方はこちら

6.ジョブを強化する

ギルドに加入しよう

ジョブを強化するにあたって、当然ジョブポイントが重要になってくる。稼ぎ方は色々あるが、初心者でも大量に集まるのがギルドバトル。ギルドにはメリットがたくさんあるので、自分で作ったソロギルドでも良いので必ず加入すること。

ギルドの加入方法はこちら

まずは一直線に2次職を目指す

黒騎士と白の魔王の各ロールには1次職、2次職、3次職と、多種多様なジョブが用意されている。3次職の方が戦闘力が高くなるのは当然だが、いきなり3次職になることはできない。まずは一直線に2次職を目指そう。

1次職のボードを埋める

2次職のジョブボードからは、マスを進めるのに大量のジョブポイントが必要になる。上へ上へ行くのではなく、まずは1次職のボードで撮り逃したマスを埋めていこう。その際、自分のロール以外のボードも強化して行くのがポイントだ。

上手なジョブボードの進め方はこちら

初めての降臨挑戦

7.降臨・狂神の眷属に挑戦する

目安は戦闘力2000ほど

数ある降臨のなかでも、狂神の眷属シリーズは戦闘力2000もあれば中級をクリアできる。さらに2500ほどあれば上級でも勝てるようになってくるので、率先して挑戦していこう。降臨専用の素材が手に入り、さらなる戦闘力アップができる。

SRアクセ・冥府のティアラを作る

狂神の眷属の素材は、キャラ進化だけに使うわけではない。Rアクセとは段違いの性能を持つSRアクセの生産にも使うため、ここからは総ラックを意識した育成も重要になる。SRアクセが装備できるようになれば、劇的に戦闘力が上がってくる。

冥府のティアラの詳細はこちら

8.特定キャラを進化させる

降臨攻略を始めると、いよいよ待ちに待った進化ができるようになる。狂神の眷属シリーズの素材で進化できるキャラは限られるが、手持ちに入ればどんどん進化させていこう。

9.アクセ合成で総ラック100を目指す

総ラック100を目指す理由

狂神の眷属シリーズの素材で作れるようになる冥府のティアラは、必要総ラックが100と最も低いSRアクセ。戦闘力を上げて行く上で大きな足がかりとなるので、手持ちのRアクセを合成してまずは総ラック100を目指そう。

総ラック条件の解説はこちら

Nアクセのラックを上げる

総ラック100を目指す上で一番手取り早い方法は、Nアクセサリのラックをあげることだ。Nアクセは3種あり、全てバザーにて安値で手に入るので、それぞれラック30にすればそれだけで総ラックは90まで上がる。

ラックの上げ方解説はこちら

Rアクセのラックを上げる

Nアクセサリは、将来的には確実に使わなくなる。そのため理想はやはりRアクセで総ラックを上げることだ。どのアクセサリを優先して強化するか迷ったら、将来的にも使える状態異常無効を持ったアクセのラックを上げていこう。

優先すべきRアクセ(上へスクロール)

10.2次職の強化を始める

まずは1つ3次職を解放する

全ロールの1次職で取るべきマスがなくなってきたら、いよいよ2次職のボードを進めよう。まずは自分のメインロールで1つ3次職を解放することを目指そう。2次職から3次職になるだけで、戦闘力がアップする。

2次職のボードを埋める

3次職に転職できたことはかなり大きいが、ボードの必要ポイントがさらに上がっている。3次職ボードを無理に進めようとせず、しばらくは2次職のボードで埋まっていないマスを埋めていこう。

さらに降臨を攻略していこう

11.降臨・ソロモンの悪魔に挑戦する

戦闘力3000前でも勝てる!

ソロモンの悪魔シリーズは、狂神の眷属の次に実装された降臨。危険な状態異常などが増えてくるが、戦闘力3000前後で上級に勝てるようになるので、まず一度は怖がらずに挑戦してみよう。案外すんなり勝てることもある。

ソロモンの悪魔シリーズ攻略はこちら

SRアクセ・魔将のベルトを作る

ソロモンの悪魔シリーズの報酬で作れる魔将のベルトは、混乱無効を持っており、将来的にも重要度がかなり高い。素材の使い道は進化などにもあるが、重点的にラック上げもしていきたい。

魔将のベルトの詳細はこちら

12.進化できるキャラが増える

狂神の眷属シリーズをクリアした時と同様に、ソロモンの悪魔をクリアしたことによりさらに進化できるキャラが増える。各素材で進化できるキャラは以下から確認!

13.総ラックを200を目指す

総ラックを200にする理由

ソロモンの悪魔降臨で魔将のベルトを作れても、装備するには総ラックが200必要だ。さらに200から降臨アクセ以外にも装備可能なSRが増えてきて、戦闘力の大幅な向上が見込めるようになる。

おすすめ強化アクセは?

総ラック200を目指すにあたって、どのアクセサリのラックを上げれか良いか迷った場合、冥府のティアラを中心に、状態異常無効を持つRアクセのラックを上げればOKだ。SRアクセは基本どれも無駄にならないので、どんどん合成したい。

14.意識してジョブPを稼ぐ

ジョブ強化に大量のポイントが必要

キャラとアクセの強化だけでは、戦闘力アップに限界がある。戦闘力4000を目指すならば、ジョブボードは避けては通れない。本格的にポイントを稼ぐ必要が出てくるので、稼ぎ方をしっかり把握しておこう。

効率の良いジョブPの稼ぎ方はこちら

ギルドバトルで稼ぐ

最初にも言ったように、ジョブポイントが一番稼げるのはギルドバトルだ。この時点でまだ未所属だったとしたら、ジョブポイント的にかなり勿体無い。自分でソロギルドを作るだけでも良いので、加入を急ごう。

クエスト周回で稼ぐ

どんなクエストでも、クリア後にジョブポイントが獲得できる。かなり微量であるが、好きなタイミングで稼げるのはクエスト周回のみ。塵も積もれば山となるので、スタミナと時間があるならどんなクエストでも良いので周回しよう。

ランクアップで稼ぐ

クエスト周回と同じではあるが、プレイヤーランクが上がると確定で1500ジョブPがもらえる。ランクを上げやすい序盤は特におすすめのジョブポイント稼ぎ方法だ。ちなみに、いくらランクが上がってももらえるポイントは1500で固定だ。

希少種レイドクエストで稼ぐ

不定期で開催されるレイドクエストは、ボス撃破時に50〜200ほどのジョブポイントが直接ドロップする。1つ1つは小さくても、周回で大量に稼げるチャンスなので見逃さないでおこう。難易度も初級からあるので安心だ。

希少種レイド一覧はこちら

15.降臨・妖魔のカルテットに挑戦

他ロールの動きを覚えよう

妖魔のカルテットは、特定のロールでしか挑めない降臨。自分のメインロール以外も使う必要があるため、他のロールの動きを覚えるのにうってつけだ。幸い難易度は高くないので、ここで挑発・バリブレ・スタン・蘇生&加護の重要性を理解したい。

妖魔のカルテットシリーズ攻略はこちら

デッキは普段のものでOK

ロール限定なので、普段使わないロールのデッキに迷うかもしれない。しかし自分のメインデッキをそのまま使いまわすだけでも、十分攻略可能な難易度だ。一応ヒーラー以外は事故が怖いので、蘇生キャラを持っていたら必ず持っていきたい。

蘇生できるキャラ

SRアクセ・妖魔のマントを作る

妖魔のカルテットシリーズの報酬で作れる妖魔のマントは、麻痺無効を持っており、これまた将来的かなり有力なSRアクセ。ドロップ素材だけで生産できる特殊な降臨アクセなので、率先してラック上げをしていきたい。

妖魔のマントの詳細はこちら

16.進化できるキャラがさらに増える

過去の降臨同様に、妖魔のカルテットで入手した素材でも進化できるキャラが増える。各素材で進化できるキャラは以下から確認して、手持ちにいればどんどん強化していこう!

17.総ラック300以上を目指す

総ラック300を目指す理由

総ラックが300を超えると、ようやく全種類のSRアクセが装備可能になる。もちろん妖魔のカルテットで作れるようになる、妖魔のマントも装備できる。アクセ枠が全てSRで埋まれば、戦闘力4000がだいぶ近づいてくるはずだ。

あとはひたすらラック上げ

SRアクセが装備できても、ラック1のままではまだまだ戦闘力の伸びが甘い。また総ラック300を超えたとしても、次はSSRアクセを装備するための500を目指すことになる。以降は手持ちのSRアクセのラックをひたすら上げていくが目的だ。

戦闘力4000の完成目安

18.アクセのラックを6~20にする

アクセのラックボーナスは、限界を目指すとかなり辛い。しかし序盤は条件がゆるい上に、上昇幅がかなり大きい。まずはラック6、その後に10、できれば20くらいまであげられれば、アクセサリの性能を大きく引き上げることが可能だ。

19.金策のコツ

アクセのラック上げを始めると、ギルがいくらあっても足りなくなる。黒騎士の金策は「素材を集めてバザーで売る」が基本になので、バザーの相場を頻繁にチェックしよう。高く売れる素材を見つけ、ひたすらクエスト周回で集めるのがコツだ。

20.戦闘力4000の編成イメージ

ここまでの手順を全てこなしていれば、戦闘力4000は十分狙える。もちろん戦闘力4000はゴールではない。ここからが黒騎士と白の魔王の始まりといっても過言ではないので、今後もアクセのラック上げを中心に自分を強化していこう。

今後優先して強化すべきSRアクセ

いざSRを全て装備できるようになっても、種類が多すぎてどれにするか迷うかもしれない。そんな時はRアクセと同様に、状態異常無効の効果を持ったものを優先しよう。特に麻痺と混乱は対策なしだと非常に危険なので、優先度は高い。

次は戦闘力5000へ!

大台5000を目指す!

戦闘力4000になったら、次は5000を目指す。5000を越えれば上級者の仲間入りといっても過言ではない!神獄をクリアするにも十分な戦闘力だ!

戦闘力5000を目指す方法

黒騎士と白の魔王の他の攻略記事

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Grani, Inc.

攻略記事ランキング
  1. リセマラ当たりランキング
    リセマラ当たりランキング
    1
  2. バベルの塔・改の攻略ポイントと報酬まとめ
    バベルの塔・改の攻略ポイントと報酬まとめ
    2
  3. バベルの塔・改34階の攻略とおすすめキャラ
    バベルの塔・改34階の攻略とおすすめキャラ
    3
  4. バベルの塔・改33階の攻略とおすすめキャラ
    バベルの塔・改33階の攻略とおすすめキャラ
    4
  5. バベルの塔・改35階の攻略とおすすめキャラ
    バベルの塔・改35階の攻略とおすすめキャラ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(1件)
攻略メニュー

黒騎士を始めたら

リセマラ情報

ガチャ情報

キャラ情報

検証情報

アクセサリ情報

ロール・ジョブ情報

ロール別のおすすめジョブ

ロール別のデッキ編成と立ち回り

クエスト攻略情報

イベント情報

ギルド・フレンド情報

黒騎士クイズ

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中