黒騎士
黒騎士と白の魔王攻略wiki
イザナミ攻略のデッキ編成と立ち回り
【黒騎士と白の魔王】イザナミ攻略のデッキ編成と立ち回り

【黒騎士と白の魔王】イザナミ攻略のデッキ編成と立ち回り

最終更新 : 黒騎士攻略班
おすすめの関連記事

黒騎士と白の魔王のイザナミ攻略です。ボスの行動パターンや注意すべきザコ敵から、ロール別のデッキ編成例や立ち回りまですべてまとめているので、黒騎士でイザナミ降臨を攻略するならここをチェック!

入手キャラの詳細はこちら
イザナミの評価と使い方

イザナミの行動パターン

イザナミ降臨のバフデバフ

ボスのバフ
注意すべき
デバフ

デバフの効果と対処方法はこちら

イザナミのスキル詳細

【CT:3】黄泉神の怨念プレス[必殺]
強力な闇属性の全体攻撃+HP吸収
自身に攻撃力バフ5+ヘイスト2+HP吸収
【CT:3】ダメージリンク
標的固定の効果を無視する。単体に解除不可のダメージリンクデバフ5を付与し、自身にダメージリンクバフ5を付与する
【CT:3】痛恨の双天滅闇撃
強力な闇属性の2体攻撃+攻撃力デバフ3+器用さ&回復力デバフ3
自身にヘイスト2
【CT:5】再召喚
ザコモンスターを復活させる
【CT:4】ヨモツディスペ
プレイヤー側全体の強化バフを全解除。自身の弱体デバフを全解除。敵側全体に攻撃力バフ1+状態異常耐性バフ1
双滅闇撃[通常攻撃]
闇属性の2体攻撃+被ダメージ増加デバフ2

要注意ザコモンスター

モンスター行動
シコメ
WAVE5は別格
【WAVE3,4,5で確定出現】
・【常時】行動後ヘイスト5付与
・全体攻撃力デバフ1
・器用さ&回復力デバフ1
・全体に踊りとスロウ1
・単体大ダメージ
・全スタン
スカルナイト【WAVE5で確定出現】
・双混乱撃
・2体挑発
・ラルーズ
ソードマン【WAVE3か4に出現】
・全スタン
シープ【WAVE3か4に出現】
・ラバリア
各モンスターの対策はこちら

シコメ

WAVE3と4の通常シコメと、最終WAVEの別格シコメで対応が異なる。通常シコメは開幕の無双召喚から倒しきるのがおすすめだが、別格シコメを倒すことは現実的ではない。適時眠らせて可能な限り相手しなくて済むようにしたい。

スカルナイト

最終WAVEの固定ザコで、混乱攻撃がとにかく厄介。踊り耐性を高める都合上、混乱は無防備で受けることになるので、召喚ですぐに倒そう。どのみち倒すので、挑発を気にする必要はあまりない。

ソードマン

ソードマン出現のパターンはかなり厄介で、シコメに加えて早めに倒さなければならない対象が1体増えてしまう。全スタンまでに倒せなければ、ラバリジェを展開してうまくさばこう。

シープ

ただでさえやることが多いソーサラーに、バリブレを強制してくるので早めに退場させたい。とはいえ、さすがにシコメのほうが邪魔なので処理は後で構わない。

イザナミ攻略の立ち回り例

※立ち回りはあくまで一例です。
敵のヘイストやHPなど、状況に応じて変化します。

敵の行動立ち回り例
1痛恨の双天滅闇撃<痛恨撃が来る前に>
・無双召喚で通常シコメ処理
<シコメ処理後>
・ソーサラーは攻撃力デバフ
<痛恨撃に対して>
・ハンターは置きスロウ
<最終WAVEのみ>
・ソーサラーはシコメに睡眠
2ダメージリンク<デバフがまだなら>
・攻撃力デバフ
・スロウ付与
<ダメージリンクに>
・置きマナドレ
・置きペルセポネ
3必殺・スタン
<シコメ処理がまだなら>
・シコメに火力集中
・全力で攻撃
4通常攻撃<通常攻撃に>
・プロテヒール
・ラクリナヒール
・クリナインテ
・挑発
※ラプロテスはディスペ後
<最終WAVEのみ>
・シコメが起きたら睡眠
5痛恨の双天滅闇撃
ヨモツディスペ
<痛恨に備えて>
・ラバリジェ
<ディスペに合わせて>
※痛恨が先なので注意
・ラプロテス
・挑発
・ヘイスト
・攻撃力デバフ
・状態異常耐性デバフ
6ダメージリンク<ダメージリンク前に>
・ソーサラーは攻撃力デバフ
・ハンターはスロウ
<ダメージリンクに>
・置きマナドレ
・置きペルセポネ
7必殺<間に合うなら>
・スタン
<間に合わないなら>
・ハンターはスタンプ
・ファイターはトール
・ヒーラーは置きラヒール
8再召喚<倒せそうなら>
・ザコは無視で全力攻撃
<無理そうなら>
・通常シコメに召喚
(もしくはガネーシャ)
<最終WAVEのみ>
・別格シコメに睡眠
9ヨモツディスペ
ダメージリンク
<ヨモツディスペに>
・置きラプロテス
・攻撃力デバフ
・状態異常耐性デバフ
<ダメージリンクに>
・マナドレ
10必殺<ダメージリンクがある>
・攻撃力デバフ
・状態異常耐性デバフ
・その後マナドレ
<ダメージリンクがない>
・全力で攻撃
<倒せないなら>
・ハンターはスタンプ
・ファイターはトール
11通常攻撃<通常攻撃に>
・置きプロテヒール
・置きワダツミ
・置き挑発
・置きラプロテス
12痛恨の双天滅闇撃<痛恨が来る前に>
・ソーサラーは攻撃力デバフ
<痛恨撃に対して>
・ハンターは置きスロウ
13再召喚
ヨモツディスペ
<倒せそうなら>
・ザコは無視で全力攻撃
<無理そうなら>
・通常シコメに召喚
(もしくはガネーシャ)
<ヨモツディスペに>
・置きラプロテス
・攻撃力デバフ
・状態異常耐性デバフ
14必殺
ダメージリンク
※ここまでに倒せていないと
クリアは難しい

ロール別のデッキ編成例

ファイターのデッキ編成例

ファイターの主な役割は、グラディエーターの挑発によるバフ解除にある。踊り100%であればデッキ編成の幅は広いが、ソーサラーの攻撃力デバフが乏しいようならヴァンパイアを入れよう。

ファイターのデッキ詳細と立ち回りはこちら

ソーサラーのデッキ編成例

ソーサラーは、攻撃力デバフとマナドレのタイミングが命。事前に攻撃力バフを反転させて、ダメージリンクを確実にマナドレで解除していこう。また、ガネーシャを使ってシコメを眠らせるのも重要な役割なので、かなり忙しい立ち回りとなる。

ソーサラーのデッキ詳細と立ち回りはこちら

ハンターのデッキ編成例

ハンターはヘイストを確実に反転させなければ、ダメージリンクのバフ解除がスムーズにできなくなる。ペルセポネによるバフ解除も重要だ。またザコのスタンが激しいなので、ラバリジェも忘れずに。

ハンターのデッキ詳細と立ち回りはこちら

ヒーラーのデッキ編成例

ヒーラーは、被ダメ軽減バフの維持が課題。通常攻撃による被ダメ増加デバフ、ディスペによる解除に対して、完璧な対応が必要だ。通常攻撃とディスペの行動が近いので、急いでラプロテスを使ってしまうと、ディスペ後が無防備になるので注意。

ヒーラーのデッキ詳細と立ち回りはこちら

踊り耐性高めのアクセ例

顔耳
和神木霊自由貴族魔将炎王小手
自由雷王自由自由炎ベルト雷神小手

踊り耐性を持つアクセサリを詰め込むといい。和神の冠、木霊のピアス、貴族のマント、炎王の小手が対象となる。最終ウェーブにスカルナイトが出現するので、混乱も高くしている。

ダメージリンク対策のポイント

  • 味方側のダメージリンクは解除不可
  • イザナミ側のダメージリンクが解除可能
  • 解除方法はバフ解除効果のみ
  • ファイターはグラディエーターで挑む
  • ソーサラーはマナドレが理想
  • ハンターのペルセポネでも可能
  • 確定じゃなくてもバフ解除を狙う

受けるダメージは3割ほど

ダメージリンクは、その名の通りイザナミに与えたダメージが、リンクした味方に返ってくる効果を持つ。受けるダメージは与ダメージの3割ほどで、召喚などを決めてしまうと高確率で戦闘不能になってしまう。

バフ解除でのみ対処可能

マナドレ
確定解除
挑発
確率解除
モルドレッド
ソーサラー確定
ペルセポネ
ハンター確定

味方側に付与されたダメージリンクは解除不可だが、イザナミ側のリンク効果は解除できる。ソーサラーのマナドレは当然として、グラディエーターの挑発にも確率解除の効果がある。場合によっては無双からの連打で無理やり消すこともできる。

事前に他のバフを反転しておく

イザナミに複数のバフ効果があった場合、うまくダメージリンクを解除できるとは限らない。攻撃力バフやヘイストなどがある場合は、ダメージリンクを使われる前に攻撃力デバフやスロウで反転させておこう。

他バフが残っていてもバフ解除を打つ

ダメージリンク解除を狙う際、一番やってはいけないのが「打たない」という選択だ。他のバフが残っていてリンクを確定で解除できない場合でも、マナドレとペルセポネを両方打てば確率は上がる。打たずにデバフを待つのだけはやめよう。

シコメの対策方法

【通常シコメ対策】

  • 踊り耐性は100%にする
  • 開幕無双召喚で処理が安定
  • 開幕眠らせるのもアリ

【別格シコメ対策】

  • 眠らせる以外の対処方法はない
  • 眠らせたら絶対に起こさない

通常シコメ対策

踊り耐性を高めておく

シコメはスロウダンシングで踊りを狙ってくる。このクエスト難易度で踊ってしまっては負け確定なので、必ず踊り耐性100%にして挑戦すること。

開幕無双召喚で処理安定

シコメは放置できないため、開幕の無双召喚で落としてしまうのが理想。ただウェイト5の関係上、召喚よりも先に滅ダークを打たれ、攻撃力と器用さ&回復力デバフがかかってしまうことが多い。中途半端にHPが残らないように、全員で召喚を打つといい。

眠らせるのもアリ

滅ダークによるデバフを受けずに倒したい場合は、ソーサラーが開幕眠らせてしまうのも一つの手。この後に他プレイヤーが召喚を打つことによってデバフを受けずに処理することが可能となる。

別格シコメ対策

常に眠らせておく

別格シコメはHPが高く倒すことはほぼ不可能。幸い睡眠が弱点なので眠らせてしまおう。逆に常に眠らせておけないとほぼ負けなので、ガネーシャを使える全プレイヤーは更新タイミングを気にかけておくこと。

眠らせたら絶対に起こさない!

別格シコメをうまく眠らせても、全体攻撃などで起こしてしまっては意味がない。睡眠時間をフルで使うためにも、効果中は乱舞や乱れ打ちはもちろん、召喚アーサーなどで打ち込んでしまわないように注意しよう。

最終ボスWAVEまでの攻略ポイント

絶対に押さえておくべきポイント
・踊りは100%無効にする
・ファイターはグラディエーターで挑発
・通常シコメはすぐ倒す
・攻撃力バフはすぐに消す
・ヘイストもすぐに消す
・ダメージリンクにはマナドレ、ペルセポネ
・確定解除じゃなくてもリンク解除を狙う
・リンク事故に備えて加護を徹底
・別格シコメは眠らせる
・ハンターは乱れ打ちに注意

踊り耐性は必須

イザナミ降臨に登場するザコ敵「シコメ」は、全体踊りを使用する。加えてヘイスト5を使って高速でウェイトを完了してくるので、SPスキルによる踊り無効は必須だ。踊りは置きラクリナで対応しづらいので、全員100%無効が理想。

踊り無効を持ったキャラとアクセ一覧はこちら

ケットシーとアーサーは非推奨

ザコを眠らせて放置するという作戦をとる場合、デバフ回復と同時に攻撃して起こしてしまうケットシーはおすすめできない。また、光召喚だからといってアーサーを使うのも同じ理由からやめておこう。

WAVE1はポンポコ残し!

WAVE1は、混乱と器用さ&回復力デバフを使うスカル達がとにかく厄介。踊り無効状態ならポンポコはほぼ無害なので、スカルを早々に処理してTPを貯めよう。その際、ポンポコにガネーシャを使っておくとなお良い。

WAVE2もポンポコ残し!

WAVE2も1と同様に、ポンポコを残してTPを貯めるのが安定。ただWAVEをまたぐ際に、双滅闇撃の器用さ&回復力デバフ2が残らないようにだけ注意しよう。やはりガネーシャで眠らせておくのが安心だ。

ボスWAVE前にラバリジェ

イザナミの初手は、強力な痛恨撃。攻撃力バフ3が付いており、かなりの火力を持つ。開幕は無双召喚でシコメを倒したいので、事前にラバリジェを展開しておくと良い。うまく残ればシコメのスタン対策にもなる。

まずは開幕召喚でシコメ処理!

WAVE1と2のシコメは、通常ザコなので撃破が狙える。開幕は無双召喚でシコメを早々に撃破しよう。その際、ヒーラーはアリスで火力サポートをするのが安定で、理想としてはもう1体のザコ敵も倒してしまいたい。

シコメを眠らせてからの召喚もアリ

上記の無双召喚で倒す場合は、攻撃直前にシコメの攻撃力と器用さ&回復力デバフを受けるデメリットがある。これを回避するためには、ソーサラーが開幕眠らせて、その後に召喚を使うという方法もある。バフを残したままにできるのでその後の展開が楽になる。

シコメを処理したらデバフ必須!

シコメの処理が終わったら、すぐさまイザナミにデバフを付与しよう。狙うのは攻撃力デバフとスロウ。この2つを決めてイザナミのバフが全くない状態で、次のダメージリンクに繋げなければ一気に崩れてしまう。

ダメージリンクにバフ解除

うまくデバフが決まったら、ソーサラーはマナドレ、ハンターはペルセポネでダメージリンクの解除を狙おう。バフ解除の効果で素早くダメージリンクを消して、すぐに攻撃に移らなければ中々ダメージを与えられなくなってしまう。

ダメージリンクの対策詳細(上へスクロール)

他バフが残っていてもバフ解除を打つ

ダメージリンク解除を狙う際、他のバフが残っていて確実に消せる状況ではなかったとしても、マナドレとペルセポネは絶対に打ち込もう。両方打てば確率は上がるので、デバフを待ってバフ解除を打たないという一番の悪手だけは避けること。

スタンのタイミングに注意

イザナミの必殺に合わせるように、シコメやソードマンの全スタン撃が飛んでくる。ザコを処理してあったら問題ないが、そうでないならスタンの使用タイミングには気をつけよう。ギリギリを狙いすぎて止められないように注意だ。

通常攻撃の対処方法

イザナミの通常攻撃には被ダメ増加デバフがあるが、ラプロテスで対処するのはもったいない。次の手でディスペが飛んでくるので、CTだけが残ってその後の攻撃を受けられなくなる。通常のデバフには挑発やワダツミ、ラバリジェで対応しよう。

痛恨とディスペ被りの注意点

痛恨とディスペが被るターンは、先に痛恨が飛んでくる。カウントに合わせて置きラプロテスをすると、痛恨とディスペの間に発動してすぐ消されるという自体になるので注意。心配なら、痛恨の発動を見てから使った方がまだ安全だ。

最終ボスWAVEの攻略ポイント

最終WAVEの難易度は別格

降臨の最終WAVEは、他のWAVEと比べ物にならない難易度。特に神獄級であるイザナミ降臨は、イザナミとシコメの行動が噛み合って非常に危険なので、それぞれの対処方法をしっかり把握してから攻略していこう。

注意!
以下の情報は、イザナミとシコメのヘイストによって、行動が大きく前後する可能性あり。

別格シコメは眠らせるのが理想

超厄介なザコ敵シコメは、最終WAVEだと別格で登場する。倒すのはほぼ不可能だが、完全放置もできない。ガネーシャを使って眠らせてしまうのが理想だ。その際、まずはソーサラー以外のガネーシャでデバフを付与するとスムーズだ。

ガネーシャのキャラ詳細はこちら

眠らせたらスカルナイト処理

シコメを眠らせたら、次はスカルナイトの処理に向かう。スカルナイトは混乱を使う厄介な敵であり、踊り耐性を高めている関係上高確率で混乱してしまい無視できない。再召喚後も倒そう。

復活後のスカルナイトも即処理

スカルナイトが再召喚で復活したら、真っ先に召喚で倒してしまおう。あと数ミリでイザナミが倒せるという状況でもない限り、混乱事故の原因になるので注意。復活後のスカルナイトは、5万ダメージも与えれば撃破できる。

イザナミ降臨のイベント攻略情報

イザナミの難易度とポイント

おすすめ属性
ボスのバフ
注意すべき
デバフ

デバフの効果と対処方法はこちら

イザナミの状態異常耐性表

※毒耐性は全ボス共通で普通

混乱麻痺暗闇
激減無効無効
睡眠呪い踊り
無効無効無効

イザナミのパラメータ異常耐性表

攻撃器用&回復スロウ
普通普通普通
MP回復状態異常被ダメージ
普通普通普通

大和の神々降臨シリーズ他の攻略

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Grani, Inc.

攻略記事ランキング
  1. 降臨イベント攻略一覧
    降臨イベント攻略一覧
    1
  2. アーサー攻略のデッキ編成と立ち回り
    アーサー攻略のデッキ編成と立ち回り
    2
  3. 全アクセサリー一覧(絞り込み機能あり)
    全アクセサリー一覧(絞り込み機能あり)
    3
  4. コラボイベント一覧
    コラボイベント一覧
    4
  5. ファイターのアーサー攻略デッキと立ち回り
    ファイターのアーサー攻略デッキと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

黒騎士を始めたら

リセマラ情報

ガチャ情報

キャラ情報

検証情報

アクセサリ情報

ロール・ジョブ情報

ロール別のおすすめジョブ

ロール別のデッキ編成と立ち回り

クエスト攻略情報

イベント情報

ギルド・フレンド情報

黒騎士クイズ

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中