黒騎士
黒騎士と白の魔王攻略wiki
ロキ攻略のデッキ編成と立ち回り
【黒騎士と白の魔王】ロキ攻略のデッキ編成と立ち回り

【黒騎士と白の魔王】ロキ攻略のデッキ編成と立ち回り

最終更新 : 黒騎士攻略班
おすすめの関連記事

黒騎士と白の魔王のロキ攻略です。ボスの行動パターンや注意すべきザコ敵から、ロール別のデッキ編成例や立ち回りまですべてまとめているので、黒騎士でロキ降臨を攻略するならここをチェック!

入手キャラの詳細はこちら
ロキの評価と使い方
他の降臨攻略はこちらから

ロキの行動パターン

ロキ降臨のバフとデバフ

ボスのバフ
注意すべき
デバフ

デバフの効果と対処方法はこちら

ロキのスキル詳細

【CT:4】カオスディメンション[必殺]
強力な闇属性の全体攻撃+呪い1
【CT:4】挑発無視狂撃
標的固定の効果を無視する。闇属性の単体攻撃+暗闇1+攻撃力デバフ1+器用さ&回復力デバフ1+スロウ1+被ダメージ増加デバフ1+スタン1+自身にヘイスト2+攻撃力バフ1
【CT:3】スキルロック
キャラスキル、召喚スキル、ジョブスキルの中からランダムで2つのスキルを強制的にチャージタイム20秒の状態にする
【CT:3】再召喚
ザコモンスターを復活させる
【CT:3】全呪撃
闇属性の全体攻撃+解除不可の呪い2
【通常攻撃】狂撃
闇属性の単体攻撃+暗闇1+攻撃力デバフ1+器用さ&回復力デバフ1+スロウ1+被ダメージ増加デバフ1+自身にヘイスト2+攻撃力バフ1

ロキ攻略の立ち回り例

※立ち回りはあくまで一例です。
敵のヘイストやHPなど、状況に応じて変化します。

敵の行動立ち回り例
1全呪撃<全呪撃が来る前に>
・無双召喚でザコ処理
2ロック<ロックされたスキル報告>
・スタン
・トール
・バリブレ
<最終WAVEのみ>
・ラバリジェ展開
3必殺
※最終WAVE
∟全スタン撃
∟全暗闇撃
・スタン
<スタンロックされたら>
・トール
・置きラヒール
4通常攻撃<デバフ解除優先>
・ワダツミ
・プロテヒール
・クリナヒール
・挑発
5全呪撃<全呪撃を受けてから>
・ラバリジェ展開
6挑発無視狂撃
ロック
<デバフ解除優先>
・ワダツミ
・プロテヒール
・クリナヒール
・挑発
7再召喚・全力で攻撃
<最終WAVEのみ>
・ラバリジェ展開
8必殺
※最終WAVE
∟全スタン撃
・スタン
・トール
・置きラヒール
9全呪撃全力で攻撃
HP回復
10通常攻撃<デバフ解除優先>
・ワダツミ
・プロテヒール
・クリナヒール
・挑発

要注意ザコモンスター

モンスター行動
ケンタウロス【WAVE3か4に出現】
・全体スロウ1
・単体に混乱
グリフォン【WAVE3か4に出現】
・敵全体ヘイスト2
・全麻痺撃
ユニコーン【WAVE5で確定出現】
・ラバリジェ
・全暗闇撃
各モンスターの対策はこちら

ケンタウロス

スロウと混乱付与は放置できないため、開幕の無双召喚から一気に倒そう。ルサリィだとロキとケンタウロスの2人に弱点を突ける。

グリフォン

ヘイスト2による敵強化、全体麻痺によるデバフは非常に厄介。バフ解除とデバフ解除の手間が増えるだけなので、WAVE開始時に速やかに処理しよう。

ユニコーン

最終WAVEのユニコーンはHPが高く、倒すのは現実的ではない。ソーサラーがバリブレ徹底して付き合っていくしかない。

ロール別のデッキ編成例と立ち回り

ファイターのデッキ編成例と立ち回り

光属性デッキで固めやすいファイターは、ロキ攻略でメインアタッカーを張れる。もちろんアポロンで他プレイヤーの火力サポートをしたり、トールのスタンなども忘れずに。また大量のデバフを受けるので、ワダツミは欲しいところ。

ファイターデッキの詳細と立ち回りはこちら

ソーサラーのデッキ編成例と立ち回り

ソーサラーは有利な光属性で固めづらいが、最も得意な闇デッキでもクリア可能だ。アタッカーなので、どの属性デッキであれ高火力が実現できれば問題無い。ただ、役割として最終WAVEのバリブレだけは徹底すること。

ソーサラーデッキの詳細と立ち回りはこちら

ハンターのデッキ編成例と立ち回り

ロキ降臨の攻略で最も重要なハンターの役目は、ロキのヘイストを解除すること。スロウキャラが複数体入っているので、常にスロウ状態にさせるぐらい攻撃しよう。可能であればティターニアで最終ウェーブのバリア展開を手伝うといい。

ハンターデッキの詳細と立ち回りはこちら

ヒーラーのデッキ編成例と立ち回り

ロキが得意とする状態異常は呪いは厄介だが、行動不能になるようなものではない。HP回復スキルと耐久スキルの両立さえしていれば、回復キャラの代用は多い。確定キャラのメタトロンも、ロキ攻略では回復兼火力として代用にはなる。

ヒーラーデッキの詳細と立ち回りはこちら

スキルロックの対処方法

スキルロック対策のポイント

  • スキルロックは防げない
  • ロックされるスキルは2個
  • スキルロック時間は20秒
  • 他人のロックスキルは見れない
  • CT中のスキルはロックされない
  • スタンロックはアイコンチェック
  • バリブレロックは大声で伝達
  • トールロックも大声で伝達
  • ラヒールロックも大声で伝達

必要なスキルはロック前に使っておく

ロキのスキルロックは防ぎようがないので、どうしても必要なスキルは前もって使っておこう。ラプロテスやラバリジェ、その他バフなどが切れている場合は、ロキの初手からスキルロックまでの間に使えば問題ない。

ハンターのスタンアイコンを見ておく

ハンターのスタンがロックされたら、スタン撃のアイコンが消える。ハンターがスタンプで知らせるのは当然だが、周りもしっかり確認しておこう。アイコンが消えたら、ファイターはトール、ヒーラーは置きラヒールの準備に入ること。

置きスキルのやり方はこちら

バリブレロックは必ず大声で伝達

ハンターのスタン以外は、他プレイヤーが自分のロック状況を知るすべがない。最終WAVEはユニコーンがバリアを使うので、バリブレがロックされたら必ず大声で伝えよう。その場合、ヒーラーが置きラヒールで対応するしかない。

トールやラヒールロックも伝える

CTでスタンが使えない場合、最初からトールや置きラヒールに頼ることになる。しかしそのトールやラヒールがロックされたら、やはり大声で伝えよう。回復手段が減るので、ラバリジェや攻撃力デバフで被ダメージを減らすのが重要だ。

最終ボスWAVEまでの攻略ポイント

WAVE1はヒーラー残し

ロキ降臨WAVE1の敵は、こちらと同じ4ロール編成。まずはスタンが面倒なハンターを倒し、次に柔らかいソーサラー。あとはファイターを料理したら、ヒーラーを生かしてMPとTPを溜めていこう。準備ができたらオッケースタンプだ。

WAVE2でゴーストナイトを残す場合

ロキ降臨のWAVE2は、イービルアイかゴーストナイトのどちらか1体を残すのが基本。どちらを残すかは話し合いだが、特に意思疎通がないならゴーストナイトを残す方が一般的だ。その際、攻撃が痛いのでファイターは必ず挑発してあげよう。

WAVE2でイービルアイを残す場合

ゴーストナイトは全体挑発を持つので、流れでイービルアイを残すことになる可能性もある。その際、イービルアイの全呪撃が面倒。この呪いを残したままボスWAVEに入ってしまうと、開幕召喚の火力が落ちるので、必ず解除してから突破しよう。

ボスWAVE1は開幕に無双召喚

ロキ戦に突入したら、アタッカーは無双召喚でザコ処理を行おう。ここで無双を使わずに召喚詠唱に入ると、途中でロキの呪いを受けて火力が下がってしまう点に注意。ザコを2体とも倒すのであれば、ヒーラー以外は全員無双した方が良い。

ヒーラーはピンチまで無双を温存

ロキはスキルロックを持つので、必ず必殺技をスタンで止められるとは限らない。ファイターのスタンもあくまでも確率次第なので、必殺を受けた時のために無双を温存して、即リカバリーできるようにしたい。

スキルロックの効果を把握しておく!

ロキの特徴であるスキルロックは、こちらのスキルをランダムで2個封印してくる。味方がどのスキルをロックされたかはわからないので、必ずスタンプや大声で意思疎通をしよう。

スキルロック対策(上へスクロール)

ロキのヘイストを解除する

無双召喚でザコを処理し終えたら、ハンターのスロウやペルセポネ、ソーサラーのマナドレなどでロキのヘイストを必ず消そう。これを消さずに戦い続けると、ヒーラーの手間が増え続けてジリ貧で負けてしまう可能性もある。

ボスWAVE2も基本は同じ

ボスWAVE2に入ってもやることは同じだが、前のWAVEでうまくTPを溜められていなかったら、倒すザコを絞ろう。特に危険なのは、スロウと混乱を付与してくるケンタウロスで、もしいるなら必ず撃破しておきたい。

ロキ降臨の最終WAVE攻略

最終WAVEの難易度は別格

降臨の最終WAVEは、他のWAVEと比べ物にならない難易度。特に神獄級であるロキ降臨は、ボスとザコ敵の行動が噛み合って非常に危険なので、それぞれの対処方法をしっかり把握してから攻略していこう。

注意!
以下の情報は、ロキのヘイストによって、行動は前後する可能性あり。

前提としてユニコーンは倒さない

最終WAVEに必ず出現するユニコーンは、別格モンスターと呼ばれる超強力なザコ。他ザコと比べて桁違いのHPを持つので、ユニコーンを倒そうとすると時間がかかりすぎて回復などが追いつかなくなる。ユニコーンは絶対無視しよう。

火力に自信があるならば倒せる

自信があるメインロールで挑戦していて、ジョブボードの威力増加などをしっかりと取れているならば別格ユニコーンを倒しきる事も可能。さらに少しでも倒しやすくするために、闇キャラを入れて弱点を突ければ完璧。

無双召喚でソードマンを倒す

ユニコーンを倒すのは難しいが、特ソードマン闇は撃破可能。前のWAVEからうまくTPを温存できた場合は、無双召喚で即撃破を狙おう。後述する全スタン撃が危険なので、完全に放置することはおすすめできない

ソードマン対策のラバリジェ展開

最終WAVEの特ソードマン闇は、全体スタンというとんでもないスキルを持つ。加えて、ロキの必殺ウェイトと被るように飛んでくるので、スタンバリアの展開は必須だ。バリアなしでスタンの詠唱を始めると、止められる危険性がある。

ソーサラーはスタンバリアを絶対破壊

最終WAVEのユニコーンは、初手でラバリジェを展開する。これに気がつかずに放置してしまうと、スタンが通らずに大事故が起きる。ソーサラーの役割として、ボスのバリアを見たら確実に破壊していこう。

ユニコーンの9ウェイトにラクリナ

別格ユニコーンの危険は、ラバリジェだけではない。全体暗闇でスタンのミスを誘発してくるので、ウェイトを見たら置きラクリナで対処しよう。幸いウェイトが9もあるので、敵の行動をよく見ていれば対処は簡単だ。

置きラクリナの解説はこちら!

あとはラバリジェを維持し続ける

基本的な流れをつかめれば、あとはラバリジェを維持できればクリアに繋げられる。ラバリジェは被ダメージ軽減効果も期待できるので、特に必殺にスタンが間に合わない場合などは、保険として使っていこう。

ロキ降臨のイベント攻略情報

ロキの難易度とポイント

推奨戦闘力神獄級:4500
挑戦条件フェンリル上級を3回クリア
ヨルムンガンド上級を3回クリア
ヘル上級を3回クリア
おすすめ属性
ボスのバフ
注意すべき
デバフ

デバフの効果と対処方法はこちら

ロキの状態異常耐性表

混乱麻痺暗闇
無効半減無効
睡眠呪い踊り
無効無効無効

ロキのパラメータ異常耐性表

攻撃器用&回復スロウ
普通普通普通
MP回復状態異常被ダメージ
普通普通普通

北欧降臨シリーズ他の攻略

ロキのキャラ性能と声優

ロキの評価点と声優

評価点8.5/10点
CV諏訪部順一
▶CV一覧はこちら

イビルカース

敵単体に攻撃力384か器用さ384か回復力384の中で最もパラメータの高いもので攻撃を行い、さらに呪い1(30秒)を50%の確率で付与する

※スキルLvMAX時の性能です。

wait消費MPチャージタイム
31225

ロールボーナス

ファイター効果
威力増加+20%
攻撃力、回復力+25,-25
ソーサラー効果
威力増加+20%
攻撃力、回復力+25,-25
ハンター効果
威力増加+20%
攻撃力、回復力+25,-25
ヒーラー効果
追加効果効力100で回復
回復力、攻撃力-25 / +25
ロキのキャラ詳細はこちら

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Grani, Inc.

攻略記事ランキング
  1. ファイターのアーサー攻略デッキと立ち回り
    ファイターのアーサー攻略デッキと立ち回り
    1
  2. アガレスの評価と使い方
    アガレスの評価と使い方
    2
  3. オーディンの評価と使い方
    オーディンの評価と使い方
    3
  4. コラボイベント一覧
    コラボイベント一覧
    4
  5. アーサー攻略のデッキ編成と立ち回り
    アーサー攻略のデッキ編成と立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのクリアデッキ

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

黒騎士を始めたら

リセマラ情報

ガチャ情報

キャラ情報

検証情報

アクセサリ情報

ロール・ジョブ情報

ロール別のおすすめジョブ

ロール別のデッキ編成と立ち回り

クエスト攻略情報

イベント情報

ギルド・フレンド情報

黒騎士クイズ

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中