黒騎士
黒騎士と白の魔王攻略wiki
ハンターのギルバトデッキと立ち回り
【黒騎士と白の魔王】ハンターのギルバトデッキと立ち回り

【黒騎士と白の魔王】ハンターのギルバトデッキと立ち回り

最終更新 : 黒騎士攻略班
おすすめの関連記事

黒騎士と白の魔王のギルドバトルや、コロシアムのハンターデッキ編成例や立ち回りを掲載しています。対人戦で勝つならここをチェック!

【ギルドバトル】

【コロシアム】

ギルドバトルのルール解説はこちら

ハンターのギルバト攻略

ハンターのデッキ編成例

バランス型

ハンターがよく使うキャラで統一した汎用的なデッキ例。ハニープリンセスはヘイスト段階引き上げはもちろん、ヒーラーを常時回復力バフしておくために採用している。召喚は加護を貫通できる2人で決まり。

妨害編成

妨害編成にするとどうしてもウェイトが重くなるが、そこはハンターのヘイストで緩和。アレキサンダーやキュベレーでどんどん動き辛くしていこう。

ハンターにおすすめのキャラ

おすすめ度は五段階表記で★の数が多いほどおすすめです。

キャラ名おすすめ度&理由
ベオウルフ★★★★★
2回攻撃でバリアを割りやすく、ヘイストと器用さ&回復力バフもかかる。暗闇耐性まで持ち弱い点がない。持っていれば最優先でデッキに入れよう!
ゼウス★★★★★
加護を貫通できる召喚で、対人戦では必須クラスの召喚。ゼウスがいる、いないではキル率が大きく変わってしまう。
神ギルガメ★★★★★
神ギルガメはバリアがある敵に打つとヒットが増える。当然会心も乗りやすいので、総合的なダメージにも期待できる。
ハニプリ★★★★★
ホークアイを使う場合はハニプリでヘイスト段階を上げたい。また、ヒーラーに器用さ&回復力デバフがかかったらこのスキルですぐに反転すること。
トール★★★★★
使う場合は事前に耐性を確認して、打つ相手を決めておくこと。マナドレ【死霊】で状態異常耐性デバフがかかった敵も狙い目。
アリス★★★★★
ハンターにヘイストがかかった直後や、ヒーラーに打って回復効率を落としていきたい。
アポロン★★★★★
使い方はアリスと一緒。基本はスロウとして使おう。
ティターニア★★★★★
対人戦のヒーラーが使うには少々重いスキルなので、ヘイストがあるハンターが使うといい。あくまで張り替えであり、増やすことはできないので注意。
ベル★★★★★
ハンターが自分に大量のバリアを張れる貴重なスキル。器用さを上げてデバフの成功率を高めたい。
ヘイムダル★★★★★
開幕でウェーブ移動TP回復が発動すれば、いきなりスタンが発動できる。その後も相手より先に無双に入るなど、戦いのペースを掴みやすくなる。
アーサー★★★★☆
味方の召喚に合わせて使うのが目的。全員でアーサーを連発するのも面白い。
コノハナサクヤ★★★★☆
アリスとアポロンに似ているが、スロウ付与率が50%なのがネック。睡眠耐性を意識するのであれば最優先で入れる価値がある。
オルトリンデ★★★★☆
自身のデバフを解除しつつ、相手のバフを奪える。効果段階が高いファイターの被ダメ軽減バフを奪えればかなり大きい。
イザナミ★★★★☆
敵を倒すとHPを全回復するずるいキャラ。必須というわけではないが、枠があれば最優先で連れて行きたい。
キング★★★★☆
敵全体に攻撃力と器用さ&回復力デバフを付与できる。ハデスとアレキサンダーの複合スキルと考えれば良い。
アレキサンダー★★★★☆
器用さ&回復力デバフは付与し辛いので、アレキサンダーがいると心強い。バリアも割りやすいのも高評価。
キュベレー★★★★☆
踊り対策をしている敵には全く通用しないが、逆に対策されていなければ最恐の召喚となる。こちら1人が動けなくなるだけで、敵4人を封じ込めることすら可能。
ペテルギウス★★★☆☆
うまくいけば大量のデバフを付与できる。ウェイト6なのでヘイスト中の使用を心がけること。

ハンターの立ち回り

ハンターの奥義の使い方

烈風スタン敵全体に威力150で攻撃+スタン1(効果時間3秒)+自身MP10回復

敵全体にスタンという超強力な奥義なので、無駄撃ちだけは絶対に避けること。優勢時のだめ押し、劣勢時の立て直しまで様々な用途がある。

ジョブはホークアイがおすすめ

対人戦でおすすめなのはスロウ2を付与できるホークアイ。回復するためのラクリナさえウェイト5になり、相手を後手に回らせることができる。ただ、ニンジャとは違いヘイスト2にはできないので、ハニープリンセスを入れてヘイスト補助をすると良い。

開幕はベオウルフ安定

ハンターの初手は、ヘイストと器用さ&回復力デバフがかかるベオウルフが安定だ。直後にハニプリを使ってヘイスト2にし、一気に攻め立てたい。

初手ヒーラースタンもありうる!

もし開幕でウェーブ移動TP回復が発動した場合、いきなりスタンが発動可能となる。ヒーラーは高確率でラプロからスタートするはずなので、これを止められるのはかなり大きい。

召喚でどんどんキル狙い!

ハンターは加護を貫通するゼウスとギルガメッシュでキルを狙う。挑発には気をつけてどんどん仕留めて行こう。

眠っている敵に乱れ打ちは厳禁

ソーサラーがガネーシャを使って眠らせたら、無闇に乱れ打ちを使って起こさないこと。さらに事故を意識するのであれば、ケットシーはアフロディーテにするのが望ましい。

ハンターのコロシアム攻略

ハンターのデッキ編成例

バランス型

汎用的なキャラだけを入れたデッキ。ティターニアが重く感じるようであれば、攻撃しつつバリアを張れるベルなどにするといい。

毒編成

カーリーとシヴァの毒シナジーを活かして高火力とデバフを狙うデッキ。このデッキを使う場合は、他のロールも似たような毒編成が必須となる。ヘイムダルは自由枠で、アレキサンダーやザレクなどに入れ替えて問題ない。

ハンターにおすすめのキャラ

おすすめ度は五段階表記で★の数が多いほどおすすめです。

キャラ名おすすめ度&理由
ベオウルフ★★★★★
2回攻撃でバリアを割りやすく、ヘイストと器用さ&回復力バフもかかる。暗闇耐性まで持ち弱い点がない。持っていれば最優先でデッキに入れよう!
ゼウス★★★★★
加護を貫通できる召喚で、対人戦では必須クラスの召喚。ゼウスがいる、いないではキル率が大きく変わってしまう。
神ギルガメ★★★★★
神ギルガメはバリアがある敵に打つとヒットが増える。当然会心も乗りやすいので、総合的なダメージにも期待できる。
ハニプリ★★★★★
ホークアイを使う場合はハニプリでヘイスト段階を上げたい。また、ヒーラーに器用さ&回復力デバフがかかったらこのスキルですぐに反転すること。
トール★★★★★
使う場合は事前に耐性を確認して、打つ相手を決めておくこと。マナドレ【死霊】で状態異常耐性デバフがかかった敵も狙い目。
アリス★★★★★
ハンターにヘイストがかかった直後や、ヒーラーに打って回復効率を落としていきたい。
アポロン★★★★★
使い方はアリスと一緒。基本はスロウとして使おう。
ティターニア★★★★★
対人戦のヒーラーが使うには少々重いスキルなので、ヘイストがあるハンターが使うといい。あくまで張り替えであり、増やすことはできないので注意。
ベル★★★★★
ハンターが自分に大量のバリアを張れる貴重なスキル。器用さを上げてデバフの成功率を高めたい。
イシス★★★★☆
とりあえず枠があれば入れておけるキャラ。確率の蘇生が決まればかなり大きい。
ヘイムダル★★★★★
開幕でウェーブ移動TP回復が発動すれば、いきなりスタンが発動できる。その後も相手より先に無双に入るなど、戦いのペースを掴みやすくなる。
雷神★★★★☆
多段ヒットが強力なゼウスやギルガメッシュの火力を大幅に上げる事ができる補助キャラ。また、睡眠耐性を持っているためガネーシャ対策として一役買える。
コノハナサクヤ★★★★☆
アリスとアポロンに似ているが、スロウ付与率が50%なのがネック。睡眠耐性を意識するのであれば最優先で入れる価値がある。
オルトリンデ★★★★☆
自身のデバフを解除しつつ、相手のバフを奪える。効果段階が高いファイターの被ダメ軽減バフを奪えればかなり大きい。
イザナミ★★★☆☆
CPU操作だとタイミングよく狙ってくれるわけではなく、いまいち使い辛い。ただCTなどは短いので攻撃スキルとしては十分使える。
キング★★★★☆
敵全体に攻撃力と器用さ&回復力デバフを付与できる。ハデスとアレキサンダーの複合スキルと考えれば良い。
アレキサンダー★★★★☆
器用さ&回復力デバフは付与し辛いので、アレキサンダーがいると心強い。バリアも割りやすいのも高評価。
キュベレー★★★★☆
踊り対策をしている敵には全く通用しないが、逆に対策されていなければ最恐の召喚となる。こちら1人が動けなくなるだけで、敵4人を封じ込めることすら可能。
ペテルギウス★★★☆☆
うまくいけば大量のデバフを付与できる。ウェイト6なのでヘイスト中の使用を心がけること。

ハンターの立ち回り

なによりもジョブボードが重要!

コロシアムは戦闘力4000キャップという制限があるので、戦闘力的な部分では差が出ない。差が出るのはジョブボードの「ロール専用SPスキル」の部分だ。これを取れているかどうかで火力や回復力、デバフ成功率が大きく変わってしまう。

アクセ外しでステータスを上げるのもアリ!

全ての人におすすめできるわけではないが、タイムアタックの手法と同様にアクセサリを外し、一部ステータスだけを伸ばすこともできる。ただ、対人のコロシアムでするにはリスキーな作戦なので、自信がなければやらない方が無難だ。

アクセサリ外しのやり方はこちら

コロシアムもホークアイ一択!

ギルバトと同じ理由で、コロシアムでもホークアイがおすすめ。ハニープリンセスを入れてヘイスト段階を引き上げるのも同じだ。

最初の操作ロールはハンターがおすすめ!

最初に操作するロールはハンターが理想。ベオウルフからスタートし、ハニープリンセスでヒーラーにバフ付与&ヘイスト2へ、その後乱れ打ちを入力しつつ他ロールへ操作を切り替えよう。もちろんスタンでラプロを止めるのも重要。

スタンのCTが短い!

コロシアムのスタンはCTが短くなっており、高頻度で使うことができる。このスタンをうまく使えるかどうかで勝負が決まると言っても過言ではない。

召喚でどんどんキル狙い!

コロシアムはHPが1.85倍にしかならないため、ゼウスとギルガメッシュでどんどんキルを狙っていける。ただ、高頻度で繰り出されるスタンで止められないように、必ずバリアを張ってから使いたい。

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Grani, Inc.

攻略記事ランキング
  1. 高速リセマラのやり方
    高速リセマラのやり方
    1
  2. SPスキル一覧
    SPスキル一覧
    2
  3. おすすめのガチャタイミングと演出まとめ
    おすすめのガチャタイミングと演出まとめ
    3
  4. リセマラ当たりランキング
    リセマラ当たりランキング
    4
  5. スロウ無効の所持キャラ・アクセ一覧
    スロウ無効の所持キャラ・アクセ一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

黒騎士を始めたら

リセマラ情報

ガチャ情報

キャラ情報

検証情報

アクセサリ情報

ロール・ジョブ情報

ロール別のおすすめジョブ

ロール別のデッキ編成と立ち回り

クエスト攻略情報

イベント情報

ギルド・フレンド情報

黒騎士クイズ

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中