黒騎士
黒騎士と白の魔王攻略wiki
ソーサラーのギルバトデッキと立ち回り
【黒騎士と白の魔王】ソーサラーのギルバトデッキと立ち回り

【黒騎士と白の魔王】ソーサラーのギルバトデッキと立ち回り

最終更新 : 黒騎士攻略班
おすすめの関連記事

黒騎士と白の魔王のギルドバトルや、コロシアムのソーサラーデッキ編成例や立ち回りを掲載しています。対人戦で勝つならここをチェック!

【ギルドバトル】

【コロシアム】

ギルドバトルのルール解説はこちら

ソーサラーのギルバト攻略

ソーサラーのデッキ編成例

バランス型

威力600キャラやウェイト1で繰り出せるブラフマーを組み込み、どんどん敵を倒す編成。召喚もギルガメッシュにして、加護を貫通して倒していく。

妨害編成

アレキサンダー、ガネーシャ、バルドル、ハデスで各種デバフをばら撒いていく。全体攻撃が多くバリアを割りやすいのも特徴。ウェイトが重くなるのがネックで、スロウを受けた瞬間動き辛くなってしまう。

ソーサラーにおすすめのキャラ

おすすめ度は五段階表記で★の数が多いほどおすすめです。

キャラ名おすすめ度&理由
アスモデウス【必須】
バフと同時にバリアを5枚張る最強のサポートキャラ。攻守の要となるソーサラー最重要キャラであり、持っていかない理由がない。
ガネーシャ★★★★★
対人戦のガネーシャは凶悪の一言。召喚に合わせればスタンのような使い方もできる。誰を眠らせても強力だが、ヒーラーを眠らせてペースを掴みたい。
神ギルガメ★★★★★
ソーサラー適正を持つ召喚はどれも単発攻撃であり、どうしても加護には弱くなる。そこでギルガメッシュの出番。ロールボーナスはなくとも大活躍してくれる。
ゼウス★★★★★
ギルガメッシュと同じく安定したキルを狙える多段ヒット召喚。ロールボーナスは威力増加だけなのでソーサラーでも問題なく使える。
獄バハムート★★★★★
高威力兼バフ2つ消しは単純に使いやすい。単発攻撃なので加護に弱いのはご愛嬌。
アンドロメダ★★★★★
アンドロメダはラクリナ効果を合わせ持つスピリト。攻撃力バフ効果もあり、デバフも同時に反転可能。
アリス★★★★★
敵のアスモデウスバフをひっくり返すために使いたい。
アポロン★★★★★
使い方はアリスと一緒。基本は攻撃力デバフとして使おう。
アメノウズメ★★★★★
攻撃力依存の威力600かつ、バリア増やし、麻痺耐性、器用さ&回復力バフ、回復効果などいいところを挙げればキリがない。持っていれば必ず連れて行こう。
ジークフリート★★★★★
攻撃力バフのバリアを4枚張れるキャラ。ヒーラーがラバリジェなどで増やしてくれると相手は割らざるを得なくなる。
ベル★★★★★
インテバリアを4枚張れるジークフリートの互換キャラ。アタッカー編成であればジークフリートを、デバフ編成であればベルを使うといい。
メリオダス★★★★★
高火力で攻撃しつつ回復し、自身のデバフを1つ解除できる便利キャラ。
ヘイムダル★★★★★
CTが短い攻撃スキルで使いやすく、ウェーブ移動TP回復が発動すれば相手よりも先に無双に入れる可能性が高い。
アーサー★★★★☆
味方の召喚に合わせて使うのが目的。全員でアーサーを連発するのも面白い。
オルトリンデ★★★★☆
自身のデバフを回復しつつ、敵のバフを1つ消す使いやすいキャラ。いなくても問題ないが、バフを消せた時の影響は大きい。
モリガン★★★★☆
比較的短いCTで2回攻撃によりバリアを割りやすい便利なスキル。枠があれば優先して持っていきたい。
イザナミ★★★★☆
敵を倒すとHPを全回復するずるいキャラ。必須というわけではないが、枠があれば最優先で連れて行きたい。
バルドル★★★★☆
敵全体に暗闇を付与する超強力なキャラ。暗闇耐性も持っており、敵のバルドルへの耐性もつく。
ブラフマー★★★☆☆
ブラフマーの仕事はただ一つ、加護で生き残ったところをすかさず狩ろう。いざという時使えるように無駄撃ちはしないこと。
ウェネト★★★☆☆
アスモ→ウェネトで攻撃力と器用さ&回復力バフ4の出来上がり。すぐデバフされてしまうかもしれないが、逆に言えばデバフを強要できる。
アレキサンダー★★☆☆☆
器用さ&回復力デバフをかけられるキャラ。無駄になることはないので、デッキに枠があれば入れよう。
ハデス★★☆☆☆
敵全体に攻撃力デバフをかけられるが、ウェイトが長く火力が下がってしまう。しかも、アリスとアポロンでデバフをかけられるソーサラーでの重要度は低い。

ソーサラーの立ち回り

ソーサラーの奥義の使い方

魔導ブレイン味方全体に解除不可の攻撃力バフ3+器用さ&回復力バフ3(効果時間20秒)+味方全体の弱体デバフ1つ解除

ソーサラーの奥義は味方の火力を飛躍的に高めるもの。劣勢の時は攻撃できないはずなので使わず、攻めたてる時に使おう。ファイターの奥義で守られながら使うと効果的。

ジョブはネクロマンサーがおすすめ

対人戦でおすすめなのはネクロマンサー。ソーサラーはガネーシャを使う以上、ジョブスキルで状態異常耐性デバフをかけられた方がいい。また、次点でおすすめなのはバリアを張れるハイサモナーだ。

アスモデウスでバフをばら撒く!

ソーサラーの開幕はアスモデウスをヒーラーに打つといい。回復バフとバリア5枚で序盤から守りを固められる。その後も適時アスモデウスをばら撒くこと。特に、ヒーラーが回復力デバフ状態になったらすぐに反転すること。

アンドロメダ使用は遅めでOK!

アンドロメダはラクリナ効果も持っているので、デバフ回復が必要になったタイミングで使うといい。ハンターが序盤で使うウェイト6スキルに置きたい。

全体攻撃前のガネーシャは厳禁

ガネーシャを使う場合はハンターの乱れ打ちやアレキサンダー、バルドルなどで起きないタイミングで使うこと。また、成功率を上げるためにマナドレ→ガネーシャの動きを徹底したい。

ソーサラーのギルバト攻略

ソーサラーのデッキ編成例

バランス型

威力600キャラやウェイト1で繰り出せるブラフマーを組み込み、どんどん敵を倒す編成。召喚もギルガメッシュにして、加護を貫通して倒していく。ゼウスでもなんら問題ない。

毒編成

カーリーとシヴァの毒シナジーを活かして高火力とデバフを狙うデッキ。このデッキを使う場合は、他のロールも似たような毒編成が必須となる。また、ジョブは必ずネクロマンサーにすること。ジークとヘイムダルは自由枠となっている。

ソーサラーにおすすめのキャラ

おすすめ度は五段階表記で★の数が多いほどおすすめです。

キャラ名おすすめ度&理由
アスモデウス【必須】
バフと同時にバリアを5枚張る最強のサポートキャラ。攻守の要となるソーサラー最重要キャラであり、持っていかない理由がない。
ガネーシャ★★★★★
対人戦のガネーシャは凶悪の一言。召喚に合わせればスタンのような使い方もできる。誰を眠らせても強力だが、ヒーラーを眠らせてペースを掴みたい。
神ギルガメ★★★★★
ソーサラー適正を持つ召喚はどれも単発攻撃であり、どうしても加護には弱くなる。そこでギルガメッシュの出番。ロールボーナスはなくとも大活躍してくれる。
ゼウス★★★★★
ギルガメッシュと同じく安定したキルを狙える多段ヒット召喚。ロールボーナスは威力増加だけなのでソーサラーでも問題なく使える。
獄バハムート★★★★★
高威力兼バフ2つ消しは単純に使いやすい。単発攻撃なので加護に弱いのはご愛嬌。
アンドロメダ★★★★★
アンドロメダはラクリナ効果を合わせ持つスピリト。攻撃力バフ効果もあり、デバフも同時に反転可能。
アリス★★★★★
敵のアスモデウスバフをひっくり返すために使いたい。
アポロン★★★★★
使い方はアリスと一緒。基本は攻撃力デバフとして使おう。
アメノウズメ★★★★★
攻撃力依存の威力600かつ、バリア増やし、麻痺耐性、器用さ&回復力バフ、回復効果などいいところを挙げればキリがない。持っていれば必ず連れて行こう。
ジークフリート★★★★★
攻撃力バフのバリアを4枚張れるキャラ。ヒーラーがラバリジェなどで増やしてくれると相手は割らざるを得なくなる。
ベル★★★★★
インテバリアを4枚張れるジークフリートの互換キャラ。アタッカー編成であればジークフリートを、デバフ編成であればベルを使うといい。
メリオダス★★★★★
高火力で攻撃しつつ回復し、自身のデバフを1つ解除できる便利キャラ。
ヘイムダル★★★★★
CTが短い攻撃スキルで使いやすく、ウェーブ移動TP回復が発動すれば相手よりも先に無双に入れる可能性が高い。
モリガン★★★★☆
比較的短いCTで2回攻撃によりバリアを割りやすい便利なスキル。枠があれば優先して持っていきたい。
オルトリンデ★★★★☆
自身のデバフを回復しつつ、敵のバフを1つ消す使いやすいキャラ。いなくても問題ないが、バフを消せた時の影響は大きい。
イシス★★★★☆
とりあえず枠があれば入れておけるキャラ。確率の蘇生が決まればかなり大きい。
バルドル★★★★☆
敵全体に暗闇を付与する超強力なキャラ。暗闇耐性も持っており、敵のバルドルへの耐性もつく。
イザナミ★★★☆☆
CPU操作だとタイミングよく狙ってくれるわけではなく、いまいち使い辛い。ただCTなどは短いので攻撃スキルとしては十分使える。
ブラフマー★★★☆☆
ブラフマーの仕事はただ一つ、加護で生き残ったところをすかさず狩ろう。いざという時使えるように無駄撃ちはしないこと。
ウェネト★★★☆☆
アスモ→ウェネトで攻撃力と器用さ&回復力バフ4の出来上がり。すぐデバフされてしまうかもしれないが、逆に言えばデバフを強要できる。
アレキサンダー★★☆☆☆
器用さ&回復力デバフをかけられるキャラ。無駄になることはないので、デッキに枠があれば入れよう。
ハデス★★☆☆☆
敵全体に攻撃力デバフをかけられるが、ウェイトが長く火力が下がってしまう。しかも、アリスとアポロンでデバフをかけられるソーサラーでの重要度は低い。

ソーサラーの立ち回り

なによりもジョブボードが重要!

コロシアムは戦闘力4000キャップという制限があるので、戦闘力的な部分では差が出ない。差が出るのはジョブボードの「ロール専用SPスキル」の部分だ。これを取れているかどうかで火力や回復力、デバフ成功率が大きく変わってしまう。

アクセ外しでステータスを上げるのもアリ!

全ての人におすすめできるわけではないが、タイムアタックの手法と同様にアクセサリを外し、一部ステータスだけを伸ばすこともできる。ただ、対人のコロシアムでするにはリスキーな作戦なので、自信がなければやらない方が無難だ。

アクセサリ外しのやり方はこちら

ガネーシャ運用はなかなか厳しい

手動であれば耐性が低いロールを狙えるが、CPUになった場合はそうとも限らない。さらに、せっかく寝かせたのにCPUが起こしてしまう可能性もある。起こされるのは前提で、実質スタンとして割り切って使うといい。

ネクロマンサーかハイサモがおすすめ

ガネーシャを使うのであれば当然ネクロマンサーがおすすめ。そうでないならば、とりあえずバリアを増やせるハイサモナーもおすすめだ。デッキや立ち回りによってどちらを使うか決めよう。

アンドロメダ使用は遅めでOK!

アンドロメダはラクリナ効果も持っているので、デバフ回復が必要になったタイミングで使うといい。ハンターが序盤で使うウェイト6スキルに置きたい。

適時操作を切り替えて攻撃力デバフ

ソーサラーはアポロンやアリスで攻撃力デバフができる。アスモデウスなどでバフがかかったら適時操作を切り替えてデバフを付与しておきたい。特に、ゼウスとギルガメッシュを持っているハンターの攻撃力バフは必ず奪っておきたい。

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Grani, Inc.

攻略記事ランキング
  1. シヴァ攻略のデッキ編成と立ち回り
    シヴァ攻略のデッキ編成と立ち回り
    1
  2. リセマラ当たりランキング
    リセマラ当たりランキング
    2
  3. ヒーラーのシヴァ攻略のデッキと立ち回り
    ヒーラーのシヴァ攻略のデッキと立ち回り
    3
  4. ギルドバトルの立ち回りと攻略のポイント
    ギルドバトルの立ち回りと攻略のポイント
    4
  5. エリッサの評価と使い方
    エリッサの評価と使い方
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

黒騎士を始めたら

リセマラ情報

ガチャ情報

キャラ情報

検証情報

アクセサリ情報

ロール・ジョブ情報

ロール別のおすすめジョブ

ロール別のデッキ編成と立ち回り

クエスト攻略情報

イベント情報

ギルド・フレンド情報

黒騎士クイズ

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中