カムトラ
カムトラ攻略|カムライトライブwiki
修行でのCランクの作り方

修行でのCランクの作り方

最終更新 :

カムライ(カムライトライブ)でCランクキャラを作る方法を解説しています。初心者にも分かりやすくCランク育成のコツをまとめているので、カムライ修行時の参考にしてください。

目次

ランク別の修行解説

育成のコツはこちら

Cランク達成のポイント

BまたはC評価獲得が目安

Cランクキャラを育成するには、HP・攻撃・防御・素早さのうち2項目をBまたはCまで強化しよう。全てのステータスを伸ばす必要はないので、まずは修行キャラの上げたいステータスを重点的に強化すると良い。

伸ばしやすいステータスは判別できる

ステータス画面の「修行方針」をタップすると、そのキャラが伸ばしやすいステータスがわかる。どのステータスを上げた方がいいかわからない場合は、修行方針を目安にすると良い。

レベルボーナスを解放する

キャラのレベルに応じて、仲間ボーナスが解放される。レベルボーナスは獲得ポイント倍率や開始時絆ゲージの増加など、様々な恩恵を与えてくれるぞ。

覚醒で主人公ボーナス

レベルアップによるボーナスは仲間設定時にのみ適応される。主人公設定時のボーナスは覚醒であげることができる。ガチャで同じキャラが被るか「覚醒の宝珠」を使うことで上げられるぞ。

覚醒の宝珠の入手方法はこちら

レベル上げには強化玉とゼニが必須

キャラのレベルを上げるためには、強化玉とゼニが必要となる。デイリーミッションやクエストクリアで貰えるので、足りない場合にはステージを周回をして集めよう。アイテム「強化玉ブースト」があると、効果中は貰える強化玉が2倍になるぞ。

ゼニと強化玉の集め方
強化玉ゼニ 

レベル上げはバトルに使うキャラを優先

主人公キャラは、レベルが高いほど初期ステータスが高い状態で修行を開始できる。また、仲間の場合には試験(バトル)の時にランクが上がりやすいので、バトルに使うキャラを優先的に強化しよう。最初は必要な強化玉が少ないレベル25くらいまで上げると良い。

迷ったらオススメの特訓を選ぶ

特訓の項目に「オススメ」と表示されるものは、仲間キャラが多くいたり獲得P量が多いことがある。どの特訓をしたらいいか決められないときは「おすすめ」を選んでおこう。

修行では「体」獲得が重要

HP・攻撃力・防御力の3種類を強化するためには、いずれも「体」のポイントが必要。「体」はポイント消費が多い項目なので、体力を重点に伸ばすと偏りなくポイントを割り振れるぞ。

レベルが高いと体Pを獲得しやすいキャラ

育成デッキ編成のコツ

デッキ編成例(主人公キャラ:ザンヒコ)

仲間キャラ/得意特訓
チバリ
午前/(師匠)
[巫女]カンナ
午後/技術力
サトー
午前/(師匠)
[故郷]マヒト
午後/腕力
アスハ
午前/技術力
ビハーナ
午後/持久力

絆を深めて極意を入手

「極意」が表示されている特訓を選択すると、「極意スト-リー」が発生する。極意を入手すると、スキル強化に必要なポイントが割引される。カムトラ初心者は、主人公と同属性のキャラをデッキに入れると良いだろう。

極意についてはこちら

開始時絆ゲージが多いキャラを入れる

仲間ボーナスにおいて、開始時絆ゲージが高いほど絆ブーストが発生しやすくなる。絆ブーストは通常よりも獲得ポイントが多いため、特訓時に表示されたら出来るだけ選ぼう。

絆を上げる優先度はこちら

師匠キャラはフレンドを活用

修行前の仲間設定では、フレンドから1体のみキャラを借りることができる。高レベルの師匠キャラをフレンドから借りることで、効率的な育成が可能になるぞ。

フレンドについてはこちら

得意特訓が技術力のキャラを入れよう

体力を効率的に伸ばしたいのであれば、技術力の特訓がおすすめ。そのため、得意特訓が技術力のキャラを複数入れておくとステータスを満遍なく強化できるのでおすすめ。

得意特訓の詳細はこちら

Cランクまでの修行手順【タタラ編】

【攻略ポイント】

・スタミナ回復はキイチ、特訓のみ

・スパルタ度は極限バーストまで温存

・仲間にキイチを設定する

タタラ編攻略はこちら

1の巻

獲得Pの目安
600~

1の巻では師匠キャラとの特訓を優先

ポイントを多く獲得するためには、2の巻で発生する「大掃除・お祭り」イベントまでに師弟関係を結んでおこう。また、調子が「気合全開」になると獲得Pが増えるため、序盤は師匠キャラとの特訓を優先しよう。

気合全開の効果解説はこちら

キイチを利用してスタミナ回復

タタラ編では、キイチと特訓するとスタミナを小回復してくれる。2日目から解放される「スパルタ度」を効率良く溜めるためにも、キイチと特訓してしてスタミナ調整しよう。

キイチは2回目で師匠にする

キイチは弟子入りイベントの2回目がある。そのため序盤でこのイベントが発生した場合に、1回目を見送ろう。「体力・心・スタミナ」が増加するので多くポイントを稼ぐことが可能だ。

キイチの詳細はこちら

2の巻

獲得Pの目安
1250~

仲間キャラとの絆を深める

1の巻で師匠キャラとの絆を深める(ピンク色)か師弟関係を結んだあとは、他の仲間キャラとの絆を深めよう。実技試験で勝つために、バトルキャラと特訓を行って特技や秘技を習得させよう。

3の巻

獲得Pの目安
1250~

スタミナを切らさずに特訓を行う

3の巻ではケガレが特訓場に現れ、ケガレの討伐数に応じてPが貰える。絆ブースト、スパルタ度、スタミナ調整と要素が多いため、状況に合った特訓を選択しよう。スタミナ回復効果のある選択肢が発生した場合には、そちらを優先しよう。

タタラ攻略はこちら

4の巻

獲得Pの目安
2250~

最終日はスパルタ度を使い切る

4の巻の決勝戦前の特訓では、極限特訓を解放できる時には発動しよう。少しでも多くのポイントを獲得するため、スパルタ度を忘れずに消費しておこう。50%以上たまっていれば発動可能だ。

奥義の習得は必須

奥義習得の有無もランクの判定にはいっている。Sランクを狙うなら、奥義の習得は必須といえる。

Cランクまでの修行手順【イツクシマ編】

大掃除までに師弟関係を結ぶ

▲「!」は重要イベントの目印。2の巻は大掃除と祭り。3の巻だとタケル襲来イベントとなる。

イツクシマ編「2の巻」の後半で発生する「大掃除」と「祭り」イベントでは、師弟関係を結んだ状態で突入すると大量のポイントを獲得できる。絆ゲージがオレンジ色までいけば師匠イベントの出現条件達成なので、育成序盤は師匠キャラとの絆上げを優先して行おう。

師匠キャラについて

台風イベント前にスタミナと調子を整える

3の巻に入ると、3日間タケルと特別な特訓ができるようになる。一緒に特訓すると、最高で合計80P以上獲得できる。休息を取らないように前日はスタミナ回復し、イベントの分岐はスタミナが回復するルートを選ぼう。

調子を上げておこう

タケルとの特訓イベントで獲得できるポイント数は力技体心のALL24、もしくはALL6の2択となっている。獲得Pの24と6はランダムだが、調子が高いほど、ALL24となりやすい。

※レベルボーナスによって上記以上のPが獲得することもあります。

イツクシマ攻略はこちら

実技試験は勝てる難易度に挑もう

各巻の終わりには実技試験(バトル)が行われる。3の巻と4の巻では、バトルで負けるとそこで全ての修行が終了してしまう。敗北時に獲得できるポイントはわずかなので、初心者は無理せずに「オススメ!!」となっている難易度を挑戦しよう。

模擬戦の勝ち方はこちら

その他のカムライトライブ攻略記事

ランク別の修行解説

育成のコツはこちら
この記事を読んだ人におすすめ

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]applibot Inc.

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

カムライトライブ掲示板

カムトラの最新アプデ・イベントまとめ

カムトラの新キャラ情報

カムトラのランキング情報

カムトラの初心者向け情報

カムトラの育成素材

まが玉解説

修行の攻略法

クエスト攻略

酒呑童子攻略

九尾の狐攻略

キャラ情報

タイプ別

属性別

スキル情報

攻略情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中