グラスマ
グラスマ攻略|グラフィティスマッシュ
ギミックとアビリティ効果の解説
【グラスマ】ギミックとアビリティ効果の解説【グラフィティスマッシュ】

【グラスマ】ギミックとアビリティ効果の解説【グラフィティスマッシュ】

最終更新 : グラスマ攻略班
グラスマ攻略からのお知らせ
聡明チャレンジが開始!ベアード絶級や実装ハンターはこちら!
おすすめの関連記事

グラスマ攻略で知っておきたいギミックと対策アビリティについてまとめています。ギミックの効果と対策アビリティを調べる際の参考にしてください。

目次

ギミックとは?

敵の特殊な行動

ダンジョンに出現する敵は、通常攻撃に加え、ボムの設置、スパイクの設置、あるいはヘヴィを撒き散らす等の特殊な行動をしてきます。これらの特殊な行動を総称してギミックと呼びます。

ギミックは対策が必須?

中級程度のダンジョンであれば、ギミック対策をせずともキャラの個の力で打破できることが多いです。上級以上の難易度では、事前に敵のギミックを知り、対策をすることが安定攻略の鍵になります。

ギミックには耐性がある

ボム、スパイク等の主要ギミックには、耐性(レジ)を持つキャラが存在します。耐性(レジ)があればギミックを回避できます。ギミックに耐性(レジ)を持つ能力を総称してアビリティと呼びます。

ゲーム内での確認方法

ホーム右上のメニュー > ヒント > 状態異常やギミックから確認ができます。

ギミックはアビリティで対策する

アビリティとはハンターが持つ能力

グラスマにおけるアビリティとは、各ハンターが持つ能力のことを指します。アビリティにはさまざまな種類があり、ステージに出てくる厄介なギミックを回避することができます。

ギミックに合わせてアビリティを選択

ギミックによって、使えるアビリティは異なります。ステージごとに出てくるギミックは変化するので、ギミックに合わせたアビリティを持つハンターを連れていきましょう。

ギミックと対策アビリティ

ギミック名対策アビリティ
ヘヴィヘヴィレジヘヴィ
ワープワープレジワープ
ボムボムレジボム
スパイクスパイクレジスパイク

ギミック別対策方法一覧

ギミックアイコンをタップすると対策が表示されます

ヘヴィ:移動スピードが減速する

フィールドが青く塗られた状態がヘヴィです。ハンターの動きが重くなり、急激な減速効果があります。

対応アビリティは「レジヘヴィ」

敵によって青く塗られたヘヴィ内でも、減速せずに行動できます。レジヘヴィ持ちのハンターを使って、ヘヴィ部分を赤く塗り直して、後続のハンターが行動しやすいようにしてあげましょう。

加速LCでも対応ができる

リンクコンボで接触した味方のスピードを加速させる効果があります。編成に1~2体入れることでヘヴィでの減速をあまり気にならない程度までおさせることができます。

加速LC持ちのキャラ

ヘヴィを使用する敵

敵の画像特徴
・ヘヴィ化するリキッドを撒き散らす
・ヘヴィ化するリキッドを撒き散らす
・2ターン毎に8方向レーザー
・レーザーはヘヴィ効果
・円形領域をほぼ塗ると撃破できる

ワープ:どこに移動するか予測不能

ワープに触れると意図しない方向へ移動させられてしまいます。スパイクを発動する敵と出現すると特に厄介で、ワープ先にスパイクがあると大ダメージを受け、先にスパイクを発動する敵を倒そうにもワープにより思うように攻撃を当てることができなくなります。

方向指定のワープの場合

進入方向と進出方向が一定のワープもあります。この場合はまっすぐワープに入れば横などには進まないためスパイク接触回避なども可能。

ランダムワープは対策したい

進出方向が完全にランダムの場合もあります。この場合は入るとどこに出るかわからないため他のダメージギミックに接触する可能性があります。

対応アビリティは「レジワープ」

「ワープ」は踏むと吸い込まれて、別の場所に飛ばされてしまいます。レジワープのアビリティを持つハンターであれば、ワープに触れても移動させられずに行動できます。

サウンドアーツで影響を軽減できる

ワープの最大の影響は味方や敵に意図的に接触ができない点です。サウンドアーツを装備すると味方に触れずともリンクコンボを発動できる領域を作ってくれるため、ワープ間移動をしつつもリンクコンボは発動がほぼ可能です。

ワープを使用する敵

敵の画像特徴
・ワープマスを設置
・ワープマスを設置

ボム:触れると大ダメージ

ボムに触れると爆発し、ダメージを受けます。ダンジョンの難易度が上がるとボムによる被ダメージも増えることから対策が必須のギミックです。

対応アビリティは「レジボム」

「ボム」は踏むとダメージを受けるだけでなく、周囲の塗りが剥がされてしまいます。レジボムは無効化しつつ、爆発範囲内を塗ることができます。レジボムを使って、相手のボムを逆に利用しましょう!

ボムを使用する敵

敵の画像特徴
・触れると爆発するボムを設置
・触れると爆発するボムを設置

触れると大ダメージを受けるギミック

スパイクに触れるとダメージを受けます。スパイクにより受けるダメージは、ダンジョンの難易度が上がるに連れて大幅に増え、対策が不可欠になります。

対応アビリティは「レジスパイク」

触れとダメージを受けてしまう「スパイク」ですが、レジスパイクで破壊することができます。破壊することで、次のハンターが動きやすくなります。

封印状態には注意

封印状態になるとアビリティが発動できないため、レジスパイク持ちのキャラもスパイクによるダメージを受けてしまいます。

▼封印とは?

スパイクを使用する敵

敵の画像特徴
・触れるとダメージを受けるスパイクを吐く
・触れるとダメージを受けるスパイクを吐く
<行動例>
・塗りを吸収する
・スパイク設置
<撃破方法>
・円形の領域内を一定面積以上塗る

反射・貫通という"行動"が制限

反射制限の敵は、反射タイプで触れると減速し、ダメージをほぼ与えられません。同様に、貫通制限の敵は、貫通タイプで触れると減速し、ダメージをほぼ与えられない厄介な敵です。

対処法

反射制限の敵は、貫通タイプのハンターで触れると大ダメージを与えることができ、貫通制限の敵は、反射タイプのハンターで触れると大ダメージを与えられます。敵が反射制限なのか、貫通制限なのかを見極め、相性の良いハンターをぶつけましょう。

反射制限特徴
・反射タイプは減速してしまう
・反射だとダメージを与えづらい
・貫通タイプならほとんどワンパン
・コンボでもダメージを与えられる。
ダンジョンによっては、倒すと封印
貫通制限特徴
・貫通タイプは減速してしまう
・貫通だとダメージを与えづらい
・反射タイプならほとんどワンパン
・コンボでもダメージを与えられる。

反射・貫通という"行動"が制限

反射制限の敵は、反射タイプで触れると減速し、ダメージをほぼ与えられません。同様に、貫通制限の敵は、貫通タイプで触れると減速し、ダメージをほぼ与えられない厄介な敵です。

対処法

反射制限の敵は、貫通タイプのハンターで触れると大ダメージを与えることができ、貫通制限の敵は、反射タイプのハンターで触れると大ダメージを与えられます。敵が反射制限なのか、貫通制限なのかを見極め、相性の良いハンターをぶつけましょう。

反射制限特徴
・反射タイプは減速してしまう
・反射だとダメージを与えづらい
・貫通タイプならほとんどワンパン
・コンボでもダメージを与えられる。
ダンジョンによっては、倒すと封印
貫通制限特徴
・貫通タイプは減速してしまう
・貫通だとダメージを与えづらい
・反射タイプならほとんどワンパン
・コンボでもダメージを与えられる。

倒した敵を何度でも復活!

蘇生を使用する敵は、一定ターンごとに特定・ランダムの敵を復活させてきます。蘇生を使用する敵を倒さない限り、何度でも敵を復活させてしまうので、優先的には倒す必要があります。

蘇生を使用する敵

敵の画像行動
・毎ターン1体を蘇生
・行動は蘇生のみ
・蘇生対象は反射・貫通制限の敵

アビリティが使用不能に!

封印を受けたキャラは、一定ターンを経過するまでアビリティを発動できなくなります。封印を受けている間は、ボムやスパイクに耐性がなくなるので、注意しましょう。

対処法は?

現状では、潜在解放により状態異常無効のアビリティを解放するしか対処法はありません。

封印を使用してくる敵

キャラ特徴
・アビリティが発動しない
・ターン経過で回復する
・ランダム1体を封印状態
・ランダム1体を封印状態
・即死攻撃もある

ハンターの行動を制限するギミック

結晶化を受けると、リンクコンボが発動できず、結晶化のまま行動ターンを迎えると、強制的に行動ターンがスキップされてしまいます。

対処法

結晶化のキャラを、別のキャラで触れることで結晶化を解除可能です。結晶化を受けたキャラの行動ターンが来る前に、結晶化を解除してあげましょう。

結晶化を使用する敵

敵の画像特徴
・攻撃を受けたハンターを結晶化させる

毒ダメージを受ける

毒状態になると、毎ターンダメージを受けてしまいます。

対処法

一定ターンを経過するか、毒状態のキャラで回復アイテムを取ることで毒状態を回復可能です。

毒を使用してくる敵

敵の画像特徴
・毒状態にするブレスを吐く

足元がヘヴィ化

汚染状態になると、足元がヘヴィ化し、ハンターの動き出しの初速が大きく下がります。

ウェポンアーツ発動を妨げられる

足元が自陣のリキッドでなければ武器の効果(ウェポンアーツ)は発動できません。汚染は足元を行動開始前に塗られるためウェポンアーツの発動を妨げられるギミックです。

対処法

潜在解放で汚染状態そもそも受けない、汚染を受けた後に浄化状態を付与すると回避ができます。

浄化効果付与のキャラ

汚染を使用する敵

敵の画像特徴
・汚染化するリキッドを撒き散らす

フィールドを塗れなくなる

リキッド無効状態になると、フィールドを移動してもフィールドを塗れないため、"塗り"の効果も得られず、敵を倒しづらくなります。特に、塗りでしか撃破できないアークコアとセットで登場するダンジョンでは苦戦を強いられます。

対処法

リキッドアップのアイテムを、リキッド無効を受けたキャラで取ることで、リキッド無効状態を回復できます。一定ターンの経過によっても回復可能です。

リキッド無効を使用する敵

敵の画像特徴
・リキッド無効化状態にする近接攻撃

ハンターのスピードを減少

スピードダウンを受けると、ヘヴィ状態と同様にハンターの動きが重くなり、フィールドを塗れる範囲が狭まります。

対処法

スピードアップアイテムを取ることで回復可能です。また、一定ターンが経過することでも回復可能です。

ステータスダウンを使用する敵

敵の画像特徴
・触れたハンターのスピードをダウンさせる攻撃

ハンターのパワーを減少

パワーダウンを受けると敵に与えるダメージが減少するため、敵を撃破することが困難になり、その結果、被ダメージも増えてしまいます。

対処法

ギミックを受けたキャラでパワーアップアイテム取得が回復する術です。また、一定ターンが経過することでも回復可能です。

塗ることで壊せる無敵

アークコアは通常の接触ダメージ、リンクコンボダメージでは倒せない無敵です。ギミックの展開や状態異常付与を行ってくるため処理を優先して行うダンジョンが多い。

対処法

円形領域を一定以上(約80%)塗ることで行動終了時に撃破が可能。主に移動による塗りやリンクコンボの塗り効果などで撃破をします。

他の敵を全て倒すと壊せる無敵

アークガードは通常の接触ダメージ、リンクコンボダメージでは倒せない無敵です。ギミックの展開や状態異常付与を行ってくるため処理を優先して行うダンジョンが多い。

対処法

アークガードを除く、ステージ内の全敵を撃破すると破壊ができます。主に殲滅力が高い拡散弾などのリンクコンボが適していて、一方ホーミング系の効果はアークガードを指定すると無意味になることがあります。

グラスマ攻略と関連する他の記事

グラスマのダンジョン攻略記事はこちら

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]©BANDAI NAMCO Online Inc.
▶グラフィティスマッシュ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. リセマラ最新当たりランキング
    リセマラ最新当たりランキング
    1
  2. キリカの評価とステータス|おすすめ武器
    キリカの評価とステータス|おすすめ武器
    2
  3. ファイアダイアリーの評価と入手方法
    ファイアダイアリーの評価と入手方法
    3
  4. 光マテリア【上級】攻略と適正キャラランキング
    光マテリア【上級】攻略と適正キャラランキング
    4
  5. ファイアパイプの評価と入手方法
    ファイアパイプの評価と入手方法
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
グラスマ攻略情報
グラスマ最新攻略情報
新ハンター情報
新ダンジョン攻略情報
滅級ダンジョン攻略
グラスマのリセマラ情報
一覧記事
グラスマ攻略記事
ハンターダンジョン攻略
武器ダンジョン攻略
滅級武器
絶級武器
グラスマの序盤攻略
育成関連
バトル関連
システム関連
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中