クラフトカードゲーム ドットヒーローズ
クラフトカードゲーム ドットヒーローズ
クラフトカードゲーム ドットヒーローズ
ドット絵でヒーローを描き出せ!オリジナルキャラで戦えるスロットRPG。

クラフトカードゲーム ドットヒーローズの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
3月1日配信の『ドットヒーローズ』事前登録者数3000人突破
バンダイ新作『ドットヒーローズ』配信日判明!
バンダイ新作『ドットヒーローズ』事前登録者2000人突破!

ゲーム概要

ドット絵でオリジナルヒーローを描き戦うスロットRPG。
プレイヤーはドットヒーローを従え、迫りくるイロモンを撃破していく。

拡大する

行動決定後は素早さ順に行動。

バトルは、最大3体のドットヒーローでイロモン(敵)と戦うもの。
各ヒーローの行動はスロットで決定する。タップでリールを止め、通常攻撃回復、スペシャル攻撃を繰り出していこう。

ヒーローの合計体力が0になる前に、イロモンのHPを0にすれば勝利だ。

拡大する

色を塗っていない部分は空洞になるので注意しよう。

本作では、19×19ドットのキャンバスに自由に絵を描き自分だけのドットヒーローを作り出すことができる。

キャンバスは頭・体・腕・足の4エリアに分かれている。バランスに気をつけつつ描くとかっこいいドットヒーローが作れるぞ。

必殺技

ヒーローは1人1つ、強力な必殺技を持つ。バトル中、HP下のゲージが溜まると発動でき、イロモンに大ダメージを与えられるぞ。

ヒーローの必殺技にはいくつか種類があり、作成後も自由に付け替えることが可能だ。

ドットヒーロー

ドットヒーローはカードから生成。カードはゲーム内で絵を描くバーチャルカードと、ペンや色鉛筆でリアルに絵を描けるクラフトカード(別売)の2種類が存在する。

それぞれレアリティ属性、必殺技などをもち、描いた絵の色味などによって強さが変化するようだ。

バトルで削れたドットヒーローのHPは、時間経過で回復する。できるだけ多くのヒーローを作り、使い回すのが長く遊ぶコツだ。

専用アイテム「ヒロダイン」を使用すると、HPをすぐに全回復させることも可能。
残り体力の少ないヒーローを使いたい時に活用しよう。

イロモン

倒したイロモンは図鑑に記録されていき、見た目やプロフィールをチェックできる。繰り返し倒すことで調査率が上昇し、さらに詳しい情報が明らかになっていくぞ。

戦えるイロモンはプレイヤーレベルが上がるにつれ増える。繰り返しバトルに挑み、図鑑コンプリートを目指そう。

アイテム

バトルで得たドットコインを使えば、バトルで役立つシールドなどのアイテム研究・開発可能。
開発したアイテムは、バトルに持ち込んで使用できるぞ。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 自分で書いたキャラクターで戦えるのが面白い。ドット数も少なめなので、お絵かきのハードルが高くないのも○。
  • 作ったヒーローが、意外と絵のイメージ通りのステータスになるのが面白い。

×ここがBAD・・・

  • ストーリー等はなく、ゲーム性は薄味。ドットヒーロー作りとイロモンの図鑑埋め以外はあまり楽しめる要素がない。
  • お絵かきの際、塗り潰し機能があればよかったかも。

クラフトカードゲーム ドットヒーローズをプレイしたユーザーのレビュー。

  • デニム・パウエル

    明らかに子ども向けなんですが、自分で書いたキャラが動いて戦うっていうのは童心をくすぐられて良いですね。色でパラメータ決まるってのも生成までのドキドキ感を演出してて○。ラクガキ王国を思い出します。

    ただし子ども向けゆえか、PvP等のやり込みやシナリオはなし。あくまで「描いた絵で戦える」ことのみを楽しむゲームのようです。
    そしてそのお絵描き用のカードが全然手に入らない……!リアルカード買わせる手法なのかもしれませんが、読み込みコード付いただけの方眼紙を子どもが(あるいはその親が)喜んで買うものでしょうか……
    僕は初期配布のカード使い切ったところで一旦満足しました。

  • 中華ゲーマー

    チュートリアルすら突破できず、神ゲーすぎる

会社 BANDAI
ジャンル その他RPG
ゲーム
システム
スロットRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年03月01日
Android:2019年03月01日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
クラフトカードゲーム ドットヒーローズ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す