【12月14日リリース】ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~の配信日・評価とアプリ・ゲーム情報
攻略あり ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~
ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~
この世界のアイドルは魔法が使える!魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG!
AppStoreからダウンロード
QRコード表示
GooglePlayで手に入れよう
QRコード表示

【12月14日リリース】ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~の配信日・評価とアプリ・ゲーム情報

最終更新 :
関連記事
限定URカードをゲット!『ラピライ』でクリスマスイベント開催
【12/14配信】魔法の異世界で生徒たちと夢の学園生活を送ろう!新作アプリ『ラピスリライツ』が配信開始!
多彩な個性のキャラクターが登場!『ラピスリライツ』の魅力に迫る!

2021/12/14 配信開始!

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

目次

美麗な3Dグラフィックで贈る“魔女×アイドル”の美少女育成RPG!

ラピスリライツ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)』は、「東京ゲームショウ2017」にて発表されたKLabGamesKADOKAWAによるメディアミックスプロジェクトだ。

「魔法」×「アイドル」というテーマで、スマホ向けゲームアプリをはじめ、TVアニメなどさまざまなメディアで展開されている。

▲『ラピスリライツ』最新ゲームPV。

本稿では配信後に実際のゲームプレイを交えたレビューを掲載している。ゲームを遊ぶきっかけになれれば幸いだ。

【12/14更新】配信日はいつ?

ラピスリライツ

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)』は、2021年12月14日(火)より正式サービスを開始した。

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)』とは?

ストーリー

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲TVアニメ「ラピスリライツ」より

本作は一流の魔女を目指して、アイドルのような歌って踊るパフォーマンス“オルケストラ”を交えながら、“魔獣”と呼ばれる怪物たちと戦う少女たちの物語だ。

まず、あらかじめお伝えしておくと、本作はメディアミックス作品のため、TVアニメコミックが既に存在している。

もちろん、大筋となる世界観や設定は踏襲されているため、知っておくと本作をより楽しめるのは間違いないだろう。

ラピスリライツ(ラピライ)公式サイトの画像

引用:グッズ|ラピスリライツ(ラピライ)公式サイト

しかし、公式Twitterでは、展開されているメディア媒体のそのどれもが、パラレルワールドであると公言されている。

つまるところ、ゲームからでも遊んでも「ラピライ」の世界をしっかり楽しめるというわけだ。安心してプレイして欲しい。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

物語は魔女グループ「LIGHTs」のメンバーたちが“オルケストラ(ライブ)”のリハーサルを行ったことで、古の予言通り異世界に召喚された主人公が、魔獣との戦いに巻き込まれるところから始まる。

紆余曲折あり、魔女グループのメンバーたちが通う魔女の学園で、落ちこぼれを集めた特別クラスの教師として奮闘するのがプレイヤーの立ち位置となっている。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲“男性教師”に前向きな者もいるがその逆も...。

なお、本作におけるストーリーパートでは、シナリオ全編をフルボイスで収録アニメルックな3Dモデルのキャラクターたちが表情豊かに動き回る姿は、テキストを読んでいるプレイヤーも飽きずに楽しめるはずだ。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲一度観たアニメーションはルーム内(ホーム画面)の「図鑑」から見返せる。

キャラクター

【LiGHTs】

私たちが、新しい「光」になる。
ポジティブで元気な笑顔を届ける次世代王道ユニット。

キャラクター担当声優
ラヴィ向井 莉生
ロゼッタ久保田 梨沙
ティアラ安齋 由香里
リネット山本 瑞稀
アシュレイ佐伯 伊織

劇中で主人公(プレイヤー)が大きく関わるのが、「LIGHTs」のメンバーたちだ。

supernovaの画像

彼女たち以外にも学園内でトップ成績を持つ「supernova」や、物語開始時点では解散済みになっている「Ray」など、魔女たちのグループは他にも存在しているぞ。

その他のキャラクター


【IV KLORE】

奏でましょう、艶やかなる都市伝説(フォークロア)
人とは異なる妖しい魅力を備えた亜人ユニット。

キャラクター担当声優
サルサ篠原 侑
エミリア星乃 葉月
ガーネット中山 瑶子
あるふぁ嶺内 ともみ
ラピスリライツの画像

彼女たちが歌う楽曲「禁忌の寓話(メルヘン)」MVが公開中となっている。


【この花は乙女】

さあ、「ろっく」に参りましょう。
和風ロックを舞い踊るヤマトの国から来た三姉妹。

キャラクター名担当声優
ナデシコ本泉 莉奈
ツバキ鈴木 亜理沙
カエデ大野 柚布子


【シュガーポケッツ】

みんなのハートを盗んであげる!
トイボックスのようにキュートでポップなユニット。

キャラクター担当声優
シャンペ広瀬 世華
ラトゥーラ早瀬 雪未
メアリーベリー赤尾 ひかる

▲【初配信】魔女Tuberはじめてみたし♪【シュガーポケッツ/ラトゥーラ】

ラトゥーラによるYoutube配信


【Sadistic★Candy】

きゃっるるーん♪ ハロハロー★
甘さと刺激の中毒性が癖になる、「最キョウ」凸凹コンビ。

キャラクター担当声優
アンジェリカ雨宮 夕夏
ルキフェル松田 利冴
ラピスリライツの画像

「Sadistic★Candy」が歌う楽曲「Are Many Chance!!!」MVが公開中。


【supernova】

誰よりも、誰よりも「強く」輝きたい。
「歌姫の後継者」率いる、学院No.1の超実力派ユニット。

キャラクター担当声優
フィオナ伊藤 はるか
ユエ桜木 夕
ミルフィーユ奥 紗瑛子
ラピスリライツの画像

「supernova」が歌う楽曲「RISE」MVが公開中。


【Ray】

2018年9月に行われたTGS2018スペシャルステージにて伝説のユニット「Ray」のキャラクターデザインと豪華声優陣が発表された。

さあ、行きましょう。「奇跡」を届けに!

ウェールランド第一王女・エリザがリーダーを務めていた伝説的ユニット。名実ともにトップ魔女としてその名を馳せていた。

キャラクター(左から)担当声優
ユズリハ佐倉 綾音
クロエ南條 愛乃
エリザ花澤 香菜
カミラ上坂 すみれ
あんじぇ雨宮 夕夏

スペシャルステージではエリザ役:花澤香菜のビデオコメントが公開。公式YouTubeチャンネルでも公開中だ。


ユニット新曲プロジェクトがスタート!

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)

「ラピスリライツ・スターズ」ユニット新曲プロジェクトとして、LiGHTs&シュガーポケッツシングルCDの制作が決定しているぞ。

バトルシステム

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

バトルはオーソドックスなターン制RPGで、所持しているキャラクターの中から5人編成のパーティーを組んで戦うスタイルだ。

バトル中は各キャラクターアイコンの左側にある、赤・青・黄と3色の「指令珠」を4つまで選択して攻撃を行っていく。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

同じ色の指令珠を選んで攻撃すると、“連携-Session-”が発生し、強力な「詠唱魔法」に必要なMPが多く獲得する。また、3人以上の連携は“コンボ”となり、与えるダメージも増加していく仕組みだ。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

3色の指令珠にはそれぞれ効果があり、バトルではここが一番重要なポイントになる。たとえば、「赤珠」は攻撃力が高く、選択した「赤珠」の数だけ威力も上昇していくといった具合である。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

「蒼珠」ではMPをより回復する効果を持ち、全体攻撃回復効果能力強化といった各キャラクターが持つ「詠唱魔法」の発動を促進する。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像
ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲カードイラストのシチュエーションが「詠唱魔法」と紐づいているため、一部のキャラクターはただただエモい。

「詠唱魔法」はカードのレアリティによってさまざまな演出が用意されており、最高レアリティ「UR」の演出は見応えのある出来栄えだ。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲画面左下の“盾の値”は「マジックシールド」の耐久値だ。ゼロになると、敵から手痛い直接攻撃を受けてしまう。

最後の「黄珠」は、「詠唱魔法」の攻撃力を上昇させる効果に加え、一部のカードスキルとの相乗効果で、「マジックシールド」の回復が可能。

基本的にバトル中のキャラクターが受けるダメージは全て「マジックシールド」が肩代わりしてくれるのだが、このシールドの耐久値が切れると、特にボス戦などでは命取りになってしまう。常に気を配る必要があるだろう。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

「ラピスリライツ」の世界では、魔女の戦う様子が各地で生中継される設定があり、強敵(ボス敵)と戦う際には世界から力の源になる“プラス感情”をたくさん集めなければならない。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像
ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲ボス戦そっちのけで「MVモード」として鑑賞もできる。

そこで登場するのが本作を象徴する最大の特徴「ボスライブ」だ。アイドルユニットのMVのように、キャラクターたちが歌って踊り、敵と戦うという斬新なバトル演出となっている。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

バトルシステム自体に変化はないが、連携の演出が特別仕様になっているため、歌と踊りで敵をボコボコにする美少女たちという、本作ならではのエンターテイメントなボスバトルが楽しめる。

ぜひ、色々なキャラクターの組み合わせを試して欲しいところだ。

育成要素

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲カードイラストはレアリティ問わず、全てにアニメーションが設定されている超豪華仕様。

公式ジャンルで“美少女育成RPG”と謳っている通り、ストーリーの攻略においても育成が鍵になる。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

「先生レベル」(プレイヤーレベル)を一定数上げると、キャラクターのレベル上限も上がるため、ストーリーで詰まった際には素材クエストボスバトルなど、徐々に解放されていく他のコンテンツに挑むのも良い。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲武器は条件を満たせばデザインの変更が可能だ。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

キャラクターのレベルを上げる以外にも、素材を消費して装備品を強化スキルの強化など、育成できる幅は中々に広い。マイペースなプレイヤーも時間をかけてじっくりと推しキャラもとい“推し魔女”を育成していけるぞ。

その他の要素

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

ストーリーを進めていくとキャラクターから個別のメッセージが届くことがある。
プレイヤーに対して一生懸命メッセージを送る姿どのキャラクターでも愛嬌を感じられるはず。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

特に遊んでいて気になったキャラクターは「ギフト」をプレゼントしたり、戦闘に積極的に参加させて「新密度」を上げておきたい。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲お気に入りのキャラクターは特に優先して「新密度」を上げたいところだ。

「新密度」は上昇すれば新しいボイスや、そのキャラクターの固有エピソードが解放されていく。
さらに、パーティー編成時のコストも「新密度」に応じて下がるため、究極的に戦略の幅も広がっていくのだ。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

他にもスマートフォンのカメラを利用した「AR機能」があり、現実世界に推し魔女を召喚できる。

キャラクターにポーズを取らせたり、サイズを調整してインカメラで等身大の推し魔女と一緒に自撮り撮影も可能だ。

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~(ラピライ)の画像

▲キャラクターの影が表示されるため、撮影は意外にも簡単。

ストーリーの「ボスライブ」で一度観たダンスを、プレイヤーの手のひらで踊って貰うという“特殊な遊び”を楽しむのも自由である。

色々な工夫を凝らして、思い出に残る一枚を撮影して欲しい。

プレイしたライターの評価

▲ 『ラピスリライツ 〜この世界のアイドルは魔法が使える〜』オープニングアニメ

◆良かった部分

  • アニメ調の3Dモデルとアニメーション付きの美麗なカードイラストの両立はとても豪華。
  • 「ボスライブ」やバトル中の連携演出、物語で挿入されるアニメなど、キャラの魅力が伝わりやすい
  • シンプルで理解しやすいバトルシステムに、充実した育成要素“美少女育成RPG”の名前に恥じない。

◆もっと改善したらさらに良いと思う部分

  • コンテンツ量が多いので、UIをもう少し直感的なものに改善できればさらにプレイしやすくなる。

◆どんな人におすすめか

  • 美少女キャラクターが好きな人
  • RPGの育成が好きな人
  • アニメが好きな人

参加クリエイター

本作にはアニメやゲームを手がけるクリエイター陣が複数参加している。楽曲制作には株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが参加している。

担当クリエイター名代表作
シナリオあさのハジメまよチキ!
蒼柩のラピスラズリ
キャラクターデザインU35アイマリンプロジェクト
(第2弾キャラクターデザイン)
君に恋をするなんて、ありえないはずだった
世界観設定協力村山吉隆幻想水滸伝
幻想水滸伝II
アライアンス・アライブ
コンセプトアートずじ戦国姫譚MURAMASA-雅
刻のイシュタリア

イベント・キャンペーン情報

過去のイベント・キャンペーン

100万再生CDデビュープロジェクト

ラピスリライツの画像

2019/8/19、公開された各楽曲のMVの累計再生数100万回を突破すると、ラピスリライツのCDデビューが決定するプロジェクトをスタート。

CDデビュー決定までには達成特典のプレゼントも用意されているので、気になる方はチェックしよう。

<達成特典>

再生回数特典
50万回
達成!
オリジナルグッズセット
・ポストカード
・クリアファイル
・パスケース(赤orピンク)
75万回
達成!
出演キャストサイン入りポスター(20名)
100万回
達成!
楽曲全てを収録したフルアルバムでCDデビューが決定
特設ページはコチラ(公式サイトへ)

『ラピスリライツ』公式生配信番組が配信決定!

2021年9月12日(日)20時より公式生放送番組「ラピライ教育実習中!〜『先生になって』って言われたんだけどなにすればいいの?〜」が放送決定。

さらに9月26日(日)にはラピスリライツ特別番組の生放送が予定されているぞ。

<生放送概要>

タイトルラピライ教育実習中!
放送日時9月12日(日)20:00〜
出演者安齋由香里(ティアラ役)
久保田梨沙(ロゼッタ役)
篠原 侑(サルサ役)
桜木 夕(ユエ役)
タイトルラピライ特別番組
放送日時9月26日(日)
出演者生放送のラピライ教育実習中!にて詳細発表!

「KLabGames放送局+Plus」秋特番に豪華ゲストが出演決定!

2021年10月3日(日)20時より自社配信番組「KLabGames放送局+Plus」秋の特番生放送の配信が決定した。

特番ではMCとして声優の雨宮夕夏さん(アンジェリカ役)、松田利冴さん(ルキフェル役)が出演。

ゲストにはホロライブ所属VTuber星街すいせいさんが出演するぞ。

VR魔法ライブ

ラピスリライツの画像

9/8 19:00より、バーチャルイベントサービス「cluster」にて、キャラクターVRライブ「ラピスリライツVR魔法ライブ ~First Magic Act~ in cluster」の定期開催が決定。

ラピスリライツの画像

VR魔法ライブは、仮想空間内に作られた「ラピスリライツ」の世界専用のVR機材を使って楽しめるイベント。
VR機材を持っていない方も楽しめるよう、YouTube Live、ニコニコ生放送、Periscopeでの配信も予定しているとのこと。

<スケジュール>

配信ユニット配信日時専用ペー
supernova9/8 19:00〜supernova専用ページ
Sadistic★Candy9/22 19:00〜Sadistic★Candy専用ページ
シュガーポケッツ10/5 19:00〜シュガーポケッツ専用ページ
IV KLORE10/20 19:00〜IV KLORE専用ページ
この花は乙女11/2 19:00〜この花は乙女専用ページ
LiGHTs11/24 19:00〜LiGHTs専用ページ

公式生放送

ラピスリライツの画像

9/1 19:00より、初単独イベントを振り返る公式生放送番組「ラピスリライツ魔法放送部~スペシャル生放送~」の配信が決定。

「応援は、魔法の源」をコンセプトに、「LiGHTs」「IV KLORE」「この花は乙女」「シュガーポケッツ」「Sadistic★Candy」「supernova」の代表メンバーが出演する。

<生放送概要>

放送日時9/1 19:00〜20:00(予定)
出演者安齋由香里(ティアラ役)
佐伯伊織(アシュレイ役)
中山瑶子(ガーネット役)
鈴木亜理沙(ツバキ役)
広瀬世華(シャンペ役)
雨宮夕夏(アンジェリカ役)
桜木 夕(ユエ役)
番組URLYouTube Live
Periscope
ニコニコ生放送
bilibili

【終了】公式生放送

本作初の公式生放送番組ラピスリライツ魔法放送部~スペシャル生放送~」を5/17に配信することが決定した。

▲放送の出演者

「LiGHTs(ライツ)」「IV KLORE(フォー クロア)」「この花は乙女」「シュガーポケッツ」「Sadistic★Candy(サディスティックキャンディ)」「supernova(スーパーノヴァ)」の6ユニットから代表して1名ずつ、計6名が番組に出演するぞ。

番組では本作の初出情報多数用意しているとのことなので、興味がある方は放送を要チェックだ。

放送概要
放送日時2019年5月17日(金)19:00 ~ 20:00(予定)
出演者安齋由香里(LiGHTs所属/ティアラ役)
篠原侑(IV KLORE所属/サルサ役)
本泉莉奈(この花は乙女所属/ナデシコ役)
赤尾ひかる(シュガーポケッツ所属/メアリーベリー役)
松田利冴(Sadistic★Candy所属/ルキフェル役)
桜木夕(supernova所属/ユエ役)
配信サイトYouTube Live
Periscope
ニコニコ生放送
SHOWROOM

【終了】AnimeJapan ステージ出演記念Twitterキャンペーン

3/23よりAnimeJapan 2019 スペシャルステージ開催を記念してTwitterキャンペーンを実施。出演声優陣のサイン入り小冊子を、抽選で各11名様にプレゼントされるぞ。

公式Twitterフォロー&対象のツイートRTで応募完了だ。

キャンペーン概要
応募期間3/23(土)15:00〜4/1(月)10:00
当選内容出演声優のサイン入り小冊子
参加声優クロエ役・南條愛乃さん
ティアラ役・安齋由香里さん
ロゼッタ役・久保田梨沙さん
ラヴィ役・向井莉生さん
アシュレイ役・佐伯伊織さん
リネット役・山本瑞稀さん
当選者数出演声優6名×各11名

【終了】「AnimeJapan 2019」出展

ラピスリライツ~この世界のアイドルは魔法が使える~の画像

3/23より開催される「AnimeJapan 2019」に本作の出展が決定。
3/23・24の2日間、会場では限定小冊子「Lapis Re:LiGHTs Limited Booklet」が配布されるぞ。

さらに3/23には、Rayキャスト・クロエ役 南條愛乃さんが初出演するスペシャルステージの開催も決定。
詳しい内容や時間については、公式Twitterにて順次発表されるとのこと。

スペシャルステージ情報
開催日2019年3月23日(土)
出演者南條愛乃(Ray所属・フローラ女学院理事長/クロエ役)
安齋由香里(LiGHTs所属/ティアラ役)
久保田梨沙(LiGHTs所属/ロゼッタ役)
向井莉生(LiGHTs所属/ラヴィ役)
佐伯伊織(LiGHTs所属/アシュレイ役)
山本瑞稀(LiGHTs所属/リネット役)

【ラピスリライツ】追加キャストインタビュー / 伝説のユニット「Ray」クロエ(CV:南條愛乃)

また、ステージ出演を記念して、南條愛乃さんのインタビュー動画も公開中。

他のRay所属メンバーであるカミラ役・上坂すみれさん、ユズリハ役・佐倉綾音さんのインタビュー動画も、随時公開される予定だ。

「ラピスリライツ」公式番組【終了】

第1回 LiGHTs編

7/29より、YouTubeチャンネルにて「ラピスリライツ」公式番組の配信を開始した。8/3から毎週金曜日各ユニットごとの番組が配信予定だ。

IV KLORE編 8月3日(金)
Sadistic★Candy編 8月10日(金)
シュガーポケッツ編 8月17日(金)
この花は乙女編 8月24日(金)
supernova編8月31日(金)

東京ゲームショウ2018 【終了】

9月20日(木) ~ 23日(日)まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」にて、「ラピスリライツステージ」の開催が決定。

同ステージでは、 各キャラクターを演じる総勢20名の声優によるステージパフォーマンスや、キャラクターのシルエットが公開されている伝説のユニット「Ray」の声優陣情報が発表されるぞ。

【12/14更新】『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』の基本情報

配信日2021年12月14日
↑配信開始!
会社KLabGames
Shanda Games
ジャンル魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
対応OSiPhone,Android
事前登録あり
公式サイトラピスリライツ公式
公式Twitter@lapisrelights

©Hajime Asano 2020
©2017 KLabGames
©KADOKAWA CORPORATION 2017
©Shengqu Games

紹介動画

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~をプレイしたユーザーのレビュー。

  • §ラピュタ§

    期待しています!o(^o^)

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 KLab
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
コマンドバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2021年12月14日
Android:2021年12月14日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
アンケートのお願い
現在のページ
ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

アプリメニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5
週間ゲームランキング

GameWithで今、人気のゲームを毎日更新!

  1. 1 ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ
    iPhoneリリース日:2022年1月27日
    Androidリリース日:2022年1月27日
  2. 2 遊戯王マスターデュエル アプリ版 遊戯王マスターデュエル アプリ版
    iPhoneリリース日:2022年1月27日
    Androidリリース日:2022年1月27日
  3. 3 ロボット英雄伝:巨神との戦い ロボット英雄伝:巨神との戦い
    iPhoneリリース日:2022年1月25日
    Androidリリース日:2021年12月13日
  4. 4 インフィニティ キングダム-諸王の戦争 インフィニティ キングダム-諸王の戦争
    iPhoneリリース日:2022年1月25日
    Androidリリース日:2022年1月25日
  5. 5 ラムの泉とダンジョン ラムの泉とダンジョン
    iPhoneリリース日:2022年1月22日
    Androidリリース日:2022年1月22日
  6. 6 Legend of Pandonia Legend of Pandonia
    iPhoneリリース日:2022年1月13日
    Androidリリース日:2022年1月6日
  7. 7 麻雀一番街 麻雀一番街
    iPhoneリリース日:2022年1月19日
    Androidリリース日:2022年1月19日
  8. 8 カイジ -闇の黙示録- カイジ -闇の黙示録-
    iPhoneリリース日:2022年1月20日
    Androidリリース日:2022年1月27日
  9. 9 テクノロイド ユニゾンハート テクノロイド ユニゾンハート
    iPhoneリリース日:2022年1月21日
    Androidリリース日:2022年1月21日
  10. 10 アクロボ(ARCROBO) アクロボ(ARCROBO)
    Androidリリース日:2022年1月25日
  11. 週間ランキングをもっと見る
新作ゲームアプリ