紹介記事

シャドウバースの紹介記事

ゲーム概要

「神撃のバハムート」のカードが登場するトレーディングカードゲーム。プレイヤーは7人のキャラクターから1人を選択し、災いの樹を巡る旅に出る。

カードを出すたびにPP(プレイポイント)を消費する。

バトルはターン制で、スワイプで場にカードを出しながら敵リーダーのHPを削っていくというもの。
カードのPP能力を考えながら手札を切っていこう。

すべてのカードが進化可能!

バトル中、カードを進化させて能力を高めることができる。進化の効果はバトル終了時まで継続するぞ。

リーダーキャラクター

リーダーキャラクター

キャラにはエルフやウィッチなどのクラスが設定されており、バトル中に異なる効果を発揮する。

メインクエストでは、7人のリーダーキャラクターごとのシナリオを進めていく。
豪華声優陣によるボイス付きで、キャラクター別にダークなストーリーが展開される。

カード

カード

神撃のバハムートのカードが400種類以上登場。

カードはガチャバトルで入手する。
「フォロワー」「スペル」「アミュレット」の3種類があり、種類に応じて攻撃役やサポート役などバトル中の役割が異なる。

デッキ編成

デッキ編成

40枚のカードでデッキを編成する。
リーダーキャラクターのクラスによって、選択できるカードが決められているぞ。

対人戦

対人戦

CPUと戦うメインクエストの他に、他プレイヤーとのオンライン対戦も用意されている。
自慢のデッキで世界中のプレイヤーと戦おう。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • キャラクターもカードもグラフィックが美麗で、流石の一言。
  • 対人戦が充実していて、友達とも知らないユーザーとも戦えるのが嬉しい。

×ここがBAD・・・

  • カードの種類やキャラクターのクラスなど考慮することがたくさんあるため、最初は難しく感じる人もいるかも。

掲示板

シャドウバースに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内
5MB以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 26

>>24
ゲームの質が下がるというのは流石に言い過ぎだと思うな。偶然性と必然性のバランスでそういうことは決められないんじゃないかな?(このゲームの方針が「偶然性を排したカードゲーム」なら別の話だけど)偶然性に大きく左右されるようなゲームは、俗に運ゲーと呼ばれ、聞いたところ、あまり良い印象を持たないのは分かるよ。けれども、偶然性に左右されないカードゲームってのは、つまるところ、デッキの相性が判然としていて、やる前から勝負が見えているようなゲームなんだよね。それってゲームの質として高いかどうかって話だよね。そんなことさ、誰も分からないでしょ?個人的にはバランスが取れてるのが一番良いと思うんだけど、それはどうでもいいか。ちなみに。新カード実装前のシャドウバースは、どちらかと言うと、偶然性に左右されることの少ないカードゲームだろうね。メタゲームも楽しいけど、ドロシーのおかげで別の楽しみ方もできるようになった、ということでどうかな?

ネフテス
25

しょうもない雑談ですがなんとなくカードの声優を見ていたらベビーフェルパーをみて名前が金田朋子でした。
あの人って声優やってたんですかね?とりあえずはじめてしりました。

名無しのゲーマー 24

ドロシーは今すぐにとは言わないが流石にナーフした方がいいと思う。ドロシーを使う立場と使われる立場を経験した私からすると、
まずはじめに9コストは明らかに軽すぎる、スペルブースト無しでも納得の強さである。
最低でも11コストは欲しいところで、スペルブースト無しで出せるのはあまりにも強すぎると感じます。
あとドロシー軸のデッキはドロシーを引く運とドロシーで引いた後のカードの運で勝敗大きく左右されるので、ゲームとしての質が下がると思います。(これは超越ウィッチにも言える)

にゃちょ~
23

俺と戦う超越がなんで手札事故がないのかがちで意味不
ドロシーも増えたんだから20は余裕で超えていいと思うよ

最新情報
他のゲームアプリを探す
会員限定のコンテンツです×
このコンテンツは会員限定です。


新規登録(無料)してお楽しみください。

新規登録(無料)