紹介記事

非人類学園 Extraordinary Onesの紹介記事

最終更新 :

ゲーム概要

アニメ調のグラフィックで描かれる、パロディネタたっぷりのMOBA。
プレイヤーは超人が集まる「非人類学園」を舞台に、5vs5のチーム戦に挑んでいく。

バトルは5人1組のチーム戦。バーチャルパッドでヒーロー(キャラ)を操作し、相手チームと戦っていく。
フィールドにあるギミックを活かしながら進んでいき、敵陣深くの基地コーチを倒せば勝利だ。

フィールドは、味方拠点と敵拠点が対角に位置する四角形となっており、お互いの陣地を結ぶレーンが3本存在する。
ギミックとの位置関係や優勢・劣勢の状況に合わせて、最適なレーンから攻め入るのがコツだ。

教室や校庭、図書館などを模した、「学園」らしいフィールドの見た目にも要注目。

ギミック

ギミック

フィールドギミックは、タワーから登場する兵士「ミニオン」の他、倒すことで強化効果を得られるモンスターや、手なずけると一緒に戦ってくれるカエル化け猫など様々。

基本的に、ギミックを活用しながら敵陣に侵攻するのがセオリーとなる。

スキル

スキル

発動場所が指定できるスキルもある。

ヒーローはスキルを3つ持っており、相手プレイヤーや敵ミニオン、モンスターを倒してレベルアップすることでバトル中に習得・強化できる。

遠距離攻撃や回復、瞬間移動など強力なものばかりだが、一度使うとクールタイムがあるので気をつけよう。

装備アイテム

装備アイテム

相手プレイヤーやモンスターを倒して稼いだお金で、バトル中装備アイテムを購入可能。
装備を揃えることで、制圧力が着実に上がっていくぞ。

なお、ヒーローのレベル、スキルの強化度、買ったアイテムは1試合ごとにリセットされるので覚えておこう。

ヒーロー

ヒーロー

ヒーローはコインやゴールド、ダイヤで購入して獲得。みな「非人類学園」に関係する超人たちで、美男美女だけでなくサカナやクマなどユニークな見た目のキャラも多数存在する。

それぞれアサシン、ファイター、マークスマンなどのロール(役割)を持ち、1人1人に特徴があるぞ。

ヒーローはバトルで使用できるだけでなく、図鑑で観察したり、プレゼントをあげて絆を深めたりできる。
諏訪部順一、小倉唯、岡本信彦といった有名声優がCVを担当しているのも嬉しいポイント。

バトルモード

バトルモード

バトルモードは、カジュアルに参加できるフリーバトルとランクを競うランク戦、さらにはタイマン戦ルームマッチが存在。

また、基本を学べるレッスンやCPUとバトルするAI戦で、MOBA初心者もしっかり練習して対人バトルに挑めるのが嬉しい。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • ポップで親しみやすいアニメ調グラフィックが○。オープニングアニメーションも見応えあり。
  • 「MOBA初心者」「プレイ済み」「熟練者」からステップを選んでゲームを始められるので、自分の練度に合ったスタートダッシュが可能。

×ここがBAD・・・

  • 日本語訳が不十分。せっかくの丁寧なレッスンも理解しづらいのが残念。

掲示板

非人類学園 Extraordinary Onesに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 255

まあ普通に考えて24時間解放してて階級制度があってその中から10人同時接続を集めるって普通にハードル高いからなぁ

名無しのゲーマー 254

>>253
俺やってないから教えられない

名無しのゲーマー 253

部活戦のやり方がよくわかりません どなたか教えてください

名無しのゲーマー 252

シキってなんで音声無しなのかしら 声優見つかってないとか?可愛いしスキル面白そうだしこれで声優が当てられてたら即購入してたんだけど

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す