紹介記事

アルテイルNEOの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

オンラインカードゲーム「アルテイル」が進化しスマホアプリになって登場
ドローがない先行・後攻の概念がないなど、斬新なルールで遊べるトレーディングカードゲーム

プレイヤーは計25枚のカードでデッキを作成し、全国のプレイヤーと対戦していく。

ゲームは各々3×3マスのバトルエリア上にカードユニットを出して攻防を繰り返し、最終的に相手のライフを0にすれば勝利。

先行・後攻の概念がなく、下記3つのフェイズを相手と同時進行で繰り返すことでゲームが進行する。

セットフェイズ使用カードとその配置位置の選択等を行う。
オープンフェイズ:セットフェイズでの行動結果をお互いに公開
アクションフェイズ攻撃や移動等、バトルエリアに出たユニットのアクションを選択する。

ドローは無く、デッキの25枚全てが手札となるのが大きな特徴のひとつ
カードの“引き”に左右されないアツい戦略バトルを楽しむことができるぞ。

ただしカードユニットを出すには、SPを支払って該当の属性値を上げておく必要があるので注意しよう。
SPはバトル開始時に5、その後毎ターン2ずつ支給される保持コスト。SPの運用も勝負の鍵を握るポイントだ。

カード

カード

計25枚を選んでデッキを編成。

カードはユニットカードシールドカード大きく2種類が存在する。
ユニットカードはそれぞれ体力、攻撃力、防御力、速さ、射程、能力等のステータスが設定されている。

シールドカードは25枚のユニットカードとは別に、5枚組み込めるカード。
それぞれLP(ライフポイント)が設定されており、5枚の合計LP値がプレイヤーのライフポイントに直結する。

ダメージを受けたタイミングで効果を発動・消費するカードで、カウンター効果を持つものと考えてもらえると良い。

いずれのカードも、カードパックの購入により入手できる。
また、不要カードの分解時やミッション報酬などで手に入るラヴァートメダルと交換で任意のカードを生成することも可能。

ストーリーモード

ストーリーモード

対人戦の他にも、1人でプレイ可能なストーリーモードも用意されている。
初めはストーリーモードでアルテイルNEOの世界観に触れつつ、バトルに慣れていくのがおすすめ。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • カードゲームの概念を取っ払った独自ルールが新鮮
  • カードの引きに左右されず、幅広い戦略性が楽しめる

×ここがBAD・・・

  • 1ゲーム20〜30分にかかることも。腰を据えないとプレイ出来ない。
  • デッキ編成画面がやや使いにくい。

掲示板

アルテイルNEOに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 195

まぁ、リアルでもそうなんだけど、カードゲームってお金が無いと始められないよね?
ソシャゲはソシャゲなんだけど、これ、カードゲームなのよね。
引くパック吟味してこれだって決めたら諦めずにそのパック引き続けて、揃うまでは無難にファルカウモンスターで戦い続けるしかない。
イクサーにもファルカウモンスター使いはいるし、普通に強い。なんで低レアのファルカウモンスターに勝てねぇんだよぉぉぉぉおってなるくらい強い。
シールド、返却系の技術をうまく使えるようにする事、sp管理(主に貯め方、使い方)をしっかり学ぶ事、これで勝てる。
カード強度に頼るだけのプレイヤーは弱い。私とか。

名無しのゲーマー 194

課金しても全然カード集まらない...システムは惹かれるものがあるが...

名無しのゲーマー 193

2弾発売後の環境はとても良いがもう少し運営努力をしてほしい。
イベント報酬を増やしてくれればな~

名無しのゲーマー 192

新しく始めた人に配るカード枚数に嫉妬。
すこしまえになかった80パックに加えて400枚以上のカード配布はやりすぎ感。
もうすこし後に始めていれば・・・!

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す