紹介記事

MARVEL Battle Linesの紹介とゲーム情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

マーベルを代表するヒーローやヴィラン(悪役)たちが数々登場するカードゲーム
プレイヤーはスーパーヒーロー・ヴィラン達をカード化してチームを結成し、世界を混乱に貶めた悪者たちと戦っていく

拡大する

カードをドラッグすると配置可能位置が緑色で表示される。

バトルはターン制で、4×3合計12マスの盤面を相手と共有しカードユニットを配置しながら戦う
ユニットは手札(最大4枚)の中から1枚を選び、盤面の空きマスであればどこにでも配置できる

ターンはユニットを1体配置するか、場に出ているユニットを使用して攻撃をした時点で終了。

拡大する

ユニットはコスト無しで召喚できるものもいれば、召喚時に「シャード」(青色に光る石)を支払わなければならないものも存在する。
シャードは盤面に生成されたシャードの上に自ユニットを配置することで獲得できるぞ。

ゲーム序盤はコスト無しユニットを配置し、シャードを獲得していくのがポイント。

拡大する

「バトルラインズ」という名の通り、盤面の縦・横・斜めにユニットを配置させると特殊な攻撃技が発動

このラインを完成させた時のみ、相手のリーダーにダメージを与えることができる。
最終的に、相手リーダーのライフを0にすれば勝利だ。 攻撃の準備を進めつつ、相手側のバトルラインも防ぐという攻めと守りの駆け引きが重要になる。

カード

カード
拡大する

カードはHPATKシャードのコストレベル能力がそれぞれ設定されており、ストーリーステージのクリアカードバックの購入で入手できる。

カード自体のレベルアップも可能。
同カードを合成するかアイテムの消費でHP、ATKのステータスを強化できる。

デッキ

デッキ
拡大する

デッキは計12枚のカードで編成。
おすすめ編成機能もあるので、まだバトルに慣れていない方は活用してみよう。

ゲームモード

ゲームモード
拡大する

ゲームモードは大きく2つ。オリジナルストーリーが読める「ストーリーモード」と他プレイヤーとオンライン対戦できる「PvPモード」だ。

ストーリーはアメコミ風に展開される。ページをめくると次へ進む細やかな演出も。
PvPモードはチュートリアル終了後からすぐ挑戦できるので、対戦を楽しむもよし、ストーリーを進めるも良し。お好みのモードを選んで進めていこう。

このゲームの評価

このゲームの評価
拡大する

◯ここがGOOD!

  • 必殺技の発動シーンが圧巻キャラ達のカットインが入り非常に格好いい。
  • ルールが直感的でわかりやすいかつ、戦略要素も十分にありバランスの良い難易度になっていると感じた。

×ここがBAD・・・

  • カードパック購入に必要なジュエルがあまり手に入らないので強いカードを集めるのが大変そう。

掲示板

MARVEL Battle Linesに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
すん平 37

ギルドメンバー募集します!!
〈新設ギルド〉
ギルド名「鉄男集まろうの会」
まったりやりたい方、ガッツリ楽しみたい方どちらも大歓迎!!
みんなで楽しみながらコツコツ強くなって上位ギルド目指しましょう!!!
一緒にチームを強くしていきたい方は是非うちへ!
よろしくお願いします

名無しのゲーマー 36

>>32
ギルド入りたいです!

名無しのゲーマー 35

スターク実験室体験とはなんですか

名無しのゲーマー 34

面白いのに過疎ってる

誰か攻略記事つくって…

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す