紹介記事

MIRRORS CROSSINGの紹介記事

最終更新 :

ゲーム概要

世界を覆い尽くす悪しき霧に立ち向かうカジュアルアクションRPG。
プレイヤーは主人公の青年騎士・アッシュとなり、現れる神魔(モンスター)と戦いながら、世界の真実に迫っていく。

バトルはリアルタイムで進行。画面左のパネルでパーティーユニットを操作し、右から襲い来るを倒していく。

パネルを3つ指でなぞると、それに合わせた列の敵にユニットが攻撃する。例えば、縦1列になぞるとユニットが縦に並び、それぞれがパネルの右にいるモンスターに攻撃するぞ。

敵の攻撃時にはパネルが赤くなり、攻撃範囲が予告される。上手に回避しながら攻撃し、敵を討伐していこう。
パーティーが全滅する前に全ての敵を倒すことができればステージクリア。物語が進行していくぞ。

アクティブスキル

アクティブスキル

戦闘中に使えるアクティブスキルは、ユニットごとに1つずつ所持。画面上のキャラアイコンをタップして「スキル発動」を選択すれば発動可能だ。

パネルをなぞる通常攻撃に比べて高威力だったりデバフ付きだったりと高性能だが、1バトルあたりの使用回数が決まっている。よく考えて使っていこう。

陣形スキル

陣形スキル

陣形スキルは、バトル中にパネルを決まった形でなぞることで発動する強化スキル。各ユニットが装備した精霊石に合わせて登場する。

こちらの使用回数は無制限だが、1度使うとクールタイムがあるので覚えておこう。

プリズムバースト

プリズムバースト

プリズムバーストは、バトル中にプリズムゲージが溜まると発動できる強力な必殺技。

ゲージは3つまで溜まり、1つでも溜まれば発動可能。最大まで溜めて使用すれば、より高い威力を持つフルバーストへとパワーアップするぞ。

ユニット

ユニット

ユニットはストーリー進行ガチャで入手。それぞれステータスや属性、スキルを持ち、レベルアップ覚醒が可能だ。

また、ユニットごとに得意な距離があり、バトルで得意距離のパネルにいる間は被ダメージがダウン・与ダメージがアップする。

装備

装備

ユニットの装備は精霊石武具に分かれており、いずれもバトル報酬ガチャで入手。素材を使って強化することも可能だ。

精霊石はその名の通り、様々な精霊が封じられた石で、装備した精霊石によって陣形スキルが変更される。

武具はキャラクターのステータスを底上げする装備品で、1ユニットにつき3つまで装備可能。
「武器」「胴」「手」などのカテゴリがあり、同カテゴリの武具は複数装備できないので気をつけておこう。

編成

編成

パーティーは4人のユニットで編成。コストなどはなく、自由に選択できるぞ。

バトルは、ここに他プレイヤーのサポートユニットを加えた5人パーティーで挑む。実際に戦うのはそのうち3人だが、バトルメンバーはいつでも交代することが可能だ。

ストーリー

ストーリー

女神が与えしから生まれた、美しき世界。人と精霊が共存するその世界は平和で、永遠の繁栄が約束されているかのように思えた。

強い力を持つ鏡を巡って人々は争い、世界は死を招く悪しき霧に包まれる。闇に蝕まれる世界の中、青年騎士・アッシュは、仲間とともに失われた絆を取り戻す戦いに身を投じていく。

錬金

錬金

現在調査中。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • パネルをなぞって攻撃していくアクションが新鮮かつスピーディで面白い。
  • 世界観を引き立てる音楽が秀逸。

×ここがBAD・・・

  • システムに慣れるまでに時間が必要。
  • ガチャからはユニット・精霊石・武具がごちゃまぜで排出されるため、狙ったものを引くのが難しそう。

掲示板

MIRRORS CROSSINGに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 197

LR 3体出たし続けるは、

名無しのゲーマー 196

イベントって?
はぁすまん、やはり復活はないわ。
まじゴミゲー

名無しのゲーマー 195

やべえ今更木曜からイベントとかマジ笑える。
内容もゴミっぽいし運営の頭は小学生じゃなくてお花畑か?

名無しのゲーマー 194

運営も諦めてるだろ
盛り返せる要素がない

ニュース
他のゲームアプリを探す