紹介記事

コードオブジョーカーポケット(CODE OF JOKER Pocket)の紹介記事

ゲーム概要

セガが贈るアーケード設置型の人気TCG「コード・オブ・ジョーカー」スマホゲームとなって登場。
プレイヤーはエージェントとなり、電脳空間ARCANA(アルカナ)を守る任務に挑んでいく。

本作のバトルはターン制で、CPを使って手札のカードを召喚しながら敵と戦っていく。
先に相手のライフポイントを0にするか、10ラウンド終了時にライフの多い方が勝利だ。

本作のバトルの特徴は頭脳戦xスピードバトル。
1ラウンド1分間という短めの持ち時間で戦うため、素早く戦局を見極めながら戦略を練っていく必要があるぞ。

ブロック

ブロック

基本全ての召喚したユニットカードは敵の攻撃をブロックすることが可能で、プレイヤーの代わりに攻撃を受けさせることができる。

カード同士のバトルはBPの数値で勝敗が決まり、低い方のカードは破壊されてしまう。

クロックアップ(レベルアップ)

クロックアップ(レベルアップ)

ユニットは戦闘で勝利するとレベルが上昇し、戦闘で消費したBPの回復+強化の効果が得られる。
中には特殊な能力を発動するものもいるので、戦闘させるユニットは慎重に選ぼう

オーバーライド

オーバーライド

オーバーライドは手札にある同名のユニットカードを重ねて強化するもので、レベルアップした状態のまま場に召喚することができるぞ。

オーバーライドを行うとカードを1枚引けるので、残り手札を気にせず使用することが可能だ。

ジョーカーカード

ジョーカーカード

ジョーカーカードは1試合に1度だけ使用できる強力なカードで、ジョーカーゲージが最大まで溜まると自動的に手札に追加される。

ジョーカーゲージはターン経過ダメージを受けることで増加していく。

トリガーゾーン

トリガーゾーン

トリガーゾーンは主にサポート系のカードをセットする場所で、最大5枚までセットできる。
ユニットカードをセットすると手札のカードコストを下げる効果もあるので、臨機応変に活用していこう。

カード

カード

カードはパック購入作成して入手する。それぞれBP属性特殊効果消費CPなどが設定されている。

進化カード

進化カード

進化カードはカード毎に設定された条件をクリアすることで、場のユニットをより強いユニットに進化させるカード。
強力な効果を持つものが多く、召喚したターンから行動できるのがメリットだ。

エージェント

エージェント

エージェントは 1つのデッキに1人だけ設定するキャラクター。
それぞれ複数のジョーカーカードの効果が設定されており、好きなものを選ぶことができる。

デッキ編成

デッキ編成

デッキはカード40枚+エージェント1人で作成する。
デッキコピー機能が付いており、フレンドやランカーのデッキをコピーして遊べるのが嬉しい。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 最大でも10ターンで終了するため、ちょっとした隙間時間でも遊びやすい
  • 進化カードやクロックアップ、ブロックシステムなどバトルの選択肢が多い
  • 他プレイヤーと戦えるランクマッチもあるので、ガチでTCGを遊びたい方にオススメ。

×ここがBAD・・・

  • 持ち時間が短いため、長考しながらゆっくり遊びたい方には不向きかも。
  • やれることが多い分覚えることも多い。TCG初心者にはルールがやや複雑

掲示板

コードオブジョーカーポケット(CODE OF JOKER Pocket)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 84

>>80
確かにその通りです。
なので頻繁に課金する必要のないゲームと言い直します。

名無しのゲーマー 83

ただしACのままのSR糞排出率はマジでやめろ

名無しのゲーマー 82

自分は課金せず楽しんでますが、シャドバは触ってなかったので比較は出来ないですね

とりあえず、相手ターンでも任意のタイミングでサレンダー出来るから煽り行為とか見ないで済むとこが地味に嬉しい

課金課金言ってる人も居るから、もう課金ゲーって事でいいんじゃないかな

自分はTCGは課金前提の遊びと思ってるので欲しいパック出たらまぁ課金しますがね

名無しのゲーマー 81

アケードでやってましたがどうですか?課金ゲー?シャドーバーストと比べてどうですか?

最新情報
他のゲームアプリを探す