全てが本格。豪華声優陣で送る「美少女vsゾンビ」RPG!

全てが本格。豪華声優陣で送る「美少女vsゾンビ」RPG!

最終更新 : GameWith編集部

全てが本格。「天才」を宿した少女たちが戦うRPG『CODE:SEED -星火ノ唄-』。

2019年12月4日より配信が開始されているDMM GAMES新作アプリ『CODE:SEED -星火ノ唄-』

本作は、ゾンビ化した人間と戦うシリアス展開のシナリオと、「SEED」と呼ばれる美少女たちが活躍する新作RPGだ。

美少女ゲームというと、「キャラの可愛さ」や「ふれあい要素」に目が行きがちだが、本作最大の魅力はバトルシステムとシナリオにある。

数と順番がキモとなる本格コマンドバトルと、荒廃した世界を舞台にした本格ストーリー2つの”本格”を兼ね備えたゲームになっているぞ。

本記事では、そんな『CODE:SEED -星火ノ唄-』バトル、シナリオから豪華声優陣が声を担当する美少女たちまでをたっぷりとご紹介。

まだゲームをプレイしたことのない人は、この機会に始めてみてはいかがだろうか。

選ばれた者たち、「SEED」を中心とした、壮大な”本格”シナリオ!

最初に本作に用意された”本格”シナリオのあらすじからご紹介。

「SEED」とは何者なのか、何故世界が荒廃したのか、まずはその全てを把握していただきたい。

荒廃した世界の”未来”を救うのは、”過去”をその身に宿した少女達。

本作の物語は月の探索によって、謎の放射線を放出する「ムーンストーン」を発見。それを地球に持ち帰ったところから始まる。

そこから数年後、「ムーンストーン」は世界各地へ”何者か”によって放出。数多くの人類が謎の放射線を浴び、ゾンビ化してしまった。

驚異的な戦闘力凶暴さを持つゾンビ達によって、秩序は崩壊、地球はあっという間に荒廃してしまう----。

そんな中、生き残った研究者達は、ゾンビの超常的な戦闘力の根源となる遺伝子「SEED遺伝子」を発見。

その「SEED遺伝子」人間に移植され、数々の屍を積み重ねたものの、実験は成功。

そんな中生き残った「選ばれた者」達を人々は「SEED」と呼んだ。

ここまでが本作のあらすじ。今までの美少女ゲームではあり得ないほどのシリアス展開「人体実験」などダークなワードが飛び交うものになっている。

本作はそんな「SEED」達を引き連れ、生き残るためにゾンビ達を倒し世界を救うために戦っていく。というシリアス&ダークな世界観"本格"シナリオが展開されるぞ。

コアをなぞってスキル発動!スキルを使い分けて戦う”本格”コマンドバトル!

本作のシナリオを把握してもらったら次はバトルシステムについてをご紹介していくぞ。

本作のバトルは毎ターン流れてくる「コア」数と順番を駆使して戦うターン制”本格”コマンドバトル

画面右下に表示された同じ色の「コア」スワイプでなぞって消し、消した数に応じた通常攻撃・スキルなどのアクションを行うバトルになっている。

そのターンに消さなかったコアはそのまま温存消した部分を押し込むように画面左から新たなコアが登場する。

基本的には、できるだけ多くのコアを一気に消すことが大ダメージを与えられるぞ。
しかし、”それだけではない”のが本格コマンドバトルたる所以だ。

SEEDの中には、1つ消し、2つ消し、3つ以上消し全てのスキルの用途が違うテクニカルなSEEDも存在。

今回例に出したヒッポリュテは1つ消しだと通常攻撃、2つ消しだと20%の固定ダメージ、3つ以上消しだと敵全体に攻撃。という3種類のスキルを持っている。

耐久力の高い相手には有効な2つ消し、全体に攻撃を与えたい時は3つ以上消しなど、戦況に応じて、コアを消す数(スキルの使い分け)を行っていくこともバトルでは重要になるぞ。

またバトルでは基本的に雑魚敵→ボスの順番で現れるので、雑魚敵を1つ消し、2つ消しで調整しつつ倒し、エースアタッカーの攻撃を温存しておけば、ボスに最初から大ダメージを与えることができる。

▲スキルを温存しすぎて、HPを削り切られてしまわないように注意。

ボス前の雑魚戦から気の抜けない本格バトルを楽しむことができるぞ。

そして、バトル中に編成した4人で放つ必殺技「SEED BURST」も見どころ。

それぞれが持つ武器をフルに活用したド派手&強力必殺技は実際にプレイして自分の目で確かめてみよう。

豪華声優陣!戦うのは「天才」の名前(コード)をもつ美少女たち。

本作のバトル・シナリオをご紹介したところで、最後に登場する美少女達「SEED」をご紹介していくぞ。

▲ニュートン

本作に登場するSEEDは全員「ニュートン」や「エジソン」など、「天才」と呼ばれた偉人たちのコードネームを所持。

▲エジソン

ニュートンであればリンゴを持っていたり、エジソンは研究用のガジェットを背負っていたりとその天才達の特徴がイラストに反映されているのも面白いところだ。

「アインシュタインと徳川家康が一緒に戦う」など異色タッグのパーティ編成を楽しむこともできるぞ。

また、本作に登場するSEEDたちは石川由依、井上麻里奈、上坂すみれ、植田佳奈など豪華声優陣が声を当てている。

バトル中はもちろん、シナリオ・ふれあい機能など、様々な場所で様々なボイスが聞けるので、知っている声優が参加しているのであれば、是非ともプレイしてみてほしい。

出演声優陣
石川由依
井上麻里奈
上坂すみれ
植田佳奈
金元寿子
小清水亜美
斎藤千和
日高里菜
安野希世乃
悠木碧
(※50音順)

まとめ

ここまで新作”本格”コマンドバトルRPG『CODE:SEED -星火ノ唄-』の魅力をお届けしてきたが如何だったろうか。

▲箱庭機能

今回ここでは紹介しきれなかった奥深い育成機能や基地を自由にカスタマイズできる箱庭機能などのサブコンテンツも多数搭載した本作。

本格バトル&シナリオと合わせて、超ボリュームとなっているので、冬休みや実家帰りに合わせて本作をプレイしてみては如何だろうか

CODE:SEED -星火ノ唄-をプレイしたユーザーのレビュー。

  • もち豚くん

    歴史上の偉人が美少女に。忍者系の徳川家康がかわいいです。
    キャラ詳細でイラスト版と3Dで切り替えできるのもGOODです。
    ゾンビはどちらかというとモンスター系です。タイラントをさらに強くした感じ。

    バトルはコアをタップ!繋げてスキル!という流れでテンポ良いです。2-3くらいまでいくと初回からオートで戦えるので雑魚処理に便利。

    他の特徴としては箱庭機能。これがただ単に壊れた施設を直すお家カスタム機能だと思ったら大間違い。
    治療部屋だったり、キャラ所持枠拡張したりといろいろな機能の拡張に使えます。
    あとやたら広い!プールとかゴミだらけのエリアとかあってカスタムしがいがあります。

    キャラの回復に時間がかかる(時短アイテムはある)とかすこし不便に感じたけどあとは問題なし!

    キャラ育成とカスタム、さらに箱庭で相当楽しめそうです!

CODE:SEED -星火ノ唄-に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 DMM GAMES
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
コマンドバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年12月04日
Android:2019年12月04日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す