初出し情報もあり!ネクソン新作『FAITH』を先行プレイ!
FAITH
FAITH
iPhone : 2018年11月21日予定
Android : 2018年11月21日予定
16587人プレイ予定
このゲームの関連記事一覧へ

初出し情報もあり!ネクソン新作『FAITH』を先行プレイ!

最終更新 :

初出し情報もあり!!
ネクソン新作『FAITH-フェイス』の先行プレイレポートをお届け![PR]

ネクソンから今冬配信予定の新作アプリ『FAITH-フェイス』
2つの勢力が"正義"の名のもとに対峙する、フィールドバトルアクションだ。

その本作を、GameWithでは特別に先行プレイ!
そこで明らかとなったゲームの全容インプレッションについてお届けしていこう。

先行プレイの模様は動画でも公開中。
しかも目玉コンテンツの一つ「紛争戦」のプレイ動画は、このGameWithの動画が初公開だ!

記事と合わせて、こちらもぜひチェックしていただきたい。

超美麗&広大なオープンフィールドを駆け廻れ!

最新エンジンによる、スマホ最高峰のグラフィック&アクション!

まずはゲームの根幹となるシステム部分からお届け。

本作は、オープンフィールドを舞台に繰り広げられるフィールドバトルアクション。

各地の人々からクエストを受注し、調査・討伐のために現地へ赴く。
といった、MMORPGに近いゲームサイクルとなっているぞ。

ポイントとなるのが、最新のゲームエンジン「Unity 5.x」を使用していること。
同エンジンによるフル3Dグラフィックは、まさにスマホ最高峰。

紺碧に輝く海岸、黄昏に染まる丘陵…
丁寧に描き込まれたフィールドの数々は、珠玉の冒険感を味わわせてくれることだろう。

操作はおなじみのバーチャルパッド形式。
多彩なスキルを使い分けたり、敵の攻撃を回避したりなど、状況に合わせ巧みに操っていこう。

バトル中のスピード感も、実に心地よいものに。
美麗3Dによる迫力の演出と合わせて、スタイリッシュなバトル展開が楽しめるぞ。

スキルはもちろん、本作では回避にもクールダウンが存在。
そのため、1回1回の回避タイミングを見極めることがかなり重要となる。

ボタンを連打するだけの"ヌルゲー"ではなく、骨太なアクション性を体感することができるだろう。

その一方でクエストをタップすれば、移動・バトル全てをオートで行ってくれる便利機能も搭載。

アクションが苦手な人でも、気兼ねなく楽しむことが可能だ。

自由か、秩序か?
2つの正義が対峙する!

信念やキャラを元に、所属勢力を選べ!

そんな本作の最大の特徴が、全プレイヤーが2つの勢力に分断されること。

多様性を認め、"自由"を掲げる「連合国ガラノス」
法律による統制を行い、"秩序"を重んじる「神聖帝国ダルカン」

プレイヤーは必ずどちらかの勢力に所属し、その正義の名の下戦っていくこととなる。

また、所属勢力によって選べるプレイヤーキャラが異なるのも特徴。

本作では、両勢力に3人ずつキャラが存在。
プレイヤーは好きなキャラを選択してゲームを始めることができるぞ。

▲髪型や顔のカスタマイズも可能!

各キャラは容姿・バトルスタイルが異なる他、水樹奈々さん、佐倉綾音さんといった豪華声優陣によるボイス付き。
キャラを元に勢力を決める、という選択方法も大いにアリだ。

この世界でのプレイスタイルを決める、最初にして最大の重要な選択
リリース前の時間のある今のうちから、じっくり考えておこう。

各キャラの詳細はこちら

<連合国ガラノス>

▲「リリィ」(職業:アーチャー、CV:佐倉綾音)
素早い身のこなしから、電光石火の勢いで矢を射る

▲「アルゴ」(職業:バーサーカー、CV:中田譲治)
巨大な2つの斧を振り回し、すべてを切り裂く

▲「リン」(職業:ブレイダー、CV:能登麻美子)
両手に握った鋭い刀剣で、鋼鉄さえも断ち切る

<神聖帝国ダルカン>

▲「フィーネ」(職業:ガーディアン、CV:水樹奈々)
片手剣と盾の攻防一体で、勇猛に突進する

▲「レオニール」(職業:ウォーリアー、CV:神谷浩史)
身の丈ほどある大剣で、渾身の一撃を振り下ろす

▲「エマ」(職業:メイジ、CV:堀江由依)
巨大な杖から、強力な魔法を放つ

選んだ勢力&キャラにより、物語が変化!?

2つの勢力は、大陸を左右に分割。
プレイヤーの冒険は、所属する勢力の支配地域からスタートする。

そのため、選んだ勢力により探索地域・クエスト内容が変化。
全く異なる冒険譚が描かれていくのもポイントだ。

さらに本作では勢力だけでなく、キャラによってもストーリーが変化。

「キャラは見た目や戦い方が違うだけ」といった大味なものではなく、各キャラのバックボーンや人柄にマッチした物語が展開。
キャラごとに綿密に作り込まれたストーリーが、違和感なく本作の世界へ誘ってくれるだろう。

紛争地域では、敵プレイヤーとの戦いが突如勃発!

▲むしろ、紛争地域の方が多い…!

先ほど「勢力は大陸を左右に分割」とお伝えしたが、全ての地域がどちらかの勢力に属しているわけではない。

中には、両勢力が混在する紛争地域も数多く存在。
そこでは日夜、一触即発の状態が続いているのだ。

当然、この紛争地域に足を踏み入れれば、そこはもう戦火の渦中。

敵勢力のプレイヤーと出会い頭にバトルが発生する、なんてことはザラ。
いわゆるPK(プレイヤーキル)が、そこかしこで起きているぞ。

そのため紛争地域内では、緊迫した空気が常に漂っている。
探索の際には、一瞬たりとも気が抜けないことだろう。

その時々の戦況を把握するには、フィールドマップが便利。
自勢力・敵勢力のプレイヤーの現在位置が示されており、勢力分布図が一目で丸わかりだ。

好戦的に敵プレイヤーに襲いかかるのか。
安泰を求め、敵プレイヤーを避けていくのか。
マップを確認しつつ、移動ルートを決めていこう。

▲PKも2vs1なら断然有利に!

ただどちらにせよ、なるべく味方プレイヤーと一緒に行動するのがベストなのには変わりない。

慣れないうちは無茶をせず、味方プレイヤーの多いルートを選択しよう。

ちなみに移動はバーチャルパッドによる操作以外に、マップ上をタップした地点に自動で向かうこともできる。

さらにプレイヤー名をタップすれば、自動でそのプレイヤーの場所へ向かうことも。
味方との合流、敵プレイヤーへの奇襲などの際に非常に役立つぞ。

とはいえ本作の舞台は広大なオープンフィールド。
それゆえ、移動に多くの時間がかかるイメージを抱くかもしれない。

だがご安心を。
本作では、一定時間移動し続けるとダッシュ機能が発動。
移動速度が飛躍的に上昇し、目的地へあっという間に到着することが可能だ。

他にも「戦況をわかりやすさを追求したUI」など、小さなスマホの画面でも本格アクションが楽しめる配慮が満載。

ストレスフリーなそのプレイ感については、リリースされた際にぜひ確かめていただければ幸いだ。

▲カメラワークは3種類から選択可能!

豊富すぎるゲームモード!
「紛争戦」「レイドバトル」の模様もお届け!

最大75vs75の大規模バトル!全11のモードを遊び尽くせ!

本作を語る上で忘れてはいけないのが、豊富すぎるゲームモード。
PvE系コンテンツはもちろん、最大75vs75の大規模バトルまで搭載。

その一つ一つが違った遊び方を提供してくれ、まさに無限大の遊びごたえを誇る作品となっているぞ。

<コンテンツの代表例>

決闘場1人vs1人の個人戦
コロシアム4人vs4人のチーム戦
ギルド戦20人vs20人で拠点占領を争う
(※アップデートで実装予定)
レイドダンジョン6人で協力して巨大ボス討伐
紛争戦(占領戦)2つの勢力が占領拠点を奪い合う
紛争戦(デスマッチ)時間内で敵の撃破数を競う
竜の宝戦場自勢力(最大75人)vs敵勢力(最大75人)vsボスモンスターの3すくみで宝物を賭けて戦う
侵入相手領地で秘密裏にクエストを遂行する

残念ながら先行プレイ環境ではプレイヤーがおらず、PvP系コンテンツのプレイはリリース時までお預け…。

かと諦めていた最中、ネクソンオフィス内にて「先行体験会」が実施されるとの連絡が!

GameWithもその体験会に早速参加。
「紛争戦」「レイドバトル」を特別にプレイすることができたので、その模様についてお届けしていこう。

【初出し情報あり!】紛争戦

紛争戦は、特定時刻になると開催。
同じフィールド内にいるプレイヤーがランダムで招集され、最大23vs23のリアルタイム対戦に挑むこととなる。

紛争戦のルールは、以下の2つからランダムで選出。

  • デスマッチ:制限時間内にキル数の多い勢力が勝利
  • 占領戦:1つの陣地を奪い合い、ポイントを多く獲得した陣営が勝利

今回の体験会では「占領戦」の方をプレイできたので、こちらをお届けしていこう。

占領戦では、陣地内に多くのプレイヤーが存在する勢力が陣地を確保することができる。

総勢46名のプレイヤーが一つの陣地を巡り争う姿は、まさに圧巻。
群がる敵プレイヤーを次々とキルして、自勢力を勝利に導いていこう。

▲もちろん倒されても復活が可能!諦めずに何度も立ち向かっていこう!

そんな本バトルでの最大のポイントは、「占領している側は陣地内でダメージを受ける」ということ。

つまり陣地内で常に戦い続ければ、負けている側が次第に有利になっていくのだ。

占領されている側は、いかに突っ込んで陣地内で戦闘を起こせるか。
逆に占領している側は、いかに陣地前で敵を食い止めることができるか。

この逆転要素を秘めたルールにより、攻防の駆け引きが一気にヒートアップ。
最後まで結末のわからない、熱戦が繰り広げられていくぞ。

記事冒頭でもお伝えした通り、この「紛争戦」のバトル動画はGameWithで初公開中!
その白熱のバトルを、実際に動いている模様でご覧いただければ幸いだ。

レイドバトル

レイドバトルは、6名のプレイヤーでボス討伐を目指すマルチプレイ。
ボスの行動は広範囲攻撃をはじめ、手下を召喚するなど実にバリエーション豊か。

次々と変化する戦況にどう対応していくのか。
各プレイヤーがジョブを活かした立ち回りをして、連携を取っていくことが求められていくぞ。

バトル終了時には「MVP」「最大ダメージ」「最大回復」などの表彰も。

同じジョブで挑んでいるプレイヤーには、特に負けたくないところ。
協力を第一としながらも、その水面下ではメラメラと競争心が燃えたぎることだろう。

もちろん育成要素も大ボリューム!

スキルや装備を自由にカスタマイズ!

膨大なゲームモードに加え、育成要素もしっかりと充実。

「装備」「ルーン」「遺物」「業績」など、様々なアプローチでキャラを強化していくことができる。

その中でも屈指のやり込み具合を誇るのが「スキル」

多彩なスキルを強化・付け替えできるのはもちろん、各スキルには「潜在能力」を自由に付与することができる。
これにより、スキルの性能を自分好みにアレンジしていくことが可能だ。

また、一定レベルごとに2種類から選択して解放していく「特性」も。
どちらを選択するかで、キャラの性能がガラッと変化する。

スキルと合わせて、キャラの性能面でのカスタマイズ性は非常に高いものとなっているぞ。

もちろん装備やアバターの着せ替えも可能。

敵味方問わず、戦場ではプレイヤーとの出会いが多い本作。
お気に入りの衣装でメイクアップして、他プレイヤーに自慢していこう。

まとめ

以上、ネクソン新作『FAITH-フェイス』の先行プレイレポートについてお届けしてきた。

本作の特徴は何と言っても、2つの勢力による対立。
この勢力システムが、ゲーム中における"協力""競争"を大幅に加速。
最新エンジンによる美麗グラフィックも相まり、PCのオンラインゲームに引けを取らないクオリティとなっていたぞ。

そんな本作のリリースは、どうやらそう遠くはないとのこと。
GameWithでは事前登録ガチャも実施中。
この超お得なガチャを回しつつ、来たるその時を楽しみにしていただければ幸いだ。

事前登録ガチャはこちら

※テスト環境で執筆しているため、リリース時の仕様とは異なる場合があります。

Copyright © 2018 NEXON Korea Corp. & NEXON RED Corp. & NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

このゲームに関する記事

掲示板

FAITHに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 48

ワルチャ勢がイキるだけ

名無しのゲーマー 47

>>42
安価の付け方も知らない馬鹿

名無しのゲーマー 46

よく毎回糞ゲーばかり配信できるな

名無しのゲーマー 45

>>44
と言うか流行らないと思うよ?勿論おま国仕様にして搾り取る気だからやるなら無課金で!

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す