FEH
FEH攻略wiki(FEヒーローズ)
伝承女ルフレは強い?無属性竜の強い点と個体値/スキル継承考察

【FEH】伝承女ルフレは強い?無属性竜の強い点と個体値/スキル継承考察【FEヒーローズ】

最終更新 :
FEH攻略からのお知らせ
「一撃スキル」持ちガチャが開催!当たりキャラのまとめはこちら

FEH(FEヒーローズ)における伝承女ルフレ(ギムレー)の考察です。伝承女ルフレの使い方や、おすすめスキル継承、理想個体値を紹介しています。FEヒーローズ(FEH)で伝承女ルフレを育てる時や、伝承女ルフレを引くべきか迷った時の参考にしてください。

目次

邪竜ルフレ(女)のステータスと習得スキル

邪竜ルフレ(女)のステータス情報

スキル込みのステータス値

HP
 40
113位 / 233体
攻撃
 48
63位 / 233体
速さ
 35
36位 / 233体
守備
 30
74位 / 233体
魔防
 25
111位 / 233体
合計値17831位 / 233体

邪竜ルフレ(女)の個体値

※Lv1の数値は武器のみを装備した値です。

HP攻撃速さ守備魔防
★5 Lv11624986
★5 Lv40
(スキル込)
4048353025
★5 Lv40
(基準値)
4032353025
増減値----4+4

▲魔防が得意時+4、守備が苦手時-4となる。他は得意+3/苦手-3だ。

習得スキル効果

邪竜のブレス(Atk16/射程1)
敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する
射程2の敵に、守備か魔防の低い方でダメージ計算
緋炎
守備の50%をダメージに加算
邪竜の鱗
飛行特効無効
敵から攻撃された時、戦闘中、守備魔防+4
相性相殺3
魔道士に継承不可
自分のスキルによる3すくみ強化を無効化
相性不利の時、敵スキルによる3すくみ激化を反転
魔防の紫煙3
戦闘後、敵の周囲2マスの敵の魔防-7(敵の次回行動終了まで)

伝承女ルフレはどこが強い?

伝承女ルフレ(ギムレー)の強い点

弱点が少ない

伝承女ルフレは無色の飛行竜。飛行特効は「邪竜の鱗」により無効化できるため、レイヴン系魔法と竜特効のみが弱点となる。「相性相殺」も覚えるため激化レイヴンも無効化可能。苦手なものが少なく扱いやすい近接キャラだ。

スキルと武器の相性が良い

伝承女ルフレの「邪竜のブレス」は、遠距離反撃ができる専用武器。また、「邪竜の鱗」は相手から攻撃時に守備/魔防を+4する効果を持つ。近距離/遠距離どちらの攻撃を受けても反撃ができ、耐久も高くなるのが強み。

伝承女ルフレの弱い点

どのキャラにも相性有利をとれない

無色のキャラなので、どのキャラにも相性優位になることはない。相性を駆使したダメージカットやダメージ増加攻撃ができないのが難点だ。

Aスキルに自由が効かない

Aスキル「邪竜の鱗」により耐久性能が飛躍的に上昇するが、強力なスキルなので別のスキルに変更しづらい。カスタマイズ性がやや落ちるとも言える。

伝承女ルフレと他キャラの比較

個体値を比較しておきたいキャラ

武器/スキルを装備していないステータス基準値での比較になります。

キャラHP攻撃速さ守備魔防合計値
邪竜ルフレ(女)4032353025162
邪竜ルフレ(男)4840243527174
ミルラ4233253631167

火力は抑えめ

専用武器効果で攻撃が上がるミルラと、元々の攻撃が高い邪竜ルフレ(男)と比べると、伝承女ルフレの火力はやや低め。耐久は専用スキルで守備/魔防が上がることと、速さが高く追撃をうけにくい点が伝承女ルフレの強みだ。

追撃を狙えるアタッカー竜人

伝承女ルフレは速さが高いため、敵に追撃を取りやすいのが特徴。邪竜ルフレ(男)やミルラとは異なり、スキル継承なしでも追撃を出せるアタッカー型のキャラだ。

他の竜と役割の被らない特徴

伝承女ルフレは、速さの高さから同じ飛行竜のミルラと役割もスキル構成も異なる。無色の近接飛行という点で他の竜人と動き方も継承可能スキルも異なるので、引ければ戦略の幅が広がることは間違いない。

伝承女ルフレにオススメの聖印

近距離防御/遠距離防御

相手から攻撃時に「邪竜の鱗」と効果が重複し、守備/魔防+10となる。相手にする敵に近接が多いなら近距離防御、遠距離魔法が多いなら遠距離防御にしよう。

空からの先導

重装や歩行とパーティを組むときにオススメ。重装と歩行の移動補助ができ、仲間の進軍をさせやすくなる。闘技場の防衛では、敵に動きを読ませにくくなり防衛がつきやすくなる。

攻撃の紫煙

相手の攻撃を下げることで、自身と仲間の生存率を上げることが可能。伝承女ルフレは近接/遠距離どちらの攻撃も受けられるので、攻撃を受けて紫煙をばら撒くのにうってつけ。

伝承女ルフレ(ギムレー)のスキル継承と運用方法

剣を封じる型

スキル継承を含めたスキル構成

スキル名おすすめ習得キャラ
邪竜のブレス自身で習得
緋炎自身で習得
引き戻しバーツ:★3
ルーナ:★3
邪竜の鱗自身で習得
剣殺し3ソワレ:★5
アベル:★4
魔防の紫煙3自身で習得
近距離防御3-

おすすめ個体値

得意苦手
基準値・攻撃・守備基準値・HP・魔防

強力な剣を封じる「剣殺し」

伝承女ルフレは速さが高いが、アイラや攻撃隊形などを持ったゼルギウスの追撃は防ぎにくい。剣殺しを装備すれば、速さと火力の高い赤剣に対策できるのでオススメ。ルキナなどの追撃をとってくる竜特効持ちにも対応できる。

近距離耐久を上げる聖印がオススメ

邪竜女ルフレは近接キャラなので、近接戦をすることも多くなる。「近距離防御」の聖印と「邪竜の鱗」の効果を重ねれば、近接の敵から攻撃時に守備/魔防が+10となり非常に固い。鼓舞や紋章の効果とも重複させて、超耐久にするのもオススメ。


錬成雷のブレスで耐久を底上げ型

スキル継承を含めたスキル構成

スキル名おすすめ習得キャラ
雷のブレス+チキ(大人):★5
ノノ:★5
緋炎自身で習得
引き戻しバーツ:★3
ルーナ:★3
邪竜の鱗自身で習得
相性相殺3自身で習得
魔防の紫煙3自身で習得
攻撃の紫煙3-

おすすめ個体値

得意苦手
基準値・攻撃基準値・HP

錬成した雷のブレス+でステータス上げ

伝承女ルフレのブレスを「雷のブレス+」に持ち変えると、火力が下がるが他のステータスを増強可能だ。専用武器「邪竜のブレス」は錬成ができないため、ステータスを上げたい場合はスキル継承で武器を変更しよう。

Bスキルはお好みで変更

Bスキルを「相性相殺」のまま使用すると、激化レイヴンの大ダメージを防げる。遠距離耐久全般を高めるなら「強化無効・遠距離」、奥義を封じたいなら「キャンセル」もオススメ。紫煙で敵を弱体化させた後に、「待ち伏せ」しても良い。

伝承女ルフレ(ギムレー)の理想個体値は?

伝承女ルフレ(ギムレー)のおすすめ個体値ランキング

(※)得意/苦手ごとのランキング
順位得意個体値苦手個体値
1位攻撃魔防
2位守備HP
3位速さ守備
4位魔防攻撃
5位HP速さ

▲基準値が非常に整っていてオススメ。どの個体値でも、非常に扱いやすいキャラだ。

どの個体値でも使いやすい

伝承女ルフレ(ギムレー)は速さが高いことが特徴。他のステータスもバランスが良く、飛行と竜の鼓舞/紋章どちらも使えるので、どの個体を引いても活躍させやすい。

連撃武器には注意

伝承女ルフレは弱点が少なく、攻撃を受ける時の耐久が高い。しかし、専用武器は錬成ができないため、HP苦手を選ぶとHPが足りなくなる場面も出てくる。基準値でも、勇者系の武器など強力な連撃攻撃を受けると倒れやすいので注意が必要だ。

結論:伝承女ルフレ(ギムレー)の評価

苦手なものが少ない強キャラ

竜特効武器が少ない現在では、伝承女ルフレの弱点は少なく対策がとられにくい。耐久も火力も鼓舞などで上げやすい兵種なので、あらゆるキャラに優勢をとりやすいキャラと言えるだろう。

混成パーティでも活躍

伝承女ルフレは無色で相性を気にする相手もほとんど居ないので、どんなパーティでも役割を持つことができる。飛行なので、「空からの先導」で重装や歩行の移動補助をすることも可能だ。

伝承女ルフレ(ギムレー)は引くべき?

引いておきたいキャラの一人

伝承女ルフレ(ギムレー)は非常に優秀なステータスとスキルを持つ。兵種や属性的にも現在は代わりの居ないキャラなので、引ければ活躍は間違いない。

おまけ:伝承女ギムレー対策

キャラHP攻撃速さ守備魔防合計値
邪竜ルフレ(女)4048353025178

▲専用武器「邪竜のブレス」込みのステータス。

HPの平凡さを突く

伝承女ルフレ(ギムレー)は、ステータスだけ見れば魔防が低め。基準値であれば、「邪竜の鱗」の効果も含めて魔防は29となる。また、HPは40と高くない数値。ゴリ押せば何とかなる耐久だ。

一撃で伝承女ギムレーを倒すには?

ブレードで一撃必殺

騎馬/飛行/重装のブレード魔法ならば、攻撃+30まで上乗せできる。基準値の伝承女ルフレ+10はHP44、魔防29(攻撃受け時は33)。一撃の火力が77を上回れば良いので、兵種系鼓舞をフルに乗せたブレードなら一撃で倒せる範疇だ。

激化なしレイヴン魔法でゴリ押す

相性激化無しのレイヴン系魔法なら、相性相殺を持つ伝承ルフレにも有効。レイヴンと同じ効果を持つ武器「ナグルファル」を使うリオンに鬼神の一撃を持たせ、鼓舞などで攻撃+4できれば火力69。限界突破なしの伝承女ギムレーを一撃で倒せる火力だ。

キャラ/評価点HP攻撃速さ守備魔防合計値
リオン
8.5/10点
4148212630166

▲リオンの専用武器「ナグルファル」はレイヴン系魔法よりも威力が高く優秀。

連撃で削りきる

伝承女ルフレは攻撃を受ける際に耐久が高くなるが、連撃となるとHPの関係で耐えきれない。伝承ルフレの守備/魔防が基準値なら、火力54の物理連撃もしくは火力49の魔法連撃で反撃なく倒せる。「攻め立て」や「火薙ぎ」武器でも連撃が可能だ。

総評:手強いが対策は可能

伝承ルフレは弱点が少なく相手をしづらいが、特効がなくても対処できる。ブレード系魔法や火薙ぎ、連撃系のキャラはどのキャラにも対応しやすいので、育てていない場合は伝承ルフレ対策に育成するのはいかがか。

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

FEHツール/ガチャシミュ

ツール

ガチャシミュ

FEHランキング系記事

FEHスキル継承/聖印

スキル継承データ

武器錬成データ

聖印/聖貨データ

一覧系記事

キャラ/ステータス

スキルデータ

FEHのイベント/闘技場攻略

イベント攻略

闘技場攻略

FEH注目の解説記事

FEH初心者向け情報

ガチャ解説記事

パーティ解説記事

成長値解説記事

最新イベント/ガチャ

直近のイベント

直近のガチャ

新キャラ情報

最新のキャラ評価

最新キャラの性能考察

声優/イラストレーター

権利表記

ファイアーエムブレム

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中