FEH
FEH攻略wiki(FEヒーローズ)
ソレイユは強い?火薙ぎアタッカーのスキル継承/個体値考察

【FEH】ソレイユは強い?火薙ぎアタッカーのスキル継承/個体値考察【FEヒーローズ】

最終更新 :
FEH攻略からのお知らせ
武器錬成おすすめランキング作成!迷っている方は参考にどうぞ!

FEH(FEヒーローズ)におけるソレイユの評価です。ソレイユの理想個体値やスキル継承、強い点/弱い点の考察をしています。FEH(FEヒーローズ)攻略の際や、ソレイユの使い方を知りたい時の参考にしてください。

目次

「黒白の子」関連記事はこちら
ジークベルトソレイユシノノメシャラ
ジークベルト考察ソレイユ考察シノノメ考察

ソレイユのステータスと習得スキル

ソレイユのステータス情報

スキル込みのステータス値

HP
 37
130位 / 191体
攻撃
 53
3位 / 191体
速さ
 35
31位 / 191体
守備
 28
77位 / 191体
魔防
 24
98位 / 191体
合計値17726位 / 191体

ソレイユの個体値

※Lv1の数値は武器のみを装備した値です。

HP攻撃速さ守備魔防
★5 Lv11825965
★5 Lv40
(スキル込)
3753352824
増減値+4---4+4

▲HP/魔防得意時+4、守備苦手時-4となる。他は得意+3/苦手-3だ。

習得スキル効果

火薙ぎの剣+(Atk15/射程1)
自分、敵ともに反撃不可
烈風
自分から攻撃した時、戦闘前、特定範囲の敵に(自分の攻撃-敵の守備or魔防)×1.5のダメージ
範囲:
 ◆ 
◆◇◆
 ◆ 
飛燕の一撃3
杖キャラのみ継承不可
自分から攻撃した時、戦闘中の速さ+6
魔防の大紋章2
周囲2マスの味方は、戦闘中、魔防+3

ソレイユの理想個体値は?

ソレイユのおすすめ個体値ランキング

(※)得意/苦手ごとのランキング
順位得意個体値苦手個体値
1位速さ魔防
2位攻撃HP
3位HP守備
4位守備攻撃
5位魔防速さ

▲ソレイユは純粋なパワーアタッカー。「火薙ぎの剣」を活かすためにも、速さの優先度が段違いに高い。

速さ得意最優先

ソレイユは「火薙ぎの剣」で自分から攻撃しにいくアタッカー。追撃を取って火力を出すのが主な動きなので、速さを高めて追撃を取りやすくしたい。

攻撃得意でも使える

高い攻撃力を更に伸ばせる攻撃得意も使える個体値。追撃は安定しなくなるものの、一撃の火力を狙っていくのも面白い。奥義「烈風」のダメージも稼げるのは良い点だ。

耐久ステータスはどれが下がっても良い

「火薙ぎの剣」のまま使っていく場合、敵の攻撃を受ける機会はほとんど無くなる。 HP/守備/魔防のどれが下がっても特に問題は無い。ただし、武器を持ち替える場合、守備苦手は避けたい。

ソレイユはどこが強い?

ソレイユの強い点

全キャラ中2位タイの攻撃力

ソレイユは攻撃力が38と全キャラ中で見ても非常に高い。基準値でも「火薙の剣+」装備時に53と驚異的な数値になる。スキルや味方による強化をすれば、攻撃力60、最大70も見えるレベルだ。

速さも高めで追撃を狙える

ソレイユは速さのステータスが35と比較的高めの部類。最近追加されたアイラやワユには及ばないものの、個体値やスキルで伸ばして上げれば十分追撃は狙いにいける。火力を出しやすいキャラと言える。

ステータス総合値が高い

ソレイユはアイラやワユなどと同様に、ステータスに補正が掛かっており総合値が高めになっている。従来の剣士よりも総合的に使いやすくなっているのが魅力的だ。

ソレイユの弱い点

耐久性能が微妙に高く、無駄

ソレイユは「火薙ぎの剣+」で敵を攻撃するアタッカー。基本的に敵の攻撃を受けないような運用が主なので、無駄に振られた守備や魔防は無駄になってしまうのが殘念。

「火薙ぎの剣」の魅力

専用武器より強い

「反撃されない」効果は非常に強力

火薙ぎの剣の「反撃されない」効果は他で代用ができない効果。「風/水薙ぎ」と違って、自身は追撃できる上、発動条件も付いていない。どんな敵に対しても安心して攻撃できるのは非常に大きなメリットだ。

いかなる相手にも攻撃できる

いかなる相手にも反撃されないので、属性有利/不利気にせずに攻撃できる。倒す事はできなくても、高い攻撃力を活かしてHPを削ることはできるので、弱った敵を味方で倒しやすくなる。

受け性能は完璧に捨てられる

攻撃に特化した構成にできる

反撃を受けない上に、自身が反撃できないため、敵の攻撃を受ける立ち回りをほぼしなくなる。受け性能を完璧に捨ててしまって良くなるので、「死線3」などの攻撃特化スキルを活かしやすい武器だ。

ソレイユの「烈風」は変えるべき?

▲「烈風」の範囲。敵が集まりやすい十字1マスに大ダメージを与える。

使いやすい効果範囲の範囲奥義

カウントが短くなり使いやすくなった範囲奥義の中でも、「烈風」は範囲が十字1マスの比較的使いやすい奥義。持っているキャラが少なく貴重なので、できればそのまま使っていきたい。

自身の高い攻撃力とも相性◎

ソレイユは素の攻撃力が非常に高く、現実的に攻撃力60前後になる。「烈風」の威力は”(自身の攻撃力-敵の守備)×1.5”なので、かなり高いダメージを奥義で出すことができる。

変える必要はほぼ無い

スキル継承しづらく、あまり使われていない奥義なので評判こそあまり聞かない奥義だが、強力な奥義の一つ。ソレイユ自身とも相性が良いため、変える必要は無いだろう。

ソレイユのスキル継承と運用方法

初期スキル構成でも十分?安価構成型

スキル継承を含めたスキル構成

スキル名おすすめ素材キャラ
火薙ぎの剣+自身で習得
烈風自身で習得
引き戻しルーナ:★3
バーツ:★3
飛燕の一撃3自身で習得
剣殺し3アベル:★4
魔防の大紋章2自身で習得
速さ3-

おすすめ個体値

得意苦手
速さ攻撃・速さ以外

初期スキルからほとんど変更無し

空いている補助/Bスキルに手に入れやすい「引き戻し」「剣殺し3」を継承させた型。「飛燕の一撃3」ではやや火力が不足するが、確実に追撃は狙えるのでさほど気にならないだろう。

「剣殺し3」で追撃範囲を広げる

現状、高速キャラは剣士であるアイラやワユがほとんど。その他の武器種は過剰に速いキャラは少ないので、「剣殺し3」を装備させれば、ほぼ確実に追撃を取れるようになる。


火薙ぎ武器にはやはりコレ!死線型

スキル継承を含めたスキル構成

スキル名おすすめ素材キャラ
火薙ぎの剣+自身で習得
烈風自身で習得
引き戻しルーナ:★3
バーツ:★3
死線3カザハナ:★5
相性相殺3マチルダ:★5
ヒーニアス:★5
死の吐息3カミラ:★4
死の吐息3-

おすすめ個体値

得意苦手
速さ攻撃・速さ以外

火薙ぎ武器のテンプレスキル構成

耐久性能を捨てて、火力に特化する「死線3」と、攻撃範囲を広げる「相性相殺」は火薙ぎ武器のテンプレ構成。確実に敵を倒していく純粋なアタッカーとしての役割が期待できる。

W死の吐息で戦線を崩壊

攻撃後に敵の周囲2マスの敵に7ダメージを与える「死の吐息3」をCスキル/聖印で2枚装備させることで、敵のHPを大きく削っていくことができる。


怪力でワンパン!特攻武器型

スキル継承を含めた構成

スキル名おすすめ素材キャラ
アーマーキラー鍛+
錬成:攻撃
カザハナ:★5
シーダ:★5
ルーナ:★5
凶星ピエリ:★4
ベルカ:★4
ロンクー:★4
引き戻しルーナ:★3
バーツ:★3
鬼神の一撃3クレイン:★4
自由枠-
自由枠-
攻撃3-

おすすめ個体値

得意苦手
攻撃なんでも

剣最高の攻撃力を活かした特効型

武器継承を伴うため継承難易度は高いが、高い攻撃力を活かせる”特効武器”を持たせれば特効対象に対して大ダメージを狙える。重装特効の「アーマーキラー鍛+」の代わりに、騎馬特効の「斬馬刀+」を持たせても良い。

敵の構成が分かっているならこちらの方が有効

「火薙ぎの剣」はかなり強い武器なので、基本的には変える必要は無い。ただ、ソレイユは非常に高い攻撃力を持つため、長所を活かせる特効武器を継承する道もある。 敵の構成が分かっている状況ならこちらの方が強力と言っても良い。

最高攻撃力の計算

要素 加算値 威力累計
ステータス3838
個体値341
特攻武器威力1455
武器錬成257
鬼神の一撃3663
聖印:攻撃3366
バフ
(共鳴オーラ等)
676
限界突破470
特効効果×1.5105
(※)ここから更に、攻撃の紋章などで盛る事も可能。

最大まで強化すれば特効対象に対して、威力100以上の火力を出すことも可能。重装特効であれば、物理耐久力最高と言えるアーダンを一撃で倒すこともできる。

ソレイユにオススメのBスキル

剣殺し3

自身より速さの高いアイラやワユなどに追撃を取りたい場合に有用。ソレイユが追撃を取れない速さの高いキャラはほとんど剣士なので、相性は良い。また、追撃を防ぐこともできるため、万が一攻撃されてしまっても耐えることができる。

蛇毒3

「火薙ぎの剣」で削りきれない敵でも瀕死まで持ち込む事ができる。HP1まで削れば、不利属性の味方でも倒しきれる事もある。 闘技場等で特に有用なスキルだ。

相性相殺3

火薙ぎの効果で反撃を受ける心配はないが、相性激化付きの槍に対してダメージが通らず、詰む事がなくなる。より攻撃範囲が広がるので、アタッカーであるソレイユとは相性の良いスキルだ。

引き込み/一撃離脱

歩行なので、騎馬タイプや飛行タイプよりも有効活用はできないが、火薙ぎ武器と相性の良いスキル。攻撃後に後ろに下がることで、後続の敵の危険範囲から逃げる事ができる。

ソレイユにオススメの聖印

攻撃の紫煙

攻撃する機会が多いソレイユ(火薙の剣)と、「攻撃後」に発動するスキルは相性が良い。敵の攻撃力を大きく下げられるので、敵の危険範囲から逃げ切れなくても耐えられる可能性が生まれる。

死の吐息

「死の吐息」も攻撃後に発動するスキル。後続の敵のHPを削れるため、再行動を掛けて敵を連続で倒しやすくなる聖印。Cスキル「死の吐息」とも重複するため、最大14ダメージを撒くことができる。

攻撃3/速さ3

単純なステータス増強聖印でも良い。ソレイユは攻撃にかなり偏ったキャラなので、他のキャラよりも攻撃/速さが伸びるメリットが大きいと言える。特に速さは追撃を狙う上で重要なので、優先的に装備させたい。

結論:ソレイユの評価

「火薙ぎの剣」が強い

「火薙ぎ」系武器は、全武器の中でも最強クラスの武器と言える。当然「火薙ぎの剣」も非常に強力なので、武器だけ見て強力なキャラと言ってしまって良い。

本人の性能も悪くはない

「火薙ぎの剣+」が強いのは間違い無いが、ソレイユ自身の性能も十分高いと言って良い。非常に高い攻撃力に加えて、構成次第で追撃を狙えるステータスなので、使いやすいキャラだ。

スキル継承素材にしてしまうのも有り

騎馬に「火薙ぎの剣」を継承させた方が強いかも

移動力の高い騎馬キャラに「火薙ぎの剣+」を継承させたほうが使いやすい可能性が高い。歩行剣士が使いづらくて苦手、という方はお気に入りの騎馬剣士に継承させてしまうのも一つの手だ。

「火薙ぎの剣」おすすめ継承キャラ

ジークベルトカインゼトエリウッド

速さ高めな騎馬剣士であれば基本的には活躍させられる。総選挙ロイやシグルドも候補には挙がるが、彼らは元の武器が強力なので、継承優先度は低い。

「黒白の子」関連記事はこちら
ジークベルトソレイユシノノメシャラ
ジークベルト考察ソレイユ考察シノノメ考察

FEHの他の攻略記事

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

記事に対するコメントはこちら

投稿お待ちしております
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

FEH攻略TOP/コミュニティ

FEHツール/ガチャシミュ

ツール

ガチャシミュ

FEHランキング系記事

FEHスキル継承/聖貨

スキル継承データ

武器錬成データ

聖貨データ

一覧系記事

キャラ/ステータス

スキルデータ

FEHのイベント/闘技場攻略

イベント攻略

闘技場攻略

FEH注目の解説記事

ガチャ解説記事

パーティ解説記事

成長値解説記事

最新イベント/ガチャ

直近のイベント

直近のガチャ

新キャラ情報

FEH初心者向け情報

声優/イラストレーター

権利表記

ファイアーエムブレム

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中