ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略wiki
ブランドカップで上位に入る方法と優勝デッキ

【ファイトリーグ】ブランドカップで上位に入る方法と優勝デッキ

最終更新 :

ブランドカップのランク上位に入るポイントを解説しています。各ブランドカップのデッキのレシピや優勝者のポイントも掲載しているので、立ち回りの参考にしてください。

目次

他のファイトリーグ攻略記事

初心者に役立つ記事一覧はこちら!

今週末の大会デッキレシピ紹介

第5シーズンは1周年記念スペシャル!ショップ限定ファイターを編成したブランドカップとなっている。報酬がいつもより超豪華なので、持ってない人はみんなで祝おう生誕祭でにゃにゃポを集めて手に入れよう!

効率よくにゃにゃポを集める方法はこちら

十八番街杯のデッキレシピ

開催日6/22(金)21:30~23:00
参加条件十八番街を使用し、菓子増し娘 こづちを編成。※メンバー、リーダー問わず

十八番街のデッキは、必須ファイターのこづちをメンバーとして採用し相性のいいゆうぎをリーダーに据えたデッキ。お互いにコンボで超火力となりやすいと予想されるため、配置が重要になってくるだろう。

十八番街杯のデッキレシピはこちら
リーダーブランドFB入手方法
【S】猫磨 ゆうぎ「一刻ニャニャコロビ」を2体呼ぶ
(ATK100 / HP100ターン終了で退場)
ショップ交換
メンバーブランドスキル入手方法
【US】十八幡宮の巫女 猫間スズ選択:「神主ニャニャコロビ」を1体呼ぶ(ATK200/HP300)ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】猫磨 シノブ登場:味方メンバーが2体以上いると「勝気ニャニャコロビ」を1体呼ぶガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【A】十八番街の傾奇者 ヤジ登場:手番が終わるまで味方メンバー数ぶん攻撃力200アップスタイルチェンジ
【S】赤備え一番槍 我武者羅手番終了:すべての味方メンバーの 攻撃力200アップスタイルチェンジ
【S】ハコ屋十六代目棟梁 夏夜登場:味方メンバーが3体以上いるとすべての味方メンバーの攻撃力300アップガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】猫磨の内弟子 猫間 司選択:「半刻ニャニャコロビ」を1体呼ぶ(ATK100/HP100/手番終了で退場)ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】高通機動隊 桜田夕子選択:味方メンバー1体にバリアをかける(一度だけダメージを無効にする)ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】都城ルリ選択:味方ファイター1体のHPを200回復ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】菓子増し娘 こづち登場:すべての味方「一刻ニャニャコロビ」の攻撃力300アップショップ交換
十八番街(赤)のキャラ一覧

入れ替え候補キャラ

メンバーブランドスキル入手方法
【S】水連寺 桐花登場:味方メンバーがいると「水連寺家のキン左衛門」を1体呼ぶ(ATK200/HP200)ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】猫磨 つづみ選択:「一刻ニャニャコロビ」を1体呼ぶ(ATK100 HP100 ターン終了で退場)ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】寝篭屋 ヨーコ退場:敵リーダーのHPを100回復ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ

アスクリ杯のデッキレシピ

開催日6/23(土)21:30~23:00
参加条件アスクリを使用し、チアフルリーダー ムーたんを編成。※メンバー、リーダー問わず

アスクリのデッキは必須ファイターのムーたんをリーダーに採用。高火力の殴り合いになると予想されるため、火力が高くアーツが繋ぎやすいファイターを中心に構築したデッキ。

アスクリ杯のデッキレシピはこちら
リーダーブランドFB入手方法
【S】チアフルリーダー ムーたん手番が終わるまで味方メンバー1体にダブルを与えるショップ交換
メンバーブランドスキル入手方法
【S】スラッガー ハシビロウ長射タイプからのファイトダメージを受けないスタイルチェンジ
【US】リングの王 ハート味方メンバーが登場したとき敵メンバー1体に300ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】フローター 水王もとむ登場:敵メンバー1体のHPをコピーするガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【A】リンクス@PG登場:手番が終わるまで攻撃力500アップバトル報酬
ショップ交換
【S】カーブ打ちの甲打者 亀田登場:敵リーダーのHPが2000以上のとき攻撃力300アップガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】バーニィ・x・スプリングスターン終了:空きマスに移動するイベントバトル
【S】止まらぬ旋回 フェンネック選択:敵メンバー1体の攻撃力を100にするガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】撞球ハスラー ソリッド・エイプ登場:味方メンバー1体を、味方デッキメンバーと入れ替えるガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】杖球スイーパー ウィーゼル敵メンバーが退場したとき、味方リーダーのHPを100回復ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
アスクリ(緑)のキャラ一覧

入れ替え候補キャラ

リーダーブランドFB入手方法
【S】ストライカー 豹向敵リーダーに400ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
メンバーブランドスキル入手方法
【S】絶好鳥スパイカー グラちゃんなしショップ交換
【S】バックス兄弟 うり丸&うり五郎登場:味方メンバーがいるとき敵メンバー1体に400ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】スパイキーレーサー ヘッジ選択:敵メンバー1体に200ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【A】ビッグエアー月光手番終了:退場するバトル報酬
ショップ交換
【US】拳豪 マスタータイガなしファイトロード

最新のブランドカップ優勝者情報

リズムオドル幼怪杯優勝:タマ・ピロさんのデッキ解説

指定条件トイを使い、リズムオドル幼怪をメンバーに編成

デッキを作るときに意識した点

新USの美硝年を中心としたデッキを編成しました。火力の高いキャラと回復キャラを編成することでトイミラー戦において火力で押し負けず、安定感のあるデッキを意識しました。

大会で上位に入るためのポイント

トイミラー戦では相手のUSキャラを相手のリーダーやメンバーを見て予想して、そのキャラを出しにくい配置をすることを心掛けました。速さよりも正確に相手の嫌がるような配置をして連勝数を伸ばしていくことがポイントだと思います!

タマ・ピロさんのTwitterはこちら

クリボッチン杯優勝:CALPISさんのデッキ解説

指定条件JPを使い、聖夜の労働力 クリボッチンをリーダーに編成

デッキを作るときに意識した点

リーダーが固定でクリボッチンでプロテクターを張られる心配がないので少し火力寄りに作りました(開始3分前くらいに)。チロルとバキュンが結構というかかなり活躍してくれましたね。

大会で上位に入るためのポイント

先攻の場合スズカがいれば自陣8番に配置します。攻めません。盤面支配から入ります。これでほぼスズカを処理することは不可能に近い形になります(実際1ターンで処理してきたのは1人のみ)。

相手はスズカを無視して攻めてきますが、スズカで処理できるので安心して3ターン目に攻めることができます。相手はまたもやスズカを無視して攻めてきた2キャラを処理に来ますよね?この時点でほぼ勝ちは堅いです( ◠‿◠ )ミラーだからできる戦法ですね。

スズカ以外の場合は火力が出せる社畜でも置いておきましょうw後攻は相手の先手キャラを処理する考え方で問題ないです。

最後に

空白ちゃんとタッグやろうかなーって思いつつブランドカップに気づき即席で作ったデッキです。負けたらやめようと思ってたらズルズル勝ち進んで優勝しちゃいました( ◠‿◠ )

やっぱりJPが使ってて一番楽しいし改めて魅力に気付かされた1時間半でした!!次のJP杯も取りたいと思います。

CALPISさんのTwitterはこちら

ニャニャ美杯優勝:VIERAさんのデッキ解説

指定条件アスクリを使い、毛玉の転がし手 ニャニャ美をリーダーに編成

デッキを作るときに意識した点

構築は速さより強さを意識したつもりです。

大会で上位に入るためのポイント

精度の高い置き方をノータイムで出来るかどうかが重要かもと思いました。

VIERAさんのTwitterはこちら

※Twitter名は異なる場合がありますが、URLは正しいものです。

タイピング卿杯優勝:魔のゆりあさんのデッキ解説

指定条件GGGを使い、HOTひと撃ちタイピング卿をリーダーに編成

デッキを作るときに意識した点

ミラー戦による長期戦を想定していたので、序盤は毒で削りつつ終盤はケトラーを軸にした編成です!自陣に配置しても便利なシーシャ、チュルチュル、ケトラーが想定通りのいい中継役と、相手の動きを制限してくれました!

大会で上位に入るためのポイント

リーダーがタイピング卿だったため、こちらがいい形で攻められる場面では盤面の敵を無視することもありました!

GGGが多い現環境のミラー戦を何度もやっていると、自分の嫌な配置がわかってくるので、手札をよみつつそれを相手にやるだけです!隠されたHP管理は全て自分の頭に任せてました!

そんなことよりみなみちゃんめちゃ可愛くないですか?(..◜ᴗ◝..)

魔のゆりあさんのTwitterはこちら

※Twitter名は異なる場合がありますが、URLは正しいものです。

グラディス編同率1位:わんわんさんのデッキ解説

指定条件十八番街を使い、石碑の伝承者 グラディスをデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

前回の十八番カップではコンボ重視でデッキ組んだんですけど安定した勝率をとれなかったんで、その反省を生かしスタンダードなデッキにしました!!

無理にグラディウスのFBを生かそうとせず、FBなし版十八番のイメージです!!実際に相手のメンバーのバリアを剥がしたいときか自ヨーコのスキルを消したいときにしか使わなかったんでほぼ打ってないです!!

大会で上位に入るためのポイント

は対戦中の状況の見極めですね!!敵メンバーを無視するタイミングとか守りの配置をするタイミングを、自分の手札や戦況によって臨機応変に立ち回ってます!!

あとはさっきも言ったように上振れを狙うよりも、安定した攻守ができるデッキを構築してます!!他のブランド杯でもそんな感じで上位に食い込めてるんで間違いないと思います!!

わんわんさんのTwitterはこちら

グラディス編同率1位:てけさんのデッキ解説

指定条件十八番街を使い、石碑の伝承者 グラディスをデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

グラディスFBは戦況を大きくかえるものではないのでFBなし十八番のイメージでデッキを構築しました!メンバーはよく使われている使いやすいもので編成しました!

大会で上位に入るためのポイント

スズやシノブで盤面を埋めたり、処理しにくい配置を意識して相手を守らせるようにしました!またこのブランドカップで上位を目指すには連勝ポイントが重要になってくるので、安定したデッキを構築することがおすすめです!

てけさんのTwitterはこちら

過去のブランドカップ優勝者情報

第1シーズン:US指名大会

US指名大会の情報はこちら

トイモン編優勝:タマ・ピロさんのデッキ解説

指定条件TOY of the MONSTERをデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

先行のときに相手の強い返し(5,8番の縦置き)を受けないために、針山のいちまさんを採用して5番をキープできる枠を作りました。

また相手もUSトイモン固定という事で自傷キャラが多いと想定し、逆にこっちは自傷キャラを最低限に抑え、選択退場のシードラや回復のラムちゃんを採用し、相手の自傷で打点を稼ぐ安定感あるデッキを意識しました。

大会で上位に入るためのポイント

かぐわしの花人形を出すか出さないかの判断では、出して相手が残してきたときのことまで考えることを意識しました。実際に相手のかぐわしを残してそのスキルを利用して勝ちに繋げた場面が多々ありました。

あと序盤は5番を出来る限り抑えることで相手の打点の高いファイターを防ぐことが出来たり、自分のターンに上手く返しやすいので、そこを意識して立ち回りました。

タマ・ピロさんのTwitterはこちら

G.T.K編ソロ1位:びーはちさんのデッキ解説

指定条件世紀末教師 G.T.K.をデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

リーダーはリカバリーか悩みましたが、メンバーが生き残りやすいよう味方ファイター全員に300のプロテクターをつけるまみちゃんにしました。

メンバーはレッグワンを採用し、FBやスカイ・エゴイストーンで攻撃力を上げ、かつプロテクターをつけることで処理されにくくし攻めました。

また、レイバーは初手要員、ほんでぃーとメロは処理要員として選抜しました。アカデミーもまた、まみちゃんと相性抜群でした!

大会で上位に入るためのポイント

今回、こちらが後攻の時は相手の初手はほぼほぼ無視しました。こちら側からみて、12番に初手を置いてくることが多かったので1.4番や、3.5番で配置してほんでぃーを出されたとしても1.3のキャラが処られないようにして、どんどん攻めました!もちろん、1.3にはプロテクターをつけました。

エゴイストーンのスキルはリーダーにはつけず、すべてメンバーにつけました。そうすることで相手は処理にまわったとしても上手くできず、攻めてきたとしてもこちらが守備しながら攻められたので良い返しができたと思います。

ひとりだけ、初手6にスパークジャンキーしてきたINっていう人がいましたけど。完敗でした笑

びーはちさんのTwitterはこちら

ハート編優勝:平手さんのデッキ解説

指定条件リングの王 ハートをデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

最初は佐藤リーダーとかも考えたのですが結局ゴリゴリ行くのが良いという結論になり、基本はゴリゴリで組みました。 あとは先攻初手に10番,12番に置かれた亀やハシビロウなどを無力化する為にフェンネックとローズバリーを採用しました。

打点は下がってしまうのですが連勝するためにはメタれるファイターを採用するべきと考えて入れた結果、大活躍してくれました。

大会で上位に入るためのポイント

ゴリゴリな大会では全勝というのはまず無理なので、いかに連勝を重ねるかが重要だと思います。

連勝ポイントをどれだけ稼げるかで上位に入れるかどうかが変わってくると思うので、デッキを組む際には相手にこれ出されたら嫌だなってファイターを1,2体入れるのも必要だと思います。

調整に手伝ってくれたshinshin,福島,タマ・ピロありがとう(..◜ᴗ◝..) タマ・ピロはトイカップ優勝おめでとう(..◜ᴗ◝..)

平手さんのTwitterはこちら

バール編優勝:じゃみさんのデッキ解説

指定条件GX-17 ガーディアンバールをデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

毒軸を採用し、一発のシナジーに頼るのではなく安定してダメージを与えられるようにデッキを組みました。

大会前になるかちゃんとデッキの調整をしたのですが、そこでどのリーダーがいいか、噛み合いにくいファイターはどれかを確認しつつ、負けパターンや立ち回りを考えられたので本当に感謝しかないです!

大会で上位に入るためのポイント

敵メンバーを無視してゴリ押しするようなことはせず、しっかり処理しつつ毒でダメージを与えることを考えました。

シャッフルターンの手札を意識しつつ、常に一番打点が入る方法を考えていたので今までで一番疲れましたw ⑧番をしっかり抑えて立ち回ることができれば展開がしやすいと思います!

あと真面目な話、おっぱいよりもお尻派なんです。

じゃみさんのTwitterはこちら

かぐや編優勝:魔のゆりあさんのデッキ解説

指定条件百歌衆 兎の姫かぐやをデッキに入れる

デッキを作るときに意識した点

かぐや、ヤジのアシスト+処理のしやすいアーツで採用した勝男がいい仕事してくれました!他は普段慣れていて、安定感のあるスタンダードな司リーダーデッキに寄せて組みました!

大会で上位に入るためのポイント

9番ヨーコがめちゃ強かったかなー!あとはスピードを意識して、一試合一試合着実に勝ちに行きました!リタイアは全く考えてませんでした!連勝ポイントは重要ですっ!

みなみちゃんかわいい(..◜ᴗ◝..)

魔のゆりあさんのTwitterはこちら

※Twitter名は異なる場合がありますが、URLは正しいものです。

旧ブランドカップ

旧ブランドカップの情報はこちら

アスクリ優勝:じゃみさんのデッキ解説

指定条件アスクリを使用する

デッキを作るときに意識した点

なるべく多くの試合をこなし、一試合の決着を早くするためにアグロデッキで挑みました。処理という概念はなるべく捨てて、ひたすら敵リーダーを殴ることだけを意識しました。

また、アスクリのキャラは大体HPが低いのでウリ丸ウリ五郎が攻守ともに活躍してくれました!

大会で上位に入るためのポイント

どのブランドカップも共通する点だとおもいますが、周回速度・効率を一番意識するべきだと思います。手札のシャッフルターンを意識しつつ常にリーサルが取れるかを計算し、取れそうでなければ守りをすてて攻めることや早めにリタイアの決断をすることが大事だとおもいます!

おぉぉぉぉおおおおおおおっぱい!!!!!!!!

じゃみさんのTwitterはこちら

トイズ優勝:びーはちさんのデッキ解説

指定条件トイズを使用する

デッキを作るときに意識した点

カップ戦は速さが大切なので高火力&自傷のないクモを使いたかったのですが私はクモを持っておらずUSがトイモン一択でした。

高火力で攻めるとなると、メンバーは自傷系のモンスターが増えるのでリーダーは相手にダメージ&自分が回復できるニロにしました。

また、メンバーには相手にダメージを多く与えられるものを揃えました。回復要員でラムちゃんや花ちゃんを入れようか迷いましたがダメージソースになるソフトクリームとドラゴンを選抜しました。

また、石像のスキルを使いたかったのでクマやシャンデリア、かぐわしを入れました。

大会で上位に入るためのポイント

JPカップで伝えたことと変わらないと思います。ただ、今回のカップ戦はもう負けるって瞬間までリタイアしませんでした。

あと、クリティカルでリーサルがあるときは信じて攻撃するといいかもしれません笑。何度もクリティカルに救われました。

びーはちさんのTwitterはこちら

十八番街優勝:イマキロさんのデッキ解説

指定条件十八番街を使用する

デッキを作るときに意識した点

十八番対十八番以外の試合が存在しないので、USは単純に1アド取れるむつき一択でした。処理要因はメロディではなく200の長射ダメージや、囲われた3ヨーコを活かせるゴーシュを採用しました。

また、夏夜さんはリーダーと8のファイターを処理するために入れてます。スキルは使いませんでした。

大会で上位に入るためのポイント

リーグと大会の考え方は全く違うので、1つ変わった回答を用意して臨むといいと思います!大会開始10分前あたりから、合言葉で潜ると、調整されてる方がいますので、ぶっつけ本番ではなく、少し調整してみるといいと思います!

僕は直前の調整でゆうぎをケンゾー、メロディをゴーシュに変えました!

イマキロさんのTwitterはこちら

JP優勝:びーはちさんのデッキ解説

指定条件JPを使用する

デッキを作るときに意識した点

やはり、カップ戦では速さが大切になってくるので、FBがプロテクターをつけるものだと時間がかかってしまうと思いました。プロテクターをつけない系のFBがないのか探し、クリボッチンは案外良いのではないかと思い選びました。

また、USはネネメタルでバーンをかけて、とりあえずゴリ押しました。マリネッタはあまり使いませんでしたがリーサルを広げるために選抜しました。

大会で上位に入るためのポイント

リーグで使っているようなデッキではなく、他の人とは違うデッキを構築すること。はやさ、攻撃を重視し、勝ちがみえないときはすぐリタイアをするといった見極めのはやさも大切になってくると思います。

びーはちさんのTwitterはこちら

GGG優勝:福島さんのデッキ解説

指定条件GGGを使用する

デッキを作るときに意識した点

全試合ミラーマッチになることを意識してメンバーを選びました。5.8番を中心に攻めることの多いGGGはDDDを1体出されるだけで処理がかなり面倒になります。奪った敵のキャラを最大限に活かし短時間で勝負を決められるようにデルタやバーナードを採用しました。

また、カップ戦は火力を重視するのがセオリーだと言われていてメロディやアイロナの採用率が下がるのではないかと考え、逆にこちらではシャワードレインを採用しました。思惑通りシャワードレインがめちゃくちゃ盤面に残り有利に展開でき、即リタを誘いました。

リーダーに関してはシャワードレインやアイロナなど400バフをかけるものも試しましたが、結局どんな状況でもアドを確保できるミスマインが強いという結論に至りました。

大会で上位に入るためのポイント

よく言われていますがポイントはいかに回転数をあげられるかでしょう。なるべく思考時間は短く、正確に。苦しい返しが来たら即リタ。

ベストランクがシルバーやゴールドCくらいの対戦相手も意外と多いので、いわゆる”深い配置”は不要かなと考えます。王道の攻めで打点を確保し続けましょう!

福島さんのTwitterはこちら

ブランドカップで上位に入る方法

攻略に必須の4つのポイント

デッキ①盤面処理も考えた勝率の高いデッキを意識
デッキ②打点を高めて周回速度を意識
デッキ③大会前に復数のデッキを作る
バトル①即リタはせず連勝を積み重ねる
バトル②多少時間がかかっても
安定感のある立ち回りを重視
バトル③負け濃厚の時はリタイアで時短

ブランドカップは連勝ポイントが非常に重要。そのため周回速度が早く勝率の高いデッキを作ることがランキング上位に入る必須条件となる。

勝率を意識してデッキを組もう

ブランドカップは連勝することで追加ポイントを貰える。通常勝利が4ポイントのところ連勝すれば1度に7ポイント貰えるため、上位に入るためには多少時間をかけても勝率を重視したデッキを組もう。

打点が高めのデッキを作ろう

デッキを作る際は、勝率だけでなく周回速度も意識したデッキを作りたい。いくら勝率が高くても時間のかかるデッキはポイントを稼ぎづらいので、打点の高いデッキ構成を意識しよう。

大会前に復数のデッキを作ろう

大会中はデッキ変更をしている時間がもったいないので、予め複数のデッキを作っておこう。またデッキ採用キャラに少しでも違和感を感じたら、大会中であってもこまめに調整しよう。

大差の負け試合はリタイアを検討

連勝を稼ぎたいのでリタイアは非推奨だが、圧倒的大差で負けが濃厚の場合はリタイアを検討しよう。時間をかけても負けては意味が無いので、勝算が限りなく0に近い時はリタイアして時短をしよう。

他のファイトリーグ攻略記事

初心者に役立つ記事一覧はこちら!

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

最新情報

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別のデッキ対策

ブランド別デッキランキング

最新ファイター情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中