ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略
アントラープロップアスクリのデッキレシピと立ち回り

【ファイトリーグ】アントラープロップアスクリのデッキレシピと立ち回り

最終更新 :
おすすめの関連記事

ファイトリーグのアントラープロップアスクリデッキのレシピや立ち回りを紹介。アントラープロップアスクリデッキを組むときはここをチェック!

目次

他のファイトリーグ攻略記事

全デッキレシピ一覧

アントラープロップアスクリデッキコンセプト

評価8.0
構築難易度★★★☆☆
最強デッキランクはこちら

攻撃を重視したアスクリデッキ

高攻撃力を集め、新USのプロップで入れ替わってもダメージを確保しやすくなったデッキ構成。守りは苦手だが、削りきられる前に削りきることが可能なデッキとなっている。

5番で強い動きが可能

味方メンバーは全て上アーツを持っているので、プロップの配置が5番(敵リーダー正面)であれば確実に次に繋げられる。5番に置けない場合は左右方向が次に多いため、1・3番に配置しよう。

リーサル範囲が非常に広い

FB→スカイワーカー(攻撃500)→プロップで相手に2000ダメージ与えられる。このコンボが無くても1500程度はダメージを稼げるので、序盤の相手が弱い動きをした際は無視して全力攻撃するのもあり。

むつき十八番街は苦手

単体火力が高いアスクリは、むつきのバリアでダメージを大幅に軽減されてしまう。バリアが付与されたターンはリーサルが1000を切る場合もあるので、攻撃が間に合わず押し負けることもある。

アスクリのデッキレシピ

デッキレシピ

リーダーブランドFB入手方法
【S】ストライカー 豹向敵リーダーに400ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
メンバーブランドスキル入手方法
【A】リンクス@PG登場:手番が終わるまで攻撃力500アップバトル報酬
ショップ交換
【A】ビッグエアー月光手番終了:退場するバトル報酬
ショップ交換
【S】フローター 水王もとむ登場:敵メンバー1体のHPをコピーするガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】スラッガー ハシビロウ長射タイプからのファイトダメージを受けないスタイルチェンジ
【A】モンガ・スカイワーカー登場:攻撃力かHPが500になるガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】カーブ打ちの甲打者 亀田登場:敵リーダーのHPが2000以上のとき攻撃力300アップガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】バーニィ・x・スプリングスターン終了:空きマスに移動するイベントバトル
【S】撞球ハスラー ソリッド・エイプ登場:味方メンバー1体を、味方デッキメンバーと入れ替えるガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【US】闘球王 アントラー・プロップ手番終了:味方デッキメンバーと入れ替わるガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
アスクリ(緑)のキャラ一覧

デッキのキーキャラ

撞球ハスラー ソリッド・エイプ

アントラープロップのスキルで狙ったアーツが来なかった時の保険として採用。ターン終了時にアーツが使えない味方が残り放置された場合、次のターンにソリッドエイプの効果で大ダメージを狙うといった動きもできる。

闘球王 アントラー・プロップ

デッキ名にもなっている大ダメージを狙えるキャラ。5番に出すとすべてのメンバーが上方向のアーツを持つため効果絶大。

入れ替え候補キャラ

メンバーブランドスキル入手方法
【S】豪州会館師範代 カアラ敵リーダーへのファイトダメージ300アップガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】毛玉の転がし手 ニャニャ美登場:手番が終わるまでアーツが3つ増えるバトル報酬
ショップ交換
【S】絶好鳥スパイカー グラちゃんなしショップ交換
【S】バックス兄弟 うり丸&うり五郎登場:味方メンバーがいるとき敵メンバー1体に400ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ

アントラープロップデッキの立ち回り方

初手の立ち回り方

先手はプロップ・ハシビロウを優先

先手は敵リーダーの横から攻撃力の高い味方で攻撃しよう。初期手札にソリッドエイプがいない場合は、積極的にアントラープロップで攻撃しよう。スキル効果でアーツが敵リーダーから逸れると放置してくれる可能性が高くなるので、次のターンにソリッドエイプで不意をついた動きができる。

後手でも果敢に攻めていこう

後手の場合でも処理にまわっていると勝てないので強引に攻めたほうが良い。ただし攻撃力400以上のメンバーやレンチといった強力なバフ役が盤面にいる時は、攻撃を諦めて守りに回ろう。

序盤から中盤の立ち回り

2ターンで敵HPを1500まで削る

このデッキは長期戦が苦手なので、2ターンの内に1500以上のダメージを敵リーダーに与えておきたい。3ターン目で敵を処理できないと高確率で負けるため、処理にまわっても1~2手番程度に抑えておこう。

盤面処理は自身にアーツが向いている敵のみ

強い敵メンバーを置かれ、処理をする際は味方リーダーにアーツが向いている敵のみで問題ない。全処理を意識すると攻撃する暇がなくなってしまうので、盤面処理は最低限にしておこう。

終盤の立ち回り

FBを使って敵を倒そう

FB未使用の状態なら、味方の攻撃と合わせて1500程度のダメージを与えられる。アーツが噛み合えば最低でも1300ダメージは出せるので、相手のHPを確認しつつリーサル計算しておこう。

各ブランドの対策方法

各ブランドの要注意キャラと対策はこちら

十八番街の対策方法

先手の初手は必ず1・3番に配置

十八番街は短射ブランドなので、1・3番(敵リーダーの両脇)に配置すれば敵メンバー1体を敵陣に誘導できる。下手に5番(敵リーダー正面)に配置すると、敵メンバーの配置が味方リーダー付近に固まり処理が困難になってしまうのでやめておこう。

むつきの対策方法

むつきが登場した後のターンはダメージを稼げないので、相手のリーサル範囲を考えながら処理と攻撃の判断をしよう。盤面の敵が弱ければ攻撃、攻撃力300帯の敵メンバーが味方リーダーに攻撃できるなら処理といった感じで立ち回ろう。

ゆうぎリーダ時は縦埋めも検討

相手のリーダーがゆうぎだった場合、ニャニャコロビを大量に呼び出し、夏夜の攻撃力アップ効果で大ダメージを与えてくる。夏夜は斜めに味方がいないとチェインできないので、中央縦ラインを埋めて対策しておくと被ダメージを抑えやすい。

対GGGデッキの対策方法

レンチは必ず処理しよう

レンチを残すと次のターンに最大800ダメージ上乗せしてくるので必ず処理しよう。ただし、ハシビロウを使って処理すると、リンに奪われて相手の戦力になってしまうためもとむを使って処理しよう。

DDDは基本放置で問題ない

DDDは攻撃力が低く、大ダメージを受ける心配が少ないので放置してリーダー攻撃に専念しよう。ただし、FBやスキルで攻撃力が上がっているときは、次のターンで負ける可能性もあるので処理しておいた方が良い。

シイバ・バールは縦埋めを徹底

シイバガーディアンバールを採用したデッキは、中央縦ラインを軸に戦うことが多い。コンボが成立すると大ダメージを受けてしまうので、この2体を見かけたら中央縦ラインを占拠しよう。

常にリンを意識して立ち回ろう

攻撃力の高いデッキが流行っている今は、通信兵リンの採用率が高め。自陣の処理にハシビロウもとむを使うときは、奪われた際に味方リーダーにアーツが向かない配置を徹底しよう。

対トイデッキの対策方法

先攻初手は3番ハシビロウがおすすめ

トイは3番(敵リーダー右側)の処理が苦手。一部対応できるメンバーも存在するが、手札によっては処理できずに残ることもあるので、先攻初手は3番にハシビロウを配置して相手を困らせよう。

相手の先攻が攻撃力200なら放置もあり

相手が先攻を引いて、攻撃力200のメンバーを配置された時はリーダー攻撃のチャンス。攻撃力200のメンバーなら大ダメージを受ける可能性も少ないので、リーダー攻撃に専念しよう。

UFOクイーンは横並びや縦並び配置が苦手

UFOクイーンは相手のリーダーとメンバーを全て巻き込む長射を持つが、自身のリーダー付近の縦並びや横並びは対応しづらい。自陣付近に固めたり、斜め配置や中央縦ライン取りが一番危険なので、可能な限り敵陣付近で縦横に並べて配置しよう。

デュラハンデッキの察知方法と対策

デュラハンデッキは、味方退場効果持ちと退場時にダメージを与えるメンバーを採用している。マスキングシフォンドレスのケーキ姫といったUSや、箱入りジャックデュラハンが出てきたらほぼ間違いないので、見かけた場合は相手が得意とする中央縦ラインを必ず埋めておこう。

クマちゃん・花人形対策も必須

トイデッキの大半に採用されているクマちゃん花人形は、5番(敵使用時)を軸に強い動きができる。そのため、味方メンバーを配置する際は出来る限り軸になる5番や、死角になる3番を埋めておけば相手を困らせることができる。

対アスクリデッキの対策方法

先攻初手は1番がおすすめ

アスクリ同士の対戦で先攻を引いた時は、1番(敵リーダー左側)に味方メンバーを配置しよう。3番はグラちゃんで一気に処理されてしまうので、配置するとしても対策できるハシビロウだけにしておこう。

先手敵陣・後手自陣を意識して戦おう

アスクリ相手は敵メンバーを確実に処理しておかないと、2ターン目に負けることもある。わんだーどっぐで相手を無力化できるなら全力攻撃で問題ないが、それ以外は先手でリーダーを攻撃し、後手で盤面処理を意識して戦おう。

シーワールドの対処法

10・12番(味方リーダーの両脇)に配置された亀田シーワールドが処理できないときは、7・8番や8・9番に味方を置いて埋めてしまうのも手。その際は出来る限り敵メンバーのHPを減らし、次のターンに処理できるように立ち回ろう。

対JPデッキの対策方法

HP1600で寸止めしよう

JPはHP1500以下になると一気に火力が高くなるため、HP1600で止めて一気に削りきりたい。必ずしも調整する必要はないので、手札を見てダメージ調整できる場合はHP1600で寸止めしておくと味方リーダーの被ダメージを抑えられる。

JP相手は味方が攻撃できる範囲で処理しよう

JPメンバーは瞬間火力が低く、1ターン放置しても問題はない。無理せず処理できる範囲は攻撃しておきたいが、それ以外は放置してリーダー攻撃に専念しよう。ただし、味方ターン開始時にHPと攻撃が変化するエロティカは絶対に処理しておこう。

スズカの対処方法

スズカを放置する手もあるが、オールデイズスカイチョコホイップで強化されると手がつけられなくなる。そうなってからでは遅いので、処理できるタイミングがあれば優先して処理しておこう。

クレアローは放置でOK

クレアローはそれほど脅威ではなく、放置しても問題ない。攻撃できる範囲にいるなら処理しておきたいが、無理にこちらの攻撃ラインを下げるくらいなら敵リーダーを攻撃しておいたほうが良い。

ファイトリーグ他の攻略記事

全デッキレシピ一覧

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング!【9/18更新】
    最強デッキランキング!【9/18更新】
    1
  2. リセマラ当たりランキングと終了目安【9/18更新】
    リセマラ当たりランキングと終了目安【9/18更新】
    2
  3. 【不如帰】りょう十八番街のデッキレシピと立ち回り
    【不如帰】りょう十八番街のデッキレシピと立ち回り
    3
  4. 近衛兵バッキンガムの評価と使い方
    近衛兵バッキンガムの評価と使い方
    4
  5. 針山のいちまさんの評価と使い方
    針山のいちまさんの評価と使い方
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

最新情報

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別のデッキ対策

ブランド別デッキランキング

最新ファイター情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ