ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略wiki
クイーントイのデッキレシピと立ち回り

【ファイトリーグ】クイーントイのデッキレシピと立ち回り

最終更新 :

ファイトリーグのクイーントイデッキのレシピや立ち回りを紹介。クイーントイデッキを組むときはここをチェック!

目次

他のファイトリーグ攻略記事

全デッキレシピ一覧

クイーントイデッキ詳細

評価9.5
使いやすさ★★★★☆
最強デッキランクはこちら

相手に合わせた動きが可能

サイドからの攻撃はUFOクイーン、縦の攻撃はクマちゃんや花人形と、相手のデッキタイプに合わせた動きができる。序盤の内に相手のデッキタイプを予測して、得意なラインを封じることで有利に立ち回れる。

豊富な除去手段

最強の除去能力を持つ吊ーるーシードラゴンをはじめ、ほとんどの盤面に対応できるUFOクイーンや退場効果を封じつつHP400のわるなオバケンに変身させるチャンピオンと、除去能力の高いデッキ。火力も高いので万能なデッキとなっている。

デッキ相性傾向と環境考察

デッキ名相性
vsチカJP 微不利
vsJPタッグ 微不利
vsバーントイJP 微不利

JPに唯一対抗しうるデッキ

相性表ではTier1すべてに不利がついておりいまいちな印象を受けるが、新キャラを必要とせず高火力と確かな除去能力で最新のJPデッキに対抗しうるデッキとして根強い人気がある。ワールド帯でも十分戦っていけるデッキ。

戦術のスキをつける

前ピリオドで登場した身透かしている美硝年は中央縦ラインが強く、環境を支配しているJPデッキは縦ラインを積極的に埋めてくる。クイーンは中央縦のせん滅ができるため現環境において有利に試合を運びやすい。

環境考察

ピリオド26前半の環境は、人気の頂点にガチャで登場したJPを中心にメタが動いている。高耐久のJPのファイターを無理なく除去できるデッキでないと安定した勝率は難しいだろう。対抗馬としてはクイーントイ司十八番街あたりだろう。

クイーントイデッキのレシピ

デッキレシピ

リーダーブランドFB入手方法
【S】鰐頭のニロ敵リーダーに300ダメージ味方リーダーのHPを300回復ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
メンバーブランドスキル入手方法
【A】呪いの王面犬退場:敵リーダーに200ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】シカバネの姫君 白ノ武葬退場:このマスに「怨みオバケン」を呼ぶスタイルチェンジ
【A】かぐわしの花人形ターン終了:味方リーダーに200ダメージ、敵リーダーに200ダメージガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】指定校水洗枠 ハナちゃん味方メンバーが退場したとき、味方リーダーのHPを200回復ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】魅入られたクマちゃん登場:味方リーダーに200ダメージ
攻撃力300アップ
ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】操られたBee型ヘリコプター登場:敵ファイターに300ダメージ振り分けるガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【US】心揺さぶるUFOクイーン登場:敵の手札1体を「オバケン」に変身させる(ATK100/HP100)ガチャ:ファイティングフェスタ限定
【S】吊ーるーシードラゴン選択:敵メンバー1体を退場させるガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】パペット界屈指のチャンピオン選択:敵メンバー1体を「わるなオバケン」に変身させる(ATK300 HP400)ガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
トイズ(紫)のキャラ一覧

デッキのキーキャラ

操られたBee型ヘリコプター

先攻初手だと600ダメージを叩き出せる火力ファイター。3番以外はリーダーに攻撃できないため、3番を埋められると出しづらいが補って余りある汎用性の高さを持つ。

パペット界屈指のチャンピオン

火力としてみてもよし、除去としてみてもよしの強力なファイター。自陣でなければわるなオバケンはすぐに処理する必要はないため、場合によってはわるなオバケンを無理に処理する必要はないということを覚えておこう。

入れ替え候補キャラ

リーダーブランドFB入手方法
【S】反発する青い少年敵メンバー1体を退場させ、味方リーダーのHPを400回復ショップ交換
【S】鳥怖い!かぼちゃ畑のクロウ人敵リーダーに300ダメージ
味方リーダーのHPを300回復
イベントバトル(期間限定)
メンバーブランドスキル入手方法
【S】ナナハン・デュラハン登場:すべての味方メンバーを退場させその数ぶん攻撃力300アップガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ
【S】シカバネの姫君退場:「しぶといオバケン」を1体呼ぶバトル報酬
ショップ交換
【S】イカした女王のシャンデリア登場:味方リーダーに200ダメージ、「怨みオバケン」を1体呼ぶガチャ
プレミアムにゃにゃポショップ

デッキの立ち回り方

初手の立ち回り方

先攻初手は火力を重視しよう

先攻初手は火力の高いファイターを1・3番(敵リーダーの両脇)に配置しよう。Beeは先攻初手の場合は確実に600の打点を出せるため、UFOクイーンよりも優先して配置して問題はない。

後攻初手は敵の処理を

後攻は敵の処理を優先しよう。8番の位置だけは処理しながら攻めることが難しい位置となるため、どうしても処理ができないようであれば自陣に配置しての処理も視野に入れておこう。

中盤の立ち回り方

火力を重視して立ち回ろう

トイズのファイターはHPが低いため、自陣を固めても相手にすぐ切り開かれてしまう。そのためファイターは使い捨てる気持ちでどんどん攻めて相手リーダーのHPを削っていこう。

敵の処理は引き続き

敵の処理は引き続きはしっかりと行っていこう。ただし、次のターンのリーサルが見えていて返しの相手のターンで負けてしまわないようであれば敵は残して攻めに専念する場合もあるため、しっかりと見極めを行おう。

終盤の立ち回り

リーサルは平均1000ダメージ

クイーントイデッキのリーサル平均は1000程度。FBを絡めれば最大だと1700ダメージまでは出すことができる。相手に自陣を固められると火力が出せないこともあるため、可能な限り敵リーダーは削ってリーサルターンに備えよう。

1000ダメージコンボ
攻撃力400のキャラ→攻撃力200のキャラ
1300ダメージコンボ
クイーン、クマちゃん→花人形
最大1700ダメージコンボ
FB→クイーン、クマちゃん、チャンピオン→Bee

各ブランドの対策方法

各ブランドの要注意キャラと対策はこちら

十八番街の対策方法

1・3番の配置を常に意識しよう

十八番街は短射ブランドなので、1・3番(敵リーダーの両脇)に配置すれば敵メンバー1体を敵陣に誘導できる。また、敵陣付近に敵メンバーを配置させることができればUFOクイーンの攻撃が全体に届きやすくなるので、常に1・3番の配置を意識しよう。

王面犬でむつきを対策

王面犬の退場効果でむつきのバリアスキルを解除できる。仮に王面犬を残されてもバリア解除に貢献できるので、手札にきたら積極的に配置しておこう。

ゆうぎリーダ時は縦埋めも検討

相手のリーダーがゆうぎだった場合、ニャニャコロビを大量に呼び出し、夏夜の攻撃力アップ効果で大ダメージを与えてくる。夏夜は斜めに味方がいないとチェインできないので、中央縦ラインを埋めて対策しておくと被ダメージを抑えやすい。

対GGGデッキの対策方法

レンチは必ず処理しよう

レンチはGGGの火力を大幅に上げるので、盤面に出てきたら必ず処理しよう。怪画の処理が最適だが、手札に来なかったときは下アーツ持ちを自陣に下げてレンチを退場させよう。

シイバ・バールは縦埋めを徹底

シイバガーディアンバールを採用したデッキは、中央縦ラインを軸に戦うことが多い。コンボが成立すると大ダメージを受けてしまうので、この2体を見かけたら中央縦ラインを占拠しよう。

対トイデッキの対策方法

出来る限り敵リーダーの正面を確保しよう

5番(敵リーダー正面)は、強い動きができるクマちゃん花人形がいるので、出来る限り確保しておこう。また、相手とっては少々除去が難しい場合が出てくる位置なので、可能であれば配置していきたい。

UFOクイーンは横並びや縦並び配置が苦手

UFOクイーンは相手のリーダーとメンバーを全て巻き込む長射を持つが、自身のリーダー付近の縦並びや横並びは対応しづらい。自陣付近に固めたり、斜め配置や中央縦ライン取りが一番危険なので、可能な限り敵陣付近で縦横に並べて配置しよう。

デュラハンデッキの察知方法と対策

デュラハンデッキは、味方退場効果持ちと退場時にダメージを与えるメンバーを採用している。マスキングシフォンドレスのケーキ姫といったUSや、箱入りジャックデュラハンが出てきたらほぼ間違いないので、見かけた場合は相手が得意とする中央縦ラインを必ず埋めておこう。

対アスクリデッキの対策方法

3巡以内の勝利を意識しよう

アスクリは速攻型のデッキが多く、敵の処理に集中していると負けてしまう。時には攻撃力の低い敵メンバーを放置するなど思い切った判断をし、3巡以内の勝利を意識して戦おう。

敵を埋めて対応するのは控えよう

アスクリデッキはソリッドエイプを採用していることが多く、角の敵メンバーを埋めてもスキルで入れ替わってしまう。入れ替わった敵がメロディわんだーどっぐだと不利な戦いを強いられるため、敵が処理できる場合は埋めずに倒しておこう。

アントラーは8番置きで対策

アスクリのメンバーは上アーツ持ちが多いため、8番にアントラープロップを配置されると入れ替わっても攻撃が繋がりやすくなる。他にもニャニャ美のケアもできるので、アスクリデッキに当たったら8番の確保を意識しよう。

対JPデッキの対策方法

HP1600で寸止めしよう

JPはHP1500以下になると一気に火力が高くなるため、HP1600で止めて一気に削りきりたい。必ずしも調整する必要はないので、手札を見てダメージ調整できる場合はHP1600で寸止めしておくと味方リーダーの被ダメージを抑えられる。

JPは処理しつつじっくり戦おう

JPは全体的にHPが高いので、1度放置してしまうと処理が追いつかなくなる。基本的には盤面処理を意識し、どうしても処理できない場合は次のターンで倒せるようにダメージを与えておこう。ただし、テクタースズカは中途半端にダメージを与えると危険なので、処理と放置のどちらかにしておこう。

スズカの対処方法

スズカを放置する手もあるが、オールデイズスカイチョコホイップで強化されると手がつけられなくなる。そうなってからでは遅いので、処理できるタイミングがあれば優先して処理しておこう。

クレアローは放置でOK

クレアローはそれほど脅威ではなく、放置しても問題ない。攻撃できる範囲にいるなら処理しておきたいが、無理にこちらの攻撃ラインを下げるくらいなら敵リーダーを攻撃しておいたほうが良い。

ファイトリーグ他の攻略記事

全デッキレシピ一覧

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

最新情報

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別のデッキ対策

ブランド別デッキランキング

最新ファイター情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中