ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略wiki
DDDの評価と使い方

【ファイトリーグ】DDDの評価と使い方

最終更新 :

ファイトリーグのDDDの評価や性能、使い道を紹介。DDDを採用したデッキレシピや入手方法も掲載しているので、対象ファイターを使用する際の参考にして下さい。

目次

DDDの評価と性能

評価点9.5 /10点
アーツ短射タイプ
レアUS級
ブランドGGG
ステータスATK:200 / HP:600
スキル退場:敵メンバー1体を味方にする
ファイトバースト【リバース・ディメンション】
手番が終わるまで、敵メンバー2体を味方にする
全キャラの評価一覧はこちら

DDDの性能評価と使い方

スキル効果で盤面を維持しやすい

DDDは退場時に敵メンバー1体を味方にできるので、相手に処理されても盤面の人数を維持しやすい。仮に奪った敵のアーツが使い物にならなくても、GGG特有のリンクスキルに役立てたり盤面処理に貢献できる。

アーツがやや扱いづらい

アーツは5方向あり一見使いやすそうだが、GGGの他のファイターが得意な縦に並ぶチェインが苦手なのでやや扱いづらい。特にGレンチと配置場所が重複しやすく、先手Gレンチ・後手DDDで縦ラインを取る際はチェインできない不便さを感じることもある。

変身系スキルが天敵

退場スキルに特化しているため、退場スキルを無効にされるチャンピオンなどの変身が天敵。GGGでは対策が難しいため、相手に変身スキル持ちファイターが見えたら他のメンバーを優先するなど工夫が必要。

DDDを使った主なデッキ

相性の良いファイター

キャラ名コンボとポイント
超感度監視官 マルチ・アイDDD→マルチアイ
放置されがちなDDDの攻撃力をマルチアイで上げることで、相手に処理を強要できる。
熱闘戦士 ケトラーDDD→ケトラー
上昇値は低いが、DDDの攻撃力を上げて処理を強要できる。長射なのでチェインも繋ぎやすい。
フレア・バーナードDDD→バーナード
バーナードのリンクスキルが残りやすいDDDと好相性。相手のメンバーを奪ってもスキルを活かしやすい。
頂き山ガール!ランたんDDD→ランたん
リンクスキルの回復を活かしやすい。DDDが残っても処理されても回復を活かせる。できればDDDを出したターンではなく、その次のターンに使おう。
Now on LIVE デルタDDD退場→敵を奪う→デルタ
奪った敵のアーツが使えなくてもデルタで再利用できるようになる。ただし、10番に配置された敵のアーツは増やせないので注意しよう。

ファイターの入手方法

  • ガチャ:ファイティングフェスタ限定

ファイトリーグおすすめの攻略記事

全キャラ評価一覧

ブランド別キャラ一覧

レア別キャラ一覧

ランキング

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

最新情報

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別デッキランキング

最新ファイター情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ブランド別のデッキ対策

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中