ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略wiki
ブランド別の特徴とおすすめランキング

【ファイトリーグ】ブランド別の特徴とおすすめランキング

最終更新 :

ファイトリーグのおすすめのブランドを掲載。ファイトリーグで使うブランドを決めるときにご活用ください!

目次

ブランドとは

キャラの属性のようなもの

ブランドとは、バトルで使用するデッキを組む際に選択するカテゴリーで、属性のようなもの。ブランドは全部で6種類あり、それぞれが異なる特徴を持っている。

ブランド一覧とそれぞれの特徴

ブランド名特徴
十八番街・短射タイプのキャラが多い
・バランスの取れたブランド
・味方数に応じて強化されるスキルが多い
・一時的に大量のトークンを展開できる
GGG・長射タイプのキャラが多い
・リンクするとステ強化の能力が多い
・ポイズンなど状態以上付与が多い
・トリッキーなのでプレイに慣れた人向け
Athlete Creatures・短射タイプのキャラが多い
・ATKが高い
・アーツの方向が少ない
・後ろ方向アーツが少ない
・事故率は高いが、回ったときのパワーは高い
Justice Professionals・短射タイプのキャラが多い
・ピンチ(HP1500以下)のとき発動する能力が特徴
・プロテクトや回復など補助スキルが多い
・全体的にHPが高め
TOYS of the DEAD・長射と短射のバランスが良いブランド
・性能が高いが味方リーダーにダメージを与えるキャラが多い
・敵を退場させるスキルのキャラが多い
・高火力・低HPの傾向が強い
フリーランス・どのデッキにもいれることができる
・ブランド限定キャラと比べると能力は低い
・足りないアーツ方向の調整役に使うのが良い

おすすめのブランド

ToD(紫)

対人環境トップクラスのブランド

ToD(紫)は攻撃力の高いキャラが多いため、攻守共に扱いやすい。味方リーダーにダメージを与えるなどのデメリットもあるが、使いこなせれば環境トップクラスの活躍が見込める。

アスクリ(緑)

火力押しのスピード勝負ブランド

アスクリ(緑)はトップクラスの攻撃力を持つブランドなので、高火力を活かしたアグロ戦略が得意。アーツが少なく互いにチェインを繋ぎづらいブランドなので、縦横で上手く連携の取れるデッキ作成が必須となる。

GGG(青)

長射キャラでチェインを繋ぎ、リンクで攻撃UP!!

GGG(青)には長射のキャラが多く、チェインが繋ぎやすい。その繋がったチェインの数だけ攻撃力がUPするスキルを持ったキャラを使うことで、一気にダメージを与えることができるのも特徴。

他のファイトリーグ攻略記事

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別デッキランキング

最新キャラ情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ブランド別のデッキ対策

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中