ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略wiki
用語・効果説明集

【ファイトリーグ】用語・効果説明集

最終更新 :

ファイトリーグの用語・効果を解説。ファイトリーグでわからない言葉やシステムが出てきたらここでチェック!

関連記事

あ行の用語

アーツ

キャラアイコンに書かれている攻撃ができる方向、種類。種類には短射、長射が存在する。

アグロ

早いターンでの決着を目指すデッキ、または戦術の事。よくアグロ(デッキ名)のように使う。例:アグロアスクリ

オバケン

キャラのスキルで出てくる、いわゆるトークンのようなもの。しぶといオバケンはオバケンの上位互換。

キャラ名性能
オバケンATK100 / HP100
アーツ:8方向
スキルなし
しぶといオバケンATK100 / HP400
アーツ:8方向
スキルなし
癒しオバケンATK100 / HP600
アーツ:8方向
退場:味方リーダーのHPを400回復
つよいオバケンATK400 / HP400
アーツ:8方向
スキルなし
怨みオバケンATK200 / HP200
アーツ:8方向
スキルなし

か行の用語

確定除去

状態不問で単体を確定で破壊する効果。

コントロール

長いターンでの決着を目指すデッキ、または戦術の事。よくコントロール(デッキ名)のように使う。例:コントロールGGG

さ行の用語

シナジー

カード同士の相性の事。広い意味ではリンクするだけでシナジーとなるのだが、ファイトリーグではコンボに近い意味合いで使われる。

地雷

地雷はマスに配置される。地雷があるマスにキャラが配置されると、500ダメージを受ける。

選択

キャラの持つスキルの種類。登場する際に対象を任意で選択できる。登場する際の効果だが、登場スキルとは別で登場スキル無効といった影響を受けない。

た行の用語

ダブル

ファイト時に2回ダメージを与えること。自身の攻撃は2回になるが、チェインした味方の攻撃回数は1回のままなので注意しよう。

魂きつね

キャラのスキルで出てくる、いわゆるトークンのようなもの。

キャラ名性能
魂きつねATK500 / HP700
アーツ:左・左上・上・右上・右
スキルなし

チェイン

メンバーやリーダーでアーツを繋げること。ゲーム内で最も重要な要素となる。

天空

ワールドリーグランキングTOP10のこと。

短射

キャラのアーツタイプのこと。短射は自身の周囲1マスに攻撃できる。

長射

キャラのアーツタイプのこと。長射はアーツ方向の最大距離まで攻撃できる。

登場:何が出るかな?

登場時、複数のスキルからランダムで効果が選ばれる。効果の詳細はこちら:ハートエンジェルZKYUNの評価と性能

トップリーガーズアリーナ(通称:TLA)

リーグ戦の各ピリオドで上位成績を収めたプレイヤーのみが招待される公式大会。

な行の用語

ニャニャコロビ

キャラのスキルで出てくる、いわゆるトークンのようなもの。ニャニャコロビ→半刻→一刻の順に上位互換となっている。

キャラ名性能
半刻ニャニャコロビATK100 / HP100
アーツ:8方向
手番終了:退場する
一刻ニャニャコロビATK100 / HP100
アーツ:8方向
ターン終了:退場する
勝気ニャニャコロビATK300 / HP100
アーツ:8方向
スキルなし
神主ニャニャコロビATK200 / HP300
アーツ:上・左・右・左下・下・右下
スキルなし

は行の用語

はやく!

場にいる間、相手ターンの制限時間が10秒になる。

BO(数字)

対戦の方式のこと。例えばBO3なら2本先取で最大3戦ある勝負の決め方のこととなる。ファイトリーグでは3種の異なるブランドで2本先取勝負をする際に使われることが多い。

バーン状態

バーン状態のファイターが攻撃を受けると、受けた回数分100ダメージを追加する。3ターン経過すると自然回復する。バーン状態の相手にポイズンを付与すると、バーン状態が解除されるので注意。

バリア

一度のみ受けるダメージを0にする。もし同時にダメージを受ける場合は全て0になる。

ピンチのとき

リーダーHPが1500以下の状態。

ファイター

リーダーとメンバー両方の呼び名。スキルで「ファイター対象」と記載がある場合は、リーダーとメンバーの両方がスキルの対象になる。

ファイトダメージ

アーツによる通常攻撃のこと。スキルや必殺技は対象外。

フェイス(顔)

リーダーを対象とする際に使う。使い方として、アスクリはひたすらフェイスを攻め続けるデッキ、等。

プロテクター

通常はダメージを受けるとHPが減るが、プロテクターがあると代わりにプロテクターの耐久値が減る。便利な効果だが、クリーンスキルで消されてしまうので注意。

ポイズン状態

手番が終わるときに100ダメージを受ける。3ターン経過で自然回復する。ポイズン状態の相手にバーンを付与すると、ポイズン状態が解除されるので注意。

ま行の用語

ミッドレンジ

アグロとコントロールの中間のデッキ、または戦術の事。よくミッドレンジ(デッキ名)のように使う。例:ミッドレンジトイズ

や行の用語

焼く

スキル効果などでメンバーを除去する際に使う。

ら行の用語

リミットスキル

各手番終了に1ずつ数字が減少し、0になるとスキルが発動する。時間がかかる分、発動時に強力な効果を持つものが多い。

リーサル

手札で敵リーダーのHPを削りきれる状態の事。主にリーダーに対して使う用語。

リンク

チェインアーツがキャラに繋がること。リンクの数によって効果が変わる。

▶リンク解説記事はこちら

わ行の用語

ワールドリーガー

リーグ最上位ランクで活躍するファイトリーガーを指す。

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

最新情報

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別デッキランキング

最新ファイター情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ブランド別のデッキ対策

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中