ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略
モンスト使いこなしてる?徹底攻略日記!

ファイトリーグ モンスト使いこなしてる?徹底攻略日記!

最終更新 : ファイトリーグ攻略班
モンスト使いこなしてる?徹底攻略日記!

環境で勝てるモンストデッキを攻略班が模索し、成果をまとめた記事になります。モンストを使う方やモンストを使ってみたい方はこちらをご覧ください。

目次

【11/29】攻略班が使うモンストデッキ

【11/29 最終】のモンストデッキ

今回もハーモニーデッキで引き続きプレイ!HP影響度が高いことと、ハーモニーFBで逆転のチャンスがあることで非常に面白いデッキとなっている。

最終結果はワールド2桁

今回のピリオドでは苦戦を強いられたもののワールド2桁の84位という結果に!フリーランスの力を借りれば、影響度で不遇の環境でもある程度上位に入ることができるぞ!

公式オフライン大会の選考は通過可能

前回に続き、この順位をコンスタントに取るこことができれば過去に開かれた公式オフライン大会「TLA」の選考もモンストだけで通過可能。モンストだけでファイトリーグをプレイする方もさらなる高みを目指すことができるぞ!

TLAの詳細と過去の大会はこちら

今回で更新は一旦ストップ

攻略班11月いっぱい試験運用で試してきたモンスト日記の更新は一旦終了となります。今回の反響が良ければ第2弾の日記特集も検討しているので、攻略Twitterにてご要望お待ちしています!
攻略班のTwitterはこちら

前回使ったデッキの結果と感想

デッキの使用感は良い

ハーモニー

モンストデッキの中でも使用感がはかなり良いハーモニーデッキ。後は処理と高火力を両立させるマスキングデッキに対してどのように立ち回るかがポイントとなっているぞ!

【11/28 終盤】のモンスト日記はこちら

【11/28 終盤】のモンストデッキ

今回もハーモニーデッキで引き続きプレイ!HP影響度が高いことと、ハーモニーFBで逆転のチャンスがあることで非常に面白いデッキとなっている。

ピリオド終盤でも順位が安定せず

試行回数は100戦近くプレイしたものの、順位は終盤になっても安定しない。やはりハーモニーFBは運要素が非常に高いことが今回運用してみてわかったぞ!

【11/27 単射】のモンスト日記はこちら

【11/27 単射】のモンストデッキ

今回もハーモニーデッキで引き続きプレイ!HP影響度が高いことと、ハーモニーFBで逆転のチャンスがあることで非常に面白いデッキとなっている。

単射相手の立ち回りを意識

ハーモニーデッキでは敵陣に2体配置して戦うのが強み。単射相手の場合、こちらが処理と攻めを両立している分、勝率は良い結果となっているぞ!

流行中のマスキングデッキに弱い

モンストデッキは展開型のデッキではないため、現在流行しているマスキングデッキに対して攻め方が少ない。的確に処理をされダメージ差が開くので、PC5より対戦の相性が悪い相手だ。

【11/26 難解】のモンスト日記はこちら

【11/26 難解】のモンストデッキ

今回もハーモニーデッキで引き続きプレイ!HP影響度が高いこととハーモニーFBで逆転のチャンスがあることで非常に面白いデッキとなっている。

勝ち方に安定感が無い

ハーモニーデッキでは終盤のリーサルを取る方法に不安定さがある。FB自体ランダムでダメージなので終盤に思ったとおり進めることが難しいデッキだ。

流行中のマスキングデッキに弱い

モンストデッキは展開型のデッキではないため、現在流行しているマスキングデッキに対して攻め方が少ない。的確に処理をされダメージ差が開くので、PC5より対戦の相性が悪い相手だ。

【11/25 好調】のモンスト日記はこちら

【11/25 好調】のモンストデッキ

前回新たにハーモニーデッキを新調し、今回も引き続きプレイ!HP影響度が高いこととハーモニーFBで逆転のチャンスがあることで非常に面白いデッキとなっている。

ワールド2桁に到達

今回のピリオドではワールド到達は無理と考えていたが、このデッキを作成して好調の波に乗り、2桁まで到達!やはり高HPデッキで挑めることが一番の要因となっている。

相手の先手を下がらせる

スウィーティーゼウスといった遠隔処理が得意なファイターを採用しており、敵陣に2体を配置することが得意。相手に処理を優先させることができ、流行中のJPに対して初手を下げさせて被ダメージを減らすことができるぞ!

ワールドで流行しているPC5デッキはこちら
【11/22 参考】のモンスト日記はこちら

【11/22 参考】のモンストデッキ

今回はパンドラデッキをやめて新たにハーモニーデッキを新調した。モンストの処理が得意な立ち回りと相性が良いぞ!

アシダ杯を参考に作成

先日行われた公式中の人主催のオンライン大会、アシダ杯にてアシダJr.が実際に使用していたデッキをモンストバージョンに作り変えてみたぞ!実際に優勝したデッキを参考にしているので、強いことは間違いなし?!

影響度が高い理想構築

前回のデッキは上手く組んでもHPが3200とやはり低い結果となったが今回はHP3400に平気で到達できる。デッキパワーを落とすこと無く、強力なフリーランスを採用できる。

【11/20 停滞】のモンスト日記はこちら

【11/20 停滞】のモンストデッキ

今回も引き続きパンドラデッキでプレイ!ファイターの入れ替えこそ無いものの、前回考えた立ち回りの実践回数を増やして見ることにしたぞ!

パンドラモンストのデッキレシピはこちら

HP影響度が難点

今回のモンストデッキは軒並み影響度が低いため、耐えしのぐ展開を作る前に負ける事が多い。フリーランスを入れてHPを上げることもできるが、デッキパワーが落ちるので今回のモンストは編成が難しいピリオドとなっている。

ピリオド上位を狙うならJPか

モンストで試行錯誤をしているものの、今の環境に適合していないためワールドに上がるまでのデッキとなっている。ワールドでも勝つことができるが、負けも多いので順位を狙うなら今回登場したPC5デッキがおすすめだ。

【11/19 壁】のモンスト日記はこちら

【11/19 壁】のモンストデッキ

前日のソロモンに変わってパンドラデッキで今回はプレイ!重力バリアを駆使して相手に処理をさせない立ち回りを試行錯誤してみたぞ!

パンドラモンストのデッキレシピはこちら

勢いが止まらないJP

重力バリアで相手の勢いこそ止められるものの、自身の火力と相手が付与するプロテクターの競り合いで負けるケースが多い。プロテクターとデバフを使う相手から、HP計算が非常に難しい相手で苦戦中だ。

対PC5JPの立ち回りの流れ

攻略班が実際考えた対PC5JPの立ち回りを紹介!実際に勝てる流れは作れるが、配置がかなり大事。こちらでは実際にPC5戦で勝てた立ち回りを公開!

自陣7〜9番で壁を形成

※敵陣に下がったパターンでもパンドラで対応可能。

序盤は単射主体のJP相手に盤面を制圧されないよう、7〜9番に味方ファイターを配置して壁を作ろう。いかに7.9番のファイターを残しながら8番長射を起点に攻めと守りを両立させられるかがポイントとなってくる。

中央縦ラインを取りながらダメージを与える

ブレイブレッドやはちみつイエローといったファイターは中央縦ラインの処理が得意だが、7.9番に味方がいれば中央縦5.8番配置で相手の初手を下げさせることができる。この形ができるまでは7~9番の壁形成をひたすら行おう!

重力バリアで被ダメージ軽減

重力バリアは平均火力の低いJPに有効。8番起点に重力バリアを展開すれば相手のリーサルを実質300ぶん減らすことができるので、被ダメージを減らす手段として視野に入れておこう!

【11/18 苦闘】のモンスト日記はこちら

【11/18 苦闘】のモンストデッキ

前ピリオドで流行した影響でモンストファイターは軒並みHP影響度が低く、非常にデッキが組みづらい状況となっている。今回はHP影響度の高いソロモンを軸にデッキを作成してみたぞ!

ソロモンデッキレシピはこちら

ワールドには到達!

土日をはさみ、少し新JPを使うもののなんとかワールドには到達。少ないHPをどうカバーするかが、今後のポイントとなりそうだ。

HP重視の編成で挑戦

ピリオド序盤ということもあるのでHP影響度の高いファイターを採用した編成でしばらくは挑戦する。フリーランスでHP影響度は稼ぐことができるが、デッキパワーが落ちてしまうので入れすぎには注意が必要だ。

FLチャンネルから見るモンスト勝率

集計日試合数と勝率
11/188戦中5勝 勝率63%
11/1910戦中6勝 勝率60%
11/2012戦中6勝 勝率50%
11/2210戦中4勝 勝率40%
11/2512戦中7勝 勝率58%
11/2612戦中7勝 勝率58%
11/2714戦中5勝 勝率36%
11/2810戦中5勝 勝率50%
11/2910戦中6勝 勝率60%
全日程の集計98戦中51勝 勝率52%

※タッグの戦績は集計に含んでおりません。

FLチャンネルから見るに11/29は影響度が高く組むことができるソロモンとルシファーが人気となっている。ゴールド帯での勝率は高いが、ワールドリーグでは負け越している結果となっているぞ。

ピリオド59のFLチャンネル集計はこちら
集計日試合数と勝率
11/413戦中7勝 勝率53%
11/513戦中6勝 勝率46%
11/612戦中6勝 勝率50%
11/714戦中6勝 勝率43%
11/1212戦中6勝 勝率50%
11/1310戦中6勝 勝率60%
11/1414戦中6勝 勝率42%
全日程の集計88戦中43勝 勝率48%

過去ピリオドのモンスト日記

ピリオド59のモンスト日記

【11/15 結果】のモンスト日記はこちら

【11/15 結果】のモンストデッキ

ピリオド終盤日、さらなる上を目指してひたすらプレイ!1桁順位に近い目指し、今回のピリオドでテーマにしていた安定感があるモンストを最終日でも実践してみたぞ!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

一時は12位まで到達!

最終日当日、今回のピリオド最高順位の12位まで到達。その先の順位からなかなか順位を上げる事ができず悪戦苦闘する結果に。

最後は18位フィニッシュ

ピリオドが切り替わり結果をゲーム画面で確認してみると18位という好成績でフィニッシュ!安定感の追求は間違いでなかったことを証明したぞ!

【11/14 21】のモンスト日記はこちら

【11/14 21位】のモンストデッキ

ピリオド終盤に差し掛かる中、プレイ時間を増やして順位を上げることに!今回のピリオド59ではこのデッキで最終日までプレイしてみるぞ!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

21位まで浮上!

最終日前日、見事に21まで到達した!大きな負けが無い分、プレイ数で順位を伸ばす事ができたぞ!

最終日のために明日は午前プレイ

ピリオド切り替わりは午前中なので、明日は順位を上げるため時間ギリギリまでプレイの予定。いったいどこまで上がるのか、下がるのか緊張感の中挑戦するぞ!

【11/13 失敗】のモンスト日記はこちら

【11/13 失敗】のモンストデッキ

前日と同じデッキを使用してさらに上位を目指す事に!連勝をそのまま維持できるかが今日のポイントとなった。

ファニングモンストの立ち回りはこちら

プレイミスで連勝ストップ!

※アーサー5のロビン1で確定勝利を5番アリス配置のプレイミス盤面

連勝を維持しようと挑んだがまさかのプレイミス。アリスお千代を奪取すればオーバーバーストが入ると勘違いをしてしまった。もう片方の手札でリーサルがあったのにもったいないミスで連勝が途切れてしまうことに!

その後のタッグに大コンボを決められる

連勝はストップしたが、その後取り返そうと思った初戦。見事なスズバールコンボを決められ2500ダメージを食らう。この結果からワールドでの順位が70位に低下し落胆の1日となった。

スズバールのデッキレシピはこちら
【11/12 連勝】のモンスト日記はこちら

【11/12 連勝】のモンストデッキ

前日と同じデッキを使用してさらに上位を目指す事に!安定感のあるデッキに仕上がっているのか実際に数をこなして検証することにしたぞ!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

ワールド31位の14連勝

安定感の検証のつもりがまさかのワールド14連勝!デッキの完成度は整ったのでこのまま上の順位を目指していきたい!

タッグ相手にもある程度通用

タッグ相手でもファニングFBが上手く攻守のバランスを整えてくれるので、火力や回復で差が開きにくい。同一ミラー戦はもう少し詰めたい部分もあるが、他のブランド相手にはまずまずの成績を残す事ができるぞ!

【11/8 躍進】のモンスト日記はこちら

【11/8 躍進】のモンストデッキ

前日と同じデッキを使用しているが、単射相手への立ち回りを変更!自陣7~9番を味方で埋めて、長射アーツのファイターで攻めるスタイルで挑戦してみたぞ!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

ワールド49位の大躍進

前日の順位ダウンから大幅の躍進!自陣にもファイターを置く戦術が見事にハマった印象だ!

立ち回り一つで大幅に変わる

デッキの内容には問題は無いと考え、立ち回りでの改善を意識。攻めるタイミングと守るタイミングの判断は未だに難しいが、モンストが盤面を広く使った戦術に適していることが再確認できたぞ!

【11/7 苦難】のモンスト日記はこちら

【11/7 苦難】のモンストデッキ

前日に比べ、処理の安定化を図るため長射アーツを増やしたデッキ編成。モンストミラーでも敵陣に配置しやすいファイターを今回は選んでみたぞ!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

ワールド176位に低下

今日は午前中までにワールド10戦プレイ!勝率は五分だが、下位の順位相手に負け越したことが順位低下の大きな要因となった。

とりの戦で反省

安定感は生まれたものの、とりのに対して負けた事が致命的だった。敵陣へ配置しやすい分、ニャニャコロビが配置できるスペースも多く生まれるため、攻められやすい印象だ。

【11/6 維持】のモンスト日記はこちら

【11/6 維持】モンストデッキ

前日でも成績が良かったファニングリーダーモンストを今回も実践で使うことに!時間が経った分の順位を取り戻し、2桁順位を維持することができたぞ!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

現在ワールド70位!

前日に比べ順位はあまり変わらずの結果となったが、ワールドのランキング上位を維持できる点から強さに手応えを感じるデッキ。今後は使用頻度が少ないファイターを入れ替えて、このデッキを使っていきたい。

【11/5 2桁】のモンスト日記はこちら

【11/5 2桁到達】モンストデッキ

昨日からたびたび見かけるファニングデッキを今回は作成!デッキの中身は少し違うがワールド上位にも使用者が多いので使ってみることに!

ファニングモンストの立ち回りはこちら

高HPの編成が組みやすい!

USであるファニングだけでもHP3200となるので、高HPの編成が作成しやすい。さらにアリスリボンを採用してHP3400編成を可能にしたデッキだ!

ワールド2桁に到達!

攻略班が使ってみたところワールドに上がったばかりの300位台から5連勝し、見事2桁に到達。対戦相手にもファニングリーダーのモンストが多く見られたので、これから多く見かけることとなりそうだ。

重力バリアとアリスの条件が揃いにくい

前日の結果と感想

パンドラの重力バリアとアリスを揃える機会が少ない結果となった。重力バリアとは相性はたしかに良いがコンボ条件と期待している強さが見合わなかったため、次は別のデッキでモンストを追求してみることに!

【11/4 始動】のモンスト日記はこちら

【11/4 始動】のモンスト日記

今回のピリオド59では新登場したロアー・エッジブレイドが流行!それに合わせて中央縦ラインを比較的取りやすいモンストデッキでピリオド序盤はプレイ中!

環境で多く見かけるデッキはこちら

新ファイターを採用

現状のモンストデッキは影響度が低いこともあり、回復など守りの要素が少ない。新ファイターの影響度はそのピリオド確定で3ということもあり、少しでもHPを上げた編成となっている。

重力バリアはアリスと好相性

今回登場したアリスは重力バリアを持つファイターと好相性!相手の攻撃力を下げてファイターを奪取する戦術が可能となるぞ!

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG
▶ファイトリーグ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 絶継の絵師 版 画太浪の評価と使い道
    絶継の絵師 版 画太浪の評価と使い道
    1
  2. トンでる歌姫 ネネメタルの評価と使い道
    トンでる歌姫 ネネメタルの評価と使い道
    2
  3. トイズデッキランキング
    トイズデッキランキング
    3
  4. 福島さん考案:DDD採用型シイバリンクデッキ
    福島さん考案:DDD採用型シイバリンクデッキ
    4
  5. スージー・ルルエットのファイター評価と使い方
    スージー・ルルエットのファイター評価と使い方
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×