ファイトリーグ
ファイトリーグ最速攻略
ピリオド44 リーサル計算についてと簡単に計算する方法
【ファイトリーグ】ピリオド44 リーサル計算についてと簡単に計算する方法

【ファイトリーグ】ピリオド44 リーサル計算についてと簡単に計算する方法

最終更新 : ファイトリーグ攻略班
おすすめの関連記事

ファイトリーグのリーサル計算を簡単に行う方法掲載しています。今回リーサル計算について徹底解析しているので、これを活用して今の環境で実践しよう!

目次

リーサルとは?

手札の中から勝つ方法があること。

リーサルとはそのターンに勝ち筋があることを指す。プレイミスで勝ち筋を逃さないよう、様々な選択肢を考え計算しよう。特に配置やアーツ方向でリーサルが変わることもあるので終盤は慎重にプレイすることが重要となってくる。

【初級編】引いた手札から計算式を作る

まずは攻撃力計算から

攻撃力計算を素早く暗算でできるようになれば、その後のスキル計算に余裕ができる。先手番で出せるダメージと後手番で出せるダメージを合わせるとそのターンに出せるダメージとなるので、その計算練習をしよう!

攻撃力だけの計算式手順
1.先手番のファイターが出す攻撃×2(1ターンの攻撃)
2.後手番のファイターで出す攻撃
例題
モー烈!輪太郎のアイコン400+モー烈!輪太郎のアイコン400+鳴かず飛ばずの月給鳥のアイコン200=1000ダメージ

平均リーサルを覚えておくと楽に!

各デッキにはメンバーの攻撃力を平均した値が存在する。例えばメンバーに攻撃力が300のファイターが多い場合は、平均リーサルが900となるように、デッキの1ターンに出せる平均値で攻守の判断がつきやすくなる。

配置やアーツ方向でもリーサルが変わる

自分の意識している配置とは別の方法でリーサルが出るケースもある。1つの選択肢に執着せず手番20秒の限られた時間を有効活用して選択肢を探そう!他を探してベストが見つからなければ最初に考えた配置をしよう!

【中級編】スキルを含めて計算しよう!

スキルダメージも加えて計算する

初級編では攻撃力だけのリーサル計算を伝えたが、中級編ではファイターが持つスキルダメージの計算も式に入れよう!ここから数字だけで見ると少々複雑かもしれないが、自分のデッキを使い慣れれば感覚で行えるようになる!

スキルを加味した打点計算のポイント

ソロ向け:1つの式にまとめて計算

一つの式にまとめた計算
先手攻撃力×攻撃回数+先手スキルダメージ+後手攻撃力+後手スキルダメージ=1ターンのダメージ

ソロは先手で出したファイターと後手で出したファイターをまとめて計算する方法がおすすめ。特に計算が複雑では無いソロ向けで、スキル計算を暗算できるようになると使いやすい。

タッグ向け:攻撃力と追加ダメージを別けて計算

計算式を2つに別けて計算
(先手攻撃力×2手番+後手攻撃力)+(先手スキル+後手スキル)=1ターンのダメージ

タッグは初級編でやった攻撃だけの計算ができることを前提にスキルダメージだけで別の式を立てて計算しよう。一人で計算しても間違えが少ない方法だが、タッグで分担計算する時にもおすすめ。

状態異常や追加ダメージも忘れない

バーンやポイズンといった状態異常によるダメージもリーサルを狙える時に計算間違えの無いよう、しっかり頭に入れておこう。状態異常を忘れていることが多いので、相手ターンなどに残り状態異常中のターンなどを確認してミスを防止しよう。

スキル等をまとめて一つにした計算式
1.先手番のファイターが出す攻撃×2(1ターンの攻撃)
2.先手ファイターのスキルダメージ
3.後手番のファイターで出す攻撃
4.後手ファイターのスキルダメージ
+α.その他状態異常などの追加ダメージ
画像の例題
ハイパワー洗浄KID アイリスのアイコン(200×2+300)+エリート地雷女 ミス・マインのアイコンFB200+スモーキー・スネーク・シーシャのアイコン300+毒100
=1300ダメージ

相手ターン中手札の分だけでも計算する

自身のターン中に計算するだけでは間に合わないこともある。相手ターン中でも自分の手札は見えているので、手札だけでのリーサルを計算しておくと自ターンは処理や残ったファイターの活用に時間を割り振りやすくなる。

【上級編】一手先のリーサルを計算しよう!

1ターン前からリーサル圏内に入れよう!

1ターン前からリーサル圏内を意識しておくと、「ここで責めないと次リーサルがなくて確実に負ける」や「攻めすぎて守りが疎かになる」といった事が無くなり、試合のフィニッシュ精度を上げることが可能だ。

具体的にどうやればいい?

シャッフルシステムを予測して、次のターンの手札を予測しよう!シャッフルリセットターンの場合は、平均リーサルを基準にダメージを与えておくと次のターンにリーサルとなりやすい。

【テクニック編】難しい計算を整理しよう!

ダメージを与えるフェーズも視野に計算

タッグなどによくあることだが、ターン終了前や終了時に発動するスキルを計算することを忘れる時がある。それを防止するため、1つの計算式にまとめず、2つに分けて計算してみよう!

2つの式に分解した計算式
1.先手番のファイターが出す攻撃×2(1ターンの攻撃)
2.後手番のファイターで出す攻撃
3.先手ファイターのスキルダメージ
4.後手ファイターのスキルダメージ
その他状態異常などの追加ダメージ
画像の例題
【攻撃力だけの計算】
(200×3体)×2=1200
【その他ダメージの計算】
 リンク400×3=1200
 FB200×3体=600
1200+1200+600=3000ダメージ

コンボダメージを予め覚えておこう

デッキで可能なコンボを一通り覚えておけば、いざという時に一瞬でリーサル判断できる。リーサルがなかった時は、残った時間で相手側のリーサル計算と対抗する盤面を考える余裕ができるぞ!

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG
▶ファイトリーグ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング!【4/19更新】
    最強デッキランキング!【4/19更新】
    1
  2. モンスタートイズのデッキレシピと立ち回り
    モンスタートイズのデッキレシピと立ち回り
    2
  3. 黒き熟成 コルクスクリューの評価と使い方
    黒き熟成 コルクスクリューの評価と使い方
    3
  4. 勝つためのテクニック集
    勝つためのテクニック集
    4
  5. GGGの試練の解答と報酬
    GGGの試練の解答と報酬
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中