ファイトリーグ
ファイトリーグ最速攻略
【SLAPSHOT】ペギノフデッキのレシピと立ち回り
【ファイトリーグ】【SLAPSHOT】ペギノフデッキのレシピと立ち回り

【ファイトリーグ】【SLAPSHOT】ペギノフデッキのレシピと立ち回り

最終更新 : ファイトリーグ攻略班
おすすめの関連記事

ファイトリーグの【SLAPSHOT】ペギノフデッキのレシピと立ち回りを紹介。【SLAPSHOT】ペギノフデッキを組むときはここをチェック!

目次

他のファイトリーグ攻略記事

全デッキレシピ一覧

【SLAPSHOT】ペギノフデッキコンセプト

評価8.0
構築難易度★★★★☆
最大ダメージ1500
平均ダメージ1200
格安【SLAPSHOT】ペギノフデッキはこちら

立ち回りはコントロール型

アスクリは基本相手を無視して最大火力を取りに行くことが基本の戦術。だが【SLAPSHOT】のファイターは下アーツがしっかりあるので、今回のデッキは処理をしながら立ち回るデッキとなっている。

ペギノフを出して味方をタフに

US級のペギノフを出せば【SLAPSHOT】の味方メンバーが100の被ダメージしか受けなくなり、処理されにくくなる。味方が盤面に残れば攻撃に移りやすいので、ペギノフは優先度高めで登場させよう!

移動することで的を絞らせない

ゴリアテは味方の【SLAPSHOT】を手番終了時に移動させる。相手としては移動したファイターに再度標準をあわせなければいけないので、倒しにくく理想の配置を妨害することができる。

【SLAPSHOT】ペギノフの弱点と補い方

スキルダメージに弱い

【SLAPSHOT】デッキはペギノフのスキルで100ダメージしか受けず盤面に残りやすいが、チカホンダのスキルだと簡単に処理されてしまう。1.4番から攻めればチカホンダのアーツから逃れられるので、攻める時は左から攻めよう!

【SLAPSHOT】ペギノフのデッキレシピ

リーダーFB
ストライカー 豹向のアイコン【S】ストライカー 豹向敵リーダーに400ダメージ
メンバースキル
リンクス@PGのアイコン【A】リンクス@PG登場:手番が終わるまで攻撃力500アップ
スラッガー ハシビロウのアイコン【S】スラッガー ハシビロウ長射タイプからのファイトダメージを受けない
フライングスキッパー ルートルのアイコン【S】フライングスキッパー ルートル登場:敵リーダーにプロテクターが付いてると攻撃力400アップ
ウォールランナー リザルドのアイコン【S】ウォールランナー リザルド選択:味方メンバー1体に変身する
ふわふわスキーヤー パッカのアイコン【S】ふわふわスキーヤー パッカ登場:お互いのリーダーをアンチヒール状態にする(HP回復効果が無効になる)
リトル・チューのアイコン【S】リトル・チューすべての【SLAPSHOT】の味方メンバーの攻撃力200アップ
サイモンのアイコン【S】サイモン味方ターン終了:【SLAPSHOT】の味方メンバー数ぶん敵リーダーに200ダメージ
ゴリアテのアイコン【S】ゴリアテ手番終了:【SLAPSHOT】の味方メンバー1体を味方リーダー周囲に移動させる
イワン・ペギノフのアイコン【US】イワン・ペギノフ自分を含むすべての【SLAPSHOT】の味方メンバーの受けるダメージを100にする。
アスクリ(緑)のキャラ一覧

デッキのキーキャラ

【SLAPSHOT】イワン・ペギノフ

ペギノフはこのデッキの攻撃、処理、耐久力を担う性能を持つファイター。【SLAPSHOT】のファイターを生き残らせやすくするので、次ターンの起点を作る働きもあるぞ!

ウォールランナー リザルド

リザルドは味方【SLAPSHOT】メンバーになれるので【SLAPSHOT】同士のコンボを作りやすい。ゴリアテをコピーすれば2体とも相手ターン自陣を逃げ回ることができるので、配置の邪魔ができたりする。

入れ替え候補キャラ

リーダー入れ替え候補とその理由
性悪ストローカー ヴァルチャのアイコン【S】性悪ストローカー ヴァルチャ豹向と入れ替え
スキル内容は一緒なので所持している方もしくは、HPボーナスが高い方を採用しよう。
メンバー入れ替え候補とその理由
ノックスのアイコン【S】ノックスルートルと入れ替え
処理のバランスを考えルートルを採用しているが、【SLAPSHOT】のコンボ採用としてこちらのファイターを入れるのも1つの選択肢だ。
ローラ・コロンブスのアイコン【S】ローラ・コロンブスルートルと入れ替え
JPだけにとどまらず、様々なブランドを相手に戦うことを考えている方はこちらがおすすめ。自陣に引いても火力が出るので安定した立ち回りができるぞ。
赤翼のライジングブルのアイコン【S】赤翼のライジングブルパッカと入れ替え
アンチヒールがあまり有効で無い環境の場合はこちらに入れ替えよう。左側から攻めるデッキの場合でもライジングブルを採用することができる。

【SLAPSHOT】ペギノフデッキの立ち回り方

初手の立ち回り方

先攻初手は安定の1.3番

先攻初手では味方リーダーとの距離を離し、相手に高ダメージと処理を同時に行わせないようにしよう!回復が多そうな十八番街やGGGを相手とするなら初手でパッカを配置しておきたい。

後攻は処理を優先

後攻の立ち回りは相手の処理を優先しよう。普通のアスクリでは短期決戦をメインに攻めるが、【SLAPSHOT】のファイターは処理に回ることも十分可能なので焦らずに戦うことがポイントだ。

中盤の立ち回り方

得意な4〜9番戦に引きずりこもう

ゴリアテで【SLAPSHOT】のメンバーを移動させれば、厄介に思う相手はダメージよりファイターの処理を優先してくる。なので4~9番にファイターが集中しやすく、アスクリの得意な位置で戦闘が可能になるぞ!

終盤の立ち回り方

平均リーサルは約1200

平均リーサルは1200と高め。序盤〜中盤戦にかけて処理をして、拮抗した戦いを繰り広げていれば終盤のリーサルを狙う時、平均リーサルの高いこちらが有利となるぞ!

1500ダメージコンボ
ペギノフ→FB→チュー
1300ダメージコンボ
ATK400のファイター→チュー
1200ダメージコンボ
ATK400のファイター→ATK400のファイター

各ブランドの要注意キャラと対策はこちら

ファイトリーグ他の攻略記事

全デッキレシピ一覧

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG
▶ファイトリーグ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング!【10/15更新】
    最強デッキランキング!【10/15更新】
    1
  2. レインボー・パレットJPのデッキレシピと立ち回り
    レインボー・パレットJPのデッキレシピと立ち回り
    2
  3. 反逆の堕天使 ルシファーデッキの使い方特集
    反逆の堕天使 ルシファーデッキの使い方特集
    3
  4. ピリオド毎の環境考察
    ピリオド毎の環境考察
    4
  5. リセマラ当たりランキングと終了目安【10/15更新】
    リセマラ当たりランキングと終了目安【10/15更新】
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中