ファイトリーグ
ファイトリーグ攻略
スキル発動の優先順位

【ファイトリーグ】スキル発動の優先順位

最終更新 :
おすすめの関連記事

スキル発動の優先順位についてまとめています。上級者でもわかりづらい部分を徹底解明!

目次

他のファイトリーグ攻略記事

大会情報やデッキ紹介まとめはこちら

ターンの流れについて

ターン開始・先手番開始
フェイズ1登場スキル
選択スキル
フェイズ2地雷発動
フェイズ3永続スキル
フェイズ4条件付き永続スキル
フェイズ5退場スキル
先手番終了
フェイズ1登場スキル(※1)
フェイズ2地雷発動
フェイズ3永続スキル
フェイズ4条件付き永続スキル
フェイズ5手番終了スキル
フェイズ6リミットカウントダウン
リミットスキル発動
後手番開始
フェイズ1登場スキル
選択スキル
フェイズ2地雷発動
フェイズ3永続スキル
フェイズ4条件付き永続スキル
フェイズ5退場スキル
後手番終了(味方ターン終了)
フェイズ1登場スキル(※1)
フェイズ2地雷発動
フェイズ3永続スキル
フェイズ4条件付き永続スキル
フェイズ5手番終了スキル
味方ターン終了スキル
ターン終了スキル
フェイズ6リミットカウントダウン
リミットスキル発動
フェイズ7ポイズンダメージ
バーン、ポイズン解除
ターンとターンの間
フェイズ1オーバーバースト
相手ターン開始
相手ターンターン開始に戻る

※1:発動の優先度を指す。手番終了などで呼び出された登場スキル持ちがこのタイミングとなる。

「フェイズ」は発動優先順位の表現

ターンの流れの解説のために、「フェイズ」という言葉を使い発動優先順位を表している。フェイズは1~7まであり、フェイズの数字が低い順番にスキルが発動する。聞きなれないスキルもあると思われるため、こちらもあわせて確認してほしい。

スキル発動のルール

使うデッキに関係するものから覚える

スキル発動の順番は非常に難解で、すべてを覚えようとすると時間がかかる。そのためまずは使っているデッキに関係する優先順位を先に覚えておこう!

スキル発動のルール一覧

※タップすると対象ルールに移動します。

配置での優先順位

配置によってスキル発動の順番にルールがある。基本的に盤面の番号の若い順番に発動する。自分の画面では1番に配置したファイターは相手から見ると12番となるが、今進行しているターンのプレイヤーからみた番号で順番が決まる。

同じフェイズ内での発動順

ターンの流れにおいて、同じフェイズ内に分類されるスキルはすべて配置での優先順位に基づいて発動する。ただし、退場スキルに関しては例外が存在する。

味方と敵のスキルの発動順

同じフェイズ内のスキルは、まず味方のスキルが配置の優先順位に基づいて発動する。その後に敵のスキルが同じく発動する。

例えば画像のように1番に敵のターン終了時に発動するスキル持ち、4番にミンチがある場合は先にミンチが発動する。これにより1番の敵が倒れた場合は1番の敵のスキルは発動しない。

退場スキルの発動順

退場スキルは、基本的に配置での優先順位に基づいて発動する。しかしチェイン攻撃によって複数の退場スキルが発動する場合は、倒れるのが早い順に発動する。

例えば画像の例の場合は、まずうずめの攻撃でシカバネ白ノ武葬が退場する。その後チェインによって待ち娘が退場する。配置の優先度では待ち娘が先に発動するはずだが、白姫の方が先に退場するため、先に白姫が発動する。

スキルの割り込み

スキル効果解決後に、他のスキルが発動する場合はフェイズ番号が少ないスキルが優先して発動する。

例えば画像の状態でターンを終了する。この状況ではフェイズ4に移行し、7番のジュークが発動。スキルにより4番にジュークが出ると、レンチのスキルはフェイズ2であるため割り込みが発生し、8番のジュークのスキルの前にレンチが発動する

ターン終了時の変身・呼び出しスキル

手番終了やターン終了、味方ターン終了時に発動するスキルは、発動するフェイズが始まったタイミングで盤面に存在しないと発動しない。

例えば画像のように1番に忘郷の摺師 版 画太浪、5番に信楽 たぬ子がいる状態でターンを終了する。するとまず画太浪のスキルでたぬ子が呼び出され、次に5番のたぬ子が発動する。画太浪で呼ばれたたぬ子はフェイズ開始時に盤面にいなかったため発動しない

状態異常の上書き

ポイズンやバーンといった状態異常は、重ね掛けしようとすると新しい状態異常に上書きされる。

画像のように敵リーダーがポイズン状態の時に、トンでる歌姫 ネネメタルを出すと、ポイズン状態が上書きされ相手はバーン状態となる。このときポイズン状態は完全に消去され、ポイズンダメージを与えることはできない。

地雷の発動タイミング

地雷はターンの流れにある表のとおり、登場・選択スキルが発動した後に発動する。永続スキルよりフェイズが低いため、永続スキル適用前に地雷が発動する。

条件付き永続スキルの注意点

条件付き永続スキルは、そのスキルが発動するタイミングになったときに条件を満たしていない場合は発動しない。

例えば画像の状況の時に5番にレインを配置する。フェイズによるスキル発動順に従い、最初にレンチのスキルによりレインの攻撃力が200アップする。

その次に8番のエイミーが発動となるが、エイミーが発動するタイミングではレインは攻撃力が300となっており、エイミーの条件を満たしていない。そのためエイミーのスキルは発動せず、レインの攻撃力は300となる。

間違えやすい具体例

レンチとエイミーの例

レンチ、エイミーの例はこちら

エイミーを使っているとおちいりやすい例。6番にレンチ、8番にエイミーが配置されている状況で5番にレインを出した。レンチはエイミーよりフェイズが低いため、エイミーが1番であっても結果は同じである。処理の詳細についてはこちらで確認してほしい。

発動順
6番のレンチのみ
結果
エイミーは発動せずレインの攻撃力は300となる。

画太浪、たぬ子の例

画太浪、たぬ子の例はこちら

SC後画太浪と、たぬ子やおあげといった味方ターン終了時に発動するスキルの複合。処理の詳細についてはこちらで確認してほしい。

発動順
1番の画太浪→5番のたぬ子
結果
画太浪によって変身前のたぬ子が呼び出され、5番のたぬ子が変身する。画太浪で呼ばれたたぬ子は変身しない。

プロップ、月光の例

プロップ、月光の例はこちら

プロップで月光が呼び出された例。処理の詳細についてはこちらで確認してほしい。

発動順
5番のプロップ
結果
月光はこの手番終了では退場せず、次の手番終了で退場する。

スキルの種類

スキルの種類ポイントファイター例
登場スキル配置された際に発動するスキル。UFOクイーン
選択スキル配置する際、対象を選択するスキル。猫間スズ
永続スキル配置されている間常に発動するスキルレンチ
条件付き永続スキル配置されている間に条件を満たすと発動するスキルレイン
退場スキル退場した際に発動するスキルDDD
リミットスキル手番終了でカウントダウンし、カウントが0になると発動するスキルTIG
手番終了スキル敵味方問わず、手番終了の際に発動するスキル月光
ターン終了スキル敵味方問わず、ターン終了の際に発動するスキルミンチ
味方ターン終了スキル味方ターン終了の際に発動するスキルシャオロン

ファイトリーグ他の攻略記事

全デッキレシピ一覧

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング!【8/17更新】
    最強デッキランキング!【8/17更新】
    1
  2. チカ・ブラック・コクーンJPのデッキレシピと立ち回り
    チカ・ブラック・コクーンJPのデッキレシピと立ち回り
    2
  3. INさん考案:ハモJPデッキ
    INさん考案:ハモJPデッキ
    3
  4. リセマラ当たりランキングと終了目安【8/17更新】
    リセマラ当たりランキングと終了目安【8/17更新】
    4
  5. クイーントイのデッキレシピと立ち回り
    クイーントイのデッキレシピと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

最新情報

ランキング情報

デッキ情報

ブランド別のデッキ対策

ブランド別デッキランキング

最新ファイター情報

ファイター(キャラ)一覧

レアリティ別一覧

ブランド別一覧

ファイトリーグバトル攻略

ファイトリーグ攻略情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ