FGO
FGO攻略wiki
優先度別おすすめのスキル上げ(アーチャー編)

【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(アーチャー編)

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
『復刻:三蔵ちゃんイベント』の攻略情報まとめはこちら!

FGO(Fate/Grand Order)のおすすめのスキル上げを優先度別にまとめて掲載!アーチャーでどのスキルを上げるべきか、どこまでスキルを上げるべきかの育成方針を決める参考にどうぞ!

目次

その他クラスのスキル優先度はこちら
セイバー アーチャー ランサー
ライダー キャスター アサシン
バーサーカー エクストラ

アーチャーのスキル上げ優先度

各スキル育成のステップについて

Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。
中の人Bあくまで目指して頂きたいのはStep3となっております。こちら伝わりにくい部分にもなっておりますのでデザインの変更を検討中。しばしお待ちください。

星5アーチャーのおすすめスキル上げ

星5 タップで優先度に移動します

ギルガメッシュのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1。3ターン確実に効果を得られる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてスキル1と3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3はLv6でNP25%と1つの区切りとなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3がNPチャージ30%となり、育成で運用が大きく変わる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2は運用には関わらないが、宝具連発とダメージ増に繋がるので伝承結晶の恩恵が大きい。使用し続ける場合は優先したい。
ギルガメッシュの評価と再臨素材はこちら

オリオンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル1か2を選び、防御力か男性特攻を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
続いてスキル2。効果は限定的だが、Lvごとの倍率が高め。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
スキルLvを上げるのであればCTの縮むLv6が目標となる。特に回避はクリティカル威力アップを目的にも使用しやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
使用頻度が多いスキル1と3をLv10に。スキル2の男性特攻は1ターンの効果時間の短さが難点となり、宝具特攻の★3エウリュアレの方が多くの場面で優秀。あえて伝承結晶まで使用する必要はない。
オリオンの評価と再臨素材はこちら

テスラのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
自身の運用に直結するスキル1と3が最優先。スキル2も優秀ではあるが、Lv1のままでも十分な倍率なので一旦OK。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
スキル1と3を使用間隔を短縮できるLv6まで強化。ここで合わせてスキル2の強化も始めていきたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.10
スキル3を最優先でLv10に。最大解放したイベント礼装とあわせる事で即宝具発動が可能になり育成で運用が大きく変わる。スキル1も自身の宝具発動しやすさに大きく貢献するため、Lv9を目標に。可能であればLv10にしてもOK。使用間隔を短縮だけでも十分リターンはある。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2は運用には大きく関わらないが、宝具連発とダメージ増に繋がるので伝承結晶の恩恵が大きい。使用し続ける場合は優先したい。
テスラの評価と再臨素材はこちら

アルジュナのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずスキル2と3を優先。Artsクリティカルが運用に直結するので、スキル2はスター獲得が増える区切りのLv4まで目指したい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
Lv6まで上げる場合はスキル1を優先したい。比較的再使用しやすく、Artsからもスターを得やすくなる。スキル3は宝具の撃ちやすさに対してスキル再使用が追いつかないのでLv6の区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.7 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は再使用しづらく、HP回復はLv1でも効果量が大きく、スター獲得の区切りはLv4の次はLv7となるので後回しでもOK。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ダメージを優先する場合はスキル3だが、高難易度で使用する場合はスキル1。弱体効果を受けなくなり、運用が大きく変わる。またArtsを選ぶことから玉藻とも相性がよく、その場合はスキル2を10にする恩恵もある。とはいえここまで育成しなくても十分に活躍できるので優先度は低め。
アルジュナの評価と再臨素材はこちら

水着アルトリアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はないが、どのスキルも優秀。少し上げるのであればスキル2と3。スキル2は回復量上昇が大きく、スキル3も味方全体のダメージに確実に繋がる。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
どのスキルもLv6でのCT短縮の恩恵が大きい。高難易度で採用するのであれば、自身と味方全体の生存に繋がるスキル2と1を優先する。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。CT短縮の恩恵は大きく、玉藻の前と組むのであれば更に恩恵は大きくなる。Lv6から先まで伸ばす場合はスキル2は自身の生存に直結する。特に宝具Lv2以上の場合はおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまで育成を進めなくても十分活躍できるが、高難易度でサポートも行えるArtsアタッカーとして特筆して優秀。伝承結晶を使用する価値は十分ある。
水着アルトリアの評価と再臨素材はこちら

イシュタルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
スキル1と2を優先。スキル1は対象が全体であるため、1Lv上げる毎の恩恵が大きいのがポイント。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2をLv6に。NPチャージ量が増加し、虚数魔術など特定の礼装と組み合わせて即時宝具発動が可能となる。余裕があればスキル3も素材が楽なLv4までは育成。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
スキル2を最優先でLv10に。イベント礼装と組み合わせて即宝具発動が可能になるため、イベントを初めとしたクエスト全般での周回適正が非常に高くなる。スキル3もLv6にすれば使用間隔が短くなるのであわせて行うと◎
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3ともに使用間隔の短縮による恩恵が非常に大きく、支援のできるアタッカーとして最適な動きができるようになる。
イシュタルの評価と再臨素材はこちら

新宿のアーチャーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
宝具効果とスキル2の宝具威力アップは固定倍率で、スキル1もLv1で十分な倍率なので全スキルLv1でもアタッカーとしての最低限の運用に支障はない。〔悪〕へのサポーターとして活用する場合はスキル3を優先し、スキル2を育成して少ないカード選びでも宝具を使用できるようにしていく。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2もLv6で虚数魔術などと組み合わせての即宝具発動が可能となる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。NP50%チャージを重視する場合はスキル2を。〔悪〕へのサポートを重視する場合はスキル3を優先する。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、スキル2と3は運用に直結するので使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1を使用しなくても弓はスターが集まりやすいので伝承結晶の優先度は低め。
新宿のアーチャーの評価と再臨素材はこちら

星4アーチャーのおすすめスキル上げ

星4 タップで優先度に移動します

エミヤのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。宝具ダメージを伸ばし、スター獲得からのクリティカルが狙いやすくなる。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル2。スター発生率は確率なので安定しやすくなり、ダメージ量も大きく伸ばせる。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2の使用で大ダメージが出せる。
【Step4】
Lv.6 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。どのスキルも伝承結晶の恩恵は大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
エミヤの評価と再臨素材はこちら

アタランテのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。宝具使用のダメージやNP獲得量を増やせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル1と3。スキルLv6になると再使用までが短くなり、狙える回数を増やせる。スキル2はLv1でも十分な倍率なので後回しでもOK。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.9
基本的には各スキルLv6までで十分だが、自身の強みを伸ばし続けられる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。CT短縮で更に宝具が狙いやすくなる。相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
アタランテの評価と再臨素材はこちら

織田信長のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
基本的にはスキル2と3をまず優先。どちらもLv上げでの倍率の伸びがよい。スキル1はLv1でも高めの倍率なので後回しでもOK
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.6
特攻アタッカーとしてのみ採用する場合はスキル2を優先する。スキルの特攻とクリティカル威力アップは加算の関係となるので、宝具後のクリティカルを考慮しても倍率が高めのスキル2が優秀。通常の運用であればスキル3のCT短縮の恩恵は大きい。Lv6の区切りを目指す。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1のCT短縮はNPの貯まりづらい自身の助けともなる。こちらもLv6の区切りを目指したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3のCT短縮により、自身のNPの貯めづらさを補いやすくなる。スキル2は相性有利で活かせる場面の少なさから優先度が下がる。
織田信長の評価と再臨素材はこちら

トリスタンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
スキル2をまず優先。スキル1と3はLv6まで上げないと影響が少ないので後回しでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
スキル1と2をLv6に。スキル1は単純に使用間隔の短縮目的、スキル2はLv6で虚数魔術など特定礼装と組み合わせてNP100%にできるのが嬉しい点。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
高難易度やストーリーで使うことを考えるとスキル1をLv10。周回での採用を優先する場合はスキル2のLv10を目指す。もう1名の全体無敵や回避持ちと組んで補えるのであれば全スキルLv6で十分。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。高難易度向きのスキルを気軽に使用しやすくなり、自身のカードを選ばずとも宝具を使用しやすくなる。ここまで育成しなくても運用面では困らないが、サポーターとして活用する場合は選択肢。
トリスタンの評価と再臨素材はこちら

水着アンメアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1と2。スキル2は少し上げておくと、編成を問わずスターが集まりやすくクリティカルが狙いやすい。スキル1は余裕があれば効果を受けやすいので少しでも上げておきたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてはスキル1と3。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。またスキル3の使用期限のないガッツがマスター礼装「アトラス院」の併用でこの段階から使用しやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2の使用でクリティカルが狙いやすくなる。少しでも上げておきたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。アーチャーは優秀なサーヴァントが多く、主力アタッカーとしては伝承結晶を優先する必要はない。サポート寄りの運用であればスキル倍率と使用間隔の両面で恩恵が大きいので目指したい。
水着アンメアの評価と再臨素材はこちら

クロエのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。自身の長所の宝具ダメージを伸ばす場合はスキル2。クリティカルからのNP獲得を狙う際はスキル3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
スキル2と3をLv6にしつつ、スキル1を強化。スキル3はLv6にすると特定礼装との組み合わせで即宝具発動が可能に。スキル2は2回目の宝具には間に合わないが、3〜4回目の宝具に間に合いやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10でイベント礼装と組み合わせて即宝具発動が可能になるため、各周回で配布特有の宝具Lvの高さを活かすことが可能になる。あわせてスキル1も使用間隔が短くなるLv6を目標に。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1はクリティカル威力アップ目的で使用しやすくなる。ここまで育成しなくても高難易度でも周回でも活躍できるが、伝承結晶の恩恵は大きい。
クロエの評価と再臨素材はこちら

エミヤ(オルタ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
スキルLv1でもスキル1と3は7ターン中5ターンの効果を得られるので最低限の運用に支障はない。余裕があれば効果量を増やすためにスキル1と3を上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3が中心。Lv6にできると6ターン中5ターンの効果となる。どちらか1つであれば生存に繋がるスキル1を優先したい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。いずれのスキルもLv6でCT6となるのでそこまでは狙いたい。余裕があればスキル1を優先してあげていくと、マシュのスキルと宝具だけで敵宝具もほぼ耐えられる。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。伝承結晶の使用でスキル1と3が5ターン中5ターンの効果となる。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
エミヤ(オルタ)の評価と再臨素材はこちら

水着エレナのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
スキル1はLv10にすることで全体NP20%付与となり運用が大きく変わる。少しの育成でも恩恵は大きいので少しずつでも上げる。スキル2と3は等倍相手であればスキル2、相性有利であればスキル3を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
スキル1と2はCTが長めで、スキル3は基本的には宝具とあわせた使用となる。そのため基本的には効果量目当てでの育成となる。なるべくスキル2と3は並行して上げていきたい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2と3は宝具ダメージに不足を感じた際に上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2はCT6の確定チャージ減となり、スキル3は5ターン有効な弱体無効となる。ATKの低さからアタッカーとしては採用しづらく優先しづらいが、伝承結晶の意味はある。
水着エレナの評価と再臨素材はこちら

アーチャーインフェルノのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1。味方全体への効果なので恩恵を受けやすい。またスキル3も1ターン目から使用しやすく、効果が長いので余裕があれば育成しておきたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1をLv6のCT短縮を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得になる。スキル2は★4ステータスの3ターンのスター集中はデメリットともなる。Lv1に止めておくと、★5の育成済スター集中でスターを奪い返すことができる。スキルLvを下げることはできないので慎重になりたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.1 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1を引き続き効果量を伸ばしていく。自身のカードを選び続けるのであればスキル2はメリットとなるのでLv10を目指して育成する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル3はガッツスキルとしても優秀なだけでなく、7ターン中5ターン有効な最大HPアップスキルとなる。スキル2を上げるのであれば★4フォウや聖杯、概念礼装育成などATK上げを意識して活かし尽くしたい。
アーチャーインフェルノの評価と再臨素材はこちら

アルテラ(サンタ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、全スキルにLv上げの価値がある。スキル1はLv1の10%、Lv6の15%、Lv10の20%が区切りとなる。少しのLv上げであればスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
スキル2に関してはLv6にしてもCT6の1ターン効果なのでCT短縮の恩恵は少ない。あくまで効果量目当てで上げていく。スキル3は★4ステータスで1枚Busterの3ターンのスター集中はデメリットともなる。Lv1に止めておくと、★5の育成済スター集中でスターを奪い返すことができる。スキルLvは下げることはできないので慎重になりたい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。配布サーヴァントなので宝具Lvを上げやすく、周回で使用する機会が多い。NP100%にできる組み合わせを増やす目的で、伝承結晶を使用したい。スキル3は防御力アップの効果が優秀なのでCT短縮を目的に上げてしまいたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。周回を重視する場合はスキル3の伝承結晶は不要だが、最短CT5の3ターン効果の防御力アップは生存に直結する。優先度は下がるが意味はある。スキル2はCT5でもスキル再使用が間に合わない場面が多く、やや優先しづらい。
アルテラ(サンタ)の評価と再臨素材はこちら

星1~3アーチャーのおすすめスキル上げ

星1-3 タップで優先度に移動します

ロビンフッドのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。クリティカルからのNP貯めがしやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
自身の特攻宝具を活かすにはスキル1の毒付与が必須となる。スキルCTを縮めておくのは自身の運用に直結する。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
基本的には各スキルLv6までで十分。相対的にみた場合、伝承結晶を優先する必要はないが、常に毒付与にできるLv10は大きな差。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2と3のCT短縮で更に宝具が狙いやすくなる。相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ロビンフッドの評価と再臨素材はこちら

エウリュアレのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1と2。少しでも確率を上げたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル1と2。スキルLv上げで安定しやすくなる。スキル3はLv上げでの上昇は少なめなので後回しでもOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
スキル2はスキルLv10で対魔力のない男性へ確定成功となる。運用に直結し、活躍の場面も多いのでおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。CT短縮で更に宝具が狙いやすくなる。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
エウリュアレの評価と再臨素材はこちら

ダビデのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
スキル1、スキル2はLv1の状態でほぼ完成しているため、スキル3が最優先。まずはLv4に。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.6
スキル2をLv6にできる素材が集まったら、使用間隔短縮を考えて一気にLv6に。あわせてスキル3もLv6にして間隔短縮できるのが理想。
【Step3】
Lv.4 Lv.10 Lv.6
優先的にスキル2をLv10に。使用間隔を縮める事に非常に価値があるスキルなため、伝承結晶を使う価値は十分ある。余裕があればHP回復のスキル1も伸ばしたい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
スキル3の使用間隔短縮を考えてLv10に。スキル1も使用間隔を考えるとLv10にする価値はあるが、スキル2が優秀なのでお好みで。
ダビデの評価と再臨素材はこちら

子ギルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1を優先。★5と変わらない、高めの倍率を★3の素材量でスキルLv上げが可能。優先して上げていきたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.4
続いてもスキル1。Lv6のCT短縮を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3も高倍率で宝具を使用しやすくなるので少しでも上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は再使用しづらいが、対象は人型と広め。Lvの区切りを気にせず、基本的には余裕があればでOK。宝具効果を安定させるために「レコードホルダー凸」などを装備させる場合は上げ続けるのも選択肢。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1で★3のステータスを補いやすく、スキル3で特徴である宝具を連発しやすくなる。宝具威力ダウンを中心としたパーティを組むのであればおすすめ。スキル2はLv10にしても弱体耐性ダウン付与持ちと組まないのであれば現状は確定しないので優先度は低め。
子ギルの評価と再臨素材はこちら

ビリーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2を最優先する。スキル1はLv1から高い倍率なだけでなくLv上げによる上昇もトップクラス。だが自身のATKが低めなので余裕があればでOK。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
続いてスキル2をLv6に。NP40チャージとなり、虚数魔術で即宝具が可能。スキル3でもクリティカル威力を伸ばせるが、スキル1と比べると低めの倍率なので後回しでもOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv10でNP50%となり即宝具が狙いやすくなる。聖杯を使用しないビリーの運用は2枚のArtsを活かした宝具連発が中心となるので、その意味でも伝承結晶使用はおすすめ。スキル1も余裕があればLv9を目指したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。まずは3ターン有効なスキル3を優先する。スキル1は強力なものの、★3ステータスの1枚のBusterに最短CT5の1ターンスキルを狙うのはやや非効率。聖杯を使用していない場合はおすすめしづらい。
ビリーの評価と再臨素材はこちら

俵藤太のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はないが、まずはスキル1と3。スキル3の最大HP増の効果は優秀。周回のみでの採用時はスキル1のみでOK。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
次はスキル2をLv6にして使用間隔短縮を狙おう。あわせて優秀な回復スキルであるスキル3も使用間隔を短縮できるLv6までは強化を。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
ここからはプレイングによるが、純粋に藤太を戦力として見る場合はスキル1を使用間隔短縮を見越して強化しつつ、スキル3の強化をして極力HP回復倍率を上げて持久力を上げておきたいところ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。耐久と回復が主のスキルなので全体的に使用間隔短縮の恩恵が大きく、倍率も十分な量に。
俵藤太の評価と再臨素材はこちら

アーラシュのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.6
まずはスキル3。宝具を使用しやすくなる。
【Step2】
Lv.1 Lv.1 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はスキルLv10でNPチャージ30%となり、育成で運用が大きく変わる。伝承結晶を最優先してスキルLvを上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.1 Lv.10
周回目的の場合、他のスキルを上げる必要はないがアーラシュはストーリーや高難易度でも活躍可能。その場合はスキル1の育成をすすめると自身のHPの低さを補える。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
防御系スキルはCT1の差が大きな差となる。周回以外の用途でのアーラシュ起用は稀なため、優先順位は非常に低い。スキル2はヒット数の少なさと倍率の低さから現状おすすめできない。あくまで余裕があればとなる。
アーラシュの評価と再臨素材はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

復刻:星の三蔵ちゃんイベント

永久凍土帝国アナスタシア

Fate/Apocryphaコラボ情報

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中