FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
優先度別おすすめのスキル上げ(エクストラクラス編)

【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(エクストラクラス編)

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
バトル・イン・ニューヨークのドロップをまとめて掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)のおすすめのスキル上げを優先度別にまとめて掲載!エクストラクラスでどのスキルを上げるべきか、どこまでスキルを上げるべきかの育成方針を決める参考にどうぞ!

目次

その他クラスのスキル優先度はこちら
セイバー アーチャー ランサー
ライダー キャスター アサシン
バーサーカー エクストラ

エクストラクラスのスキル上げ優先度

各スキル育成のステップについて

Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

星5エクストラクラスのおすすめスキル上げ

星5 タップで優先度に移動します

ジャンヌのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.5
全スキルLv1でも宝具での全体無敵付与目的での運用に支障はない。スターが必要なサーヴァントと組む予定がある場合はスキル1を優先し、そうでない場合は余裕があればスキル3を育成するとよい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.7
スキル1を上げる場合はLv3→5→6が効果量とCT短縮の区切りとなる。スキル3は対魔力のない相手へはLv7で確定となるので目標にしたい。スキル2は倍率が低めで上げ切らないと実感しづらく、上げなくてもよい。
【Step3】
Lv.8 Lv.1 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv8→9で効果量に変化はない。スキル3は弱体耐性の影響を受けづらくなるのでLv7以降も効果量という点で意義はあるが、Lv10のCT短縮が目的となる。高難易度で頻繁して使用するのであれば伝承結晶の使用がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1の伝承結晶使用で最短CT6となる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2はあくまで自身の宝具とスキル3が間に合わなかった際の備えなので伝承結晶を優先する必要はない。
ジャンヌの評価と再臨素材はこちら

天草四郎のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.5 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、まずはスキル2。宝具使用がしやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.5 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル5→6から入手しづらい秘石を使用する。比較的CTが短めのスキル1と3だけは優先して育成したい。
【Step3】
Lv.8 Lv.9 Lv.6
何か1つのスキルを10まで上げきるのであればスキル3。弱体耐性を持たない相手であれば確定となり運用の直結する。可能な限り上げる場合は効果量の増えるスキル1と2となる。スキル1はLv8と9で効果が変わらない点に注意。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。CT短縮で更に宝具やクリティカルが狙いやすくなり恩恵が大きい。しかし基本性能が高く、高難易度でも困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
天草四郎の評価と再臨素材はこちら

巌窟王のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル3。通常スター獲得系スキルはLvを上げないと使用しづらいが、Lv1から十分な効果量がある。
宝具連発周回を重視する場合はスキル2を集中育成する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2はLv6のスキルCT短縮で、周回以外でも宝具再使用が狙いやすくなる。
スキル1は倍率が大きめなので、Lvの区切りは気にせず少しずつ上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを周回採用する上でおすすめのスキルレベル。
ダメージ不足時はスキル1、スター獲得役を重視する場合はスキル3を優先する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT6となり、使用しやすくなる。高難易度採用も視野に入れるのであれば、3つの伝承結晶となるが使用してしまいたい。
巌窟王の評価と再臨素材はこちら

ジャンヌオルタのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。3ターン確実に効果を得られる。スキル1はスターを安定供給が出来る場合、優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル1と2。いずれもLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル3も上げると宝具やBusterクリティカルでのダメージを効率よく伸ばせる。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。基本的には自身のクリティカルを優先するが、〔竜〕特性持ちを多数所持している場合はスキル2を優先する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。最短CT6~5と全て短めで恩恵が大きい。ここまで育成する必要はないが、多くのクエストで使用できるので優先して伝承結晶を使用したい。
ジャンヌオルタの評価と再臨素材はこちら

メルトリリスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、スキル2はLv上げで効果が伸びやすい。またスキル1も効果量は少ないが自身のスターの稼ぎやすさから少しのLv上げでも役立つ場面は存在する。優先度は低いが可能であれば上げておきたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と2はLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3は若干のスキルLv上げでは宝具対策として不十分だが、宝具ダメージ上昇の恩恵は得られる。余裕があれば上げたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.10
敵宝具対策の役割をメルトリリスに持たせる場合はスキル3のLv10を目指す。効果量だけでなくCT短縮も重要なので伝承結晶を使用する。敵宝具対策を気にしない、もしくは自身のみの生存を優先する場合はスキル1を優先してクリティカルを安定させる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2は最短CT5の3ターン有効なスキルなので伝承結晶を使用する恩恵が大きい。四騎士とフォーリナーの5クラスに攻撃有利なので3つの伝承結晶となるが効率的と考えることもできる。
メルトリリスの評価と再臨素材はこちら

殺生院キアラのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。少しのスキルLv上げであればスキル1と2を上げておくと自身の長所である宝具連発がしやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。スキル1はLv6でNP40%チャージとなり虚数魔術で1ターン目から宝具使用が狙える。スキル3は1ターン効果で再使用も狙いづらいので、Lv6の区切りを気にせず効果量目当てに上げていく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv10でNP50%チャージとなり、概念礼装の選択肢が増える。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、短〜中期戦での運用に直結するので使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。あくまで運用次第となるが、玉藻の前と組む場合はスキル2のチャージ減のCT短縮は重要。またスキル1と3は同じスキルLvにするとCTが揃い、同時に使用しやすくなる。使用し続けるのであれば伝承結晶を使用したい。
殺生院キアラの評価と再臨素材はこちら

シャーロック・ホームズのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、スキル1はLv1から効果量が大きく、Lv上げの恩恵も大きい。余裕があれば少しでも育成したい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.5
どれか1つをスキルLv6にするのであれば自身のクリティカル運用に直結するスキル1か、スキル2を優先する。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はスター獲得以外でも敵宝具CTを揃える、スキル3の再使用など使用頻度が高い。高難易度で使用するのであればスキル1は優先して伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。いずれも最短CT5なので伝承結晶の恩恵は大きい。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
シャーロック・ホームズの評価と再臨素材はこちら

アビゲイルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1と2。自身や味方全体の宝具ダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
周回のみの運用であれば基本的にはスキル1と2の育成に絞られる。それ以外にも使用する場合はスキル3のチャージ減のCT減の恩恵は非常に大きい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
周回以外で運用する際のおすすめのスキルレベル。サポート宝具持ちと組むことが多く、NP獲得状態付与のスキルCTが縮められると運用がしやすくなる。高難易度ではスキル3も有効。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキルCT短縮で使いやすくなるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
アビゲイルの評価と再臨素材はこちら

葛飾北斎のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv1でもNP20%チャージが可能。何か1つを少しだけ上げる場合はスキル3を優先する。効果が重複するためスキルLv上げの恩恵が大きい。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
スキルLv6まで上げる場合は運用にあわせてスキル1か2を優先する。スキル1はLv6でNP25%チャージとなり最大開放の虚数魔術で即宝具が可能。またCT6となり敵宝具CT5であれば間に合うようになる。スキル2もLv6で9ターンの戦闘であれば6ターン効果を得られる。スキル3は余裕があれば効果量を目当てにLvの区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分だが、どれか1つ上げる場合はCT6の3ターンスキルとなるスキル3がおすすめ。スキル1はLv10でNP30%チャージとなり運用が変わるが基本等倍となるのでダメージ面では優先度が下がる。スキル2もLv10で強化解除耐性が確定となるが、Lv6でも十分な確率で耐性を発揮できるのでやや優先度が下がる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。いずれのスキルも伝承結晶を使用するメリットが大きい。玉藻の前と組む際はスキル1に伝承結晶を使用して「変化A」とCTが揃えられると敵宝具対策がしやすい。等倍アタッカーとして採用するのであれば3つの使用となるがおすすめ。
葛飾北斎の評価と再臨素材はこちら

水着BBのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.5 Lv.5 Lv.1
まずはスキル1・2。自身のクリティカル運用に直結するので並行して上げていく。
スキル2はLv1でもNP30%なので、問題なけれればそのままでも良い。
【Step2】
Lv.6 Lv.10 Lv.5
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル2はLv10でNP50チャージになり、運用が増える。基本的には優先し、スキル1もLv6でスキルCTを短縮しておく。スキル3はLv4-6-8-10の区切りを意識する。
【Step3】
Lv.9 Lv.10 Lv.6
いずれかのスキルLvを更に伸ばす場合は、スキル1がおすすめ。スターが集まりやすく、クリティカルの確率が増える。スキル3もLv6まで伸ばしてスキルCTを縮めたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキルCT短縮は特に高難易度での恩恵が大きい。スキル1は最短CT5の3ターン効果となり、スキル3もフレンドとあわせたW水着BB時に使用することでカード固定が途切れづらくなるなど特殊な運用が可能になる。
水着BBの評価と再臨素材はこちら

星4エクストラクラスのおすすめスキル上げ

星4 タップで優先度に移動します

水着マルタのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.5 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。ルーラーとしての生存力を活かす場合はスキル2。特攻アタッカーとしての採用時はスキル3を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.5
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキルLv6になった際の恩恵が大きいのはNP25%チャージとなり最大開放の虚数魔術凸で即宝具が使用できるスキル1。またCT6となり繰り返し使用しやすくなるスキル2となる。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを周回時の特攻アタッカーとして使用する場合のおすすめ。スキル1はLv10でNP30%チャージとなり運用に直結する。スキル3は効果量の伸びが大きいのでLvの区切りを意識せず上げ続ける。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。戦闘不能になりづらく、BBBAQのカード構成ながら宝具も使用しやすくなる。ここまで育成をすすめて伝承結晶を優先する必要はないが、意味はある。
水着マルタの評価と再臨素材はこちら

ゴルゴーンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。クリティカルが狙えない場合はスキル1を優先して少しでもLvをあげておく
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
ATKが高く、クリティカルの恩恵は大きいのでスキル2も素材に余裕があれば上げておきたい。スキル1は効果ターンが短く、スキル2はCT長めなのでLv6の区切りを気にしすぎなくてOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv8〜10まで一気に上げられる場合は優秀。Lv10で弱体耐性のない相手へ確定となるので等倍アタッカーとして使用する際はおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。等倍アタッカーの運用上、充実したサポートを受けることになるのでスキルLvはそこまで重要ではないが、宝具効果のNP付与の相性がよい玉藻の前と組む際は再使用が狙いやすくなり運用に直結する。その場合、3つの伝承結晶使用もおすすめ。
ゴルゴーンの評価と再臨素材はこちら

新宿のアヴェンジャーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
スキル1はLv1でも自己改造EXのLv6相当のスター集中度があり、全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。いずれのスキルもLv上げでの倍率上昇はよいのでダメージを優先する場合はスキル2を可能な限り上げていく。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
アタッカーとして少しずつ育成する場合はスキル1と2を優先する。一気にLvを上げられる場合、スキル3のサポート性能は非常に優秀で役割が得られる。またスキル1も自身のクリティカルが更に狙いやすく、生存に繋がる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と2を再使用しやすく、スキル3を他の防御力アップ持ちとあわせて敵宝具対策となる。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、運用の幅が広がる。使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル3をLv10にしたのであればスキル1の防御力アップもCTを揃えられると編成の幅が広がる。スキル3に使用したのであればできればこちらも使用したい。
新宿のアヴェンジャーの評価と再臨素材はこちら

パッションリップのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
スキルLvを上げることで自身の生存を狙いやすくなる。まずはターゲット集中時のダメージを減らせるスキル2と3を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
スキル1と2はLv6でのCT短縮の恩恵が大きい。CT5となるスキル2を優先する。スキル1はLv6にできなくても7ターン中5ターンの効果なので余裕がなければ後回しでもよい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv10にすることで最短CT4となり再使用が特筆して狙いやすくなる。1ターンのターゲット集中役としてトップクラスに優秀なので、その役割が必要であれば優先して伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1に伝承結晶を使用することで5ターン中5ターン弱体無効状態3回となり、スキル3のデメリットスタンを意識する必要が減る。CT減のメリットが大きいので、スキル2を上げているのであれば伝承結晶を優先させたい。
パッションリップの評価と再臨素材はこちら

BBのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
いずれのスキルもLv上げが重要。CTが短めで回復量が伸びるスキル1や、ダメージが伸びやすいスキル3を優先して少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
基本的にはLv6でのCT短縮の恩恵が大きいスキル1と3を優先する。ボス戦に急遽採用するのであればスキル2を最優先でLv7まで上げる。自身の宝具効果の弱体耐性ダウンが入れば、弱体耐性のない相手へスタン付与が確定する。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv9であれば弱体耐性のない相手へ、自身の宝具効果がなくてもスタン付与が確定する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3も基本的にはLv10まで上げる必要はないが、いずれもCT減の恩恵が大きい。高難易度クエストでアタッカーとして採用する場合は伝承結晶の使用も選択肢となる。
BBの評価と再臨素材はこちら

メカエリチャンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、全スキルにLv上げの価値がある。基本的には自身の生存と、クリティカルに繋がるスキル1を優先する。スキル2はLv10でNP20%で即宝具を狙いやすく、スキル3では宝具ダメージを更に底上げとなるので運用方針にあわせてLv上げを行う。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
スキル1は同系統のスキルの中でも優秀。また防御力アップ効果で防御有利がほぼ存在しない自身のクラス相性を補える。まずはLv6のCT6を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
いずれか1つをLv10にするのであれば、スキル2がおすすめ。周回時にNP100%にする方法が増やせる。周回だけに使用する場合は、スキル1をLv8。スキル3はLv9まで伸ばして宝具ダメージとクリティカルの狙いやすさを後押ししたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル1に伝承結晶を使用することで、自身にスターを集めず、スターを供給する戦闘不能になりづらいB3枚のサポート寄りのアタッカーとして活躍できる。とはいえここまでしなくても活躍できるので伝承結晶を優先する必要はない。
メカエリチャンの評価と再臨素材はこちら

水着謎のヒロインXXのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。
攻撃有利や特攻相手への限定採用時はスキル1と3を伸ばし続ける。スター獲得サポーターとして扱う場合はスキル2を集中して伸ばす。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.1
まずは目指したいスキルレベル。
スキル2 はLv6でスター15個のCT5と、通常の「直感A」のLv10相当の効果が得られる。スキル1もLv6でCT6、スキル3はLv6でNP25%と1つの区切りとなる。上げる際はLv6までをひとまずの目標にしたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを快適に運用できるスキルレベル。
スキル2はCT4となり、気軽に使いやすくなるので運用に直結する。使い続ける予定があれば、伝承結晶の使用がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル1・3ともに最短CT5となり再使用しやすくなるものの、高難易度採用の予定がなければ優先度は低い。
水着謎のヒロインXXの評価と再臨素材はこちら

星3エクストラクラスのおすすめスキル上げ

星3 タップで優先度に移動します

アントニオ・サリエリのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。自身にスターを集めず、スター供給できる持ち味を得たい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキルLv6になると再使用までが短くなる。スキル1は9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2はATKフォウを使用していない場合は恩恵少なめなので、余裕があればでOK。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントの理想形の1つ。自身のスター供給とダメージへのサポートの持ち味が活かせる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形の1つ。自身に聖杯や★4フォウなどを使用した場合、アタッカーとしても活躍できる。その際は伝承結晶でスキルCT短縮できると使い勝手が増す。
アントニオ・サリエリの評価と再臨素材はこちら

その他のエクストラクラスのスキル上げ

特殊 タップで優先度に移動します

マシュのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。3ターン確実に効果を得られる。無敵とターゲット集中はLvを問わずに効果を発揮できるので一旦後回し。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル3も上げるとNP獲得量アップの効果で宝具が使用しやすくなる。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
防御系スキルはCT1の差がパーティの命綱になるのでLv6とLv10は大きな違い。区切りを意識したスキルLv上げがおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。サポーターとしてほとんどの高難易度で活躍できるので、伝承結晶を最優先してスキルLvを上げたい。
マシュの評価や詳細こちら

アンリマユのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はなく、育成コストに対するリターンは少なめ。が、どれか1つであれば優秀な効果のスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.4
スキル2がLv6にできれば、スキル再使用を目標に運用ができる。狙ったターンで戦闘不能になり、カードを選びやすくなるスキル3の育成に意味が生まれる。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
スキル2に伝承結晶を使用できると、スキル再使用がしやすくなる。スキル2は2ターン目、スキル1ターン目に使用するのでスキル1も合わせてスキルLv6にできるとCTが揃うようになる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。伝承結晶を優先する必要はないが、CT6となったスキル1と2は優秀。絆礼装を使用した場合はスキル3の再使用も狙えるのでCT短縮の恩恵もある。
アンリマユの評価や詳細こちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    バトルインニューヨーク/ネロ祭2018の効率良い攻略方法
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(9月版)
    2
  3. イベント攻略記事一覧
    イベント攻略記事一覧
    3
  4. 「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    「摩天楼の怪人」攻略 | ギル祭2018超高難易度
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

京まふ2018

バトル・イン・ニューヨーク

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ