FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
優先度別おすすめのスキル上げ(ライダー編)

FGO 優先度別おすすめのスキル上げ(ライダー編)

最終更新 : FGO攻略班
優先度別おすすめのスキル上げ(ライダー編)
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)のおすすめのスキル上げを優先度別にまとめて掲載!ライダーでどのスキルを上げるべきか、どこまでスキルを上げるべきかの育成方針を決める参考にどうぞ!

目次

その他クラスのスキル優先度はこちら
セイバー アーチャー ランサー
ライダー キャスター アサシン
バーサーカー エクストラ

ライダーのスキル上げ優先度

各スキル育成のステップについて

Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

星5ライダーのおすすめスキル上げ

星5 タップで優先度に移動します

ドレイクのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、まずはスキル3。NPチャージの効果量を増やせる。最大開放の虚数魔術やカレイドスコープを所持しており、宝具ダメージを優先する場合はスキル1となる。
【Step2】
Lv.1 Lv.4 Lv.6
スキル3はLv6にすることで最大開放前の虚数魔術でも即宝具使用が可能になる。スキル2でのNP獲得量アップの効果も優秀なので、2回以上の宝具使用を目指す際は忘れずに上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3がNPチャージ50%となり、育成で運用が大きく変わるので優先して伝承結晶を使用したい。スキル1と2は宝具連発により早めに戦闘が終了しやすいので、再使用目的よりも効果量が目的となる。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2のスキルCT短縮は増援系の実質5〜6Waveとなる戦闘など中〜長期戦では恩恵が大きい。そういったクエストでの採用予定がなければスキル3だけでも十分に活躍できるので、伝承結晶を優先しづらい。
ドレイクの評価と再臨素材はこちら

メイヴのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.6 Lv.1
〔男性〕へのサポーターにもなれるスキル2は最優先。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル3の防御力ダウン効果はLv1から高倍率。魅了効果はLv10にしても確定しないが、自身の宝具効果とあわせることでLv10で弱体耐性のない相手に確定する。OCで倍率を伸ばせるので、余裕があれば上げておきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.4
サポーターとして運用する場合はスキル2は伝承結晶を目標に可能な限り上げておきたい。男性特攻アタッカーとして採用する場合はスキル1の育成で自身の生存とNP獲得を優先する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルに伝承結晶を使用する理由がある。男性サーヴァントを多数所持しているのであれば優先して伝承結晶を使用したい。
メイヴの評価と再臨素材はこちら

イスカンダルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
どのスキルもシンプルに火力に直結し、レベルを上げれば上げるほど強くなる。
スキル1と2は味方全体に影響し、スキル3は自身火力を最も効率よく伸ばせる。周回に頻繁に採用される孔明やマーリンと組む場合、最も効率がよいのは2人が未所持のスキル2の宝具威力アップなので、多くの場合ではスキル2から伸ばすのがおすすめ。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
まずは目指したいスキルレベル。
イスカンダルの全体宝具火力は全サーヴァントでトップ級なので、自身宝具火力は過剰になりやすい。どれか1つ伸ばす場合はパーティ全体の火力を伸ばせるスキル2がおすすめ。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル3は1ターン効果なので、宝具2回目の火力は下がりやすい。しかしスキル1と2は3ターン効果なので効果が途切れづらく、周回以外でも恩恵を受けられる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。周回にしか使わない場合は伝承結晶を優先する必要はない。しかし高火力な全体宝具役として扱うのであれば、スキルCT短縮のメリットは受けられる。使い続けるのであれば伝承結晶3つの価値はある。
イスカンダルの評価と再臨素材はこちら

オジマンディアスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、育成の価値も大きい。まずはスキル2と3。スキル2の効果量を増やし、スキル3で成功させやすくする。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。スキル2はLv6で再使用しやすくなる。しかしスキル2と3は基本的には同時使用するので、CTが1長いスキル3を優先して育成する。スキル1も確実に味方全体へ効果を得られるので優秀。忘れずに上げておきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3をLv10にすることでスキル2とCTが揃い、確実に成功するようになる。スキル1と2は9ターンで決着した場合、6ターン効果となり非常にお得。スキル2は効果量を増やすために可能であれば上げ続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。基本性能の高さからここまでしなくても多くの高難易度クエストを突破できる。スキル2に関してはLv9でも問題ないが、オジマンディアスを2人並べた際や確率成功でも使用したい場面は存在するので、伝承結晶を使用する価値は十分にある。
オジマンディアスの評価と再臨素材はこちら

ケツァルコアトルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。まずは効果を受けやすいスキル1と3を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
スキル1と3はLv6にする恩恵が大きい。スキル1は9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3はLv6でNP25%チャージとなり最大開放の虚数魔術で即宝具が狙える。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10でNP30%チャージとなり運用に直結する。クリティカル狙いとしても2回目以降の使用が狙いやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまで育成しなくても周回や高難易度で使用できるが、特にスキル1の恩恵は大きい。スキル2に関してはB性能アップを途切れさせづらくするメリットはあるが、CTが長めなので優先度はやや低め。
ケツァルコアトルの評価と再臨素材はこちら

水着アルトリアオルタのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、スキルLv上げでダメージが大きく伸ばせる。まずはダメージに直結するスキル1と2を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
まずはスキル1をLv6のCT短縮を目指す。実質CT6となり、9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得になる。あわせてスキル2もLv6にしてCTを揃えておきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10にできると実質CT2となり重ねがけが可能。トップクラスの宝具ダメージが出せるようになる。一気にLvを上げられる場合はスキル1や2よりも優先したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2のCT1減の効果は優秀。サポーターのスキル再使用を早めて自身に欠けている防御性能を補うこともできる。宝具Lvが上がっている際はスキル3よりも優先してLv10にする。しかしサポーターも含めたスキルLv上げが重要なので、序盤は優先度が大きく下がる。
水着アルトリアオルタの評価と再臨素材はこちら

イヴァン雷帝のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1〜2。自身のスター獲得からのクリティカルの運用を目指す。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル1と2。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3は無敵目当ての場合は後回しでよいが、マシュなどと組み、防御力アップ系が重要な場合は優先する。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分だが、クリティカルが安定している場合はスキル1。ダメージを求める場合はスキル2を上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全スキルが非常に優秀でCT短縮の恩恵も大きい。しかしここまで育成しなくても十分活躍できるので、優先度は低め。
イヴァン雷帝の評価と再臨素材はこちら

アキレウスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。自身のQuick運用に直結する。スキル2と3は、Lv6までは確定効果が重要なので後回しでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2もスキルLv6にできると宝具CT5の対策がしやすくなる。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1をLv10にできるとQuickが強化されているターンの方が長くなる。スキル3も再使用までが縮まるとより自身のNPを貯めやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全スキルが非常に優秀でCT短縮の恩恵も大きい。自身の宝具連発運用がよりしやすくなる。
アキレウスの評価と再臨素材はこちら

ライネスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
若干のスキルレベル上げであればダメージが効率よく伸ばせるスキル2を優先する。ストーリー戦闘などすぐに防御サポーターとして扱う場合のみスキル1を伸ばす。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
まずは目指したいスキルレベル。スキル1と2はLv6のスキルCT短縮の恩恵が大きい。以降は10まで伸ばすのであればスキル1。伝承結晶の予定がない場合は倍率上昇の恩恵が大きいスキル2を区切りを気にせず優先する。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1は防御力アップもNP付与もCT短縮の恩恵が大きい。スキル3の無敵は敵宝具に再使用が間に合わないことも多いが、少しは縮めておきたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。出番は少ないので伝承結晶を優先する必要はないが、超高難易度の耐久系クエストが苦手な場合はおすすめ。
ライネスの評価と再臨素材はこちら

ダヴィンチ(ライダー)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
若干のスキルレベル上げであれば、火力とNP獲得に繋がるスキル1と3を並行するのがおすすめ。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
しっかり育成する場合、スキル1特化がおすすめ。自身の宝具連発運用に直結する。スター自体は集まりやすいので、スキル2も余裕があれば伸ばそう。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
快適に運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル2はLv6にすることでCT5となり再使用しやすくなる。スキル3も火力アップやNP付与など優秀なので、スキルCT短縮の恩恵は大きい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
ArtsアタッカーはスキルCT減を持つ玉藻と組みやすく、伝承結晶使用の恩恵が大きい。ライダーアタッカーが他にいないのであればALL10まで伸ばすのもおすすめ。
ダヴィンチ(ライダー)の評価と再臨素材はこちら

エウロペのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
スキルレベルが運用に直結しないので、Lv1でも最低限の運用に支障はない。
どれかであれば宝具を撃ちやすくなるスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.4
スキル2をLv6にするとNP25%増となり、虚数魔術凸のNP75%から即宝具を撃てる。
スキル1はLv6のCT短縮まではそのままでもよい。
【Step3】
Lv.8 Lv.10 Lv.6
快適に運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1はLv8で対魔力とあわせて安定する様になる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル1と3はスキルCT短縮で自身の長所である長期戦が更に安定する。耐久寄り性能なので上げきってしまうのがおすすめ。
エウロペの評価と再臨素材はこちら

星4ライダーのおすすめスキル上げ

星4 タップで優先度に移動します

マリーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル2の回復量増がおすすめ。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はCT短縮の恩恵が大きい。スキル1と3は組み合わせて使用するので並行して上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
スキル1と3は弱体耐性のない相手へ使用する場合でも、確定させるにはLv9ずつまで上げる必要がある。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3は弱体耐性対策となり、スキル2は自身の生存に繋がる。しかし自身のみの生存ではメリットになりづらく、伝承結晶やスキル上げの優先度は低め。
マリーの評価と再臨素材はこちら

マルタのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
弱体解除役であれば全スキルLv1でも運用に支障はない。回復役も受け持つ場合はスキル2。アタッカーの場合はスキル3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。特にスキル3はスキルLv6になると再使用までが短くなる。長期戦となり9ターンかかった場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。アタッカーや回復役として使い続ける場合はスキル2か3を優先する。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2も3もCT短縮の恩恵が非常に大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
マルタの評価と再臨素材はこちら

アンメアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。クリティカルや宝具ダメージを伸ばせる。クリティカルだけに絞る場合は並行して上げず、倍率の大きいスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。効果ターンが短いが、CT6となるので再使用が狙いやすくなる。1度で十分な場合はスキル2のみの育成でも問題ない。スキル1の効果量は少ないがクリティカルを狙うために少しでもスター獲得数を増やしたいので余裕があれば忘れずに上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は倍率が大きいので可能な限り上げたい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1に関しては倍率が低めなので余裕があればで問題ない。またスキル2と3に関してもクリティカルで大ダメージを狙う場合、競合するサーヴァントは非常に多く相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
アンメアの評価と再臨素材はこちら

サンタオルタのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
周回のみで使用する場合はスキル3を優先する。通常の使用であればHP回復量が大きいスキル1も優秀。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル3。スキル2はLv1では活かしづらいがLv6まで上げ、スキル1のスター発生率アップを活かすことで大きな戦力となる。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。単独でのダメージを優先する場合はスキル3。マーリンなどのサポートも行う場合はスキル2が優先となる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。どのスキルも最短CT5なので伝承結晶を使用する恩恵は大きい。中〜長期戦でマーリンでサポートを行う場合はスキル2を優先して10にしておきたい。スキル1と3に関しては相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
サンタオルタの評価と再臨素材はこちら

アストルフォのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.6
自身のスターやNPの入手しづらさを補えるスキル3を最優先する。まずはCT短縮するLv6を目指したい。スキル1はLv1時の倍率が低めなので、余裕があれば少しでも上げたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はNP50%チャージとなり周回でも使用しやすく、自身の宝具の再使用も狙いやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.10
スキル1はクリティカルや宝具の際に使用する1ターン効果なのでスキルLvの区切りはあまり気にせず、効果量目当ての育成となる。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2は10でも確定しないが、宝具効果の回避3回があるのでCT1の差が生存を分ける状況は多い。優先度は低いが、可能であれば使用したい。
アストルフォの評価と再臨素材はこちら

金時(騎)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、まずはスキル1と2。自身の長所のQuickでのスター発生やNP獲得を伸ばし、NPチャージで宝具使用がより狙いやすくなる。宝具のみが目的の場合はスキル1でのダメージ上昇は少なめなのでスキル2だけでもOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル1と2。スキル1はLv6で使い勝手が大きく上がる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得だが、宝具中心の運用であれば引き続きスキル2を優先して後回しでもOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv10でNP50%チャージとなり、最大開放したイベント礼装などを使用した即宝具が可能になる。周回だけでなく術狂戦での単体アタッカーとして活躍しやすくなり、運用に直結するので優先して伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。ここまで育成をすすめる必要はないが、スキル1のCT短縮の恩恵は大きい。スキル3は自身の生存に繋がるものの、短所を補えるほどではないので伝承結晶を優先する必要はない。
金時(騎)の評価と再臨素材はこちら

水着モードレッドのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。どれか1つを少し育成するのであれば優秀なArtsを活かせるスキル1を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてはスキル1と3。スキル1はLv6でCT6となる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3はNP25%チャージと最大開放の虚数魔術で即宝具使用可能となる。
【Step3】
Lv.9 Lv.4 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10でNP30%チャージとなり運用が広がる。また特殊な運用となるが、スキル1の育成と仲間からのサポートで宝具使用だけでNP100%以上ため直せるようになる。余裕があれば上げ続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。宝具でのNP100%を狙った周回だけの使用であればスキル1の伝承結晶は宝具Lv上げや聖杯使用で不要となる。スキル2はLv10にすることで宝具効果のチャージ減とあわせて狂や術の宝具使用に再使用が間に合いやすくなる。優先する必要はないが、意味はある。
水着モードレッドの評価と再臨素材はこちら

水着イシュタルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。Q宝具でのNP大量獲得を目指すなど特殊な編成のサポーターとして採用する際はスキル1だけを上げ続ける。基本的には複数の効果量が伸びるスキル1と3を並行して上げる。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
スキル1と2はLv6にしてCT短縮できた際のメリットが大きい。高頻度でクリティカルを行う際はスキル2を優先する。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3もLv6にすることでスキル2をクリティカル威力アップ目的で使用しやすくなる。BBAQQのカード構成へのサポーターとして採用時はスキル1のLv10を目指す。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまでLvを上げなくても活躍できるので他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、いずれもCT短縮の恩恵は大きい。使用し続ける場合は伝承結晶を検討したい。
水着イシュタルの評価と再臨素材はこちら

坂本龍馬のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1。3ターン確実に効果を得られる。スキル3もスキル1と並行して上げていく。
スキル2を上げてもNP付与は伸びないので、スキル上げを行う際はCT短縮となるLv6、Lv10の区切りを目指す。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1と3はスキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
いずれかのスキルLvを更に伸ばす場合は、スキル3がおすすめ。
スキルLvが上がるとスター獲得効果としても活かしやすくなる。可能であれば再使用しやすくなるLv10を目指したい。スキル2は余裕があればで構わない。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
全てのスキルが最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きい。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
坂本龍馬の評価と再臨素材はこちら

水着カーミラのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。若干の育成であれば、確実に効果を得られるスキル3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル3と、クリティカル安定化のためにスキル1を育成する。
NPチャージのスキル2は効果発動のためには敵が生存している必要があり、3ターン周回には不向きなので確定チャージ減として扱う。そのためLv6の区切り以外はあまり意識しなくてよい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
快適に運用する上でおすすめのスキルレベル。
伝承結晶を優先する必要はないが、スキル2はLv10は自身の回避や無敵がない弱点を補える。味方のチャージ減1回を含めて宝具CT5(術&狂)の宝具を8T目まで引き伸ばして生存しやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。
★4のためアタッカー採用は最適解になりづらく、伝承結晶を優先する必要はない。しかしスキル1はスキルLv10でスキル封印が弱体耐性のない相手へ確定と恩恵がある。
水着カーミラの評価と再臨素材はこちら

星3〜1ライダーのおすすめスキル上げ

星3〜1 タップで優先度に移動します

メドゥーサのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。スキル1はスキルLv1では成功しづらいが、Lv上げでの確率上昇が大きい。上げる時は一気に上げたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル1と2。いずれもスキルLv上げで堅実に倍率が伸びていく。宝物庫周回など敵を倒しきれるのであれば必要ない。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
スキル1のスタン付与は最大開放のレコードホルダー装備時はスキルLv8。対魔力などのない相手へは礼装なしでスキルLv10で確定となる。安定した運用に組み込めるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル2と3はスキルLv6あれば再使用もしやすいので優先して育成する必要はない。
メドゥーサの評価と再臨素材はこちら

ブーディカのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はないが、上げる場合はスキル3を伸ばす。Artsパーティでの採用なので、NP獲得やダメージの底上げとなる。
【Step2】
Lv.4 Lv.2 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル3はスキルCT短縮が目当てなのでLv6を目指す。スキル2はLv2で固定ダメージ1000対策となり、スキル3はクリ威力アップが高倍率なので余裕があれば伸ばす。
【Step3】
Lv.6 Lv.5 Lv.9
より快適に運用したい場合のおすすめレベル。
スキル2はLv5で固定ダメージ500を3回耐えられるようになる。スキル1もCT短縮ができ、クリ威力アップを維持しやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。基本的な運用はマシュが編成できない際の代替サポーターなので、伝承結晶を優先する必要はない。
ただしArtsパーティでの運用のため、スキルCT減持ちの玉藻と組むのであればスキルCT短縮の恩恵は大きい。そのため使用頻度の高いスキル1と3であれば伝承結晶を使う価値がある。
ブーディカの評価と再臨素材はこちら

牛若丸のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1と2。3ターン確実に効果を得られる。編成時にArts枚数が多い場合はスキル1、高レアと組む場合は2を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と2はLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.9 Lv.9 Lv.6
スキル3はダメージに直結せず、Lv6にしてもサポーターがいないと再使用しづらいので上げなくてもOK。周回など使い続ける場合は持ち味のスキル1と2を更に伸ばす。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキルが最短CT6~5のため伝承結晶の恩恵が大きい。しかし★5宝具ライダーの多くはサポートスキルも所持しており、聖杯を使用していない場合は優先しづらい。
牛若丸の評価と再臨素材はこちら

アレキサンダーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。3ターン確実に効果を得られる。編成時にQuick宝具持ちと組む場合はスキル3、それ以外の場合はスキル1を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と2はLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
周回など使い続ける場合は持ち味のスキル3を伸ばしていく。スキル2は再使用しづらいがLv上げで確率が上がり対象も人型と広め。Lvの区切りを気にせず上げたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3は最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きい。しかし★5宝具ライダーの多くはサポートスキルも所持しており、聖杯を使用していない場合は優先しづらい。
アレキサンダーの評価と再臨素材はこちら

レジスタンスのライダーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
ステータスが低く、宝具Lvを上げづらいのでスキルLv上げが重要。宝具ダメージに繋がるスキル1と3を優先してあげていく。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2はLv6にするとNP20%チャージとなり運用に直結する。Lv10ではNP30%となり、こちらも即宝具が狙いやすくなるので区切りを意識して一気に上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3は3ターン効果なのでLv6を意識してあげていく。スキル1は基本的には効果量目当てなのでLv6の区切りを意識する必要はない。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。ステータスの低さから、サポーターを充実させない限りはスキルの繰り返しの使用は狙いづらい。あくまでダメージを伸ばす目的で、必要に応じてスキル1と3を上げていく。
レジスタンスのライダーの評価はこちら

赤兎馬のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。
若干の育成であれば自身の優秀なQuick性能を更に高めるためにスキル1。不足するダメージのためにスキル3を少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
まずは目指したいスキルレベル。
スキル1はLv6でCT6になり、9ターン中6ターンの効果が得られる様になる。スキル2もスター集中が確率成功なので少しでも上げておきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキルCTが短めなので、早めの使用を心がけることで2回使用が目指せる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
伝承結晶を優先する必要はないが、いずれもスキルCT短縮が運用の快適度に直結する。使い続けるのであればおすすめ。
赤兎馬の評価と再臨素材はこちら

ゲオルギウスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。自身の生存に繋がる重要スキル。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.4
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなり、2回目の使用が狙いやすい。HP回復を補う意味でスキル3も平行していく。
【Step3】
Lv.10 Lv.4 Lv.6
防御系スキルはCT1の差がパーティの命綱になるのでLv6とLv10は大きな違い。スキル1に並行してスキル3も上げられるとより効果的。伝承結晶を最優先してスキルLvを上げたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル2は再使用しづらく、スキル3に関してもスキル1ほどの効率はないので伝承結晶やスキル上げの優先度は下がる。
ゲオルギウスの評価と再臨素材はこちら

マンドリカルドのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
タゲ集中役であればスキル1だけでよい。
宝具1回も目指す場合は全スキル上げが必要になる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキルはなるべく並行して上げると宝具火力が伸びる。6-4-4時はクラス有利へおよそ約9〜11万ダメージが狙える。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
快適に運用する上でおすすめのスキルレベル。
Lv6を超えて更に育成する場合は倍率上昇の大きいスキル2を優先すると良い。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル1と3を上げきることでタゲ集中2回目が狙えるようになる。スキル2の再使用は望めないのでLv9止めで十分。
マンドリカルドの評価と再臨素材はこちら

ティーチのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。味方全体の宝具ダメージを効率よく伸ばし、全体回復サポーターとしての持ち味を伸ばせる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2のターン制限のないガッツと、全体回復スキルの相性がよい。Lv6のCT短縮を目指す。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
使用し続けるのであれば持ち味であるスキル3を伸ばし続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT6~5のため伝承結晶の恩恵が大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ティーチの評価と再臨素材はこちら

バーソロミューのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、どのスキルもLv上げで効率よく倍率が上昇する。
若干の育成であれば確実に効果が得られるスキル1と、長所であるクリティカルサポートに繋がるスキル3がおすすめ。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でのおすすめレベル。
低ステータスなので等倍相手への採用時はスキル再使用は難しい。なのでスキルCT短縮となるLv6の区切りは気にせず伸ばしていく。スキル2は最も重要なスター集中ダウンがLvに関わらず固定なので優先度は低め。しかし倍率はよいので、余裕があれば伸ばす。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.9
快適に運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1は周回での宝具火力上げに最も役立つ。スキル3のスター獲得も、より確実なクリティカルに繋がる。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
戦闘不能前提になる機会が多く、伝承結晶を優先する必要はない。しかしスキル3のみ、自身が宝具3連発運用を狙うのであれば少しでもNP回収を増やすために上げておきたい。
バーソロミューの評価と再臨素材はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. アマゾネスドットコムの効率良い攻略|百重塔イベント第2弾
    アマゾネスドットコムの効率良い攻略|百重塔イベント第2弾
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(1月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(1月版)
    2
  3. イベント攻略記事一覧と周回おすすめ度
    イベント攻略記事一覧と周回おすすめ度
    3
  4. アルテミス神殿タワー1~10階攻略|アマゾネスドットコム
    アルテミス神殿タワー1~10階攻略|アマゾネスドットコム
    4
  5. アルテミス神殿タワー41~50階攻略|アマゾネスドットコム
    アルテミス神殿タワー41~50階攻略|アマゾネスドットコム
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
救え!アマゾネスドットコム
カルデアパークキャラバン
次回イベント予想
初心者向け攻略
リセマラ/評価
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
ストーリー攻略記事一覧 フリークエスト攻略記事一覧
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中