FGO
FGO攻略wiki
優先度別おすすめのスキル上げ(バーサーカー編)

【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(バーサーカー編)

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【配信直前】ゲッテルデメルングの最新情報はこちら
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)のおすすめのスキル上げを優先度別にまとめて掲載!バーサーカーでどのスキルを上げるべきか、どこまでスキルを上げるべきかの育成方針を決める参考にどうぞ!

目次

その他クラスのスキル優先度はこちら
セイバー アーチャー ランサー
ライダー キャスター アサシン
バーサーカー エクストラ

バーサーカーのスキル上げ優先度

各スキル育成のステップについて

Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。
中の人Bあくまで目指して頂きたいのはStep3となっております。こちら伝わりにくい部分にもなっておりますのでデザインの変更を検討中。しばしお待ちください。

星5バーサーカーのおすすめスキル上げ

星5 タップで優先度に移動します

坂田金時(狂)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。宝具を使用しやすくなる。スキル3も並列して上げることで宝具ダメージを伸ばせる。スキル1も宝具を使用する前に戦闘不能になりづらくなるのでスキル2を上げ切らないうちは重要。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル1と2。再使用はしづらいので、基本的にはLv6の区切りを意識する必要はない。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10でNP50%チャージとなり運用に直結する。スキル1も自身の宝具ダメージに直結するので、Lv9を目標にする。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントの理想形。スキル1は伝承結晶を使用しなくてもスキル2とCTが揃うので再使用を考慮しても優先度は低め。スキル3も使用するのは最短でも2ターン目なので、再使用が間に合いづらく優先度が低め。回復量目当てでの育成となる。防御力アップ付与を切らさない運用であればALL10も選択肢となる。
坂田金時(狂)の評価と再臨素材はこちら

ヴラド三世のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
スキルLvを6やLv10にする恩恵は大きいが、全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。若干のスキルLv上げでは基本的には生存とダメージにつながるスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル2。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル1も上げるとチャージ減の成功率が上がっていく。こちらはLvの区切りに関係なくあげていきたい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1は伝承結晶を使用することでチャージ減が確定するだけでなくNP30%チャージとなり運用に直結する。高難易度での汎用単体アタッカーとして存分に頼れるようになる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。防御系スキルはCT1の差が大きな差となるので出来れば使用したいが、玉藻の前やマシュと組む運用であれば基本性能の高さからそこまでしなくても多くの高難易度クエストを突破できる。
ヴラド三世の評価と再臨素材はこちら

ナイチンゲールのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。まずは自身の生存に繋がるスキル1と2を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
スキル1と2のCT短縮は自身の生存に大きく繋がる。どちらも上げたいが、サーヴァント戦を重視する場合はスキル2。マシュなどサポーターで補う場合はスキル1を優先する。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。いずれのスキルもCT短縮の恩恵は大きい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。防御系スキルはCT1の差が大きな差となるのでスキル1と2は10にしたいが、マシュと組む運用であれば基本性能の高さからそこまでしなくても多くの高難易度クエストを突破できる。
ナイチンゲールの評価と再臨素材はこちら

クーフーリン(オルタ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。まずは自身の生存に繋がるスキル1を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2がスキルLv6になると再使用までが短くなり、より生存しやすくなる。上げる場合は一気にLv6まで上げたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
やや特殊な運用になるが、スキル1とスキル2の効果量を上げることで自身の宝具とあわせて防御力で敵の攻撃を耐えやすくなる。運用の幅が広がるので、余裕があれば育成したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。CT短縮の恩恵を受けづらいガッツも効果ターンの長さと生存のしやすさからアトラス院との併用で再使用が狙える。伝承結晶3つの価値は十分にあるが、基本性能の高さからスキル2だけでも多くの高難易度クエストを突破できる。
クーフーリン(オルタ)の評価と再臨素材はこちら

源頼光のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。まずはスキル2。自身の宝具ダメージを安定して伸ばせる。高難易度クエストに挑む場合はスキル3も上げておきたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
どれか1つをLv6にする際は生存に直結するスキル2を優先する。具体的にはスキルLvMAXのマシュの無敵付与とCTが揃うようになる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。いずれのスキルもCT短縮の恩恵は大きい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまで育成をすすめる必要はないが、いずれのスキルも自身の生存とダメージアップにつながる。
源頼光の評価と再臨素材はこちら

ヒロインX(オルタ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、スキル2と3はLv1から効果量が大きく、Lv上げの恩恵も大きい。余裕があれば少しでも育成したい。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。いずれもLv6で使い勝手が大きく上がる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。再使用を前提にチャンスがあれば1ターン目から使用していきたい。戦闘不能になりやすい短所を補うには自身のスキル1だけでは解決できないが、HP回復状態付与などを持つサポーターと組む場合はスキルLv上げが生存に直結するようになる。サポーター次第となるが、忘れずに上げておく。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はスキル2に比べてランダム要素が絡むので基本的にはスキル2を優先する。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、スキル2と3は運用に直結するので使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1に関してはサポーターが充実していれば伝承結晶を使用しなくても高難易度クエストでも生存できる。
ヒロインX(オルタ)の評価と再臨素材はこちら

土方歳三のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。特に主力であるスキル3のクリティカル威力アップの倍率はスキルLvとではなく現在HP依存。少しの育成であればよりスターを集めやすくするスキル3と、ダメージを増やせるスキル1を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。Lv6のCT短縮を目指してスキル3を優先して育成する。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得になる。スキル2を弱体解除のみを目当てにし、現在HPを減らすことにこだわる場合はLv1のまま維持する。運用次第ではあるが、土方歳三の戦闘不能に悩まされる場合はスキル2も上げておくとスキル1と3の再使用まで生存しやすくなり、土方歳三の与える総合計ダメージは上回りやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分な効果が得られるが、スキル3に伝承結晶を使用することで自身の長所のクリティカルやHP減少を繰り返し使用しやすくなる。どれか1つの育成であればスキル3がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1も最短CT5の3ターン有効なスキルなので恩恵が非常に大きい。スキル2に関しては好みが分かれるが、HPが6〜7割の状態でも一般的なクリティカル威力アップのスキルLVMAXを相性問わず1.5倍のダメージを与えられる。Lvを上げると決めた場合は考慮したい。
土方歳三の評価と再臨素材はこちら

星4バーサーカーのおすすめスキル上げ

星4 タップで優先度に移動します

ヘラクレスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル1を優先してダメージを底上げしたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2はクリティカルを狙える場合のみ上げたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
絆礼装を入手した際のおすすめのスキルレベル。スキル2と3のCT短縮と、マスター礼装「アトラス院」の併用でスキル再使用が狙いやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1はアトラス院礼装の併用で6ターン続けて効果を得られるようになる。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ヘラクレスの評価と再臨素材はこちら

ランスロット(狂)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
まずはスキル3。スキルLv上げがダメージに直結するので少しでも上げていきたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル3を優先する。スキル1と2は確率となるので、余裕があれば少しずつでも上げていきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3を上げていくと宝具使用でもNPを得やすくなり、再使用が狙える。概念礼装と宝具Lvや手持ちサーヴァント次第となるが、Lv10にすることで2連発も狙いやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ターゲット集中などで守る必要があるが、最短CT5なので伝承結晶の恩恵は大きい。スキル2の優先度は下がるが、スキル2と3は自身の宝具にあわせて使用することが多い。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ランスロット(狂)の評価と再臨素材はこちら

タマモキャットのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1。スキル3はLv6まで育成しない場合は優先度が下がるが、余裕があれば上げておきたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.1 Lv.6
スキル3はLv6にすることで運用が大きく変わる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2はLvを上げても低確率なので、優先度は低め。上げる際はCT短縮が目的となる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3のCT短縮は生存に直結するが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5となる。恩恵は大きいが、活かし切るには宝具デメリットのスタン時はスキルCTが回復しない点を補う必要がある。相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
タマモキャットの評価と再臨素材はこちら

フランのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
宝具ダメージを優先する場合はスキル3。スキル2も並行してあげていくことで自身の宝具ダメージ増や、宝具を使用しないターンも味方のサポートが可能となる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。続いてもスキル2と3だが、スキル1の育成も重要。NP50%礼装であってもサポートがあれば宝具再使用も狙えるようになる。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
やや特殊な運用になるが、スキル1を上げていくと宝具使用でもNPを得やすくなり、再使用が狙える。概念礼装と宝具Lvや手持ちサーヴァント次第でおすすめしづらいが、1戦闘で複数回の宝具使用も狙いやすくなる。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。CT短縮だけでなく、効果量の面でLv10にすることで目指しているNP獲得が安定する場合もある。宝具Lvやサポーター次第ではメリットも大きいが、3つの伝承結晶を優先するかは悩ましい。
フランの評価と再臨素材はこちら

ベオウルフのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
宝具ダメージを優先する場合はスキル1。味方へのクリティカル支援としてはスキル2を育成する。Lv4では少量のスターとなるが、自身のカードが多いタイミングであれば7個でも活かしやすい。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.3
続いてもスキル1と2。スキル3はLv3にするとHP1000回復となり固定ダメージ対策となる。
【Step3】
Lv.9 Lv.9 Lv.3
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はCT短縮の恩恵は多いが、茶々など似た役割のサーヴァントも多く相対的にみると優先しづらい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントの理想形。早めの宝具使用ができるのであればスキル1も再使用しやすくなる。スキル1も2も伝承結晶は優先しづらいが、意味はある。
ベオウルフの評価と再臨素材はこちら

茨木童子のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。自身の長所である生存を優先する場合はスキル3。サポート性能を優先する場合はスキル1を選ぶ。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。どちらもCT6の3ターン効果と優秀。9ターンで決着した時は6ターン効果を受けられるのでお得。生存を優先する場合はスキル2の回復量増加のため、並行して少しでも上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。基本的には各スキルLv6までで十分。スキル3に関しては上げれば上げるほど生存しやすくなり、敵宝具も耐えられるようになる。可能であれば優先してLv10を目指したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ここまで育成をすすめる必要はないがスキル2と3は生存に直結し、スキル1は味方全体のダメージに繋がる。伝承結晶3つの価値は十分にあるので、★5単体狂未所持であれば検討したい。
茨木童子の評価と再臨素材はこちら

茶々のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
スキル1はLv4で3ターン目終了時に合計約20%のNPを得られるが、あくまで終了時なので3ターン周回では活かしづらい。そのためまずは効果量が着実に伸びるスキル2と3を優先する。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.4
スター獲得のサポーターとして運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv6のCT短縮を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得になる。スキル2の2回使用と、敵単体ボスへのスキル3使用を目指す運用となる。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
3ターン周回を目指す場合のおすすめスキルレベル。スキル1はLv10にすることで3ターン目開始時にNP20%得られるようになる。スキル3は自身が戦闘不能になりやすいので再使用しづらい。Lv6の区切りを気にせず効果量目当てで上げ続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。茶々を守るサポーターは必要となるが、スキル2と3は最短CT5と再使用しやすい。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、長所を大きく伸ばせるので使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
茶々の評価と再臨素材はこちら

エルドラドのバーサーカーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル2はLv1でも3ターン目開始時にはNP20%得られる。スキル1と3は並行して上げていくと効率よくダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
スキル2はLv6にすることで3ターン目開始時にNP30%得られるので運用に直結する。スキル1と3はLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。カードを選ばない強化が可能なスキル1の優先がおすすめ。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は運用次第となるが、Lv10にすることで3ターン目開始時にNP40%となる。周回時の組み合わせが広がるので宝具Lvが上がっていた場合は伝承結晶を優先させたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。周回だけの採用であればスキル1と3はLv9で十分。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、スキルと宝具を2回狙う運用の場合は検討したい。
エルドラドのバーサーカーの評価はこちら

水着信長のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
いずれのスキルもLv上げが重要。スキル3はLv4まで上げないと一般的なスター集中度の仲間からスターを奪いづらい。スキル2のLv上げは偶数時にスター獲得の効果量が増えるので意識して上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてはスキル3。Lv6でCT5となり再使用しやすくなるのでまずは優先したい。スキル1もLv6の区切りを目指したいが、自身の狂化ランクの低さを補うためにも少しでも上げたい。スキル2はCTが長めなので余裕があればでOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。自身のスキルでスターを獲得し、最短CT4でクリティカルを狙いやすいバーサーカーとなる。余裕があればスキル2も伸ばしてクリティカルや生存を補いたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、スキル1は生存だけでなく効果ターンを大きく伸ばせる。スキル2は再使用直後に戦闘不能になっても優秀なスキル。使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
水着信長の評価と再臨素材はこちら

アタランテオルタのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1。スター獲得系はLv上げが重要。スキル2もLv上げ1つあたりの恩恵が大きい。スキル3はLv上げによる倍率上昇が低めなので、上げるときはCT短縮の一気に6まで上げる。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてはスキル1と2。スキルLv6になると再使用までが短くなる。バーサーカーは戦闘不能になりやすいので、このスキルの再使用までを生存の目標にしたい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分だが、どれか1つ上げる場合は大ダメージを狙える機会の増えるスキル1がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。順当に効果量が伸び、スキルCT短縮の恩恵が大きい。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、サポートも可能なバーサーカーは多くのクエストで採用しやすい。Quickアタッカーを各クラスに所持しており、使い続けるのであれば伝承結晶を検討したい。
アタランテオルタの評価と再臨素材はこちら

星1~3バーサーカーのおすすめスキル上げ

星1~3 タップで優先度に移動します

呂布のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1と3を同時に伸ばすことで、自身の持ち味である宝具とクリティカルのダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
スキルLv上げでよりダメージを伸ばせるので基本的にはスキル1と3を優先する。スキル2はデメリットが大きいので、あくまでNPを通常攻撃で貯める際に戦闘不能にならないために育成する。再使用しづらいので、いずれもLv6の区切りを意識する必要はない。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.9
スキル2はデメリットが重いので他のサーヴァントとの組み合わせや運用次第となるが、Lv6にすることで運用が変わる。周回以外で使用する際は育成も必要になるが、基本的には必要ない。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。CT短縮でスキル使用タイミングが選びやすくなる。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
呂布の評価と再臨素材はこちら

ダレイオスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも周回での運用に支障はない。通常攻撃の使用や、ダメージを受ける機会があるのであればスキル1の育成でNP獲得を増やしたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
スキル2と3を並列して上げることでガッツ使用後も生存が狙いやすくなる。再使用しづらいので、Lv6の区切りを気にせず上げていきたい。
【Step3】
Lv.7 Lv.4 Lv.4
このサーヴァントを運用し続ける上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv7にすると、被ダメージ15ヒットでNP100となるので一つの区切りとなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル1はLv10にすることで被ダメージ14ヒットでもNP100%となるが、自身の攻撃でもNPは貯められるので致命的な差とはなりづらい。ここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ダレイオスの評価と再臨素材はこちら

清姫のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
どのスキルLvを上げても役に立つが自身の通常攻撃のNPの貯まりやすさを活かし、宝具周回以外で採用する場合はスキル1を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
周回で使用する場合はダメージに直結するスキル2と3を優先する。どちらも平行してあげていくと効率よくダメージを伸ばせる。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
スキル1はLv6になった際のメリットが大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果となる。周回時のダメージアップの場合は引き続きスキル2と3を並列して上げていく。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。最短CT5と短めで、スキル1をLv10にすることでスキル2と3も2回目のスキル使用が間に合いやすくなるので伝承結晶を3つ使用した際の恩恵も大きい。しかし運用としてもステータスの低さから場に居座る必然性はなく、聖杯を使用していない場合は伝承結晶を優先する必要はない。
清姫の評価と再臨素材はこちら

カリギュラのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。成功時の効果が大きく、回復スキルとして割り切っても十分。生存を一切期待しない場合はスキル1と3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル2。スキルLv6になると再使用までが短くなり、試行回数を増やせる。ダメージを伸ばせるスキル1と3も平行していく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。特にスキル1と2はスキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2は最短CT5の3ターン効果のため伝承結晶の恩恵が大きく、スキル3はCT3という特筆して短い間隔で使用できるようになる。いずれも強力な効果となるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
カリギュラの評価と再臨素材はこちら

エイリークのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
周回のみで使用する場合はスキル1以外は上げる必要がなく、Lv6の区切りを意識する必要もない。
【Step2】
Lv.9 Lv.1 Lv.1
このサーヴァントを周回で運用する上でのおすすめのスキルレベル。再使用は狙わないので、伝承結晶を優先する必要はない。
【Step3】
Lv.9 Lv.4 Lv.6
周回以外でも採用する場合、最大HP増スキルは1ターン目から使用しやすい。スキル3のLv6が目標となる。スキル2も育成し、スキル3の再使用を狙うことでガッツ後も1回の攻撃を耐えやすくなる。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル1と3は伝承結晶を使用してCT短縮する恩恵は大きいが、宝具2回使用後に退場を狙う運用やステータスの低さから、聖杯を使用していない場合は伝承結晶を優先する必要はない。
エイリークの評価と再臨素材はこちら

スパルタクスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
まずはスキル2。宝具を使用しやすくなる。スキル3も並列して上げることで宝具ダメージを伸ばせる。スキル1も宝具を使用する前に戦闘不能になりづらくなるのでスキル2を上げ切らないうちは重要。
【Step2】
Lv.4 Lv.10 Lv.6
スキル2はスキルLv10でNPチャージ30%となり、育成で運用が大きく変わる。伝承結晶を最優先してスキルLvを上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。周回目的の場合、スキル1を上げる必要はないがスパルタクスはストーリーや高難易度でも活躍可能。その場合はスキル1の育成で自身のHPの低さを補える。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル1は7ターン中5ターン有効になるので伝承結晶を使用する恩恵は大きいが、ここまで育成しなくても戦闘不能になりづらく、運用面では困らないので相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
スパルタクスの評価と再臨素材はこちら

アステリオスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。自身のHPの低さを補い、宝具使用を狙いやすくなる。サポーターではなくアタッカーとして育成する場合はスキル1と3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル2。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル1も上げるとLv6にできるとカードを選びやすくなる。スキル3は再使用しづらいのでLvの区切りに関係なく、余裕があればあげていきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は伝承結晶を使用することで自身の宝具とあわせでダメージ0になるが、そこまでしなくても敵宝具を耐えきりやすい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。最短CT5と短めなので、2回以上のスキル使用も目指しやすく、単体ボス戦以外でも使用しやすくなる。しかし相対的にみるとステータスの低さから伝承結晶を優先する必要はない。
アステリオスの評価と再臨素材はこちら

マンガでわかるバーサーカーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
スキルLvを上げることで効率よくダメージを伸ばせる。まずはスキル1と3を並行して可能な限り上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。ステータスの低さから再使用する前に戦闘不能になりやすい。効果量を目当てにLv6の区切りを気にせず上げていく。反撃を受けない場合はスキル2は育成しなくてもOK。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。育成次第ではスキル1の使用だけでも敵を倒しきれる場面も生まれる。その場合、次のWaveでスキル3を使用できる余裕が生まれるので、出来ればここまで育てたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2の育成やターゲット集中持ちなどの採用でスキル1と3の再使用が狙える。周回以外でも採用し、伝承結晶に余裕を感じる場合はおすすめ。
マンガでわかるバーサーカーの評価はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(7月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(7月版)
    1
  2. 3周年はいつ?イベント内容も徹底予想!
    3周年はいつ?イベント内容も徹底予想!
    2
  3. 第2部『永久凍土帝国 アナスタシア』の攻略情報まとめ
    第2部『永久凍土帝国 アナスタシア』の攻略情報まとめ
    3
  4. ナポレオンの評価と再臨素材
    ナポレオンの評価と再臨素材
    4
  5. 全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    全サーヴァントの評価一覧(絞込み機能付き)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

その他一覧

優先度別おすすめのスキル上げ

第2部第2章ゲッテルデメルング

3周年イベント情報

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ