FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
優先度別おすすめのスキル上げ(キャスター編)
【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(キャスター編)

【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(キャスター編)

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
【NEWS更新】マンガで分かる!FGO第64話が公開!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)のおすすめのスキル上げを優先度別にまとめて掲載!キャスターでどのスキルを上げるべきか、どこまでスキルを上げるべきかの育成方針を決める参考にどうぞ!

目次

その他クラスのスキル優先度はこちら
セイバー アーチャー ランサー
ライダー キャスター アサシン
バーサーカー エクストラ

キャスターのスキル上げ優先度

各スキル育成のステップについて

Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

星5キャスターのおすすめスキル上げ

星5 タップで優先度に移動します

孔明のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でもNP付与は固定なので運用に支障はない。しかしいずれの効果も優秀なので優先して上げていきたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
スキルLv6になると再使用までが短くなる。どれか1つであれば元々のCTが短めのスキル1がおすすめ。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
スキルLv6になると再使用までが短くなる。スキル2と3は揃えてLv6を目指したい。スキル1もあわせてLv10にできると、スターが得られる2ターン目まで使用を温存してもスキル2〜3と再使用のタイミングが揃う。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。サポーターとしてほとんどのクエストで活躍できるので、伝承結晶を優先してスキルLvを上げたい。
孔明の評価と再臨素材はこちら

玉藻のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv10で確定となるが、Lv1でも成功率は非常に高い。そのためまずはスキル3。HP回復量が約1.5倍となる。
【Step2】
Lv.1 Lv.6 Lv.6
どのスキルもLv6になった際のCT減の恩恵は大きい。特にスキル2と3はLv6になるとCT6の3ターン有効なスキルとなるので効率的。スキル1をLv10まで一気に挙げられる場合は最優先するが、そうでない場合は後回しでもOK。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1のLv10の確定チャージ減は運用が大きく変わる。スキル1だけでも伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5なだけでなく、自身の宝具でスキルCTを更に短縮できるので伝承結晶の恩恵が特筆して大きい。スキル2と3も安定を重視する場合は優先して伝承結晶を使用したい。
玉藻の評価と再臨素材はこちら

玄奘三蔵のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
スキル1はLv1からNP50%チャージが可能。全スキルLv1でも運用に支障はないが、まずはスキル3と2。NP獲得量を増やして被ダメージを減らして宝具再使用を狙いやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
どれか1つをLv6にする際はCTが最も短いスキル3を優先する。スキル1も効果量を増やす恩恵は大きいので並行してあげていく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1は10にすることで概念礼装の選択肢が広がり、運用に直結する。周回でアサシンの単体ボスに苦戦する場合は伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル3はCT短めなので恩恵が大きく、スキル2も自身の宝具連発の運用に繋がる。サポーターが既に揃っている場合はおすすめ。
玄奘三蔵の評価と再臨素材はこちら

ダヴィンチちゃんのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はなく、3ターン目開始時にはNP50%チャージ可能。上げる場合は確実にNPを増やせるスキル3。宝具ダメージを優先する場合はスキル1となる。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル3。2ターン目開始時にNP50%となり、運用の幅が広がる。スキル1と2の効果量も余裕があれば伸ばしていきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10で1ターン目開始時からNP50%チャージとなり、また出来ることが増える。スキル1と2もLv6にすることで繰り返し使用しやすく、効果を受けやすくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。戦闘不能になりづらく、宝具連発を狙いやすいアタッカーになる。ここまで育成をすすめて伝承結晶を優先する必要はないが、意味はある。
ダヴィンチちゃんの評価と再臨素材はこちら

イリヤのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。宝具ダメージのみを求める場合はスキル1だけを上げ続けることになるが、宝具効果でもBuster性能アップの効果があるので他のサーヴァントほどの伸びはない点に注意。長所である宝具連発やサポート性能の底上げとしてスキル2と3がおすすめ。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。スキルLv6になると再使用までが短くなり、使用回数を増やせる。長所である宝具連発を行う場合、スキルLv10であってもスキル1の再使用は間に合わないので優先度は低めだが、ダメージを伸ばせるのでLvの区切りを気にせずに忘れずに上げておく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分。スキル2と3のどちらを優先するかは運用で分かれるが、マーリンなどと組むのであればスキル2の再使用はLv6でも十分に間に合いやすい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2に伝承結晶を使用することで玉藻の前と組んでのCT減を活かしやすくなり、スキル2をNP獲得として攻撃的に使用しやすくなるのが大きなメリット。ここまで育成をしなくても高難易度をクリアできるが、意味はある。
イリヤの評価と再臨素材はこちら

マーリンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないがどのスキルも優秀。効果量の伸びの大きいスキル3と、効果を受けやすいスキル1を少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル1と3。スキル1はLv6でCT6となる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3は効果量を目当てにLv6の区切りを意識せず上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。自身でマーリンを所持していればフレンドのマーリンと組んで敵宝具対策を行えるのでスキル2の優先度は低め。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。サポーターとしてほとんどのクエストで活躍できるので、伝承結晶を最優先してスキルLvを上げたい。特にスキル1と3はCT短縮の恩恵が大きい。
マーリンの評価と再臨素材はこちら

不夜城のキャスターのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv10で確定となるが、Lv1でも成功率は非常に高い。若干のスキルLv上げであればスキル2と3を並行して上げていく。Lv4ずつでも〔王〕からの攻撃を62%カットできる。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.6
どれか1つをスキルLv6にするのであればダメージを伸ばせるスキル1か、味方全体への恩恵が大きいスキル3を優先する。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1のチャージ減の確定は運用に直結する。余裕があればスキル3を引き続き上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。あくまで運用次第となるが、玉藻の前と組んで〔王〕以外でも採用する場合はスキル2のCT短縮は重要。〔王〕対策であれば防御力アップ系サポーターを採用してスキル2と3を分けて使用すると伝承結晶を使用しなくても敵宝具対策となり、優先度は下がる。
不夜城のキャスターの評価と再臨素材はこちら

水着ネロのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv1からNP30%チャージと優秀。少しでも育成する場合はダメージアップに繋がるスキル2と3を並行して上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてスキル1と2。スキル1はLv6でNP40%チャージとなり虚数魔術で即宝具が可能。スキル2はLv6のCT短縮を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv10でNP50%チャージとなり、概念礼装の選択肢が増える。ダメージは低めだが周回で活躍しやすくなるので伝承結晶を優先させたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル2は最短CT5の3ターン有効なスキルなので伝承結晶の恩恵が大きい。マーリンなど高倍率で3ターン有効なBuster性能アップと特に好相性なので周回以外で採用する場合はおすすめ。スキル3は高倍率だがCTが長めなので優先度は下がる。
水着ネロの評価と再臨素材はこちら

アナスタシアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル3はLv1でもNP30%チャージが可能。何か1つを少しだけ上げる場合はスキル2を優先する。3ターン有効なので、スキルLv上げの恩恵が大きい。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
続いてもスキル2と3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。スキル2は9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル1と3も上げるとスタン付与が成功しやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3を最優先でLv10に。最大解放したイベント礼装とあわせる事で即宝具発動が可能になり育成で運用が大きく変わる。スキル1は2回目の宝具にスキル再使用は間に合いづらいので、Lv6の区切りを気にせず上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。Arts3枚あるので高難易度であってもここまで育成しなくても活躍できる。そのため優先度はやや下がるが、いずれもCT短縮の恩恵は大きい。
アナスタシアの評価と再臨素材はこちら

スカサハスカディのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1・3。自身の運用に直結するので並行して上げていく。
スキル3はLv1でもNP30%付与なので、問題なけれればそのままでも良い。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.10
まずは目指したいスキルレベル。
スキル3はLv10でNP50付与になり、運用に直結する。基本的には最優先し、余裕があればスキル1も並行して上げていく。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
QuickのダメージとNP獲得量に影響するスキル1を必要に応じて上げていき、ダメージ上昇につながるスキル2も徐々に伸ばしていく。攻撃宝具でのNP回収はクエストによってNP獲得がブレやすいので、スキル1は伝承結晶使用もおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル1と2のスキルCT短縮は特に高難易度での恩恵が大きい。
スカサハスカディの評価と再臨素材はこちら

星4キャスターのおすすめスキル上げ

星4 タップで優先度に移動します

エリザベート(ハロウィン)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.3 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、まずはスキル1。通常スター獲得系スキルはある程度Lvを上げないと効果は発揮しづらいが、Lv3でも8個のスターが得られるので効率的。基本的には最優先する。スキル3はLvを問わず8個獲得できるので後回しでよい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.1
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル2も上げると宝具ダメージを効率よく伸ばせる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はCTが長めだが、早めの使用を心がけることで2回目の使用も実用的。忘れずにスキルCTを短縮できるLv6まで揃えたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スター獲得役として採用する場合はスキル1と3は優先して伝承結晶を使用したい。スキル2は主力アタッカーとして採用する場合は有効だが、同クラスのマーリンの3ターンB性能アップ付与の存在を考えると優先度はやや下がる。
エリザベート(ハロウィン)の評価と再臨素材はこちら

メディア(リリィ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。スキルLv4でNP100%チャージできるようになる。運用に直結するので優先したい。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
続いてはスキル2と3。自身の回復役としても持ち味を伸ばせる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
基本的には各スキルLv6までで十分。どれか1つであればCT6と短めのスキル2がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。中〜長期戦での回復薬として考えた場合、どのスキルもCT短縮の恩恵は非常に大きい。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
メディア(リリィ)の評価と再臨素材はこちら

ナーサリーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。自身のクリティカルのダメージを伸ばし、1回目の宝具使用がしやすくなる。スキル3はスキルLv4で最大開放の虚数魔術でも即宝具使用可能になる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。ストーリーや高難易度で強敵相手にも使用する場合、スキル2は非常に優秀。忘れずに上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
基本的には各スキルLv6までで十分。スキル3はLv6でNP30%となり運用が広がる。スキル1と2も優秀な倍率なので余裕があれば上げ続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全スキルが非常に優秀でCT短縮の恩恵も大きい。キャスターのクリティカルアタッカーとしてトップクラスに優秀だが、その役割が必要ないのであれば優先して伝承結晶を使用する必要はない。
ナーサリーの評価と再臨素材はこちら

エレナのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
スキル1はLv10にすることで全体NP20%付与となり運用が大きく変わる。少しの育成でも恩恵は大きいので少しずつでも上げたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.1
いずれのスキルもCTが長めなので、基本的には効果量目当てでの育成となる。スキル3はLv1→10でも5%しか変わらないので、並行してあげていく場合はスキル2を優先したい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv10でも確定とならない。スキル2は余裕があれば。スキル3はあと少しダメージが足らない際などに少しずつ上げていきたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキル2と3は、CTが長めで運用に直結しないので伝承結晶使用は優先度が低め。
エレナの評価と再臨素材はこちら

エジソンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。このスキルの育成が進めば進むほど自身のカードを選ばなくてもよくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
スキルLv6になった際の恩恵が大きいのは比較的CTが短めのスキル1と3。早いターンで宝具を使用する場合はスキル3、そうでない場合は1ターン目から使用するスキル1を優先する。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
どれか1つに伝承結晶を使用するのであればスキル3がおすすめ。自身の持ち味をより活かせる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3の育成でスキル2の再使用が現実的になるので、全てのスキルに伝承結晶を使用する理由がある。防御無視対策となる攻撃力ダウンに魅力を感じている場合は優先して伝承結晶を使用したい。
エジソンの評価と再臨素材はこちら

アイリスフィールのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はないが、まずはスキル1。宝具やスキルでの回復量を増やせる。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
いずれのスキルも自身の宝具使用や、HP回復の役割にスキルLvが関わる。平均的に上げていきたい。
【Step3】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
スキル2と3は比較的CTが短めなのでCT短縮の恩恵が大きい。特にスキル2はNP獲得量アップ目当てで1〜2ターン目から使用しやすくなる。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。ここまで育成をすすめる必要はないが、いずれのスキルもパーティ全体の生存に繋がる。
アイリスフィールの評価と再臨素材はこちら

ニトクリスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.5 Lv.1
まずはスキル2。Lv5でNP80%以上のチャージとなり、即宝具を狙いやすくなる。魔性菩薩などOC3の状態で即死耐性のない相手へ使用する場合は全スキルLv1のままの運用で支障はない。
【Step2】
Lv.1 Lv.8 Lv.1
このサーヴァントを周回で活躍させる際のおすすめのスキルレベル。スキル2をLv8にすることでNP100%以上のチャージとなり即宝具や宝具連発が使用でき、周回で使用しやすくなる。
【Step3】
Lv.10 Lv.8 Lv.1
このサーヴァントで即死周回を行う際のおすすめのスキルレベル。スキル1をLv10にすることで即死耐性のないエネミーへの即死がOC1でも確定となる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と3で自身を守りやすくなり、高難易度の全体宝具アタッカーとしても活躍できる。ここまで育成をすすめて伝承結晶を優先する必要はないが、意味はある。
ニトクリスの評価と再臨素材はこちら

水着マリーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1と3。スター獲得&サポーターとしての性能を伸ばしていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
続いてはLv6のCT短縮を目指す。基本的には元々のCTの短いスキル1を優先。スキル2はCTが長めなので、Lv6の恩恵は少なめ。概念礼装「2030年の欠片」を所持していた場合は後回しにして自身の生存に繋がるスキル3を優先する。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1は可能な限り上げておくと◎。ヒット数の多い男性と組ませる機会が多いのであれば、伝承結晶の優先をしてしまうと使いやすい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル倍率と使用間隔の両面で恩恵が大きい。ここまで育成しなくても運用面では困らないが、サポーターとして活用する場合は選択肢。
水着マリーの評価と再臨素材はこちら

ギルガメッシュ(術)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないがどのスキルも優秀。特にスキル1はLv上げの効率がよいので最優先する。スキル2と3に関しては余裕があれば上げていく。キャスターと組む場合は既に陣地作成を所持している場合が多いのでスキル2を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
続いてはスキル2のLv6を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル1はLv6になってもCT8と長めなので、効果量を目当てにLv6の区切りを意識せず上げていく。同様にスキル3も並列して上げておく。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。Artsの使用感が大きく変わる。玉藻の前や、同様にスター発生率アップ持ちのサーヴァントと組む場合は自身の特徴であるスキル1のLv10を目指したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全ての3ターン有効な優秀なサポートスキルなので伝承結晶の恩恵が大きい。ここまで育成をすすめる必要はないが、した際のメリットは大きい。相性のいいサーヴァントが多い場合は3つ使用を検討したい。
ギルガメッシュ(術)の評価と再臨素材はこちら

オケアノスのキャスターのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.5 Lv.1 Lv.1
スキル1はLv1でもNP60チャージで即宝具が狙いやすいが、Lv5でNP84%チャージとなり概念礼装の選択肢が広がる。宝具ダメージの低さを補いやすくなるので、ひとまずの目標にしたい。
【Step2】
Lv.8 Lv.4 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv8でNP102 %チャージとなる。スキル2は基本的には3waveのボスに使用するので再使用しづらく、スキル3はCTの長さから再使用しづらい。効果自体は優秀なので、Lv6の区切りを気にせず上げておく。
【Step3】
Lv.8 Lv.6 Lv.6
やや特殊な運用になるが、単体ボス相手へ玉藻の前などと組み、スタンやチャージ減を繰り返すパーティを組むのであればスキル2と3のCT短縮の恩恵は大きくなる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。やや特殊な編成となるので伝承結晶を優先する必要はないが、豚化やスタンやチャージ減を繰り返す編成を組む場合はCT短縮は運用に直結する。基本的にはスキル1と3を優先し、ダメージも伸ばしたいはスキル2も選択肢となる。
オケアノスのキャスターの評価はこちら

ミドラーシュのキャスターのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル3はLv1から固定でスター10個入手できるので、スター集中礼装などを装備させた場合はスキル2を最優先。スキル2はLv1から高い倍率だが、Lv上げの効率もよい。そうでない場合はスキル1と3を少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
まずはスキル1をLv6のCT短縮を目指す。CT6となり、9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3もLv6にできるとスキル2とCTが揃うのでおすすめ。並行してスキル2も上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。概念礼装「2030年の欠片」などを所持している場合はArts中心の使用でもスキル2を活かしやすい。活かせるのであれば上げ続けたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、いずれのスキルもCT短縮の効果は大きい。Arts宝具に低倍率だが攻撃力ダウンを持つので玉藻の前と組みやすい点も○。
ミドラーシュのキャスターの評価はこちら

ジークのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1〜2。宝具ダメージを上げつつNP獲得量を伸ばせる。スキル3はLv6までは大きな影響が出づらいので後回しでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてスキル1と3。スキル1はスキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3はLv6でNP25%となり、虚数魔術凸で即宝具が可能となる。必要な場合は目指したい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
スキル3をLv10にできるとNP30%チャージとなり、周回で即宝具を使用しやすくなる。また特定の礼装や組み合わせで2ターン連続宝具も狙いやすくなる。スキル1〜2も倍率が重要なので少しでも上げておきたい。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1〜2は周回のみで使用するのであれば伝承結晶まで使用しなくても十分。
確実性を上げたい、周回以外でも使用する場合は特にスキル1はCT短縮の恩恵がある。
スキル2に関してはスキル再使用が自身の宝具連発に追いつかないのでスキルCT1縮めても恩恵は少なめ。玉藻などCT短縮持ちと組ませるならば検討したい。
ジークの評価と再臨素材はこちら

星1-3キャスターのおすすめスキル上げ

星1-3 タップで優先度に移動します

メディアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
このサーヴァントを強化解除要員として運用する場合、スキル1のLv4を目指す。NP100%チャージできるようになる。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
スキル2と3を育成できると、自身の生存や、宝具連発への支えとなる。特にスキル3のNP獲得量アップは自身以外にも使用できるので優秀。Lvの区切りを気にせず効果量を伸ばしたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
アタッカーとして採用する場合のおすすめ。宝具ダメージの低さから長期戦となりやすいので各スキルLv6のCT短縮の恩恵が大きい。サポーターとして使い続ける場合は更にスキル2か3を伸ばす。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2は最短CT4と特にCT短縮の恩恵が大きく、HP回復を使用しやすくなることで更に自身のスキルも使用しやすくなる。相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
メディアの評価と再臨素材はこちら

ジルドレェ(術)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げるのであればスキル3を上げて早めに効果発動させる。
【Step2】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
スキル1を育成しておくと、スキル3が弱体耐性で弾かれづらくなる。余裕があれば上げておきたいが優先度は低め。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
肝心のスキル3のCTが長めなので、スキル1も3もCT短縮の恩恵は低め。スキル2に関しても元々の倍率が低く、若干の効果量目当ての育成となる。いずれもおすすめしづらい。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。スキルと宝具を使用した後は途中退場を狙うサーヴァントのため、伝承結晶の使用はおすすめできない。
ジルドレェ(術)の評価と再臨素材はこちら

メフィストフェレスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも強化無効付与としての運用に支障はない。上げる場合はスキル1と2の効果量を増やしたい。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2がスキルLv6になると再使用までが短くなる。1〜2Waveから使用しやすくなるのが大きなメリット。1waveのみのサーヴァント戦のみの採用であればLv6の区切りを意識する必要はない。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
基本的には各スキルLv6までで十分。特にスキル1はスキルLv10でも確定せず、戦闘不能を前提にした運用なのでスキル育成の優先度が低い。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。最短CT6で3回の強化無効付与は強力。戦闘不能になりやすいメフィストを守るのであればスキル1と2のCTが縮まる恩恵も大きくなる。運用に直結するため伝承結晶の恩恵が大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
メフィストフェレスの評価と再臨素材はこちら

クーフーリン(杖)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも運用に支障はない。上げる場合はスキル1と3のNP獲得や回復量の増加が役立つ。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
スキル2がスキルLv6になると再使用までが短くなり、より生存しやすくなる。上げる場合は一気にLv6まで上げたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
基本的には各スキルLv6までで十分。使用し続ける場合はスキル1の倍率を伸ばしていく。スキルLv10でNPチャージ30%となるが、比較的宝具ダメージは低めなので優先して使用する必要はない。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキルが全て最短CT5のためCT短縮としても、NP30%の倍率としても伝承結晶の恩恵は大きい。しかし相対的に見ると優先する必要はない。
クーフーリン(杖)の評価と再臨素材はこちら

パラケルススのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。スキル1はLv1からNP55%チャージと優秀。NP50%礼装で運用する場合はスキル2と3を優先する。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
スキル1〜3全てを並行した育成で、宝具2連発が狙えるようになる。
NP獲得量アップ付与のサポーターとして採用する場合はスキル3を優先する。再使用はしづらいのでいずれのスキルもLv6の区切りは気にしなくてOK。
【Step3】
Lv.10 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1〜2を上げきることで、敵が3体への宝具使用でのNP20%以上が安定し、宝具2連発役をスキル3を温存しつつ行える。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.9
このサーヴァントの理想形。自身が宝具2連発を行いつつ、味方のNP獲得量を増やせるので周回でより活躍の場が増える。
パラケルススの評価と再臨素材はこちら

バベッジのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
宝具ダメージとBusterクリティカルを狙った周回で使用する場合はスキル2と3を並行してあげていく。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを周回で運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1もスター集中の倍率が上がるので育成することでクリティカルが安定しやすくなる。少しでも上げていきたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.9
スキル1の育成ができるとスター集中からのArtsクリティカルでのNP貯めがしやすくなる。CT短縮するLv6が目標となる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2は最短CT5の無敵と3ターンの攻撃力アップと特に優秀。生存できるのであればスキル1と3も再使用が狙いやすくなる。しかしステータスの低さから、相対的に見ると伝承結晶は優先しづらい。
バベッジの評価と再臨素材はこちら

ジェロニモのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、まずはスキル2。宝具ダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はあくまでチャンスでの使用となるので優先度が低く、スキル2はCT短縮により宝具とスキル使用をあわせやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.4
スキル2はダメージとNP獲得に繋がるので余裕があれば育成し続けたい。スキル3はQuickの使用頻度が低いため、あくまで保険の育成となる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントの理想形。運用には直結せず、あくまで長期戦でのターン数短縮が目的となるので伝承結晶を使用する優先度は低め。
ジェロニモの評価と再臨素材はこちら

アヴィケブロンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv1からNP50%以上の十分な効果。いずれのスキルもLv上げに意味はあるものの、倍率上昇は少なめでCT長め。スキルLv10まで目指さないのであれば十分。
【Step2】
Lv.1 Lv.1 Lv.10
戦闘不能を前提にした、1つの理想形。2人目の育成としておすすめ。スキル3を10にすることで無敵付与を3回まで引き上げる。Lv50止めの場合などはダメージに繋がるスキル1〜2はそこまで重視する必要はない。
【Step3】
Lv.9 Lv.10 Lv.1
周回を前提にした、1つの理想形。スキル2は10にすることでNP20%付与から宝具使用可能。イベント概念礼装などNP0の状態からでも、味方サポートを受けることで宝具を使用しやすくなる。スキル1はダメージ不足を感じた場合に都度上げていく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
戦いつつも戦闘不能時効果を狙う、1つの理想形。伝承結晶はスキル3を優先する。スキル1と2は上げるなら同時に上げてしまい、スキル1効果ターン中の宝具2連発を狙いたい。
アヴィケブロンの評価と再臨素材はこちら

アンデルセンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。自身の宝具を使用しやすくなる。スター供給が可能な場合はスキル1の育成で効率よくダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル1と2。スキル1はLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル3はLv上げないと効果量が少ないにも関わらずデメリットが重め。上げる際は一気にLv6以上にしたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
スキル2をLv9にすると1度のArtsチェインでほぼ宝具を使用できるようになる。概念礼装が揃っておらずスター獲得が足りない場合はスキル3を上げ続けるのもおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全サーヴァント中でもスキル1の最短CT5の全体3ターンは優秀。スキル1を活かす場合、スキル3は運用に直結する。また全体HP回復宝具持ちとしてはスキル2の優先度も高い。手持ち次第では優先して伝承結晶を使用したい。
アンデルセンの評価と再臨素材はこちら

シェイクスピアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。自身や仲間のBusterダメージを増やせる。スキル3のNP20%付与とスキル2の無敵はスキルLv1から効果を発揮できる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてはスキル1と3。スキル3のスター発生率アップは確率なので、育成でスター獲得量が安定しやすくなる。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.9
基本的には周回に使用するサーヴァント。敵を倒しきれなかった際や、スターが足りないと感じた際に少しずつスキル1と3を上げていくとよい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。最短CT6~5と短めなので、2回以上のスキル使用も目指せる。しかし相対的にみるとステータスの低さから場に居座る必然性はなく、伝承結晶を優先する必要はない。
シェイクスピアの評価と再臨素材はこちら

アマデウスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.6
まずはスキル1と3。スキル3はLv1あたり3個と効率よく増やせる。可能な限りスキルLvを上げたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキルLv6になると再使用までが短くなるが、HPが低く再使用までに戦闘不能になることも多い。Lvの区切りを気にせず倍率を伸ばしていきたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.4 Lv.10
スキル3はLv10でスター50個で確定のクリティカルとなる。Lv9の44個でも十分な効果だが、クリティカル失敗を気にする必要がなくなるのが大きなメリット。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2は倍率が低くスキルLv上げ自体がおすすめがしづらいが、スキル再使用を狙うのであれば自身の生存に繋がるので上げて損はない。スキル1は伝承結晶を使用しなくてもスキル3とCTは揃うが、使用タイミングをズラしやすくなる。
アマデウスの評価と再臨素材はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 復刻:ハロウィン2017の効率的なミッション攻略
    復刻:ハロウィン2017の効率的なミッション攻略
    1
  2. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(10月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(10月版)
    2
  3. 復刻:ハロウィン2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    復刻:ハロウィン2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    3
  4. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    4
  5. イベント攻略記事一覧
    イベント攻略記事一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

初心者向け攻略

リセマラ/評価格付け

ツール/コラム

サーヴァント一覧

概念礼装/指令紋章一覧

その他一覧

ストーリー/フリクエ攻略

第1部ストーリー

第1.5部ストーリー

第2部ストーリー

優先度別おすすめのスキル上げ

復刻:ハロウィン2017

イベント攻略関連記事

イベント関連の評価記事

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中