FGO
FGO攻略 | Fate/Grand Orderを徹底解説
優先度別おすすめのスキル上げ(セイバー編)
【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(セイバー編)

【FGO】優先度別おすすめのスキル上げ(セイバー編)

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
復刻クリスマス2017の最新攻略を掲載中!
おすすめの関連記事

FGO(Fate/Grand Order)のおすすめのスキル上げを優先度別にまとめて掲載!セイバーでどのスキルを上げるべきか、どこまでスキルを上げるべきかの育成方針を決める参考にどうぞ!

目次

その他クラスのスキル優先度はこちら
セイバー アーチャー ランサー
ライダー キャスター アサシン
バーサーカー エクストラ

優先度別おすすめのスキル上げ

各スキル育成のステップについて

Step1ひとまず使ってみたいと思った時におすすめのスキルレベル。
Step2素材に余裕があれば上げておきたいスキルレベル。Step1よりもそのサーヴァントの特徴を引き出せる。
Step3攻略班が最もおすすめしたいスキルレベル。本格的に運用する場合はここを目指そう。
Step4そのサーヴァントの理想となるスキルレベル。一部を除き無理に目指す必要は無いが、手持ちの素材が十分であれば目指す価値はある。

星5セイバーのおすすめスキル上げ

星5 タップで優先度に移動します

アルトリアのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
まずはスキル1。3ターン確実に効果を得られる。スキル2は宝具ダメージに不足を感じた場合、スキル1と並行して上げていく。スキル3はLv6以上あげて編成を整えないと効果を実感しづらいので後回しでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル1。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2は2回目の宝具にスキル再使用は間に合いづらいので、Lv6の区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6~9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3は育成で運用が大きく変わる。Lv6以上まで一気に上げて、可能な限り伸ばし続ける。特にマーリンなどクリティカルでダメージが大きく変わる環境ではCT短縮も非常に重要。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きい。ここまで育成をすすめる必要はないが、した際のメリットは大きい。セイバーの全体宝具の中では優先して伝承結晶を使用したい。
アルトリアの評価と再臨素材はこちら

アルテラのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。クリティカルを狙いやすくダメージを伸ばせる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。スキルLv6になると再使用までが短くなり、狙える回数を増やせる。宝具ダメージを伸ばせるスキル1も並行していく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。自身のダメージを伸ばす場合は3ターン有効なスキル3を優先したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きいが、単体へのダメージ役では単体宝具。スター供給役としてはカリスマ持ちのアルトリアの存在があり優先しづらい。
アルテラの評価と再臨素材はこちら

沖田総司のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はないがどのスキルも優秀。少し上げるのであればスキル1。Q性能アップは付与しづらいので、宝具ダメージを効率よく伸ばせる。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてスキル1と3。スター獲得礼装などで安定したクリティカルが狙える場合はスキル3をLv6にしてクリティカル威力アップ目当てで使用する。スキル1は自身のNP獲得にスキル再使用が間に合わない場合多いのでCT短縮ではなく効果量目当てにLvの区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2はLv6にすることで再使用しやすくなる。スキル1と3は宝具とクリティカルのどちらを優先するかで優先度が変わる。6ターン中3ターンの効果となり生存にも繋がるスキル3がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。沖田総司はArtsチェインを狙いづらく、カード配布に行動を左右されやすい。可能な限りCTは縮められると余裕ができて使いやすくなるので伝承結晶の恩恵は大きいが、ここまで育成しなくても多くのクエストはクリアできる。
沖田総司の評価と再臨素材はこちら

モードレッドのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1と3。宝具ダメージやNPチャージなど持ち味の効果量に直結するので、余裕があれば少しでも上げておきたい
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル1と3。スキル3はLv6でNP20%チャージとなり区切りとなる。スキル1は効果量が目的なのでLv6の区切りを意識しなくてもOK。スキル2はLv1ごとの恩恵は少ないため、後回し。ただしマーリンと組む際はスキル1よりも優先してあげる。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3はLv10でNPチャージ30%となり運用に直結する。セイバーのNP30%チャージは希少なので優先して伝承結晶を使用したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。クリティカルを狙う上で、スキル2のCT短縮の恩恵が大きい。スキル1はスキル3と宝具効果のNPリチャージにより、スキルLvを上げても2回目の宝具に間に合わないことも多いが、3〜4回目の宝具には間に合うようになる。優先順位は下がるが、伝承結晶を使用するのも選択肢。
モードレッドの評価と再臨素材はこちら

ネロ(ブライド)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
スキル1と2はLv1から効果量が高く、最低限の運用に支障はない。そのため比較的Lv1時点での効果量が少なく、CTが短くHP回復量を伸ばせるスキル3を優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.4 Lv.4
特定サーヴァントのサポートを目的にした運用であれば、いずれかを集中してあげていく。例えばArts宝具のオーバーキルでのNP獲得を狙う場合はスキル1と2のLv9を目指す。そうでない場合はまずは全スキルLv6を目指して少しずつ上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。どれか1つであればCT短縮の恩恵の大きいスキル3やスキル2を優先していく。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。アタッカーや周回要員としての採用時はここまで育成する必要はないが、サポーターであればいずれもCT短縮の恩恵が大きい。まずは生存に繋がるスキル3を優先して、最終的には3つの伝承結晶の使用も検討したい。
ネロ(ブライド)の評価と再臨素材はこちら

両儀式のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、即死耐性のない敵への即死を確定させたい場合はスキル1をLv5まで上げる。即死運用以外であれば、回復量が大きく伸ばせるスキル3を少しでも上げておく。
【Step2】
Lv.5 Lv.4 Lv.6
スキル3はLv6でCT5となり、再使用しやすく戦闘不能になりづらくなる。防御面で不安がない場合はスキル2を優先する。スキル1はArtsチェインを繰り返す運用であればスキル再使用が間に合わない場面の方が多い。Lv6の区切りは意識せず、効果量目当てでの育成となる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。HP寄りのステータスもあり、相性有利の全体宝具程度であれば耐えた後に回復で立て直せる。サポーターが充実しているのであれば各Lv6で十分。スキル2もLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。玉藻の前と組む場合、最短CT5の3ターン効果はほぼ常時効果となる。他のサーヴァントに比べて伝承結晶を優先する必要はないが、運用次第では伝承結晶を使用したい。
両儀式の評価と再臨素材はこちら

宮本武蔵のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。通常攻撃のダメージを優先する場合はスキル1。宝具ダメージを優先する場合はスキル2を上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
宮本武蔵はスキル1と3の使用で宝具連発を狙いやすく、スキル2の再使用は自身のNPの貯まり方に対して間に合わない。そのためスキル2はCT短縮の区切りを気にせず上げていく。スキル1と3は効果を重ねられるとスター獲得のチャンスになるので優先してLv6にしてCT短縮を狙いたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。Lv6に揃えた後は高めの宝具ダメージとBusterクリティカルのダメージを伸ばしていく。マーリンなどと組む場合はスキル1を優先する。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。基本的には相乗効果のあるスキル1と3を優先する。スキル2に関しても3〜4回目の宝具使用にあわせやすくなる。伝承結晶の恩恵は大きいが、ここまで育成しなくても多くのクエストはクリアできる。
宮本武蔵の評価と再臨素材はこちら

プロトアーサーのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
スキル3のNPチャージはLvに関わらず20%固定。またスキル2はLv6以上にしないと効果を得づらい。なので少量の育成であればスキル1となる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
Lv6以上に伸ばすのであればスキル2を育成する。自身のATKの高さを活かしやすくなる。スキル3は巨大魔猪やおろちなどと戦う予定がなければ上げなくてOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はスキル2を活用できると2回目の宝具にスキル再使用が追いつかなくなる。なのでLv6の区切りを意識せず効果量目的で上げ続ける。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。まずはスキル2を優先する。スキル1はマーリンなどBuster性能アップ付与持ちと組むのであれば優先度は低め。スキル3は長期戦で採用するのであればCT短縮の恩恵が大きい。とはいえ全体宝具のセイバーとして考えるといずれも伝承結晶の優先度は低め。
プロトアーサーの評価と再臨素材はこちら

シグルドのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全て重要だが、スキル1と3が倍率が伸びやすくクリティカルが安定するのでおすすめ。
ダメージのみを優先する場合はスキル1と2となる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
最初の目標となるスキルレベル。スキル1をLv6にすることでCT6となり、9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。Lv7以上も余裕があれば伸ばし続けたい。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1を可能な限り伸ばしつつ、スター獲得に繋がるスキル3を並行して伸ばすと自身の運用を安定させやすい。
スキル2は再使用しづらいので、ダメージ目的の育成時はスキルLvの区切りを気にせず育成を進める。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
周回採用のみであれば9-9-9で十分だが、高難易度で採用する場合はいずれもCT短縮の恩恵は大きい。特にスキル1は安定した高火力を維持できるので優先したい。
シグルドの評価と再臨素材はこちら

星4セイバーのおすすめスキル上げ

星4 タップで優先度に移動します

アルトリア(オルタ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル3。3ターン確実に効果を得られる。宝具ダメージのみを求める場合はスキル1を最優先するが、その場合もスキル3と並行して上げていくと効率的。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル1は2回目の宝具にスキル再使用は間に合いづらいので、Lv6の区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2は育成で運用が大きく変わる。Lv6以上まで一気に上げて、可能な限り伸ばし続ける。特にマーリンなどクリティカルでダメージが大きく変わる環境ではCT短縮も非常に重要。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きいが、同系統で上位互換のスキルを持つアルトリアが恒常にいるのが悩みどころ。
アルトリア(オルタ)の評価と再臨素材はこちら

アルトリア(リリィ)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
まずはスキル3。3ターン確実に効果を得られる。スキル2は宝具ダメージに不足を感じた場合、上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2は2回目の宝具にスキル再使用は間に合いづらいので、Lv6の区切りを気にせず上げていく。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1は育成で運用が大きく変わる。Lv6以上まで一気に上げて、可能な限り伸ばし続ける。特にマーリンなどクリティカルでダメージが大きく変わる環境ではCT短縮も非常に重要。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。全てのスキルが最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きいが、同系統でほぼ上位互換のスキルを持つアルトリアが恒常にいるのが悩みどころ。
アルトリア(リリィ)の評価と再臨素材はこちら

ネロのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
まずはスキル2。成功時の効果が大きく、回復スキルとして割り切っても十分。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
続いてもスキル2。スキルLv6になると再使用までが短くなり、試行回数を増やせる。HP回復を補う意味でスキル1も平行していく。
【Step3】
Lv.6 Lv.9 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3に関しては再使用しづらく、Lv8まで上げないと固定ダメージ対策にもなりづらい。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.8
このサーヴァントの理想形。スキル2はLv10の恩恵が非常に大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ネロの評価と再臨素材はこちら

ジークフリートのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.4 Lv.1
スキル3は宝具周回の特攻アタッカーとして採用する場合はこちらだけを上げる。スキルLv1でも高倍率なので、後回しでもOK。スキル1と2を上げておくと、等倍ダメージを受けても戦闘不能になりづらく、自身だけでも宝具を使用しやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
スキル1と3はLv6のCT短縮の恩恵が大きい。特にスキル3は9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。〔竜〕相手であれば弓以外は安心して任せられる。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。ジークフリートのカードを選び続ける場合、全てのスキルを有効活用できる。しかしここまで育成しなくても運用面では困らないので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ジークフリートの評価と再臨素材はこちら

デオンのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
まずはスキル3。ターゲット集中発動前までのダメージを少しでも回復できる。
【Step2】
Lv.4 Lv.1 Lv.6
続いてもスキル3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル1で僅かながら被ダメージを軽減できる。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.10
防御系スキルはCT1の差がパーティの命綱になるのでLv6とLv10は大きな違い。スキル3に並行してスキル1も上げられるとより効果的。
【Step4】
Lv.10 Lv.8 Lv.10
このサーヴァントの理想形。★2ゲオルギウスの存在もあるが、デオンの宝具Lvが上がっていた場合は伝承結晶の優先使用もおすすめ。
デオンの評価と再臨素材はこちら

ラーマのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、スキル1はLv上げで効果量が大きく伸びる。優先してLvを上げたい。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.1
スキル1はLv6でCT5と再使用しやすくなる。スキル2は味方全体の効果で活かしやすいので、余裕があれば忘れずに上げておきたい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1は最短CT4となり恩恵は大きい。伝承結晶を使用しなくても効果量が伸び続けるので可能な限り上げたい。スキル2はLv6のCT短縮の恩恵が大きいのでLv6の区切りを目指す。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントの理想形。★4ステータスを考えると、サポーターとしても使用しやすくなるスキル2は伝承結晶の使用もおすすめ。スキル3は再使用しづらいので、あくまで保険としてのLv上げとなる。
ラーマの評価と再臨素材はこちら

ランスロットのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずは自身の運用に直結するスキル3を優先する。スキル1も上げておくと1ターン目からクリティカルが狙いやすくなる。スキル2はLv1でも他のサーヴァントを大きく引き離す効果なので、Lv6と10の区切りを意識したCT短縮目的での育成のみでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル3を優先し、Lv6のCT短縮を目指す。スキル2と3を活かすためにもスキル1もLv6を目指してCTを揃える。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.10
スキル3はスター獲得の効果量上昇目的だけでも上げ続ける恩恵があるが、Lv10まで上げられるとCT6と再使用が狙いやすくなる。あわせてスキル2もCTを揃えておきたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。玉藻の前と組むのであればいずれのスキルもLv10にする恩恵が更に大きくなる。ここまで育成しなくても活躍できるが、スキルを途切れさせない運用も目指せるので伝承結晶の恩恵は大きい。
ランスロットの評価と再臨素材はこちら

ガウェインのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.1 Lv.4
スキルLvを上げる恩恵の大きさから考えるとスキル3が最優先。スター獲得数がちょうど増えるLv4を目標に。
【Step2】
Lv.6 Lv.6 Lv.4
スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル1は攻撃力の上昇量は固定で、Lv上昇による恩恵は日差しフィールド時のB強化の倍率のみという点に注意。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
日差しフィールド時の効果を考えてスキル1を優先。ただしここからは各々のプレイングで変わってくる部分かも。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1と2が最短CT5のため伝承結晶の恩恵が大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ガウェインの評価と再臨素材はこちら

エリザベートブレイブのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
運用で育成方針が大きく変わる。宝具ダメージを優先する場合はスキル2だけでOK。配布サーヴァントの宝具Lvの上げやすさから、Lv1でも宝具ダメージが高めなので後回しでもOK。スキル1のNP獲得量アップは元々貯めやすいNPが更に貯まりやすくなるのでおすすめ。NP200%も現実的となる。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.1
スキル2には防御力アップの効果もある。サポートが必要となるが、スキル1と並んで敵宝具対策にも使用できる。上げて損はないのでLv6の区切りを目指したい。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1のCT短縮が出来れば1〜2ターン目から使いやすくなる。スキル3はランダム要素が大きく、好みが別れる。効果自体は優秀なので、上げる場合はこの辺りから一気に育成を進めたい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
スキル3を使う場合はスキル1のCT短縮の恩恵が大きい。スキル3は再使用はしづらいものの効果量目当てにLv9〜10まで目指したい。スキル3を使用しない場合はLv6で十分優秀なので、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
エリザベートブレイブの評価と再臨素材はこちら

鈴鹿御前のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。長所である宝具でのスター獲得をしやすくなる。スキル3はLv1でも3ターン目開始時にNP10%得られる。また育成で宝具威力アップの倍率は変わらないので後回しでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.1
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はArtsクリティカルが絡んだ場合、2回目の宝具にスキル再使用は間に合いづらいのでLv6や10のCT短縮は意識せず、必要に応じて上げ続ける。スキル2はLv10で対魔力のない相手へ確定となるが、CTも長めなので余裕があればの育成でOK。
【Step3】
Lv.6 Lv.4 Lv.10
スキル3は周回での活用目的であれば、Lv6で3ターン目開始時にNP10%。Lv10で20%となり運用に直結するのでこの2つの区切りを目指す。しかし鈴鹿御前の宝具は2wave目に使用してスターを得たいので、やや噛み合いづらい。NP10付与持ちや特定の概念礼装など運用方法を見つけてから育成したい。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル3はLv10にして玉藻の前やマーリンと組めるとNP獲得効果が途切れなくなり、運用が大きく変わる。宝具効果が途切れづらくなりスキル1はBusterクリティカルにも使用しやすくなる。スキル2も弱体耐性のない男性へは確定となり、宝具CT遅延役として信頼できるようになる。運用が大きく変わるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
鈴鹿御前の評価と再臨素材はこちら

水着フランのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル3。低めの宝具ダメージを補える。スキル1もあわせて上げておくと宝具連発が狙いやすくなり、スキル3の3ターン効果を活かしやすくなる。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。Lv6のCT短縮を目指す。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。スキル2は強化解除として見る場合はLv6まで上げる必要はないが、攻撃力ダウン3ターンの効果も優秀。単体ボスと戦う機会があれば少しでも育成しておきたい。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。各Lv6でも十分だが、いずれのスキルも最短CT5の3ターン効果なので伝承結晶の価値がある。どれか1つであれば全サーヴァントトップクラスのArtsを活かせ、仲間からも付与しづらいスキル1がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1の育成が進めばスキル3のCT短縮の恩恵が大きく、宝具効果のスタン付与を繰り返し与えられればスキル2とあわせて自身の生存も狙いやすくなる。ここまで育成する必要はないが、伝承結晶を使用する価値は大きい。
水着フランの評価と再臨素材はこちら

柳生但馬守宗矩のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はないが、育成の価値も大きい。まずは宝具連発をしやすくなるスキル1と、攻撃力ダウンを重ねた際の効果が大きくなるスキル3を並行して上げていく。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル1と3。いずれもCT6の1ターン効果だが、宝具効果は3ターン有効で敵宝具対策となるので恩恵が非常に大きい。スキル2とあわせて敵宝具を繰り返し対応しやすくなる。
【Step3】
Lv.6 Lv.6 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2もCT短縮できると敵宝具に安定して間に合いやすくなる。どれか1つをLv10に上げるのであれば単体でもNPを稼ぎやすいスキル1がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル1も3も宝具連発に繋がり、効果量が増えれば同時使用しなくてもNPを十分貯められるようになる。ここまで育成する必要はないが、玉藻の前との相性が良好なので運用も大きく変わる。優先して伝承結晶を使用したい。スキル2は攻撃力ダウンを十分に活用できると使用しないことが多く、優先度は低め。
柳生但馬守宗矩の評価と再臨素材はこちら

水着メイヴのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.4
まずはスキル1・3。自身の宝具連発運用に直結するので並行して上げていく。
スキル2はスキルCTが長く、魅了の確率は変わらず、Arts性能はサポートでも高倍率のものが補いやすいので後回しでOK。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.6
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。
スキル1はLv6で3ターン目開始時にNP30チャージになり、運用が増える。基本的には優先し、スキル3もLv6でスキルCTを短縮しておく。
【Step3】
Lv.10 Lv.6 Lv.6
いずれかのスキルLvを更に伸ばす場合は、運用によって大きく分かれる。サポーター採用時はスキル3、アタッカー採用時はスキル1を10まで上げる。いずれも再使用しやすくなり、運用に直結する。
【Step4】
Lv.10 Lv.9 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル2はArts性能は付与しやすいので優先度が低め。スキル3はArtsクリティカルパーティを組む場合、ダメージ底上げになるので短縮の恩恵は大きめ。
水着メイヴの評価と再臨素材はこちら

ディルムッド(セイバー)のおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.1
全スキルLv1でも最低限の運用に支障はない。
どれか1つであればスキル2のみLv上げによる倍率と獲得数の影響を受けやすいので優先する。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.4
まずは目指したいスキルレベル。
クリティカルはダメージもNP獲得量も2倍となり、もっとも効率がよいのでスキル2を優先する。どのスキルもスキルCT短縮の恩恵が大きいので、上げる際はLv6までをひとまずの目標にしたい。
【Step3】
Lv.6 Lv.10 Lv.6
このサーヴァントを快適に運用できるスキルレベル。
スキル2はCT5となり、気軽に使いやすくなるので運用に直結する。使い続ける予定があれば、伝承結晶の使用がおすすめ。
【Step4】
Lv.10 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。
スキル1・3ともに最短CT5となり再使用しやすくなるものの、高難易度採用の予定がなければ優先度は低い。
どちらかだけであれば、防御力アップPT運用時はスキル3、回避に頼るのであればスキル1を優先したい。
ディルムッド(セイバー)の評価と再臨素材はこちら

星1-3セイバーのおすすめスキル上げ

星1-3 タップで優先度に移動します

カエサルのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2。3ターン確実に効果を得られる。スキル3はヒット数の多いサーヴァントに付与すると効果的。
【Step2】
Lv.4 Lv.6 Lv.6
続いてもスキル2と3。スキルLv6になると再使用までが短くなる。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。並行してスキル1も上げると宝具ダメージを効率よく伸ばせる。
【Step3】
Lv.4 Lv.6 Lv.9
スキル3のスター発生率アップは確率なので上げれば上げるほど効果的。付与するサーヴァント次第では運用が大きく変わる。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。サポーターとして活躍できる。スキル2と3の伝承結晶の恩恵は大きいが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
カエサルの評価と再臨素材はこちら

ジルドレェのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.1 Lv.4 Lv.4
まずはスキル2と3。Busterのダメージと宝具使用の持ち味を活かせる。
【Step2】
Lv.1 Lv.4 Lv.6
続いてもスキル3。スキルLv6になると6ターン中5ターンの間、効果を受けられる。スキル1はあくまで味方へのサポート用となる。
【Step3】
Lv.4 Lv.6 Lv.9
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル2の育成で攻撃力100%アップの宝具を使用しやすくなり、スキル3で更にダメージを伸ばせる。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。特にスキル3は常時効果を得られるようになるが、相対的にみると伝承結晶を優先する必要はない。
ジルドレェの評価と再臨素材はこちら

フェルグスのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
まずはスキル1。周回要員としても、3枚のBusterを活かすのにも優秀。自身の★3ステータスを補える。
【Step2】
Lv.6 Lv.4 Lv.4
このサーヴァントを運用する上でおすすめのスキルレベル。スキル1はLv6のCT短縮の恩恵が大きい。9ターンで決着した場合、6ターン効果とお得。周回以外でも使用する場合は、スキル2と3の防御力アップの効果は★3ステータスを補いやすい。少しでも上げておく。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
ダメージが更に必要な場合はスキル1を伸ばし続ける。周回のみの採用であればLv6や10の区切りを意識する必要はない。スキル2と3もCT短縮の恩恵が大きいのでLv6の区切りを目指す。
【Step4】
Lv.9 Lv.9 Lv.9
いずれも最短CT5〜6の3ターン効果なので伝承結晶の恩恵は大きいが、どのスキルも基本的に★3ステータスを補うためのもの。聖杯を使用していない場合は伝承結晶を優先する必要はない。
フェルグスの評価と再臨素材はこちら

ベディヴィエールのおすすめスキル優先度

【Step1】
Lv.4 Lv.1 Lv.1
全スキルLv1でも運用に支障はない。スキル2と3の必要な倍率はLv1から固定されている。あくまで余裕があればダメージに繋がるスキル1を育てる。
【Step2】
Lv.6 Lv.1 Lv.1
スキル1の育成時は効果量目当てなのでLv6の区切りを気にしなくてもOK。スキルLv上げの倍率上昇は低めなのでスキルLv上げの優先度も低め。
【Step3】
Lv.9 Lv.6 Lv.6
スキル2と3の育成時はCT短縮が目的なので、Lv6の区切りを意識して上げる。スキル1は必要に応じて余裕があれば上げていく。
【Step4】
Lv.9 Lv.10 Lv.10
このサーヴァントの理想形。スキル2と3がLv10にできると、Arts1枚によるサポーターとの組みづらさを補いやすくなる。スキル1はもともと自身の宝具ダメージが高めなので優先度は低め。とはいえここまで育成を進めなくても十分に活躍できる。
ベディヴィエールの評価と再臨素材はこちら

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
初心者攻略記事
初心者向け情報を分かりやすくまとめて掲載!
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶Fate Grand Order公式

攻略記事ランキング
  1. 検証勢が考えたサーヴァントランキング(11月版)
    検証勢が考えたサーヴァントランキング(11月版)
    1
  2. 復刻:クリスマス2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    復刻:クリスマス2017の効率良い攻略方法とドロップ素材
    2
  3. 速報/最新ニュースまとめ
    速報/最新ニュースまとめ
    3
  4. エレシュキガルの評価と再臨素材
    エレシュキガルの評価と再臨素材
    4
  5. 素材一覧と全必要数まとめ(2018/11月版)
    素材一覧と全必要数まとめ(2018/11月版)
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略情報
初心者向け攻略
リセマラ/評価格付け
ツール/コラム
サーヴァント一覧
概念礼装/指令紋章一覧
その他一覧
ストーリー/フリクエ攻略
第1部ストーリー
第1.5部ストーリー
第2部ストーリー
優先度別おすすめのスキル上げ
1500万DL記念キャンペーン
復刻:クリスマス2017
FGO北米版攻略
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中