遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
エーリアンデッキレシピ|使い方と対策ポイント

【遊戯王デュエルリンクス】エーリアンデッキレシピ|使い方と対策ポイント

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!

遊戯王デュエルリンクスのエーリアンデッキレシピを紹介しています。またデッキの作り方ポイントや、環境を意識した入れ替えカード、エーリアンデッキへの対策手段もまとめています。

目次

環境TOPデッキ一覧

「エーリアン」デッキの評価

エーリアンデッキの評価点

対人戦評価オート適正
9.5 /10点
構築難易度カテゴリ
★★★・・エーリアン

※オート適正はオートプレイでも強さを発揮できるかの指標です。構築難易度は★が多いほど、入手が難しいカードが必要になります。

最強デッキランキングはこちら

エーリアンデッキのコンセプト

Aカウンターでコントロール

エーリアンデッキは、Aカウンターで戦闘をサポートしつつ、場をコントロールしていくデッキだ。カウンターをいかに乗せるかが重要であり、やや使い方は難しく上級者向け。

全デッキレシピ評価一覧はこちら

エーリアンデッキレシピ/作り方

エーリアンデッキのおすすめスキル

キャラスキル名
おすすめの理由
バンデットキースリスタート
初手で《「A」細胞組み換え装置》を引いておきたいため採用。

エーリアンデッキのレシピ

メインデッキ20983
EXデッキ0
カードの性能や採用理由はここをタップ!

エーリアンデッキの採用カード理由

カード名理由
エーリアンリベンジャーAカウンターを使った特殊召喚が可能で、なおかつAカウンターをモンスターに乗せる事が可能。また戦闘時にAカウンターの数×300の攻撃力ダウンを狙えるため、かなり戦闘に強い。
エーリアンテレパス1600打点の下級モンスター。相手に乗っているAカウンターを取り除く事で魔法・罠の破壊が可能。またAカウンターによる戦闘補助効果もあるため、1600打点でも割と戦える。
「A」細胞組み換え装置このデッキのキーカード。表側モンスターにAカウンターをがっつり乗せる事が可能。また墓地にある場合にはエーリアンモンスターのサーチが可能なため、相手ターンに使い、自分のメインフェイズで《エーリアンリベンジャー》をサーチし特殊召喚を狙える。Aカウンターを乗せる事による戦闘補助も狙えるので、非常に強力。
邪龍アナンタ爬虫類統一デッキなので、いつでも出しやすい。毎ターンの破壊効果が非常に優秀だ。
コズミックサイクロンバック干渉手段として採用。厄介な《潜海奇襲》の対策としても優秀。
強化蘇生《「A」細胞組み換え装置》がモンスターを墓地に送れることもあり、合わせて使うことで好きな下級モンスターを特殊召喚可能。

デッキの作り方のコツ

デッキの起点になる「組み換え」は必須!

まずエーリアンデッキを作成する上で、絶対に忘れちゃいけないカードが《「A」細胞組み換え装置》。モンスターにAカウンターを大量の乗せる事が出来るため、起点となる。出来れば初手で引いて起きたいぐらい重要なカードだ。

上級枠はリベンジャーを推奨!

エーリアンの上級モンスターは何体か存在するが、中でもおすすめは《エーリアンリベンジャー》。Aカウンターをコストの特殊召喚ができ、さらに効果でAカウンターを相手に乗せる事が可能。そこから《洗脳光線》によるコントロール奪取なども狙えるため、デッキのエンジン兼エース的存在だ。

アナンタもオススメ!

エーリアンデッキはモンスターセットを繰り返されると、少し攻めづらくなる。そういったモンスターなどを除去する目的で《邪龍アナンタ》は良い働きをする。ステータスが低くても、毎ターン破壊してくれるだけでアド損にならないので、爬虫類デッキには採用しても良いだろう。

環境デッキ対策!入れ替え候補紹介

環境デッキへの対策手段

環境TOP
デッキ
入れ替え
カード
理由
【機械天使】なし《強化蘇生》による複数展開や、Aカウンター付与による弱体化が有効的なので構築はこのままで良い。
【ギアギア】禁じられた聖杯ギアギアの反転効果を無効化できる点で有効。
【森羅】禁じられた聖杯森羅の効果を無効化できる点で有効。
【D-HERO】アヌビスの呪い防御札を多く積むことが重要になる。)
今の環境を知るならここ!

エーリアンデッキ使用時のコツや注意点

基本的な立ち回り

初手で「A」細胞組み換え装置を引いておく

まず初手で優先すべきカードは《「A」細胞組み換え装置》。モンスターにAカウンターを乗せつつ、次のターンにエーリアンモンスターのサーチが可能であり、基本的にこのデッキはAカウンターをいかに相手に乗せるかが重要のため、スキルを利用してでも引いておきたいカードだ。

組み替えからのリベンジャーが理想

奪う以外の動きとしては、《「A」細胞組み換え装置》で敵にカウンターを乗せた後、次のターンに墓地の《「A」細胞組み換え装置》で《エーリアンリベンジャー》をサーチして、リベンジャーを即座に召喚する事も可能。

積極的にバックを破壊

魔法・罠への対抗策は《エーリアンテレパス》を使おう。このカードの効果で1ターンに1度、魔法・罠の破壊が可能。ただし相手モンスターに乗っているAカウンターが必要なため、やや条件は限られるので注意。

注意ポイント

裏側モンスターにカウンターは乗せられない

このデッキの弱点は裏側モンスターにはカウンターが乗らない点。相手モンスターのAカウンターをたくさん利用するので、相手に意識をされると非常に厄介。相手モンスターを表側表示にするようなカードを採用しても良いかもしれない。

対象耐性モンスターに注意

「陽炎獣」など、対象となる効果への耐性を持つモンスターは非常に苦手。デッキのキモでもある《「A」細胞組み換え装置》が全く刺さらない状況もありうる。こういった状況に備え選択せずにカウンターを乗せられる《「A」細胞散布爆弾》も便利だ。

エーリアンデッキの対策方法/カード

対策カード紹介

カード名理由
コントロール奪取をしてくる《洗脳光線》に有効。しかし強化蘇生には刺さらないので一長一短か。
潜海奇襲対象になったモンスターを逃がせるためコントロール奪取などを無力化できる。またAカウンターが乗った状態も逃せばリセット可能である上、そもそも戦闘状態に持ち込ませない効果もあるので、非常に有効。

対策まとめ

エーリアンに大きな苦手はない

エーリアンデッキは、Aカウンターによるコントロール奪取、戦闘補助など非常に優れた動きが可能なデッキ。そのため大きな弱点はなく、有利を取れるデッキが非常に多い。

モンスターを出さないデッキが有効

害悪デッキなど、モンスターを展開せずに魔法・罠でロックをするデッキが実は有効。エーリアンデッキのバック破壊は《エーリアンテレパス》が担うのだが、この除去効果は相手モンスターのAカウンターを使う必要がある。そのため、モンスターを出さないデッキには分が悪いのだ。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中