遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
タッグデュエルのルールまとめ

【遊戯王デュエルリンクス】タッグデュエルのルールまとめ

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!

遊戯王デュエルリンクスの「タッグデュエル」の攻略情報を紹介しています。タッグデュエルのルールや概要をまとめているので、タッグデュエルのルールを理解して、イベントを攻略しよう。

目次

タッグデュエルイベントの攻略はこちら

タッグデュエルの基本情報

タッグデュエルがついに実施

開催期間1/24~2/5

1/24から、デュエルリンクス初のタッグデュエルイベントが実施!普段とは違った戦術が必要となる一風変わったデュエルイベントだ。

タッグデュエルイベントの攻略はこちら

タッグデュエルルール【デッキ・手札】

手札とデッキは別々

当たり前ではあるが、お互いの手札とデッキは別々。自分のターンにパートナーの手札を利用する事などは出来ない。

パートナーの手札は確認できない

タッグデュエルルール【LP】

ライフポイントは共有

タッグデュエルでのLPは2人で共有となっている。つまりライフポイントが0になれば、そのチームの敗北となる。

初期ライフは6000

タッグマッチということもあり、ライフポイントは6000としてスタートする。カードの量が2倍なのに対し、ライフは1.5倍なので、バーンデッキなどのコンビが登場すると厄介かもしれない。

タッグデュエルルール【フィールド・墓地】

フィールドはソロと同様3枠

フィールドはデュエルリンクスの基本ルールと同じく、モンスターゾーン3枠、魔法・罠ゾーン3枠、フィールド魔法ゾーン1枠となっている。

フィールド・墓地は両者で共有

タッグデュエルではパートナーとフィールドと墓地を共有しながら、デュエルを行う。そのため、自分が出したモンスターをパートナーがリリースしたり、セットしたカードを使う事なども可能となっている。

タッグデュエルルール【スキル】

スキルはいつも通り使用可能

タッグデュエルでも普段のデュエル同様、スキルは使用可能。スキル重視でデッキを組むのも有効だ。

全スキル一覧はこちら

タッグデュエル限定のスキルが登場

タッグデュエルイベントでは、通常のルールと異なるため、イベント限定のスキルが実装されている。またどのスキルも強力な効果のため、パートナースキルを当てにしたデッキ構築も可能だ。

パートナースキル一覧

キャラ名スキル内容
闇遊戯黒魔導師の援護自分フィールド上に《ブラックマジシャンガール》が存在する場合、パートナー(闇遊戯)のターン開始時に《賢者の宝石》1枚を自分の手札に加える。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。
海馬青眼龍降臨自分タッグのライフポイントが1000以下の場合、パートナー(海馬)のターン開始時に《青眼の白龍(ブルーアイズ)》1体をフィールドに出す。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。
城之内力を借りるぜ!自分のタッグのライフポイントが1000以下の場合、パートナー(城之内)のターン開始時に《伝説のフィッシャーマン》《人造人間サイコショッカー》どちらか1体をランダムでフィールドに出す。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中