遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
ブレイドオブスピリッツの当たりカードと評価まとめ

【遊戯王デュエルリンクス】ブレイドオブスピリッツの当たりカードと評価まとめ

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
ラーの使徒でロック!?本日の日替わりデッキ!

デュエルリンクスのパック「ブレイドオブスピリッツ」の情報を紹介しています。このパックの当たりカードやおすすめ評価、新デッキ情報も紹介中!「ブレイドオブスピリッツ」情報はここでチェックしよう!

目次

各パックの特徴と当たりカードはこちら

ブレイドスピリッツで登場・強化のカテゴリ

みんなが注目するカテゴリは?

新登場カテゴリ

カテゴリ特徴
「六武衆」・六武衆が2体以上で強力な効果が発動
・他の六武衆を代わりにすることで破壊を免れる共通効果
・モンスターが全て戦士族
・専用サポートカードあり
「陽炎獣」・相手の効果の対象にならない共通効果
・ほとんどが炎属性モンスター
・専用サポートカードあり

パックの表紙を飾る六武衆カテゴリが登場!

このパックのメインを飾っている《大将軍紫炎》を筆頭に、それぞれ名前に「六武衆」を持つカテゴリ「六武衆」が登場!仲間がいると効果を持つという特徴があり、場に並べてさえしまえば、強力な動きができる。

他のカテゴリ一覧はこちら

強化カテゴリ

カテゴリ強化ポイント
「ハーピィ」・打点が高い《ハーピィレディSB》が登場
・狩場と相性抜群の《ハーピィダンサー》が実装!
「E・HERO」・高打点かつ2回攻撃が可能な融合先《E・HEROネオスナイト》が登場!
・下級で1900打点の《E・HEROアナザーネオス》が実装!
他のカテゴリ一覧はこちら

一目で分かる!ブレイドオブスピリッツのUR/SRカードの評価一覧

UR/SRカードを★5段階で評価!

まずこのパックの当たりを知っていただくに辺り、パックの目玉であるUR/SRカードを★5段階評価で分別。★が多いほどおすすめのカードだ!

ブレイドオブスピリッツのURカード

カード名種類おすすめ度
大将軍紫炎効果モンスター★★★・・
E・HEROアナザーネオス効果モンスター★★★★・

ブレイドオブスピリッツのSRカード

カード名種類おすすめ度
超伝導恐獣効果モンスター★★★・・
紫炎の老中エニシ効果モンスター★★★★・
不死武士効果モンスター★★★★・
E・HEROネオスナイト融合モンスター★★★・・
カースオブスタチュー永続罠★★★★・
炎舞「玉衝」永続魔法★★★★・
ハーピィダンサー効果モンスター★★★★★
強化蘇生永続罠★★★★★
パラレルツイスター通常魔法★★★・・

詳しい評価はページ下部でチェック!

より詳細な評価や、R以下のカードの評価はページ下部でチェックしよう!

▼収録カードの評価点一覧

ブレイドオブスピリッツの当たり/おすすめカード

【UR】大将軍紫炎

大将軍紫炎★7/炎/戦士族/効果
ATK:2500DEF:2400
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は1ターンに1度しか魔法・罠カードを発動できない。また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、代わりに自分フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体を破壊できる。

容易な召喚と破壊耐性が強力

大将軍紫炎は最上級モンスターではあるが、「六武衆」が2体以上いれば特殊召喚が可能。また破壊耐性も持っているため、場もちもよく、デッキのエースとなりうるカードだ。

魔法・罠の発動制限も優秀

紫炎が場にいれば、相手のみ1ターンに1回しか魔法・罠カードを発動できない制限がかかる。コンボ系デッキや、バーン系デッキなどに非常に有効。

【SR】ハーピィダンサー

ハーピィダンサー★4/風/鳥獣族/効果
ATK:1200DEF:1000
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上の風属性モンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを持ち主の手札に戻し、その後、風属性モンスター1体を召喚できる。「ハーピィ・ダンサー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。

狩場と相性バツグン!

ハーピィダンサーは場では「ハーピィレディ」扱いなので、《ハーピィの狩場》の効果対象だ。召喚時に効果が適応されることに加え、自身の効果で自身を戻して、またさらに手札から自身を再召喚することで、計2枚のバック破壊が可能だ。

【SR】炎舞「玉衝」

炎舞「玉衝」永続魔法
このカードの発動時に、相手フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択する。このカードの発動に対して相手は選択されたカードを発動できない。このカードがフィールド上に存在する限り、選択されたカードは発動できない。また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

チェーン不可のカードロック!

このカードはセットされた魔法罠を1枚使用不可にする。チェーンも不可能なので、確実に1枚ロックが可能。このカードも永続カードなので、互いに魔法罠ゾーンを1ヶ所埋めてしまうという点には注意。

獣戦士をサポート

このカードは発動後、自分の獣戦士族モンスターの攻撃力を100上げる永続カードになる。獣戦士を中心としたビートダウンデッキでは相手の防御札を封じながら、火力も補える強力なカードとして活躍が期待できる。

【SR】強化蘇生

強化蘇生永続罠
①:自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。そのモンスターは、レベルが1つ上がり、攻撃力・守備力が100アップする。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

下級モンスターの完全蘇生カード

このカードは墓地のレベル4以下のモンスターを攻撃100アップ+レベル1アップの状態で蘇生する。勘違いされがちだが、このカードは永続蘇生カードの中では珍しく「このカードが破壊されたとき、モンスターも破壊する」というテキストがない。つまり、下級モンスターなら完全蘇生が可能。

下級モンスターが粉砕に対応

このカードで蘇生したモンスターはレベルが1上昇する。そのため★4モンスターを蘇生すればスキル「粉砕!」の発動条件を満たすことになる。スキル発動をすれば元のステータスに加え最低でも400は打点が上昇することになるぞ。

【SR】カースオブスタチュー

カースオブスタチュー永続罠
このカードは発動後モンスターカード(岩石族・闇・星4・攻1800/守1000)となり、自分のモンスターカードゾーンに特殊召喚する。このカードがフィールド上にモンスター扱いとして存在し、このカード以外のモンスター扱いとした罠カードが相手モンスターと戦闘を行った場合、その相手モンスターをダメージ計算後に破壊する。このカードは罠カードとしても扱う。

今注目の罠モンスターが強化

最近、《サイバーエンジェル荼吉尼》の効果対策として注目を浴びている罠モンスターだが、《カースオブスタチュー》でさらに強化。攻撃力1800という優秀なステータスに加え、アポピスと違い、バトルフェイズでも発動可能な点が優秀。

ソウルオブスタチューと組めば鉄壁に!

同じ罠モンスターである《ソウルオブスタチュー》と、合わせて使うことで、カースを破壊してもセット状態に戻り、ソウルを除去しようとすると効果で破壊されるという鉄壁の布陣が完成する。強力な罠戦術として注目だ。

【R】陽炎獣ペリュトン

陽炎獣ペリュトン★6/炎/炎族/効果
ATK:1600DEF:1700
このカードは「陽炎獣」と名のついたモンスターの効果以外では特殊召喚できない。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手はこのカードをカードの効果の対象にできない。また、手札の炎属性モンスター1体を墓地へ送り、このカードをリリースして発動できる。デッキから「陽炎獣」と名のついたモンスター2体を特殊召喚する。「陽炎獣 ペリュトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

スピンクスを複数展開可能に!

このカードをリリースすることで、《陽炎獣スピンクス》を2体展開可能。スピンクスの効果でペリュトンを蘇生すれば、簡単に上級モンスターを3体展開できる。スキル「粉砕!」と合わせれば、それだけで合計火力が2700も上昇する。

【N】心眼の祭殿

心眼の祭殿フィールド魔法
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分または相手が戦闘ダメージを受ける場合、その数値は1000になる。

ダメージデッキなどに採用あり!

このカードがある限り戦闘ダメージがどれだけ高くても1000ダメージしか受けない。バーンダメージや《因幡之白兎》でダメージを与えるデッキにはデメリットがほぼなく、逆に《溶岩魔神ラヴァゴーレム》などの攻撃を受けても1000ダメージで済むので非常に相性抜群!

ブレイドオブスピリッツを使った新デッキ

六武衆

六武衆を中心にビートダウン

このデッキは六武衆モンスターを中心にビートダウンをしてくデッキ。場に六武衆が並べば、このデッキの切り札である《大将軍紫炎》の特殊召喚も可能。利便性のある効果を持った六武衆達を駆使して戦おう。

六武衆デッキの詳細はこちら

E・HERO

ネオスナイトでビートダウン

《E・HEROネオスナイト》がネオス+戦士族モンスターで融合可能なので、戦士族で統一されているE・HEROでは容易に融合が可能。《E・HEROブレイズマン》などで融合をサーチしながら戦おう。

E・HEROデッキの詳細はこちら

ブレイドオブスピリッツで強化されたデッキ

狩場ハーピィ

相手のバックを破壊しながらビートダウン

《ハーピィの狩場》の効果を利用して、ハーピィモンスターで相手のバックに干渉しながらビートダウンしていくデッキ。破壊をトリガーとするカードなども合わせたコンボも兼ね備えている。

狩場ハーピィデッキの詳細はこちら

スピンクス(ペリュトン軸)

スピンクスを場に複数展開

このデッキは《陽炎獣ペリュトン》の効果を利用して、《陽炎獣スピンクス》を場に複数並べる。効果の対象にならず、毎ターン墓地蘇生が可能なスピンクスを粉砕で強化しながら戦うデッキ。

このデッキの詳細はこちら

恐竜デッキ

高火力の恐竜モンスターでビートダウン

このデッキは《ジュラシックワールド》の効果で攻撃力が2000以上になった恐竜モンスターでビートダウンするデッキ。下級ビートデッキでは平均打点が非常に高く、誰にでも扱いやすいデッキ。

恐竜デッキの詳細はこちら

ブレイドオブスピリッツ収録カード評価点一覧

モンスターカード

ブレイドオブスピリッツはどんなパック?

六武衆モンスターが多数収録!

ブレイドオブスピリッツでは「六武衆」という名のカードが多数登場。他の六武衆が場にいると、効果を発動するモンスターが多く、メインカードとして、六武衆という名は付かないが《大将軍紫炎》も実装。六武衆デッキの今後の活躍に期待したい。

カテゴリ「六武衆」の情報はこちら

ヒーローの融合が容易に!

ブレイドオブスピリッツで実装された融合モンスター《E・HEROネオスナイト》は、デュエルリンクスの融合HEROでは初の、素材が名前指定ではないカード。E・HEROは融合サポートが多いので、融合召喚の条件さえ緩くなれば化ける可能性あり!

カテゴリ「E・HERO」の情報はこちら

ハーピィが久々の強化

ワンダーオブザスカイ以来、大した強化がなかったハーピィデッキに、新モンスター《ハーピィダンサー》《ハーピィレディSB》が登場。モンスターの火力上昇や狩場の対応モンスター増加で、ハーピィデッキが再び環境に返り咲くか!?

カテゴリ「ハーピィ」の情報はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

12/7 闇マリクイベント復刻!

12/1 新パック発売!

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中