遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略サイト
剣闘獣デッキレシピ|使い方と対策ポイント

【遊戯王デュエルリンクス】剣闘獣デッキレシピ|使い方と対策ポイント

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!
おすすめの関連記事

遊戯王デュエルリンクスの「剣闘獣」デッキの評価や使い方をまとめています!また剣闘獣のレシピやキーカード、その他おすすめカードも掲載しているので、デッキ作成の参考にしてください。

目次

環境TOPのデッキはこちら

「剣闘獣」デッキの評価

剣闘獣デッキの評価点

対人戦評価オート適正
9.5 /10点
構築難易度カテゴリ
★★★・・剣闘獣

※オート適正はオートプレイでも強さを発揮できるかの指標です。構築難易度は★が多いほど、入手が難しいカードが必要になります。

最強デッキランキングはこちら

剣闘獣デッキのコンセプト

剣闘獣を場に残して制圧

剣闘獣デッキは、自分のモンスターをひたすら生き残らせることで、デッキから新たな剣闘獣を場に出し、少しづつ相手を制圧していく動きが持ち味。デッキの大半をディフェンスカードに割いて、剣闘獣をなんとしても守ろう。

全デッキレシピ評価一覧はこちら

剣闘獣デッキレシピ/作り方<

剣闘獣デッキのおすすめスキル

キャラスキル名
必須の理由
真崎杏子聖なる守護
剣闘獣は効果の性質上、無理矢理にでも戦闘をすることが多いので、反射ダメージを0にする目的で採用。

剣闘獣デッキのレシピ

メインデッキ211326
EXデッキ5
カードの性能や採用理由はここをタップ!

剣闘獣デッキの採用カード理由

カード名理由
剣闘獣ラクエル1800打点のアタッカー。効果で場に出ると2100になる。ここから好きな剣闘獣に繋げていきたい。
剣闘獣ベストロウリィ剣闘獣の効果で召喚されると魔法罠を1枚破壊する。このカードの影響で、相手が伏せカードを発動せざるを得なくなる点もが優秀。
剣闘獣ムルミロ剣闘獣の効果で召喚されるとモンスターを破壊する。このカードゆえに剣闘獣は火力が低くても成り立つ。また自分のモンスターを破壊することも可能。
剣闘獣ディカエリィ剣闘獣効果で場に出ると2回攻撃が可能。1600のアタッカーかつ、ベストロウリィとムルミロのどちらにもなれる点が優秀。
クリボールバック干渉カードの影響を受けず攻撃を守れる手段なので防がれにくい。
異次元の戦士反射ダメージを受けずに相手モンスターの除外が可能。破壊耐性を持つモンスターや、ミラーマッチで活躍が期待できる。
剣闘獣エセダリ剣闘2体をデッキに戻して融合可能。火力が2500と地味に高い上に、下級オンリーの剣闘獣の循環手段にもなる優れもの。
剣闘獣ネロキウス剣闘が3体揃った時の切り札。相手にバックがなく、ライフが2800以下なら確実に勝負を決められるぞ。
剣闘獣ヘラクレイノス手札を捨てて魔法罠を封じられるので、ネロキウスとは逆に、バックがガン伏せされている時に出すと非常に強い。

デッキの作り方のコツ

剣闘獣は8~9枚が程よいバランス

通常剣闘獣に採用される剣闘獣モンスターの枚数は、ラクエル3枚、ムルミロとベストロウィが2枚、エクイテが1~2枚の計8~9枚というのが良いバランス。その他はなるべく防御札で固めて、剣闘獣を守る編成にしたい。

異次元がとにかくおすすめ

破壊耐性を持つ大型モンスターの除去などに有効なのが《異次元の戦士》だ。スキルとも相まって自爆特攻をしてもライフを失うことなく、相手のモンスターを除外できる。また、剣闘獣同士のミラーにおいてもこのカードの存在が勝敗を分けることも珍しくない。

環境デッキ対策!入れ替え候補紹介

環境デッキへの対策手段

環境TOP
デッキ
入れ替え
カード
理由
【機械天使】分断の壁そもそもの相性がかなり悪いが、分断を踏ませれば火力を大きく下げることができるので、少しだけ勝利が期待できる。
【磁石の戦士】なしそもそもデッキ相性的にやや有利なので、このままの編成で良いだろう。
【シーステルス】コズミックサイクロン《潜海奇襲》1枚でこのデッキは積むので、確実に除外できるカードとしてオススメ。
【エーリアン】なし剣闘獣は循環が激しいのでAカウンターを乗っけられてもどうにかなる。よって構築はこのままで問題ない。
今の環境を知るならここ!

剣闘獣デッキ使用時のコツや注意点

基本的な立ち回り

モンスターをとにかく守備表示に!

剣闘獣モンスターは戦闘を行ったエンド時のにデッキの別の剣闘獣とチェンジして、その際の効果でアドを稼ぐデッキ。戦闘でモンスターを破壊できずとも、戦闘さえ発生すれば、効果が発生するので、とにかく相手モンスターを横にして、無理矢理戦闘を行う動きが重要となる

どんどん攻撃しても良い

「聖なる守護」を採用することで、《銀幕のミラーウォール》《分断の壁》を恐れず守備モンスターを殴れるのでどんどん殴っていこう。

エセダリを活かそう

ロックデッキに《呪魂の仮面》《肥大化》《底なし落とし穴》を使われても、ロックされた剣闘獣をデッキに戻して疑似融合が行える。これにより、上級モンスターを採用せずとも自分のモンスターを能動的に循環させることができる。

相手の剣闘獣を利用しよう

戦闘を行った剣闘獣を、エネコンで奪えば、効果は自分が使えるようになる。エネコンとリリース素材の2枚を使いつつ、相手の除去、剣闘獣の特殊召喚、召喚時の破壊で3枚のアドが稼げるので、積極的に使おう。

注意点

カード単体だと剣闘獣は弱い

モンスターを魔法罠で守りながらアドを稼ぐ剣闘獣デッキは、モンスターと防御札が良い配分で揃わないと強い動きができない。単体では生き残ることが難しいので、事故が置きたり、試合の終盤だと少し他のデッキに力は劣る。

剣闘獣デッキの対策方法/カード

対策カード紹介

カード名理由
猪突猛進戦闘を介さないと効果が発揮しない剣闘獣にとって直接破壊ができるカードは致命的な弱点。
剣闘獣アンダル剣闘獣が戦闘を終えた直後にエネコンで奪えば、奪ったプレイヤーが剣闘獣の効果を使用できる。相手の剣闘獣を奪ってアンダルにチェンジされる流れは非常に厄介な除去手段と言える。

対策まとめ

直接破壊が最も効果的

剣闘獣が大きく刺さる弱点は、直接破壊。戦闘が行われなければ本来の持ち味を発揮することができないので非常に苦しい。そのため、機械天使やシーステルスなどにはかなり不利を強いられるだろう。

速度が遅いことも懸念点

剣闘獣はモンスターの展開手段をもっていない。毎ターン確実にアドを稼ぎながら、徐々に盤面を制圧していくデッキなので、恐竜のような速攻で試合を決めにくるデッキや、ヘイズのような初動が遅く後半に強いデッキなども苦手と言えるだろう。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング【9/21】の環境考察
    最強デッキランキング【9/21】の環境考察
    1
  2. ユベルネフティスデッキ|使い方と対策ポイント
    ユベルネフティスデッキ|使い方と対策ポイント
    2
  3. 不動遊星(5D's)の出現条件とスキル/カード一覧
    不動遊星(5D's)の出現条件とスキル/カード一覧
    3
  4. 全デッキ(カテゴリ・テーマ別)一覧
    全デッキ(カテゴリ・テーマ別)一覧
    4
  5. アマゾネスデッキ|使い方と対策ポイント
    アマゾネスデッキ|使い方と対策ポイント
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ