遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
骨塚40攻略|安定周回デッキを掲載しています。

【遊戯王デュエルリンクス】骨塚40攻略|安定周回デッキを掲載しています。

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!

遊戯王デュエルリンクスにおける、骨塚のレベル40の攻略法と対策を掲載中!対策すべきカードや周回におすすめのデッキもまとめているので、骨塚レベル40攻略の参考に掲載しています!

DMキャラの40周回情報はこちらGXキャラの40周回情報はこちら

【ホラーな骨塚】

骨塚【ミニイベント】

デュエルリンクスの最新情報はこちら!

開催イベント新パック
タッグトーナメント沈黙の魔術師

骨塚の関連記事はこちら

ホラーな骨塚40が使用するデッキ

使用デッキ「ワイトキング」

メインデッキ201253
EXデッキ0

ホラーな骨塚40の注意点

ワイトキングの火力上昇に注意

骨塚の使用する《ワイトキング》は墓地のワイトとワイトキングの数だけ火力を1000上げるので、最高打点が5000になる。高火力でのロックが厳しい点に注意。

対策カードが豊富

骨塚は、《ツイスター》による永続魔法罠破壊、《死者への手向け》によるモンスター破壊、《心鎮壺》によるロックなど、あらゆる対策カードが積まれており、周回が非常に困難。

ホラーな骨塚40の攻略ポイント

墓地対策と魔法封じが重要

骨塚を攻略する上で、重要になってくるのが、《ワイトキング》の火力を上げないために墓地対策を取ることと、魔法カードの対策を豊富にすることだ。カウンター罠による対策は《心鎮壺》が怖いので、ホルス系モンスターなどを使った対策が望ましい。

ホラーな骨塚40専用迷宮ロック/約8000点

獲得スコアと周回安定度

獲得スコア約8000点(シャイン込)
周回安定度★★★★・
必須スキル「迷宮作成」
キーカード《墓堀りグール》
《フォースフィールド》
専用迷宮ロックの詳しい立ち回りはこちらから
メインデッキ204124
EXデッキ0

デッキのポイント

魔法カード対策にはカウンター罠を使用

骨塚の手向け対策としては、対象に取るカード効果を無効化する《フォースフィールド》《八式対魔法多重結界》、サーチ手段として《不幸を告げる黒猫》も採用。注意点として、2枚以上伏せてしまうと《心鎮壺》でロックされる恐れがあるので必ずセットは1枚のみにしよう。

墓地のワイトは除外しよう

相手の墓地のワイトやワイトキングは《墓堀りグール》で除外しよう。除外した分だけ相手の最高打点は下がる。2枚除外に成功すれば、火力によるロックは完成だ!

専用迷宮ロックの詳しい立ち回りはこちらから

ホラーな骨塚40専用ライザー陽炎獣/約8000点

獲得スコアと周回安定度

獲得スコア約8000点(シャイン込)
周回安定度★★★・・
必須スキル「香水戦術-アロマ・タクティクス-」
「リスタート」
キーカード《陽炎獣ペリュトン》
《ビーストライザー》

デッキレシピ

メインデッキ201235
EXデッキ0

デッキのポイント

陽炎獣で魔法対策

陽炎獣はカード効果の対象にならないので、魔法カードによる除去の心配がなくなる。これで、負け筋が相手の火力突破だけになるので、安心感が増す。

ビーストライザーで火力上昇

《陽炎獣ペリュトン》から、《陽炎獣サーベラス》を2体展開した後、《ビーストライザー》を使ってサーベラスの攻撃力を4000にする。骨塚のモンスターが最高打点の5000になるのは、現実的ではないので、この時点でかなり火力に安心ができる。万が一、5000になった場合はライザーをもう一回使おう。

骨塚40のドロップするカード

骨塚40のドロップカード一覧

骨塚40が使用するデッキ

※以下の記事は「ゴースト骨塚ミニイベント」の攻略記事となっています。

骨塚40のデッキ「ゴースト王の居城」

メインデッキ201253
カードの名称一覧はこちら

骨塚40の攻略ポイント

最高打点は4300

《ゴースト王ーパンプキングー》の最高打点は、場に《闇晦ましの城》が2体いる場合、4300まで上がる。高火力でのロックをする場合は気をつけよう。

バルーンで攻撃力が下げられる

骨塚のデッキには《ワンダーバルーン》があるので、攻撃力を下げられる。攻撃力が高いモンスターでのロックは要注意。

マーダーサーカスでバウンス

骨塚は《マーダーサーカス》を採用しているので、こちらの大型モンスターを手札に戻される危険性がある。バウンス対策のカードも必要か。

骨塚40専用迷宮ロック/8000点

獲得スコアと周回安定度

獲得スコア約8000点
周回安定度✭✭✭✭✭
必須スキル「迷宮作成」
キーカード《ユニオンアタック》×2枚
《墓守の従者》×1枚
骨塚専用迷宮ロックの詳細はこちら

デッキレシピ

メインデッキ205105
EXデッキ0
レアリティと入手方法はこちらでチェック!

デッキのポイント

グラールロックでリバース封じ

《重力の斧グラール》を迷宮壁に装備するだけで、相手は表示形式を変更できない。リバース効果さえ封じれば、《闇晦ましの城》による火力上昇が不可になるので、ロックができる。

マーダーサーカスも使えない

グラールロックが決まれば、相手の《マーダーサーカス》のバウンス効果も使用不可。グラールを絶対に初手に持ってくるために、《名工虎鉄/虎徹》でサーチしたい。

骨塚専用迷宮ロックの詳細はこちら

骨塚40専用「おジャマロック」

獲得スコアと周回安定度

獲得スコア約8000点
周回安定度✭✭✭・・
必須スキル必要なし
キーカード《ユニオンアタック》×2枚
《おジャマナイト》×1枚
骨塚専用おジャマロックの詳細はこちら

デッキレシピ

メインデッキ201280
EXデッキ3
レアリティと入手方法はこちらでチェック!

デッキのポイント

おジャマナイトでロック

《おジャマナイト》を1ターン目に特殊召喚することで、相手の場が2箇所埋まる。相手はモンスター1体ではこちらのナイトの守備力を突破できないのでロックが可能。

カントリーで攻守逆転

ロックが決まれば、《おジャマキング》も並べて、最終ターンに《おジャマカントリー》を発動。攻守が入れ替わり、ユニアタ従者と合わせて10000オーバーの攻撃力が確保できる。

骨塚専用おジャマロックの詳細はこちら

骨塚40専用「新規勢用ケルベ」

獲得スコアと周回安定度

獲得スコア約7000点
周回安定度✭✭✭✭・
必須スキル「ドローセンス:光」
キーカード《ユニオンアタック》×2枚
《魔導獣ケルベロス》×1枚
新規勢用ケルベの詳細はこちら

デッキレシピ

メインデッキ205150
EXデッキ0
レアリティと入手方法はこちらでチェック!

デッキのポイント

ケルベロスとグラールでロック

《魔導獣ケルベロス》《重力の斧グラール》を装備することで相手の表示形式をロックする。厄介な魔法カードは全て、《ツイスター》《魔法除去》で破壊してしまおう。

新規勢にもおすすめ

このデッキは、GXワールド開放後に入手できるカードは1枚も採用していない。《ユニオンアタック》もSR交換券で入手できることから、GX実装後にゲームを初めて、まだ迷宮兄弟を持っていない新規勢でも、構築可能なデッキとなっている。

新規勢用ケルベの詳細はこちら

骨塚40のドロップするカード

骨塚40のドロップカード一覧

骨塚ってそもそもどんなキャラクター?

骨塚の簡易プロフィール

誕生日6/6
身長149cm
体重42kg
声優鈴木真仁
登場シリーズ遊戯王DM

骨塚のエピソード

王国編で初登場!

ゴースト骨塚は、遊戯王DMの「王国編」で初登場したキャラクター。使用するデッキや風貌がやや不気味であり、どこか弱々しい印象を受けるデュエリストだ。

ゴーストデッキの使い手

骨塚の使用するデッキはゴースト系モンスター(OCGではアンデット族)を主体とした「ゴーストデッキ」。そのため2つ名に「ゴースト」と付いている。

キースと共に行動をする

王国編での骨塚は、キースの手下として行動をする事になる。キースが所持していたカードでゴーストデッキを強化し、城之内を苦しめる事となる。

闇バクラともデュエルをしていた!

ゴースト骨塚は実は、闇バクラともデュエルと行なっている、原作では数コマしか写っておらず、歯が立たなかった模様。残念ながら原作内では、2戦2敗とやられキャラとしての登場しかできなかった。

骨塚が使用したカード

ゴースト王ーパンプキングー

《ゴースト王ーパンプキングー》は骨塚のエースカード。原作では毎ターン味方のモンスターの攻撃力を10%上げるという効果を持っており、城之内を苦しめた。

守備封じ

城之内のモンスターの守備表示を封じ、強制的に攻撃表示にする罠カード(OCGでは魔法)。なんとか守備表示で耐えたいた城之内にトドメを刺そうとしてセットを行なった。しかし城之内のコンボにより敗北しこのカードを使うことはなかった。

地を這うドラゴン

骨塚が、城之内戦で2番目に召喚を行なったドラゴン族モンスター。これはキースがデッキ強化を行なった際に採用したカードで、城之内の召喚した《アックスレイダー》にまたもや倒される事となる。しかしこれも狙いは、《リビングデットの呼び声》によるゾンビ化蘇生であり、《ドラゴンゾンビ》として蘇生する事に成功。

マーダーサーカス

骨塚が、城之内戦で3番目に召喚を行なった悪魔族モンスター。これはキースがデッキ強化を行なった際に採用したカードで、城之内の召喚した《炎の剣士》に瞬殺されてしまう。しかしこれも狙いは、《リビングデットの呼び声》によるゾンビ化蘇生であり、《マーダーサーカスゾンビ》として蘇生する事に成功。

金色の魔象

骨塚がバクラ戦で使用したカード。メデューサの亡霊とドラゴンゾンビを融合することで、なぜか象になる。骨塚の切り札カードのような扱いを受けていたが、バクラの《死霊伯爵》に一瞬で戦闘破壊されてしまう。ちなみに、このカードが登場時のアンデット族のカードプールでは最大火力を誇っていた。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中