遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
王国への船出40攻略|エリア別のポイント紹介

王国への船出40攻略|エリア別のポイント紹介

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
10月中旬のメタレポートが完成!詳細はこちら!

遊戯王デュエルリンクスのイベント「決闘年代記王国への船出」の攻略情報を掲載しています。各エリアのレジェンドデュエリストの攻略ポイントをまとめています。王国への船出の攻略の参考にしてください。

攻略ポイント

王国への船出イベントの攻略記事

森エリアの40攻略

インセクター羽蛾の40攻略情報

突撃司令に注意!

羽蛾は、《ヴァリュアブルアーマー》などをリリースし、《突撃指令》を使用してくる。《フォースフィールド》などで対策しよう。

4つ星てんとう虫も使用

《死の4つ星てんとう虫》の存在も確認!レベル4を主体とする場合はセットモンスターには注意だ。

装備カードによる火力強化を行う

《火器付機甲鎧》による昆虫族モンスターの攻撃力強化を行ってくる。打点は3000後半まで確認済みだ。

羽蛾のオート周回デッキはこちら
メインデッキ201136

代用は比較的自由でOK

下級モンスターは1800クラスのモンスターが10枚あれば何でも良い。《銀幕のミラーウォール》の部分は《分断の壁》で代用しよう。

孔雀舞の40攻略情報

デュエル開始時に《山》発動

舞はスキルでデュエル開始時に《山》を発動する。舞の採用モンスターの打点が全て200上昇するため、打点負けしないように注意。

下級モンスターの打点が高め

舞のデッキは、《音速ダック》《バードフェイス》など《山》の効果で打点が高くなるモンスターが入っている。

ミラーウォール2枚を警戒しよう

舞のデッキには、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする《銀幕のミラーウォール》が2枚も入っている。普通に攻撃を仕掛けるのは危険なため、《トラップジャマー》など罠を防ぐ手段を用意しておこう。

バウンス系カードの注意しよう

《ガルドスの羽根ペン》が2枚入っている事も確認。また《風霊術「雅」》も確認しているので、1体のモンスターで攻め続けるのは注意だ。

舞のオート周回デッキはこちら
メインデッキ201136

代用は比較的自由でOK

下級モンスターは1800クラスのモンスターが10枚あれば何でも良い。《銀幕のミラーウォール》の部分は《分断の壁》で代用しよう。

海エリアの40攻略

梶木漁太の40攻略

ハンマーシャーク効果による展開型

梶木は《ハンマーシャーク》の効果で《ハリマンボウ》などの厄介なモンスターを展開してくるので注意。また、海発動下で《ハンマーシャーク》は1900打点になるため、早めに倒しておきたい。

ダイダロスを特殊召喚してくる

梶木は《大波小波》の効果を活用し、早い段階で《海竜ダイダロス》を出してくる。ダイダロスの破壊効果も使用してくるため注意が必要。

トルネードウォールも確認済

梶木のデッキの中身には、《トルネードウォール》も入っている。「海」を破壊しないと戦闘ダメージを与えられないため、《魔法除去》などの除去カードは積んでおこう!

梶木のオート周回デッキはこちら
メインデッキ201136

代用は比較的自由でOK

下級モンスターは1800クラスのモンスターが10枚あれば何でも良い。《銀幕のミラーウォール》の部分は《分断の壁》で代用しよう。

ダイナソー竜崎の40攻略

下級モンスターの打点は高め

そこまで難易度は高くはないが、下級モンスターの打点は高め。特に《大くしゃみのカバザウルス》《重力の斧グラール》を装備で攻撃力が2400にもなるため注意。

融合モンスターの展開もあり

竜崎は融合モンスターも展開してくる。しかし《ブラキオレイドス》は脅威ではないため、《銀幕のミラーウォール》などのカウンターカードを入れて対策しておこう!

竜崎のオート周回はこちら
メインデッキ201136

代用は比較的自由でOK

下級モンスターは1800クラスのモンスターが10枚あれば何でも良い。《銀幕のミラーウォール》の部分は《分断の壁》で代用しよう。

迷宮エリアの40攻略

ゴースト骨塚の40攻略

デュエル開始時に《荒野》発動

骨塚はスキルでデュエル開始時に《荒野》を発動する。骨塚のアンデットモンスターの打点が全て200上昇するため、打点負けしないように注意。

ゾンビマスターに注意

骨塚の下級アタッカーで注意で最も注意すべきモンスターは《ゾンビマスター》だ。荒野の影響で2000打点になっていることに加え、手札を1枚捨てて、墓地のアンデット族を蘇生する。下級アンデットの展開力が凄まじく、防御が追いつかない点に注意。

蘇生手段も豊富

骨塚はゾンビデッキのイメージ通り、蘇生カードが多い。中でも、ゾンビマスターと《リビングデッドの呼び声》には注意。蘇生が続くと、持久戦では不利になるので速攻勝利を狙うことが大切だ。

骨塚のオート周回はこちら
メインデッキ201136

代用は比較的自由でOK

下級モンスターは1800クラスのモンスターが10枚あれば何でも良い。《銀幕のミラーウォール》の部分は《分断の壁》で代用しよう。

迷宮兄弟の40攻略

デュエル直後に迷宮壁が展開される

迷宮兄弟はデュエル直後に、スキル効果で場に《迷宮壁ラビリンスウォール》を展開してくる。守備力が3000と高いため、突破する準備を事前にしておこう!

雷魔神サンガなども確認

迷宮兄弟のデッキのは、《雷魔神サンガ》なども入っていた。出されると厄介なので、出してきた下級モンスターはこまめに対処しておきたい。

迷宮兄弟のオート周回デッキ
メインデッキ201136

反射ダメージで勝てる

下級モンスターは1800以上のモンスターであればなんでも良い。相手の大型モンスターの攻撃に対して、分断や銀幕を発動すれば反射ダメージでデュエルに勝利できる。迷宮兄弟が序盤から、迷宮壁を出してくれているおかげで、分断の火力減少が大きい点も好相性。

ペガサスエリアの40攻略

海馬瀬人40の攻略

デュエル直後にブルーアイズが展開される

海馬はデュエル開始直後に《青眼の白龍(ブルーアイズ)》を出してくる。後々《青眼の究極竜》の召喚を狙ってくるため、早めに対処してきたい。

強力な魔法カードに注意!

海馬のデッキ内には《死者蘇生》《スタンピングクラッシュ》《エネミーコントローラー》などの強力な魔法カードが搭載されている。挑戦する際は《フォースフィールド》などの対策カードは必ず積んでおこう!

海馬のオート周回デッキ
メインデッキ201136

分断の壁でスムーズに勝てる

下級モンスターは1800以上のモンスターであればなんでも良い。ブルーアイズを開幕で立ててくれるおかげで、《分断の壁》が活きてくる。《スタンピングクラッシュ》でバックを破壊されると、引きによっては負けるケースがあるので注意。

キース40の攻略

スキル「トリプル7」を使用

キースはスキル「トリプル7」で、3ターン《7カード》を手札に加えてくる。モンスター全体の火力が高くなるため《銀幕のミラーウォール》などの対策カードは積んでおこう!

エレクトロ軍曹に注意!

キースが使ってくるモンスターの中では、《エレクトロ軍曹》に注意が必要。《エレクトロ軍曹》の効果で魔法罠を封じてくるため、早い段階で破壊しておこう。

キースのオート周回デッキ
メインデッキ2010010

初手に罠カードを2枚

下級モンスターは1800以上のモンスターであればなんでも良い。「バランス」を採用することで防御カードが初手で2枚引ける。軍曹に初手でロックされても、もう一枚で返り討ちにできるので、試合は有利に進むだろう。

最終戦エリアの40攻略

ペガサス(トゥーン)40の攻略

開幕からトゥーンワールドが発動する

ペガサス40(トゥーン)はスキルで、初ターンに《トゥーンワールド》を発動してくる。そのため挑む際は《魔法除去》などの除去カードを豊富に積んでおきたい。

トゥーンキングダムが搭載されている

ペガサス40(トゥーン)のデッキには、なんと《トゥーンキングダム》が搭載されている。《トゥーンのもくじ》でサーチをしてくるため、発動された場合は早急に破壊しよう!

手動の方が安定

ペガサスのトゥーンデッキと戦う際には、オート周回でやるよりも手動で倒す方が効率が良い。「ネフティス」などの魔法破壊手段が豊富なデッキで挑めば攻略は簡単だ。

ネフティスデッキの詳細はこちら

ペガサス(サクリ)40の攻略

スキル「邪神降臨」が厄介

ペガサス40(サクリ)は、スキル「邪神降臨」で、《サクリファイス》を場に展開してくる。《サクリファイス》は非常に厄介なモンスターのため、《憑依するブラッドソウル》でコントロール奪取をするのがおすすめ!

センジュゴッドも確認済

ペガサス40(サクリ)のデッキには《センジュゴッド》などのどのサーチカードが搭載されている。早い段階で《サクリファイス》を場に出してくるため、その都度着実に対策をしていこう。

ペガサス(サクリ)40のオート周回デッキ

デッキレシピ

メインデッキ20965

相手を完全無効化

このデッキにスキル「バランス」を採用することで、相手のサクリを封じられる。《神の摂理》で初手の魔法が封じられ、何もモンスターを出せない間に負けるケースが稀にある。

デュエルリンクスの他の攻略記事

レジェンド40攻略

イベント攻略

この記事を読んだ人におすすめ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

王国への船出イベント

王国への船出イベント情報まとめ 王国への船出40攻略

新パック情報

GXワールド&キャラ追加

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中