遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略
ストラクチャーデッキ「竜の咆吼」の評価と新カード

【遊戯王デュエルリンクス】ストラクチャーデッキ「竜の咆吼」の評価と新カード

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!
おすすめの関連記事

遊戯王デュエルリンクスのストラクチャー「竜の咆哮」を掲載しています!「竜の咆哮」のデッキ内容や新カード紹介をしているので、「竜の咆哮」は全てここでチェックしよう!

目次

他のストラクチャーデッキ

ストラクチャーデッキ一覧こちら

「竜の咆吼」デッキの基本情報と評価

「竜の咆吼」デッキの基本情報

デッキ名竜の咆吼
発売日7/4
収録枚数20枚
新カード《フェルグラントドラゴン》
《聖刻龍ドラゴンヌート》
《ボマードラゴン》
《エレキテルドラゴン》
《ハウンドドラゴン》
《デビルドラゴン》
《タイラントウィング》
《竜の転生》
《アドバンスフォース》
《アドバンスゾーン》

「竜の咆吼」デッキのコンセプト

展開力+高火力で圧倒していく

《聖刻龍ドラゴンヌート》の効果で場にドラゴン族モンスターを展開していきつつ、《ドラゴンの秘宝》《タイラントウィング》で火力をあげて攻め込む。《フェルグラントドラゴン》の効果を使うことができれば、相手も対処が難しい程の火力で攻め込むことも可能。

他のストラクチャーデッキはこちら

ストラクチャーデッキの評価

初心者✭✭✭✭・
中級~上級者✭✭✭✭✭

初心者にはおすすめの収録内容

ストラクチャーデッキともあり、ギミックもしっかりしていてデッキ全体の火力も高い。ゲーム序盤に役に立つ内容となっているので購入はおすすめだ!

上級者は複数デッキ購入がおすすめ

このデッキに収録されているカードの中には、《聖刻龍ドラゴンヌート》《タイラントウィング》を始めとするドラゴン族デッキで活躍するカードが多く含まれている。ドラゴン族主体のデッキを組むのであれば、複数の購入がおすすめだ。

「ストラクチャー」デッキ内容

※評価点は、カード実装時のものです。環境によっては大きく変化する可能性があります。

新カード紹介

カード名詳細
フェルグラントドラゴン特殊召喚方法は厳しいが、上手く効果を使うことができれば高火力で相手を圧倒することが可能。
聖刻龍ドラゴンヌート効果によって場に出せるドラゴン族モンスターは手札・デッキ・墓地からと広く、また効果も発動しやすい。ただし特殊召喚できるモンスターの攻守は0になるので注意が必要。
ボマードラゴンステータスは低いが、戦闘破壊されればこのカードを破壊した相手モンスターを道連れにすることが可能。そのため上級モンスターを破壊することも可能だ。
エレキテルドラゴン上級モンスターで攻撃力2500を誇る高火力モンスター。
ハウンドドラゴン✭3モンスターで攻撃力1700を持つ。《死の4つ星てんとう虫》の効果を受けない点も良い。
デビルドラゴン✭4のバニラモンスター。ステータスがあまり高くなく、これといった使い道がない。
アドバンスゾーンリリースしたモンスターの数によって適用される効果のため、上級モンスターを組み込んだデッキで採用したい。
アドバンスフォースレベル7以上のモンスターを、上級モンスター1体のみのリリースでアドバンス召喚をすることができる。こちらも上級モンスターを複数体組み込んだデッキで採用したい。
タイラントウィング装備したモンスターは攻守があがる上に、1度のバトルフェイズで2回までモンスターに攻撃することができるため、一気に攻め込むことが可能。ただし相手モンスターに攻撃したターンのエンドフェイズ時に破壊されるため、使いどころには注意が必要。
竜の転生《聖刻龍ドラゴンヌート》の効果と相性が良い。聖刻龍で特殊召喚したドラゴン族モンスターは攻守が0になる。しかしこのカードで除外することで手札・墓地から他のドラゴン族モンスターを特殊召喚することができる。
全カードの入手方法はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング【8/17】の環境考察
    最強デッキランキング【8/17】の環境考察
    1
  2. アームドドラゴンデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    アームドドラゴンデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    2
  3. 全キャラの解放条件一覧!GXキャラの情報も!
    全キャラの解放条件一覧!GXキャラの情報も!
    3
  4. 全デッキ(カテゴリ・テーマ別)一覧
    全デッキ(カテゴリ・テーマ別)一覧
    4
  5. アマゾネスデッキ|使い方と対策ポイント
    アマゾネスデッキ|使い方と対策ポイント
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ