遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス徹底攻略ガイド
闇バクラ40専用「デスカウンター」デッキ|手順を紹介

遊戯王デュエルリンクス 闇バクラ40専用「デスカウンター」デッキ|手順を紹介

最終更新 : 遊戯王DL攻略班
闇バクラ40専用「デスカウンター」デッキ|手順を紹介

遊戯王デュエルリンクスの闇バクラ40ハイスコア周回用の「デスカウンター」デッキのレシピ、おすすめスキルや入れ替えカードを紹介しています。「デスカウンター」デッキを作ってデュエルリンクスの闇バクラ40を攻略しよう。

目次

「闇のウィジャ盤」の闇バクラ記事はこちら

「デスカウンター」デッキの基本情報

デスカウンターデッキの評価点

獲得スコア約8000点
周回安定度★★★・・
構築難易度★★★・・
必須スキルディスティニードロー
キーカード・墓守の従者×1枚
・ユニオンアタック×2枚
・デスカウンター×2枚
・墓堀りグール×1枚

デッキのコンセプト

回復とデスカウンターで粘る

回復カードと《デスカウンター》を使ってひたすら粘り、ハイスコアを狙うデッキ。「ディスティニードロー」を使うことで、状況に応じて対策カードを引けるのが強み。

全デッキレシピ評価一覧はこちら

闇バクラ専用「デスカウンター」デッキのレシピ

周回手順は必ずチェック!

ハイスコアデッキは立ち回りが特殊なため、思わぬ所でミスをして無駄になってしまうこともある。周回手順は1度必ずチェックしておこう。

デッキレシピ

メインデッキ203107
EXデッキ0
レアリティと入手方法はこちらでチェック!

デッキのおすすめスキル

キャラスキル名効果/おすすめポイント
闇遊戯ディスティニードローグールやかけらといった対策カードが1枚で済む。回復カードが多いので複数回発動できることも多く、ほぼ必須級。なお、このスキルでデッキの中を見ても、シャッフルはされないことを覚えておくとかなり安定度が増す。
その他のデッキスキル情報

デッキの構築難易度

構築難易度はそこそこ

URカードは使っていないものの、必要なSRカードが多く構築難易度はそこそこ高い。《ユニオンアタック》がイベント限定カードなのもネック。

勝利ギミックと主な動き

勝利ギミック

墓守の従者+ユニオンアタック

《ユニオンアタック》と《墓守の従者》を使うことで、「効果ダメージのみ勝利」と「9999ダメージオーバー」の両立を目指す。闇バクラ40はとどめを封じるカードを使ってこないので、粘ることさえできれば確実に決まるコンボ。

主な動き方

デスカウンター+ホーリージャベリン

デスカウンターホーリージャベリン

基本は、回復カードを使いながら《デスカウンター》でモンスター破壊を狙っていく。引けていない場合でもスキルでサーチできるので、状況に応じてどちらかを引きにいこう。

墓堀りグール+強欲なカケラ

《デスカウンター》と回復カードで粘れたら、相手の5回目のターンが来る前に《墓掘りグール》をサーチして墓地の《ダークネクロフィア》を除外しよう。また、ライフに余裕があり、《強欲なカケラ》がデッキ下4枚目以降にある時はサーチしてもいい。

蛮族の狂宴LV5+天魔大帝

トドメ用の打点確保には、《蛮族の狂宴LV5》を使う。《天魔大帝》など、合計攻撃力が4700以上のモンスターを出せば「9999ダメージオーバー」を狙える。

デスカウンターデッキの使い方紹介

序盤の立ち回り手順

手順1デスカウンターや回復用の罠で守る
※デスカウンターは1枚置ければ後は不要
手順2スキルで状況に応じてカードを引く
手順3墓掘りグールで相手の墓地のダークネクロフィアを除外
手順4燃え盛る大地を発動されたら、魔法除去で破壊する
手順5回復カードでひたすら粘る

スキルで引くカードの選択が大事

闇バクラ40は高打点モンスターをいきなり並べてくることはあまり多くないので、多くの場合1回はスキルを発動できる。そこで何を引くかが大事になってくるので気をつけよう。

デスカウンターは早めに引いておきたい

《デスカウンター》がないとこちらの回復が息切れしてしまうので、できるだけ早く引きにいきたい。回復カードが十分に手札にあるなら、まずは《デスカウンター》を引きに行こう。

グールも引きにいこう

何もしないと闇バクラのスキルで勝利されてしまうので、5ターン以内に《墓掘りグール》を引きにいこう。殴り倒されてしまっては元も子もないので、回復や《デスカウンター》の方が優先度は高いが、粘れそうなら早めに引くこと。

後は臨機応変

「ディスティニードロー」でデッキの中を見れるが、実はこのスキルに限り、サーチしてもデッキシャッフルが行われない。そのため、デッキ上に回復カードが豊富なら回復以外をサーチする、デッキ底に《強欲なカケラ》があるからサーチしておくなど、臨機応変に立ち回ることが肝心。

中盤の立ち回り手順

手順1常に回復し続ける
手順2強欲なカケラで2枚ドローしておく
手順3デッキ残り0枚まで粘る

2枚ドローはほぼ必須

闇バクラ40はサーチできるカードを2枚使ってくるので、《強欲なカケラ》を使わないと相手が先にデッキ切れになってしまうことがある。他のドローカードでも代用できるが、2枚ドローするギミックは用意しておこう。

後半の立ち回り手順

手順1残りデッキ0枚になったら、蛮族の狂宴LV5を発動
手順2天魔大帝を2体攻撃表示で特殊召喚
手順3墓守の従者を通常召喚
手順4墓守の従者に隠し通路とユニオンアタックを使いとどめ

後はユニオン従者を決める

粘り切れたら、あとはユニオン従者を決めるだけ。《蛮族の狂宴LV5》でモンスターを特殊召喚するときは、必ず攻撃表示で出すことだけを忘れないようにしよう。

デッキのキーカード&おすすめカード

デッキのキーカード

カード名理由
墓守の従者ハイスコアギミックに必須のカード。《ユニオンアタック》を使うと戦闘ダメージが0になるが、このカードなら戦闘ダメージを効果ダメージに変換できるので、トドメをさせる。
ユニオンアタック攻撃をを大きくアップできるカード。最低でも1枚は必須。
デスカウンター直接攻撃してきた相手を破壊できる罠。1枚出せれば十分だが、スキルを使わず引けた方がいいので3枚入れてもいい。
墓堀りグール闇バクラのスキルによる特殊勝利を止められるカード。《ダークネクロフィア》を墓地から除去できればどのカードでもいいが、1枚は必須。
全カードの入手方法はこちら

その他おすすめカード

カード名おすすめ理由
マジックキャプチャーユニアタが1枚しかない時の代用。ただ、魔法罠ゾーンがいっぱいになりがちなデッキなので、プレイング難易度が上がってしまう。
髑髏顔天道虫(レディバグ)回復カードの代用。回復量は大きくないが、壁役にもなる。
白衣の天使回復カードの代用になるカード。回復量はやや低めだが、《エクトプラズマー》などの効果ダメージにも反応できる。
治療の神ディアンケトスプレマシーベリーの代用になるカード。1000しか回復できないが、相手のライフが減っていてもいつでも使える。

デュエルリンクスの他の攻略記事

デッキ関連記事はこちら

カード一覧

全カード一覧はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶遊戯王デュエルリンクス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. サイバーダークカノンの評価と入手方法
    サイバーダークカノンの評価と入手方法
    1
  2. ファイヤーボールの評価と入手方法
    ファイヤーボールの評価と入手方法
    2
  3. キャラレベル上限解放まとめ!キャラ毎の報酬一覧
    キャラレベル上限解放まとめ!キャラ毎の報酬一覧
    3
  4. 進化ガンドラデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    進化ガンドラデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    4
  5. ストラクチャーデッキ「伝説の白龍」の評価と新カード
    ストラクチャーデッキ「伝説の白龍」の評価と新カード
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×