遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
新パック情報まとめ!評判や注目カードを解説!

新パック情報まとめ!評判や注目カードを解説!

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【新機能】デュエルリンクスの投稿をリアルタイムで全表示

遊戯王デュエルリンクスの新パックを掲載しています!最新パックの特徴、狙うべきおすすめ当たりカードなど、ここを見れば新パックの全てがわかります!デュエルリンクスで新パックを引く際の参考にしておこう。

目次

パック/BOX情報

最新パックの特徴と評価

最新パックの基本情報

パック名ギャラクティックオリジン
パック枚数200パック(メインBOX)
発売日11/7(火)
注目カード《E・HEROジアース》
《竜姫神サフィラ》
ギャラクティックオリジンの当たりカードはこちら

最新パックの特徴

新たなカテゴリーが登場!

ギャラクティックオリジンでは、新たなカテゴリーとして「剣闘獣」が登場!OCGでも猛威を奮ったデッキのため、環境に食い込む可能性も十分ある。

HEROが大幅強化!

このパックでは、E・HEROの融合モンスターが多く追加されている。また《E・HEROオーシャン》など、HEROデッキに必須となるモンスターも追加された。

既存カテゴリーの強化も!

今回のパックで、「忍者」、「AOJ」、「氷結界」のカードも追加!デッキ強化が狙えるぞ!

最新パックは引くべき?

汎用性のあるカードはやや少なめ

URには、汎用性のあるカードがいくつかあるものの、全体的にはカテゴリーに特化したパック。E・HEROデッキや、剣闘獣などを使いたいのであれば引こう!

このパックを引くべきか詳しく考察!

次回の新パック発売日を予想!

最新パックの発売時期一覧

メインBOXは200パック、ミニBOXは80パックです。

発売日パック名BOXタイプ
11/7ギャラクティックオリジンメインBOX
10/18サーヴァントオブキングスミニBOX
9/22ジェネレーションネクストメインBOX
8/31エコーズオブサイレンスミニBOX
7/31エレクトリックオーバーロードメインBOX
7/11ドーンオブディスティニーミニBOX
6/13クリムゾンキングダムメインBOX
5/12ランドオブザタイタンズミニBOX
4/12カオスコンプライアンスメインBOX
3/17ワンダーオブザスカイミニBOX
2/28ヴァルキリーズレイジメインBOX
2/3フレイムオブザタイラントミニBOX
12/28ネオインパクトメインBOX
12/07エイジオブディスカバリーミニBOX
10/26アルティメットライジングメインBOX

次の新パックは11月7日!

次のパックは11/7日とのお知らせが発生!KCカップ直前に環境が変化するかも?

準新パックの特徴と評価

準新パックの基本情報

パック名サーヴァントオブキングス
パック枚数80パック(ミニBOX)
発売日10/18(水)
注目カード《混沌の黒魔術師》
《禁じられた聖杯》

準新パックの特徴

遊戯や海馬モチーフのカードが多め!

新パック「サーヴァントオブキングス」では、原作で「闇遊戯」や「海馬」が使用したカードが多く収録されている。直訳で「サーヴァントオブキングス」は「王様の召使」のため、王様である闇遊戯(アテム)のカードが多いのも頷ける。

サーヴァントオブキングスの詳細はこちら

機械モンスターが大量追加!

カテゴリーとしてまだまだ数が少ない機械族モンスターが今パックで大量追加された。マシンナーズ系と、ジェネクスなどで機械デッキを強化しよう!

準新パックは引くべき?

環境を大きく変えるモンスターはいない

今回のパックで環境をガラッと変えるようなカードは無い。そのため既存のデッキの強化や、今後の追加カードのために引くという判断が良さそうだ。

汎用魔法・罠は狙いたい

新パックの中で汎用性のあるカードは《禁じられた聖杯》《分断の壁》。どちらもカード単体の効果が優秀で、様々なデッキのメタカードとして使える。この2枚は積極的に入手しに行こう。

サーヴァントオブキングスの詳細はこちら

現在販売中のパック特徴と評価

販売中のパック一覧

※パック名をタップするとページ下部のパック詳細に飛びます。

全カードの評価はこちらでチェック!

ジェネレーションネクスト

パックの基本情報

パック名ジェネレーションネクスト
パック枚数200パック(メインBOX)
発売日9/22(金)
注目カード《ホルスの黒炎竜LV8》

パックの特徴

融合カードが多め!

ジェネレーションネクストは全体的に、融合関連のカードが多い。パック名の通り、次の時代(GX)の実装を思わせるパック内容となっている。

ジェネレーションネクストの詳細はこちら

カテゴリー強化も!

このパックでは、「Lvモンスター」や「忍者」など、カテゴリーの強化もされている。中でも《ホルスの黒炎竜LV8》は、魔法カードの発動と効果を無効化できる非常に強力なカードのため、今後の環境でも活躍が期待できるカードだ!

このパックは引くべき?

中級者以上におすすめ

ジェネレーションネクストは、様々な分野のカードが収録されている。そのためある程度カードカードが揃ってる中級者以上におすすめだ!

ジェネレーションネクストは引くべき?

エコーズオブサイレンス

パックの基本情報

パック名エコーズオブサイレンス
パック枚数200パック(メインBOX)
発売日8/31
注目カード《サイレントマジシャンLv8》
《アルティメットインセクトLv7》

エコーズオブサイレンスには、武藤遊戯がミニイベントで使用していたサイレントマジシャンカードを始めとする、レベルモンスターが多数収録されているぞ!《レベルアップ!》などのサポートカードもいくつか入っているため、レベルモンスターを主体としたデッキを組むなら引いておこう!

エコーズオブサイレンスの詳細情報はこちら

クリムゾンキングダム

パックの基本情報

パック名クリムゾンキングダム
パック枚数200パック(メインBOX)
発売日6/13
注目カード《ヴァンパイアロード》
《真紅眼の飛竜》
《蘇りし魂》
《紅玉の宝札》

魔力カウンターや、アンデット、レッドアイズなど様々な種族が強化されたパック。また下級通常モンスターの最高打点1850を更新した。

クリムゾンキングダムの詳細情報はこちら

パックの評判

エンディミオンが注目されている!

最新パックでは、パックを飾る《ヴァンパイアロード》よりも、《神聖魔導王エンディミオン》の方が注目されている。比較的簡単に召喚ができる上、手札の魔法カードをコストに除去も可能なため、今後の様々なデッキで使われそうだ。

パックは引くべき?

レッドアイズデッキ使用者におすすめ!

レッドアイズを墓地へ送りながら、2ドローが可能な、《紅玉の宝札》をはじめ、レッドアイズの特殊召喚サポートが可能な《真紅眼の飛竜》も登場。どちらもレッドアイズデッキには必須と呼べるぐらい優秀なため、ぜひ入手しておこう!

強化版レッドアイズデッキはこちら

バスターブレイダーデッキも面白い

新パックでは、《バスターブレイダー》関連のカードも多数追加された。中でも《破壊剣の使い手バスターブレイダー》は種族デッキに刺さる除去効果をもっている。他にも融合モンスターも充実しているので、バスターブレイダーデッキを作るならこのパックは必須と言える。

新パックは引くべきなのか解説!

ランドオブザタイタンズ

パックの基本情報

パック名ランドオブザタイタンズ
パック枚数80パック(ミニBOX)
発売日5/12
注目カード《森の番人グリーンバブーン》
《森の狩人イエローバブーン》
《剣聖ネイキッドギアフリード》
《鉄の騎士ギアフリード》

獣族モンスターを中心にした、地属性パック。特殊召喚系カードも多く収録されており、汎用性の高いカードも数枚入っている。

ランドオブザタイタンズの詳細情報はこちら

このパックの評判

セキュリティボールが大人気

UR/SRカードは種族特化のカードが多く、人を選ぶ。しかしRレアの《セキュリティボール》《エネミーコントローラー》と似たような使い方ができ、ユーザー間で話題になっている。エネコンを持っていない人は優先的に引くべきだ。

このパックは引くべき?

獣デッキを作りたい人は引こう!

このパックの大半が獣族モンスターかそのサポート系カードのため、獣族を中心にしたデッキを作りたい人は引こう!また汎用性のあるカードも数枚あるため、獣族に興味がない人にもおすすめだ!

新パックは引くべきなのか解説!

カオスコンプライアンス

カオスコンプライアンスの基本情報

パック名カオスコンプライアンス
パック枚数200パック(メインBOX)
発売日4/12
注目カード《カオスソルジャー》
《マジックドレイン》
《盗賊の七つ道具》

デュアル系とサイキック族モンスターを中心に汎用性のある魔法・罠カードが収録されたメインBOX。URカードは初期パック「アルティメットライジング」を彷彿とさせるラインナップになっている。

このパックの評判

魔法罠カードの汎用性は高い

カオスコンプライアンスのモンスターは、種族やコンセプトに寄ったカードが多く汎用性はやや低め。しかし魔法・罠カードはどのデッキでも使用されるようなカードが収録されており、初心者が始める際にも役立つカードが多い。

カオスコンプライアンスの詳細情報はこちら

このパックは引くべき?

カウンター罠は引いておきたい

今回の新パックでは優秀なカウンター罠が2つ追加された。魔法カードを無効に出来る《マジックドレイン》。ライフを犠牲に罠カードを無効に出来る《盗賊の七つ道具》。どちらもジェムに余裕があれば集めておこう!

ワンダーオブザスカイ

ワンダーオブザスカイの基本情報

パック名ワンダーオブザスカイ
パック枚数80パック(ミニBOX)
発売日3/17
注目カード《Theアトモスフィア》
《デーモンの召喚》
ワンダーオブザスカイの当たりカードはこちら

風属性と除外系を中心としたミニBOX。モンスターのほとんどが風属性で構成されており、なかでも鳥獣族は優秀なモンスターがかなり増えた。

ワンダーオブザスカイの評判

汎用性の高いカードは多くない

ワンダーオブザスカイは、ミニBOXという事もあり、属性に特化したパック。そのため汎用性の高いカードは多くなく、まんべんなくデッキを強化するのは苦手。

ワンダーオブザスカイの詳細情報はこちら

ワンダーオブザスカイは引くべき?

ハーピィの狩場所持者は引いておきたい

今回の新パックでは鳥獣族モンスターが大量に追加されたため、スキル「ハーピィの狩場」との相性が良い。すでにこのスキルを所持している人は、既存の狩場ハーピィを新たな構築に変えてみよう。

ヴァルキリーズレイジ

ヴァルキリーズレイジの基本情報

パック名ヴァルキリーズレイジ
パック枚数200パック(メインBOX)
発売日2/28
注目カード《クロスソウル》
《天罰》
《撲滅の使徒》
《ゴースト姫パンプリンセス》
ヴァルキリーズレイジの当たりカードはこちら

天使族・スピリット関連カードを多数収録したBOX。しかし注目すべきは、伏せ罠対策になる《撲滅の使徒》、モンスター効果に刺さる《天罰》など、環境で有力なカードへの対策カードだ。他にも、面白いコンボができる《クロスソウル》や、強力な永続弱体化が可能な《ゴースト姫パンプリンセス》なども登場。

ヴァルキリーズレイジの評判

既存デッキに組み込める有用カードが登場

ヴァルキリーズレイジ単体では、あまり強力なデッキは組めないのが現状。天使族・スピリットデッキはもう一歩パワーが足りないようだ。しかし、既存デッキに組み込めるカードが多く登場したので、全体的なカードパワーは十分に高いと言える。

ヴァルキリーズレイジの詳細情報はこちら

ヴァルキリーズレイジは引くべき?

対人戦メインの人なら絶対に引いておきたい

特定のカードに効果的な、対策系のカードが多いため、今は使わなくても今後重要になってくる可能性も高い。ほぼ全ての人、特に対人戦メインの人にはおすすめのパックと言える。

ヴァルキリーズレイジは引くべきか徹底解説!

フレイムオブザタイラント

フレイムオブザタイラントの基本情報

パック名フレイムオブザタイラント
パック枚数80パック(ミニBOX)
発売日2/3
注目カード《エレクトロ軍曹》
《ウォームワーム》
《創造の代行者ヴィーナス》
《魔道化リジョン》
フレイムオブザタイラントの当たりカード

炎属性メインのミニBOX。しかしストレートな炎属性デッキは、サポートするスキルがあまり無かったのであまり台頭しなかった。代わりに、環境に刺さっていた《エレクトロ軍曹》や、コンボ向きの《創造の代行者ヴィーナス》などが登場し、注目を浴びた。また、AIの変更で現在は機能しなくなってしまったが、《スピリットドラゴン》を利用したハイスコアデッキも登場、一世を風靡した。

フレイムオブザタイラントの評判

コンボ・テーマデッキ強化の面が強い

コンボデッキの台頭や、テーマデッキが強化された面が強いパック。足止めしながら《ウォームワーム》でデッキ切れを狙うデッキが登場したり、《魔道化リジョン》のおかげでブラマジ系デッキが強化されたりした。

フレイムオブザタイラントの詳細情報

フレイムオブザタイラントは引くべき?

コンボデッキを組みたいならおすすめ

フレイムオブザタイラントのカードはコンボに向いたものが多いので、コンボデッキを組みたいなら絶対に引いておきたいパックだ。とはいえ他パックのカードが必要になることも多いので、ある程度カードが揃ってから引きに行く形でも問題ない。

ネオインパクト

ネオインパクトの基本情報

パック名ネオインパクト
パック枚数200パック
発売日12/28
注目カード《銀幕のミラーウォール》
《白竜の聖騎士》
《ジェリービーンズマン》
《センジュゴッド》
ネオインパクトの当たりカードはこちら

全体的にカードパワーが高く、実装後新パックが出ても使い続けられるカードが多い。特に《銀幕のミラーウォール》は暫く環境に台頭し続け、このカードの存在がメタを回していたと言っても過言ではない。

ネオインパクトの評判

有用なカードが多数

UR、SRだけでなく、R以下のカードにも有用なものが多かった。対人戦だけでなく、ハイスコアデッキで使える《覚醒戦士クーフーリン》なども登場し、話題を呼んだ。

ネオインパクトの詳細情報

ネオインパクトは引くべき?

間違いなく引くべき

全体的にカードパワーが高いため、はじめたばかりの人にもおすすめできるパック。高レアのカードにも有用なものが多いので、リセマラで狙うのもありだ。

エイジオブディスカバリー

エイジオブディスカバリーの基本情報

パック名エイジオブディスカバリー
パック枚数80パック(ミニBOX)
発売日12/7
注目カード《海竜ダイダロス》
《道連れ》
《黄泉へ渡る船》
《迷える子羊》
エイジオブディスカバリーの当たりカード

いままでネタデッキ気味だった海デッキを大きく強化したパック。各種アタッカーの追加、強力なフィニッシャーである《海竜ダイダロス》の登場などで、海デッキは一気に環境レベルまで上り詰めた。他にも上級サポートカード、強力な効果を持つ三魔神なども登場し、環境に台頭した。

エイジオブディスカバリーの評判

海デッキの強化は大きな話題に

海デッキが環境レベルまで強化されたのは大きな話題になった。またR以下で使いやすいステータスのモンスターが増えたこともあり、実装されてすぐに人気パックになった。

エイジオブディスカバリーの詳細情報

エイジオブディスカバリーは引くべき?

最速で強くなれるパック

強力な海デッキのパーツは、ほとんどこのパックだけで揃えることができる。始めたばかりの人には特におすすめできるパックだ。もちろん既存プレイヤーとしても海デッキを作るなら必ず引いておきたいパックと言える。

アルティメットライジング

アルティメットライジングの基本情報

パック名アルティメットライジング
パック枚数200パック
発売日10/26
注目カード《クリボール》
《突撃指令》
《ツイスター》
《青眼の究極竜》
アルティメットライジングの当たりカード

基本となるカードを多く搭載したパック。最初期のパックということもあり全体的にカードパワーは低めだが、貴重なフリーチェーン除去である《突撃指令》など、必須レベルのカードが多数収録されている。

アルティメットライジングの評判

後から評価されたカードも多い

初期から評価が高かったカードも多いが、《突撃指令》など後から評価が上がってきたカードも多い。《青眼の究極竜》などハイスコアデッキで使われるカードも多いため、ずっと支持され続けているパックだ。

アルティメットライジングの詳細情報

アルティメットライジングは引くべき?

最強を目指すなら絶対に引くべき

対人戦で必須となる強力カードや、ハイスコアデッキで活躍するカードなどが収録されているので、絶対に引いておきたいパック。最強を目指すのであれば、高レアのカードはコンプするつもりで引きに行こう。

販売が終了したパックの特徴と評価

現在販売終了のパックはありません。

デュエルリンクスの他の攻略記事

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら
この記事を読んだ人におすすめ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

エスパー絽場ミニイベント

デュエルラン

ギャラクティックオリジン

GXワールド&キャラ追加

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中