遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
フレイムオブザタイラント当たりカード評価一覧

フレイムオブザタイラント当たりカード評価一覧

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
エスパーロバ40の攻略情報はこちら!

デュエルリンクスのパック「フレイムオブザタイラント」の情報を掲載!このパックの当たりカードやおすすめ評価、新デッキ情報も紹介中!「フレイムオブザタイラント」情報はここでチェックしておこう!

目次

各パックの特徴と当たりカードはこちら

フレイムオブザタイラントの動画

チャンネル登録

フレイムオブザタイラントの当たりカード紹介

このパックではどのカードを狙う?

※「名匠ガミル」は実装されず、代わりに「浅すぎた墓穴」が追加されました。

フレイムオブザタイラントの当たりカード一覧

注目度No.1の罠カード

回復と抑止力効果を併せ持つカード

モンスターのいない状況下で攻撃を受けた場合に、ダメージを実質無効&その分のステータスを持つトークンを生み出すという強力なカード。単純に時間稼ぎに使える上、トークンのおかげでさらなる抑止力ともなる。今後のランクマッチで重要となる罠カードのため、3枚は集めておきたい!

フリッグのリンゴのカード詳細

強力な魔法罠対策モンスター!

相手の魔法・罠を封じるモンスター

1ターンに1度、相手の魔法・罠ゾーンのカード1枚を発動できなくするモンスター。この効果発動にチェーンされた場合は発動を防ぐことはできないが、現環境で使用率の高い罠カードを封じたり、半強制的に発動させたりすることができる。

エレクトロ軍曹のカード詳細

デッキ破壊の主力カード!

破壊時に相手デッキのカード3枚を墓地へ送る

破壊された際、相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送るカード。《リグレットリボーン》との相性が良く、デッキ破壊効果の使い回しも可能。今まで不可能であった「デッキ破壊」というコンセプトがこのカードで実現出来るため、3枚入手しておきたいカードだ。

ウォームワームのカード詳細

強力な魔法カードを追加!

墓地のモンスターをフィールドにセットできる

効果は自身と相手の両方が対象となってしまうが、墓地にあるモンスターを1体選択し、フィールド上にセットすることができる。《ウォームワーム》を使ったデッキ破壊系デッキの活躍に期待できる。

浅すぎた墓穴のカード詳細

魔法使いや墓守デッキに有用!

1ターン中に魔法使い上級モンスターを展開できる

通常召喚に加えて、魔法使い族をアドバンス召喚できる珍しい効果を持つモンスター。そのため《ブラックマジシャンガール》などを1ターンでアドバンス召喚する事が可能。

また、フィールドから墓地へ送られた際に、通常魔法使い族モンスターをサーチ・サルベージする事ができ、《青竜の召喚士》と似た使い方も可能。強力な2つの効果を持つカードのため、魔法使い族を主体としてデッキには今後必須となりそうだ。

魔道化リジョンのカード詳細

尖った活躍に期待できる高火力モンスター

貫通や自壊効果と相性の良いデッキに採用

攻撃力2000&貫通効果付きの優秀なスペックを持つ下級モンスター。自壊効果を持つものの、《キックファイア》にカウンターを乗せるのに役立つ。また「フライング寄生デッキ」の貫通役モンスターとしても今後デッキに採用される事も増えそうだ。

爆炎集合体ガイヤソウルのカード詳細

強力効果の最上級モンスター!

高ステータスで2回攻撃が可能

高いステータスを持ち、特定の状況で2回攻撃を行うことができる強力なドラゴン族モンスター。自身を対象とする罠を無効にして破壊する能力も持ち、《道連れ》を気にせずに攻撃出来る強みがある。最上級モンスターでありこれといったおすすめの特殊召喚方法などもないので、使用する場合は2枚あれば問題なさそうだ。

タイラントドラゴンのカード詳細

ネコ耳に次ぐAI対策カード登場!

ハイスコアデッキに使える新カード

《スピリットドラゴン》はバトルフェイズ中に発動できる効果により、AIに攻撃されづらい。その行動を利用してレジェンドデュエリスト周回のデッキも作成されているので、フレイムオブザタイラントで3枚入手しておきたい。

スピリットドラゴンのカード詳細

フレイムオブザタイラントで作成できるデッキ

対AI用の新カード登場!

フレイムオブザタイラントで実装された《スピリットドラゴン》はバトルフェイズ時に自信を強化する効果を持っているため、AIは警戒して攻撃してこない。《異次元の戦士》の攻撃は止められないなど一部例外はあるが、周回攻略に役立てることができる。

スピリットドラゴンロックのデッキレシピ

ダイスタイラントデッキ

相手モンスターがいれば2回攻撃できる《タイラントドラゴン》を主力にしたデッキ。城之内のスキル「ダイスdeレベリング」《フリッグのリンゴ》で召喚を狙う。

ダイスタイラントデッキのレシピはこちら

デッキ破壊ワームデッキ

相手のデッキからカードを3枚捨てさせるウォームワームの効果を使い、相手のデッキ破壊を狙う。既存カードのリグレットリボーンと組み合わせれば、相手のデッキカードを大量に破壊してデッキ切れに追い込むことができる。

デッキ破壊ワームのレシピはこちら

キックファイアバーンデッキ

自分の炎属性モンスターが効果で破壊されるとカウンターを乗せ、そのカウンターの数×1000ダメージを与えられる罠《キックファイア》を活かしたデッキ。《サンダークラッシュ》《爆炎集合体ガイヤソウル》を使うことで、自発的に効果を使えるようになっている。

キックファイアバーンのレシピはこちら

相手の罠を確実に封じる新デッキ!

ペガサスのスキルマインドスキャンで相手のカードを確認して戦略を予想しつつ、《エレクトロ軍曹》で魔法・罠をピンポイントで封じていくデッキ。序盤に《エレクトロ軍曹》を引いておけば、デュエルを有利に進められる。

新カードを使った墓守デッキレシピ

スタンダードデッキが現実的に!

フレイムオブザタイラントが実装されるまでの下級モンスターは、SR以上でなければ攻撃力1700を超えることがなかった。しかし、今回の《戦士ダイグレファー》実装により1700帯の下級モンスターを入手しやすくなり、スタンダードデッキの構築難易度が大幅にさがった。

新カードを使ったスタンダードデッキレシピ

新カードを使ったコンボ集

タイラントワンキル

相手の攻撃力が1800以下ならワンキル!

タイラントドラゴンの2回攻撃とハーフシャットの攻撃力半減を使い、ワンキルを狙うコンボ。攻撃力が1800以下であれば合計で4000ダメージを超えるため、何も装備していない下級モンスターの大半はワンキルを狙うことが可能。

ソードハンター解放波

倒したモンスターを使って拘束解放波!

倒したモンスターを装備できるソードハンターの効果を使い、拘束解放波を発動するコンボ。ソードハンターの攻撃力は2450と高いため、序盤に展開できれば比較的簡単にコンボを成立させられる。

パラサイドプリンセス

相手を強制的に昆虫族変換!

寄生虫パラサイドで相手モンスターを昆虫族に変換し、インセクトプリンセスで倒す事で攻撃力を強化していくコンボ。羽蛾のスキル「フライング寄生」も一緒に使えば、コンボをより安定させることができる。

フライング寄生デッキのレシピはこちら

爆炎集合体キック

貫通とバーンで大ダメージを狙える

《爆炎集合体ガイヤソウル》は攻撃力2000の貫通効果を持ち、自身で強化することもできるので、大ダメージを狙いやすい。また《キックファイア》をあらかじめ設置しておけば、《爆炎集合体ガイヤソウル》の自壊効果で次のターンに1000ダメージ以上の追撃が可能となる。

デッキ破壊コンボ

最大18枚の相手デッキカードを破壊!

新カード《ウォームワーム》の効果を使い、相手のデッキ破壊を狙うコンボ。《ウォームワーム》を《リグレットリボーン》で蘇生・破壊することで最大18枚の相手デッキカードを破壊できる。

デッキ破壊ワームのレシピはこちら

フレイムオブザタイラントの評価

強化できるデッキ炎:◎
デッキ破壊:〇
スタンダード:△
融合:△
儀式:×
汎用性Bランク
おすすめパックランキングはこちら

役立つカードが多いパック内容

パックのメインは炎属性モンスターだが、デッキ破壊をコンセプトとするものや、海馬40周回の活躍に期待できる《スピリットドラゴン》などが収録されている。ただし、汎用性の高いカードは少ないため、専用デッキを作りたい人向けのパックとなっている。

フレイムオブザタイラントのリセットタイミングは?

候補1:1~5パックでSR以上を引いた時

確実にリセットしておくべきタイミングは、1~5パック引いた時点でSR以上のカードを引いた時。特にURや目当てのカードが序盤に出たら、即リセットして次のボックスを引いた方が良い。

候補2:リンゴが出たタイミング

少ないジェムで回す場合は、今回の新パックの目玉でもある《フリッグのリンゴ》が出たら即リセットもありだろう。ただ、今回のパックでデッキ破壊や炎属性デッキを作りたいのであれば、リセットせずに追った方が良い。

候補3:今回の目玉カードを引いたタイミング

理想は《フリッグのリンゴ》をはじめとする、SR以上の目玉カードを引いたタイミングが一番好ましい。URの2枚や《浅すぎた墓穴》《ウォームワーム》などといった8.5点以上のカードを入手するまでは、引き続けた方が良いだろう。
▼収録カードの評価点一覧はこちら

候補4:URを2枚引いたタイミング

URの収録枚数は少ないため、2枚引いた時点でリセットして次のパックへ行きたい。しかし、SRでも《フリッグのリンゴ》のような超優秀なカードが存在するため、早い段階で2枚引かない限り、リセットせずに続けた方が良いだろう。

フレイムオブザタイラントのUR・SR一覧

カード名ポイント
タイラントドラゴン【UR】/★8/攻2900/守2500

フィールドの状況によっては2回攻撃が可能。また対象を取る罠カードの効果を受けないため《道連れ》等が効かない強みがある。
リグラスリーパー【UR】/★3/攻1600/守100

ハンデス効果と、相手の攻守を下げる効果を持つ下級モンスター。ハンデス効果はお互いに及ぶため、自分の手札が0枚の時に使うと相手だけ手札を捨てさせる事が可能。
エレクトロ軍曹【SR】/★4/攻1600/守1300

1ターンに1度相手の魔法&罠カードを選択し発動を封じる事が可能。この効果にチェーンして発動されれば意味ないが、《道連れ》《銀幕のミラーウォール》など強力なカードを防げる。
爆炎集合体ガイヤソウル【SR】/★4/攻2000/守0

攻撃力2000かつ貫通効果つきの下級モンスター。エンドフェイズ時に破壊されるデメリットはあるが、攻撃力上昇効果もあり、ワンキルも可能。
冥界の使者【SR】/★4/攻1600/守600

フィールドから墓地へ送られた際に、レベル3以下の通常モンスターをサーチできる。ただし効果はお互いであり、《ジェリービーンズマン》などを相手の手札に加える危険性もある。
魔道化リジョン【SR】/★4/攻1300/守1500

通常召喚に加えて魔法使い族をアドバンスする効果と、魔法使い族モンスターをサーチ・サルベージする効果を持つ優秀なモンスター。魔法使いデッキには必須になりそうだ。
ウォームワーム【SR】/★3/攻600/守1400

破壊された場合に3枚のデッキ破壊を行うモンスター。デッキ枚数20~30枚のデュエルリンクスで3枚破壊できるのは大きく、3枚積みであれば9枚ものデッキ破壊が可能。
創造の代行者ヴィーナス【SR】/★3/攻1600/守0

500ライフを払う毎に、手札またはデッキから「神聖なる球体」の特殊召喚が可能。
浅すぎた墓穴【SR】/通常魔法

お互いのプレイヤーはそれぞれの墓地のモンスター1体を選択し、それぞれのフィールド上に裏側守備表示でセットする。
フリッグのリンゴ【SR】/通常罠

直接攻撃を受けた場合のダメージを帳消しにした上で、その分のステータスを持つトークンを出す強力な罠。今後、ランクマッチとハイスコアデッキどちらでも重要となりそうなカードだ。

フレイムオブザタイラント収録カード評価点一覧

モンスターカード

デュエルリンクスの他の攻略記事

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら
この記事を読んだ人におすすめ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

フレイムオブザタイラントで欲しいカードは?

あさぽん
218413

【欲しいカード名】
スピリットドラゴン
【理由】
レジェンド周回には必須なカードですね。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

エスパー絽場ミニイベント

デュエルラン

ギャラクティックオリジン

GXワールド&キャラ追加

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中