遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス徹底攻略ガイド
「運を味方に(運味)」デッキレシピと使い方

遊戯王デュエルリンクス 「運を味方に(運味)」デッキレシピと使い方

最終更新 : 遊戯王DL攻略班
「運を味方に(運味)」デッキレシピと使い方

遊戯王デュエルリンクスの「運を味方に(運味)」デッキのレシピ、おすすめスキルや対策カードを紹介しています。「運を味方に(運味)」デッキを作ってデュエルリンクスを攻略しよう!

目次

環境TOPのデッキはこちら

運を味方にデッキの紹介動画

チャンネル登録

「運を味方に」デッキの評価

運を味方にデッキの評価点

対人戦評価8.5 /10点
対CPU評価8.5 /10点
オート適正×
構築難易度★★★

※オート適正はオートプレイでも強さを発揮できるかの指標です。構築難易度は★が多いほど、入手が難しいカードが必要になります。

全デッキレシピ評価一覧

おすすめスキルとコンセプト

「運を味方に」デッキのコンセプト

城之内のスキルでコイントス効果を活かす

城之内のスキル「運を味方に!」を使い、コイントス効果を最大限に活用して戦うデッキ。ライフ調整はシビアだが、うまく決まれば禁止カードレベルの効果を連発して一気に優位に立てる。

運を味方にデッキの必須スキル

キャラスキル名効果/おすすめポイント
城之内運を味方にライフ調整さえできれば、コイントスを確実に表にできるスキル。このスキルがないと、安定性がかなり落ちてしまうので必須。
その他のデッキスキル情報

運を味方にデッキの強い点と弱い点

運を味方にデッキの強い点

うまくハマればカードパワーが凄まじく高い

城之内のスキルを発動することができれば、コイントス系のカードの能力を存分に活かせる。ドローや除去手段が豊富で、一気にアドバンテージを稼ぐことができる。

相手の息切れを狙いやすい

とにかくカードアドバンテージを稼ぎやすいデッキなので、相手の息切れを狙いやすい。どんなに大量に展開されても、ひたすら除去&ドローしていけば、相手より先に息切れすることはほとんどない。

運を味方にデッキの弱い点

ライフ調整ができなかった場合は運次第になる

「運を味方に!」を発動させるには、ライフを999以下にする必要がある。ライフ調整がうまく行かなかった場合、コイントス系のカードで運勝負をしかけていくしかなくなってしまうため、安定して勝てなくなってしまう。

バーンカードに弱い

スキルを常時発動させるために低ライフを維持する必要があるため、直接ダメージを与えるようなカードに非常に弱い。《寄生虫パラサイド》などを使う相手の場合、思わぬカードであっさり負けてしまうこともある。

戦法がバレると対策されやすい

城之内でLP調整系のカードを使用した時点で、相手には運を味方にデッキとバレてしまう。その後はLP1000付近で攻撃を止められるなど対策をされてしまうので、スキルを使えずに負けるというパターンもしばしば。

運を味方にデッキのレシピ

メインデッキ201064
EXデッキ0
レアリティと入手方法はこちらでチェック!

運を味方にデッキの構築難易度

構築難易度は高め

必須レベルのカードは入手の難しいカードが多い。さらに、ハイスコア向きのスキルを覚えない城之内でドロップスキルを集める必要もあるので、構築難易度はかなり高いといえる。

運を味方にデッキの必須カード

カード名理由
時の魔術師コイントスを当てられれば相手モンスターを全除去できるモンスター。除去役として非常に優秀なので必須。
ツインバレルドラゴン高めの攻撃とフィールドのカード1枚を破壊できる優秀な効果をもった下級。メイン戦力なので3枚必須。
カップオブエーススキルが発動していれば《強欲な壺》と化すドローソース。相手より先に息切れしてしまっては意味がないので、3枚必須。
全カードの入手方法はこちら

入れ替え候補のカード

カード名入れ替え候補
理由
クリボールエネミーコントローラー
防御用であれば似たような動きができる。効果を止められることも少ないが、コントロール奪取はできないので注意。
自律行動ユニットアマゾネスの鎖使い
鎖使いと同じく1500ライフコストがあるカード。こちらは破壊を介さずにすぐにライフを削れるのが利点だが、相手の墓地にモンスターがいないと使えないのがネック。
道連れ銀幕のミラーウォール
防御用として代用になるが、ライフ調整はできないので、あくまでもミラーウォールが足りない時の代用カード。

運を味方にデッキの立ち回り方法

デッキの使い方

スキル発動まではライフ調整しながら耐える

ライフを999以下にしてスキル発動するまでは、ひたすらに耐えていく。相手から殴られてダメージを喰らってもいいが、ライフを削りきられる前に負けてしまっては意味がないので、《アマゾネスの鎖使い》《ツインバレルドラゴン》は出してしまってもOKだ。

銀幕や鎖使いの効果も使う

《銀幕のミラーウォール》の維持コストや、《アマゾネスの鎖使い》の効果でライフ調整するのも忘れずに行おう。《アマゾネスの鎖使い》の効果で《クリボール》などを奪えれば美味しい。

スキルが発動したら一気に攻める

ライフを999以下にできたら、《時の魔術師》《カップオブエース》をどんどん使ってアドバンテージを稼ごう。この2枚のカードはスキルが発動していないと相手を有利にしてしまう可能性もあるカードなので、スキルが発動するまではキープしておくこと。

敗北パターン

スキルを発動できない

最大の難関は、やはり999以下という厳しいスキル発動条件だ。防御用カードは多めに入れてあるとはいえ、スキル発動前に押し切られてしまうということもある。その場合は、コイントスで運勝負をしかけていくしかない。

バーンカードで倒される

ライフを999以下に保つ必要があるので、ダメージを与える効果全般に非常に弱い。《寄生虫パラサイド》などを使ったデッキにはかなり弱い。

デュエルリンクスの他の攻略記事

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶遊戯王デュエルリンクス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. サイバーダーククローの評価と入手方法
    サイバーダーククローの評価と入手方法
    1
  2. レッドアイズブラックメタルドラゴンの評価と入手方法
    レッドアイズブラックメタルドラゴンの評価と入手方法
    2
  3. 異次元隔離マシーンの評価と入手方法
    異次元隔離マシーンの評価と入手方法
    3
  4. レッドアイズスラッシュデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    レッドアイズスラッシュデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    4
  5. ロイヤルナイツの評価と入手方法
    ロイヤルナイツの評価と入手方法
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×