遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
リセマラで引くべきおすすめパック

リセマラで引くべきおすすめパック

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【新機能】デュエルリンクスの投稿をリアルタイムで全表示

デュエルリンクスのリセマラで引くべきおすすめパックを掲載しています。各パックの特徴やリセマラで狙いたいカードをパック毎に紹介しているので、リセマラ時に引くべきパックで迷った際の参考にしておこう!

目次

リセマラ関連記事はこちら

スポンサーリンク

リセマラでどのパックを引くべき?

全パックランキングと特徴一覧

順位パック名特徴
1位アルティメットライジング・汎用性のあるカードが多い
・ハイスコア周回で使える
・現環境で使えるカードが多数
2位ネオインパクト・全体的にカード性能が高い
・高レアのカードは複数必要
3位ヴァルキリーズレイジ・攻撃打点1800
・環境メタカードが豊富
4位エレクトリックオーバーロード・高打点モンスターが多い
・性能の高いカードが多い
・テーマデッキを組める
5位ワンダーオブザスカイ・序盤で使える闇の力デッキを強化できる
・ハーピィの狩場デッキの強化も可能
・汎用性はやや低め

順位に大きな変動はなし

新パックが続々登場はしているが、順位に大きな変動は見受けられない。新弾パックはコンボ要素が多く、カードをかなり引く必要があるため、狙いを絞って引くことがおすすめ。

リセマラはアルティメットライジングがおすすめ

現環境で使えるカードが多い上、《財宝への隠し通路》《青眼の究極竜》といったハイスコア周回で使えるカードも収録されている。リセマラが終わった後も引き続ける価値のあるパックだ!

アルティメットライジングの当たりカード
スポンサーリンク

リセマラで狙うパック別カード一覧

アルティメットライジング

強化できるデッキスタンダード:〇
融合:〇
儀式:◎
汎用性Sランク

汎用性の高いカードを収録

ゲームリリース時からあるカードパックで、汎用性が高いカードや、様々なデッキに採用できるカードが多く収録されている。ただ、モンスターのステータスなどは全体的に低め。

アルティメットライジングの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
クリボールUR/★1/攻300/守200

相手の攻撃時このカードを手札から墓地へ送ることでそのモンスターを守備表示にできる。攻撃>守備のモンスターが多い環境なので、表示形式変更は強力。ワンキル対策も可能な最高クラスの防御カード。
ツイスターSR/速攻魔法

500ライフポイントを払って発動でき、フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。表側限定とはいえ、現環境では貴重な魔法罠除去カード。
突撃指令SR/速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するトークン以外の通常モンスター1体をリリースし、相手フィールド上のモンスター1体を破壊できる。除去カード自体が貴重で、通常モンスターが多いこともあり比較的使いやすい。
幻想召喚師UR/★3/攻800/守900
リバース効果で融合モンスターの特殊召喚が可能。ハイスコア系デッキに《青眼の究極竜》と共に採用される。ハイスコアデッキを作るなら最低1枚は入手しておきたい。

ワンダーオブザスカイ

強化できるデッキ風属性:◎
スタンダード:○
融合:○
汎用性Bランク

ハーピィの狩場や闇の力デッキの強化が可能!

今回実装されたカードは有用なモンスターが多く、狩場デッキや闇の力デッキの強化を狙える。特に闇の力デッキは序盤でも使えるため、序盤攻略をスムーズに進めるなら引いておいて損はないだろう。

ワンダーオブザスカイの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
バードフェイス【SR】/★4/攻1600/守1600
バードフェイスが戦闘破壊されると、ハーピィレディをサーチできる。またハーピィの狩場効果で攻守1800と高ステータスになる。
音速ダック【R】/★3/攻1700/守700
★3の通常モンスター。《死の4つ星てんとう虫》の対策として使え、スキルの「ハーピィの狩場」や「頂に立つもの」の効果でATK1900と高い攻撃力になる。
ディスクライダー【SR】/★4/攻1700/守1500
1ターンに1度、墓地にある通常罠を除外して、ATKを500上昇できる。闇遊戯のスキル「闇の力」を使えば、ATK1900の高打点モンスターになる。
熟練の赤魔術士【SR】/★4/攻1600/守1600
モンスター効果で《デーモンの召喚》を特殊召喚できる。また闇遊戯の「闇の力」を発動すれば攻守1800と高ステータスなモンスターになる。

ヴァルキリーズレイジ

強化できるデッキ儀式:○
融合:×
スピリット:◎
天使:○
汎用性Aランク

環境対策カードが多数収録!

ヴァルキリーズレイジには環境に刺さっているカードが多く採用されている。罠や効果モンスターに苦しめられてる人は引くべきだ。

ヴァルキリーズレイジの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
クロスソウル通常魔法

発動ターン、自分がリリースするモンスターの代わりに相手のモンスターを使用する事が可能。アドバンス召喚や儀式召喚、魔法発動のコストなどにも使える。
天罰カウンター罠

効果モンスターの効果発動を無効にし、破壊する事が可能。《サクリファイス》など強力なモンスターの対抗策としておすすめ。
撲滅の使徒通常魔法

セットされた魔法・罠を対象にし、破壊してゲームから除外ができる。さらに罠カードであった場合は、お互いのデッキから同名カードを全て除外する。このカードの効果に対し発動された場合は、破壊が出来ないので、ペガサスのマインドスキャンと組み合わせよう。
スポンサーリンク

フレイムオブザタイラント

強化できるデッキ炎:◎
デッキ破壊:○
融合:△
スタンダード:△
儀式:×
汎用性Bランク

コンボ向きカードが多く汎用性は低め

フレイムオブザタイラントは、コンボ向きの炎属性モンスターが多く収録されている。汎用性の高い《フリッグのリンゴ》やハイスコアデッキに使える《スピリットドラゴン》を入手できるが、本当に欲しいカードがなければ別のパック開封を優先しよう。

フレイムオブザタイラントの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
フリッグのリンゴ【SR】/通常罠
・直接攻撃で受けたダメージを帳消しにし、受けたダメージ分の攻守を持つトークンを召喚できる。攻守に渡って使えるカードで、ライフ調整が必要なスキルとも好相性。
タイラントドラゴン【UR】/★8/攻2900/守2500
状況によっては2回攻撃が可能で、モンスター処理に長けている。また対象をとる罠カードの効果を受けないため、《道連れ》などに強い利点もある。
浅すぎた墓穴【SR】/通常魔法
お互いに墓地からモンスターを裏側守備表示でセットできる。強力な効果を持つリバースモンスターの使い回しが可能。

ネオインパクト

強化できるデッキ儀式:◎
恐竜:〇
融合:〇
スタンダード:〇
海:△
汎用性Aランク

メインは儀式だが汎用性の高いカードも

儀式系のカードが多いパックだが、《銀幕の鏡壁》《ジェリービーンズマン》のような汎用性が高く扱いやすいカードも多く収録されている。BOXは200と多めだが、ジェムに余裕があれば引いておきたい。

ネオインパクトの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
銀幕のミラーウォール【UR】/永続罠

相手の攻撃モンスターの攻撃力を半分にする永続罠。維持するのに毎ターン2000ライフを払う必要があるが、任意なので使い捨てという選択もでき、非常に使いやすい。
ハーフシャット【UR】/速攻魔法
攻撃力を半分にする代わりに破壊耐性を付けられる。攻守に渡って使えるため、場の状況に応じた使い方が可能。
ジェリービーンズマン【SR】/★3/攻1750/守0

アックスレイダー》を超える攻撃力を持つ通常モンスター。レベルが3なので、《死の四つ星てんとう虫》の効果で破壊されないのも魅力。
【SR】
白竜の聖騎士
【SR】/★4/攻1900/守1200
効果で《青眼の白龍(ブルーアイズ)》をデッキから出せる。儀式サーチモンスターと同じレベル4モンスターなので、召喚しやすい。
センジュゴッド【UR】/★4/攻1400/守1000

儀式モンスターをサーチできる効果を持つ。《ソニックバード》と合わせてデッキを組めば、かなり安定性の高い儀式デッキを作れる。

エイジオブディスカバリー

強化できるデッキ海:◎
闇の力:△
スタンダード:△
融合:×
儀式:×
汎用性Bランク

水属性の強力なカードが多数収録

ダイダロスやハリマンボウ、黄泉を渡る船など、強力な水属性カードがたくさん収録されていた。実装された当時は、海デッキが一気に環境上位に上り詰めたほど。

エイジオブディスカバリーの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
海竜ダイダロスUR/★7/攻2600/守1500

フィールド魔法「海」を墓地に送る事で、他のカードを全て破壊できる効果を持つ。元々のステータスも高く、生け贄人形などで出せれば非常に強力だ。
道連れUR/通常罠

自分モンスターがフィールドから墓地に送られた時にモンスターを1体破壊。どんな大型モンスターでも破壊できるので、汎用除去カードとして使いやすい。
迷える仔羊SR/通常魔法

★1で攻守0の子羊トークンを守備表示で2体特殊召喚する。このカードを発動したターンに他の召喚、反転召喚、特殊召喚ができないが、アドバンスセットは可能なので三魔神などと相性がいい。
黄泉へ渡る船SR/★3/攻800/守1400

戦闘によって破壊され墓地に送られた場合、このカードを破壊したモンスターを破壊する。セットして置いておくだけで、どんな大型モンスターとも相打ちができる壁モンスター。

クリムゾンキングダム

強化できるデッキアンデット:◎
儀式:×
融合:◯
スタンダード:◯
汎用性Aランク

レッドアイズがさらに強化!

本気城之内で強化された「レッドアイズ」デッキがさらに強くなった!墓地からの特殊召喚が狙える《真紅眼の飛竜》や、レッドアイズをコストにドローを行う《紅玉の宝札》など、デッキの穴を埋めるようなカードが多数収録されている。

クリムゾンキングダムの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
牛頭鬼UR/★4/攻1700/守800

アンデット系デッキには必須級の動きを見せるモンスター。墓地肥やしができたり、条件を満たすことで手札からアンデット族モンスターを特殊召喚が可能。3枚あれば是非採用しておきたい。
真紅眼の飛竜UR/★4/攻1800/守1600

高打点+蘇生効果持ちで扱いやすい点が魅力的。ドラゴン族モンスターで「頂に立つ者」デッキでは打点2000となるため、高火力モンスターとしても活躍が望める。
超魔導剣士ブラックパラディンUR/★8/攻2900/守2400

自身の効果で、実質《マジックジャマー》の効果を常時使える。ステータスが高めで殴り勝ちやすい点も良い。

ドーンオブディスティニー

強化できるデッキ破壊系:◎
儀式:×
融合:×
スタンダード:◯
汎用性Aランク

破壊をメインとしたカードが多数収録!

このパックでは、カードの破壊をトリガーとした効果を発動するカードが多く採用されている。中でも《ネフティスの鳳凰神》は効果破壊されると、蘇生&魔法・罠全破壊ができる強力なカードだ。

ドーンオブディスティニーの収録カード一覧

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
ネフティスの鳳凰神UR/★8/攻2400/守1600

効果破壊されると、蘇生&魔法・罠全破壊ができる強力なカード。コンボ要素が多いため、比較的簡単に効果を発動できる点も良い。
死者への手向けUR/通常魔法

どのデッキにも入る万能除去カード。効果発動時に手札を捨てる必要はあるものの、表示形式を問わずに除去は非常に強力。

エレクトリックオーバーロード

強化できるデッキユニオン:◯
氷結界:◯
スタンダード:◯
汎用性Aランク

テーマ別強化&強力なカードが多数追加

エレクトリックオーバーロードでは、機械族やユニオンを始めとしたテーマ別強化や、《黄泉ガエル》《賢者ケイローン》などの強力な効果を持つカードが追加。高打点モンスターも多く収録されているため、リセマラにもおすすめだ。

エレクトリックオーバーロードの収録カード

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
黄泉ガエルUR/★1/攻100/守100

比較的緩い条件で墓地から蘇生が可能。アドバンス召喚へ繋げたり、《エネミーコントローラー》リリースコストとしても使うことが可能。非常に汎用性が高いカードのため、是非入手しておきたい。
賢者ケイローンUR/★4/攻1800/守1000

手札の魔法カードを1枚コストにするが、相手の魔法罠カードを破壊できる効果は非常に強力。また素のステータスも1800と高打点のため、初心者でも扱いやすいカードだ。
創世神UR/★8/攻2300/守3000

条件の緩い蘇生効果が非常に強力。また《創世者の化身》を使えば、1体のリリースで場に出すことも可能なため、場に出しやすい点も良い。

エコーズオブサイレンス

強化できるデッキレベル系カード:◯
スタンダード:◯
ユニオン:△
汎用性Bランク

レベル系カード&ユニオンも追加!

エコーズオブサイレンスでは、サイレントマジシャンやアルティメットインセクトなど、レベルカードを中心に実装された!また、ユニオン系のカードや水属性カードなども入っている。高打点モンスターも多く収録されているため、初心者には嬉しいパックだ。

エコーズオブサイレンスの収録カード

おすすめのカード

カード名おすすめポイント
サイレントマジシャンLv8UR/★1/攻3500/守1000

魔法カードの効果を受けない非常に強力なモンスター。《レベルアップ》でも召喚が可能なため、比較的簡単に場に出せる。
アルティメットインセクトLV7SR/★4/攻2600/守1200

相手を弱体化させる効果が非常に強力。しかし守備力が低いため、横に寝かされた時の対策を考えておきたい。
スポンサーリンク

販売終了したパック一覧

※現在販売が終了しているパックはありません。変更があり次第、随時更新をしていきます。

BOXリセットのタイミング

BOXリセットのタイミングは、残った高レアカードやパック数によって変化する。いくつかリセットのタイミングを掲載しているので、追加でパックを引くべきか悩んだ際は、下記のリセットタイミングを参考にしてみよう。

少ないパックでSR以上を複数枚引いた時

確実にリセットしておくべきタイミングは、パックを引き始めた時点でSR以上のカードを複数引いた時。BOXのパック数にもよるが、ミニBOXであれば1~5パック、通常BOXであれば1~10パック以内にSR以上を複数枚引いたらリセットしても良いだろう。

目当てのカードが出たタイミング

パックに収録されている高レアリティ全てを狙わないのであれば、目当てのカードが出たタイミングで良いだろう。ただ、実装時に注目されていないカードも、環境の変化とともに評価が上がる場合があるので、継続するのもあり。

URを全て引いたタイミング

SRはキャンペーンなどで確定排出される場合がある。そのため、実装されたばかりのパックはURを全て引いたらリセットし、追加のURカードを狙うのも良いだろう。ただし、SRの確定排出の場合は有償の場合が多く、カード選択はできないので注意。

今後追加されるカード予想

王家の眠る谷-ネクロバレー

イシズが使う墓守り系のモンスターを強化できるフィールド魔法。非常に強力な効果を持つため、実装された場合はイシズデッキが猛威を振るう時代がやってくるかもしれない。

ミニBOX収録カード予想

ミニBOXはストラクチャーデッキが元?

ミニBOXのエイジオブディスカバリーは、水属性を大きく強化するものだった。OCGにも特定の種族・属性を強化するストラクチャーデッキ(構築済みデッキ)があることから、ミニBOXはこのストラクチャーデッキが元になっている可能性がある。

4期~5期のストラクが可能性大!?

ストラクは時期によって収録されるカードに傾向があり、4期~5期のストラクは種族・属性を強化するものが多かった。そのため、傾向からすると4期~5期のストラクを元にしたBOXが実装される可能性高いと言える。

今後のミニBOX収録カード予想

コンセプトストラク名
発売年月
予想ポイント
ドラゴン族
BOX
ドラゴンの力
2004年12月
既に実装されているカードばかりだが、レッドアイズ関連カードである《真紅眼の闇竜》が登場するかもしれない。
アンデット族
BOX
アンデットの
脅威
2004年12月
アンデット族はサポートカードが少ない。《ヴァンパイアジェネシス》などが当たり枠になりそうだ。アンデット使いの闇バクラと同時に実装されるかも?
炎属性BOX灼熱の大地
2005年1月
炎属性はサポートカードは多いものの絶対数が少ない。《ヘルフレイムエンペラー》などの強力カードが実装されれば、様々なデッキが作れそうだ。
戦士族BOX戦士の伝説
2005年6月
優秀なモンスターこそ多いものの、戦士族はサポートカードが少ない。《神剣フェニックスブレード》などのサポートカードが実装されると予想。
魔法使い族BOX魔法使いの
裁き
2005年9月
現状でも魔法使い族はサポート、モンスター共に充実している。強力なサポートカードである《ディメンションマジック》などが実装されれば闇の力デッキが環境トップに!?
岩石族BOX守護神の砦
2005年12月
現状では守備力重視のカードは少ないので、守備力が高いモンスターが多いBOXになるかもしれない。《守護者スフィンクス》などでロックデッキが作れる可能性もある。
鳥獣族BOX烈風の覇者
2006年3月
ハーピィは現状ではやや力不足を感じることも多いので、鳥獣族強化BOXは嬉しい。《バードフェイス》などの専用サポートが増えるかも?
恐竜族BOX恐竜の鼓動
2006年6月
恐竜族は現状でも十分に強力。もし《セイバーザウルス》などの優秀なモンスターが更に増えたら、環境トップになること間違い無し!?
機械族BOX機械の叛乱
2006年9月
機械族は現状今ひとつなので、強化BOXが来る可能性はある。《レッドガジェット》などが実装されれば、様々なデッキで大活躍するだろう。また、クロノスの使用カードも多く収録されていたので、GXのキャラと同時に実装されるかも?
天使族BOX閃光の波動
2006年12月
サポートカードは多いものの、主力カードに恵まれない種族なので、《デュナミスヴァルキリア》などが実装されれば大幅に強くなると予想。
闇属性BOX暗闇の呪縛
2007年3月
闇属性のモンスターを多く採用したBOXになる可能性が高い。《エクトプラズマー》などのコンボ・バーンカードも収録されるかもしれない。
ドラゴン族BOX巨竜の復活
2007年6月
《トレードイン》などの最上級モンスターをサポートするカードが登場すれば、《青眼の白龍(ブルーアイズ)》などがもっと活躍できるかも?

他のデュエルリンクス攻略記事

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら
この記事を読んだ人におすすめ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

みんなのおすすめパックはどれ?

投稿お待ちしております
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

新パック情報

異次元の塔-炎の章

大型アップデート情報

リセマラ

デッキ

レジェンドLV40攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王DMのキャラクター

遊戯王GXのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中