遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
闇マリクの出現条件とスキル/カード一覧

闇マリクの出現条件とスキル/カード一覧

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
GXキャラの一部スキルが判明!GX情報はこちら

遊戯王デュエルリンクスの登場キャラ「闇マリク」の解放条件やおすすめデッキ、レベルアップ報酬、ドロップカードの一覧を掲載!闇マリクで攻略する際の必須情報をここで全てチェック!

他のキャラクターはこちら

目次

闇マリクの攻略記事

スポンサーリンク

闇マリクの解放/出現方法

出現方法闇マリクイベントにて出現
登場作品遊戯王DM
エースカード《溶岩魔神ラヴァゴーレム》
闇マリク40の攻略情報はこちら

闇マリクイベントで解放!

闇マリクはゲーム内のイベントでのみ入手可能。「グールズ襲来!闇マリクを追え!」で闇マリクに勝利し、一定数のポイントを集める事で使用可能となる。

闇マリク解放の必要ポイント

開催回数ポイント
第1回15万pt
闇マリクのイベントはこちら
スポンサーリンク

闇マリクが覚えるスキル

レベルアップで闇マリクが入手できるスキル

スキル名入手
Lv
効果
LP増強γLv4初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。
ドローセンス:闇Lv13自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性のモンスターをドローする
リバースペインLv20自分が戦闘ダメージを受けた次の自分のターンのメインフェイズに、自分フィールド上の表側表示モンスターを1体選択して使用できる。このターン中、選択したモンスターの攻撃力は直前に受けた戦闘ダメージの半分の数値分アップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

ドロップで闇マリクが入手できるスキル

ドロップスキルは、対象のキャラクターを使用してデュエルをすると稀に入手できます。

スキル名効果
闇のゲームお互いのプレイヤーはそれぞれ自分のターンのエンドフェイズ時に、自分の墓地のカードの枚数×100ライフポイントを失う。
LP増強α初期ライフポイントを1000増やす
LP増強β初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。
ドローセンス:ローレベル自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル4以下のモンスターをドローする。
ドローセンス:ハイレベルライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル7以上のモンスターをドローする。
ドローセンス:炎自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで炎属性のモンスターをドローする
ドローセンス:水自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで水属性のモンスターをドローする
ドローパスドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復する。このスキルはデュエル中に3度までしか使用できない。
バランス自分の初期手札が、デッキ内のバランスに応じたものになる。
検証中これ以外にも入手できるスキルがあった場合は、記事下の「ご意見/ご要望」に投稿お願いいたします。
全キャラスキル一覧
スポンサーリンク

闇マリクのドロップカード

闇マリクレベル40でドロップするカード

カード名レア評価
仮面魔獣デスガーディウスSR★★★★・
リバイバルスライムSR★★★・・
ダークジェロイドSR★★★★・
バイサーショックSR★★★・・
ギルガースSR★★★★・
仮面呪術師カースドギュラN★・・・・
メルキド四面獣N★・・・・
ディフェンドスライムN★・・・・
痛魂の呪術R★・・・・

闇マリクレベル10~30でドロップするカード

カード名レア敵の
Lv
評価
仮面魔獣デスガーディウスSR30以上★★★★・
リバイバルスライムSR30以上★★★・・
ダークジェロイドSR30以上★★★★・
バイサーショックSR30以上★★★・・
ギルガースSR30以上★★★★・
仮面呪術師カースドギュラN★・・・・
メルキド四面獣N★・・・・
ディフェンドスライムR★・・・・
痛魂の呪術R★・・・・
魔法除去R★・・・・
おくびょうかぜR30以下★・・・・
モルティングエスケープR30以下★・・・・
磁力の召喚円Lv2R30以下★・・・・
ガルドスの羽根ペンR30以下★・・・・
カオスシールドR30以下★・・・・
ワームホールR30以下★・・・・
スライム増殖炉R30以下★・・・・
魔女狩りR30以下★・・・・
魔性の月R30以下★・・・・
電撃鞭R30以下★・・・・
魔菌R30以下★・・・・
猛獣の歯R30以下★・・・・
ドラゴンの秘宝R30以下★・・・・
偽物のわなR30以下★・・・・
義賊の極意書R30以下★・・・・
スポンサーリンク

闇マリクのレベルアップ報酬一覧

レベル報酬
Lv210ジェム
Lv3闇エネルギー
Lv4スキル「LP増強γ」
Lv5デッキ枠(闇マリク)
Lv615ジェム
Lv7万力魔神バイサーデス
Lv8デッキ枠(闇マリク)
Lv925ジェム
Lv10モンスターレリーフ
Lv11弱体化の仮面
Lv1235ジェム
Lv13スキル「ドローセンス:闇」
Lv14ボーガニアン
Lv1550ジェム
Lv16棺桶売り
Lv1760ジェム
Lv18弱体化の仮面
Lv1975ジェム
Lv20スキル「リバースペイン」
Lv21隠れ兵
Lv22100ジェム
Lv23ドリラゴ
Lv24120ジェム
Lv25仮面魔獣デスガーディウス
Lv26150ジェム
Lv27デッキ枠(闇マリク)
Lv28200ジェム
Lv29250ジェム
Lv30300ジェム
Lv31100000ゴールド
Lv32200ジェム
Lv33リバイバルスライム
Lv34250ジェム
Lv35レジェンドデビル
Lv36UR宝玉×1
Lv37200ジェム
Lv38ロードポイズン
Lv39250ジェム
Lv40地獄詩人ヘルポエマー
スポンサーリンク

闇マリクの初期デッキ

原作・アニメでの闇マリク

アニメ「バトルシティ編」のボス的存在

バトルシティの開幕を知ったマリクは残り1枚の神のカード、オベリスクを集めるためにグールズという集団を送り込む。そのグールズのボスであるのがマリクだ。なお、バトルシティ編初期ではナムという偽名を名乗っていた。

闇マリクの情報が判明!?

こちらより下は、実装前の予想情報を含みます。キャラクター実装後と内容が大幅に変更されている可能性があります。

闇マリクのスキル情報が判明!

出回っている情報によると、闇マリクは使用可能キャラとして実装されるようだ。いくつかのスキル情報も判明しているぞ!

※未確定情報のため、実装が確実というわけではありません。

Shadow Game(闇のゲーム?)

効果お互いのターンの終了時に、各プレイヤーは自分の墓地にあるカードの枚数×100ポイントのダメージを受ける。

墓地の枚数だけ、毎ターンダメージを与え続けるスキル。バーン主体の闇マリクらしいスキルだ。このスキルを活用した、デッキ破壊+バーンデッキなどを組めるかもしれない。

Right Back At You(お返しだ?)

効果自分が戦闘ダメージを受けた次の自分のメインフェイズに発動することができる。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、あなたが最後に受けた戦闘ダメージの半分の数値分攻撃力をアップする。
このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

受けたダメージの半分を、自分モンスターの攻撃力に上乗せできるスキル。まさに仕返しといった風の効果だが、《フリッグのリンゴ》などと組み合わせればかなり強力な動きができそうだ!

闇マリクの画像が判明!

闇マリクがデュエルワールドに出現した際の物と思われる、いくつかの画像が判明している。ペガサスのようにイベントで登場し、使用できるようになるかもしれない。会話イベントも気になる所だ。

判明した画像

スポンサーリンク

闇マリクの基本情報と登場予想

闇マリクの基本情報

解放条件不明(限定イベント?)
登場作品遊戯王DM
エースカードラヴァゴーレム

闇マリクはどんなキャラ?

プロフィール

  • 誕生日:12月23日(16歳)
  • 星座:射手座
  • 身長:180cm
  • 体重:55kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:エジプト
  • 血縁者:姉イシズ・イシュタール

マリクの裏人格

過酷な事件の際に形成されたマリクの裏人格。残忍な性格と、病的とも思える顔の変化が印象的。遊戯王界で一番有名と言っても過言ではないくらい多方面で知られているキャラ。

リシドがキーとなるキャラ

リシドの顔に刻まれた印により、リシドの意識が失われない限りは闇マリクは基本的には表に出ることができない。リシドの存在がマリクの闇を封じていたのだが・・・。

リシドの開放条件はこちら

千年ロッドの所持者

千年アイテムである千年ロッドの所持者。能力は他者の記憶を支配し、肉体と精神を意のままに操る力。この力で城之内と杏子を操って遊戯と戦わせて苦しませた。

神のカードの複数所持者

登場時、ラーの翼神竜とオシリスの天空竜の二枚の神のカードを所持していた。オシリスが遊戯の手に渡ってからも、最強の神であるラーを駆使して遊戯たちを苦しめたぞ。

ラーの翼神竜について

ペガサスが生み出した3幻神の1枚

マリクの代名詞でもあるカード。球体形と不死鳥モードの2形態がある。原作では球体形を解除するには神に選ばれたものしか読めないヒエラティックテキストを読み詠唱しなければならなかった。不死鳥モードでは圧倒的な火力で多くの敵を葬った。

生みの親はペガサス

3枚の神のカードはペガサスがファラオの墓の石版の情報から作り出した。ただ、テキストが古代神官文字であるヒエラティックテキストで記されており、ペガサスさえ読めなかったためそのままの文字でカードが作られた。後にこのカード達は特殊な力を持ってしまったためペガサスは後悔したという。

デュエルリンクスではどう登場する?

イベント実装の可能性が高い

闇マリクのデュエルリンクス内での登場も確定している。ペガサスがイベント限定キャラだっため、闇マリクも同様にイベント実装で登場する可能性が高い。

スポンサーリンク

原作での闇マリクはどんなキャラ?

アニメ「バトルシティ編」のボス的存在

バトルシティの開幕を知ったマリクは残り1枚の神のカード、オベリスクを集めるためにグールズという集団を送り込む。そのグールズのボスであるのがマリクだ。なお、バトルシティ編初期ではナムという偽名を名乗っていた。

性格は恐ろしいほど残酷で猟奇的

『墓守の儀礼』による想像を絶する苦痛と、心に負った傷によって生まれたマリクの別人格であるため感情の起伏が非常に激しい。闇マリクは恐ろしいほどの破壊衝動を持っており、デュエルにおいては勝つ事よりも苦痛を与える事に喜びを感じている。

本物の二重人格?

闇マリクは闇遊戯や闇バクラのように、千年アイテムに封印されていた魂ではないため本当の意味での二重人格といわれている。

デュエリストとして非常に優秀

他のデュエリストを圧倒

闇マリクはデュエリストとしての能力も非常に高く、『孔雀舞』とのデュエルにも圧勝して格の違いを見せつけていた。

準決勝の城之内戦も印象的

準決勝で闇マリクは城之内と対戦した。序盤は城之内を見下していた闇マリクだが、闇のゲームにも屈さず、バトルシティでの予選で戦ってきたデュエリストの記憶とともに成長した上のうちに追い込まれる。

闇のゲームによるダウンを狙う

闇マリクはラーを召喚して通常のデュエルによる勝利ではなく、城之内の精神を追い詰めてノックダウンする方法を選んだ。城之内は耐えに耐えて居たが、『鉄の騎士ギア・フリード』を召喚した所で倒れてしまった。(デュエル内容的には城之内の勝利だった)

闇遊戯との対決

ラーの翼神竜で大暴れ

決勝の闇遊戯戦では、やりすぎと思われるほどラーの翼神竜で大暴れし、オシリスの天空竜を瞬殺するなど格の違う力を見せた。

海馬の授けた「デビルズ・サンクチュアリ」

闇遊戯をワンキルしようとしたが、準決勝で闇遊戯が海馬から授けられた「デビルズ・サンクチュアリ」で自滅しそうになる。辛くも融合解除を使用しつつライフ回復をしたが、「オベリスクの巨神兵」からの攻撃を受けてしまう。

最後はブラマジ師弟に敗れた

その後も「死者蘇生」などでラーの翼神竜を復活させるなど、強力な攻撃を繰り出すが、最終的には闇遊戯のエースカードである『ブラック・マジシャン』と『ブラックマジシャンガール』の連携攻撃に敗れてしまう。

闇マリクが使用していたカード/デッキ

テーマは不死と苦痛

マリクは「俺のデッキのテーマは不死!相手をブっ倒すまで、何度でも神がよみがえるように構築してある」と言っている。事実死者蘇生すら何度も回収して使っている。さらに闇マリクの破壊衝動もデッキに現れており、バーンカードやロックカードなどが多く採用されている。

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

神のカードであるラーの翼神竜を除けば間違いなくエースと呼べるカード。相手モンスター2体をリリースして相手フィールドに召喚し、コントローラーに継続ダメージを与える優秀なバーンカード。

ドリラゴ

レベル4・攻撃力1600の機械族モンスターで原作では効果が無かった。OCG版の効果は相手の場に攻撃力1600以上のモンスターがいる場合に直接攻撃できる、というもの。十分デュエルリンクスに実装されうる可能性があるカードだ。

グラナドラ

レベル4攻撃力1900の強力なモンスター。召還時に1000ライフ回復し、破壊時に2000ダメージ受ける効果を持つ。このステータスならばデメリットもさほど気にならない。

処刑人マキュラ

原作では舞とのデュエルで使用した。墓地に送られることで手札から罠カードを発動させる事ができる効果を持つ非常に強力なカード。なお、OCGではあまりにも強力すぎるため2005年より禁止カードとなっている。

メタル・リフレクト・スライム

遊戯との頂上決戦で使用した。罠モンスターだが防御力3000の硬い壁。デュエルリンクスに登場した際は守備封じなどが対策となるだろう。攻撃力は0なので簡単に倒せる。

ボーガニアン

闇遊戯対マリク戦においてディフェンドスライムで守りつつダメージを与える戦法がとられた。バーンカードであるため登場すれば新たなデッキが組まれるかもしれない。

レジェンドデビル

生贄が1体必要だが無限に攻撃力が上がり続けるモンスター。原作では城之内のサイコショッカーに倒されてしまった。デュエルリンクスでは脅威となるだろう。

闇マリクの取得カード予想

スライム系カード

リバイバルスライム

OCGでは効果が違うが、破壊されると復活する効果を持っており、遊戯を苦しめたカード。実際は表マリク(人形)が使用しているが、表マリクが登場しないことから闇マリクで入手できると予想できる。

ディフェンドスライム

リバイバルスライム以外のモンスターへの攻撃を全てリバイバルスライムが肩代わりするカード。これによってどんなモンスターの破壊も凌ぎ、遊戯を苦しめた。

ラーの翼神竜系カード

ラーの翼神竜

神の中でも最上級というルールにより、他の効果を全て受け付けないというトンデモ性能を持ったカード。様々な効果を持っており、マリクの呪文詠唱によって解放される。

死者蘇生

ラーを召喚する際に何回も使用したカード。デュエルリンクスにこのカードが登場するとやや強すぎる感も否めないが、登場は十分にあり得るだろう。

原作使用カード

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

相手のモンスター2体をリリースし、相手のフィールド上に特殊召喚をする珍しいモンスター。さらに所有権を持つプレイヤーのスタンバイフェイズに1000ダメージを与える効果持ち。
ちなみに原作ではLPの都合上700ダメージだった。

地獄詩人ヘルポエマー

原作では城之内vs闇マリク戦で使用された。戦闘で破壊されると、相手のバトルフェイズの度に相手の手札を1枚ランダムに捨てさせる。デュエルリンクスに実装された場合は超凶悪なカードになりそうだ。

ニュードリュア

バトルシティ編で準決勝の組み合わせを決めるバトルロイヤルにおいて闇マリクが使用した。戦闘で破壊された時に相手モンスターを1体破壊する強力な効果を持つ。デュエルリンクスに実装された際には黄泉に渡る船とポジションを争うことになりそうだ。

聖なるバリアミラーフォース

相手の攻撃宣言時に発動でき、相手の攻撃表示モンスターを全て破壊できる。相手モンスター全てが攻撃表示であれば全滅も狙える強力なカードなので、実装されたら必ず入手しておきたい。

闇マリクのスキル予想

自傷による効果発動スキル?

原作の闇マリクの異常性を表すスキル

作中でも闇マリクは、相手のダイレクトアタックや効果ダメージを恐れずに食らいに行き、それによって効果を発動させるような場面も見られた。この点から、自分のライフを減らすことで発動するようなスキルがあると予想。

バーン系のスキル

多かった効果ダメージ系のスキル?

闇マリクは他のキャラよりも、効果ダメージ系カード(バーン)を使用する場面が多かった。もしかすると、魔法カードを使用するたびに相手にダメージを与えるといったスキルを覚えるかもしれない。

スキル一覧はこちら

他のデュエルリンクス攻略記事

レジェンド40攻略

イベント攻略

この記事を読んだ人におすすめ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

新パック情報

異次元の塔-炎の章

大型アップデート情報

リセマラ

デッキ

レジェンドLV40攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王DMのキャラクター

遊戯王GXのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中