遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス徹底攻略ガイド
ラヴァルテーマの関連カード一覧 | デッキ情報まとめ
【遊戯王デュエルリンクス】ラヴァルテーマの関連カード一覧 | デッキ情報まとめ

【遊戯王デュエルリンクス】ラヴァルテーマの関連カード一覧 | デッキ情報まとめ

最終更新 : 遊戯王DL攻略班
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!
おすすめの関連記事

デュエルリンクスのラヴァルテーマ&デッキ情報をまとめています。ラヴァルテーマは現環境で通用するか、またデッキを作る際のおすすめカードなどもピックアップしています。デッキのレシピも紹介しているので、ラヴァルデッキを作る参考にしてください。

目次

ラヴァルデッキ/テーマの概要

ラヴァルとは

墓地送りと除外ギミックを使うテーマ

ラヴァルの特徴は墓地にモンスターを貯めてアドを稼ぐ戦術。墓地にラヴァルを送る効果や、墓地のラヴァルを除外して発動する効果が豊富。またその除外したラヴァルをさらに再利用する効果もあり、総じて墓地に干渉することが多いテーマだ。

デュエルリンクスでのラヴァル

バーニングノヴァで初登場

ラヴァルの初登場は2018年7月発売の「バーニングノヴァ」だ。しかし当時はシンクロ召喚がまだ未実装であったため、チューナーやシンクロモンスターのラヴァルを実装することができず、実戦で使用するのは不可能に近い状態だった。

アブソリュートインフェルノで強化

2019年2月20日発売の新パックアブソリュートインフェルノでラヴァルカードが一気に追加。本来のメインギミックであったシンクロ関連カードも実装され、一気に環境レベルのテーマに成長した。

ラヴァルの環境情報

※記述は2/19日時点のものです。

炎塵爆発がスタン系に刺さる

墓地のラヴァルを除外してその枚数分、相手のカードを破壊する罠カード《炎塵爆発》が、スタン系などのデッキに非常に刺さる。先攻でこのカードと《炎熱伝導場》をセットするだけで、壊滅的な盤面が作れる点はオススメ。

墓所には弱い

例によってラヴァルも墓地利用と墓地除外を多様するテーマなので、それらのメタスキルとして優秀な「墓所封印」は弱点になってしまう。

ラヴァルデッキ構築(モンスター編)

ラヴァルモンスター

下級モンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
ラヴァル炎湖畔の淑女
【S】
【効果】
墓地のラヴァルが3種類以上の時に、自身とラヴァル1枚を除外し、相手のセットカードを破壊可能。
【評価・理由】
バック干渉としても優秀な他、自身が★3チューナーなので、効果使用後、ラヴァルキャノンから簡単にシンクロに繋げられる。ラヴァルデッキの中心カード。
ラヴァル炎火山の侍女
【S】
【効果】
墓地に送られた時、他のラヴァルがすでに墓地にあれば、追加でデッキからラヴァルを墓地に落とす。
【評価・理由】
侍女から侍女、さらに侍女という連続墓地落としが可能。《炎熱伝導場》で簡単に墓地に炎属性を5枚貯めることができる。デッキ20枚のデュエルリンクスでこの圧縮性能はもはや破格。
ラヴァルキャノン
【A】
【効果】
除外されているラヴァルを特殊召喚
【評価・理由】
除外効果使用後のラヴァルチューナーを釣り上げてシンクロ召喚に繋げられるモンスター。
ラヴァルガンナー
【A】
【効果】
召喚時、墓地に自分以外のラヴァルがいれば山札を5枚墓地に送ることができる。
【評価・理由】
すでに墓地に他のラヴァルが必要なため、単体で初ターンから墓地肥やしを行えない点が気になるが、山札20枚のデュエルリンクスで5枚めくりは非常に強力。
ラヴァルフロギス
【B】
【効果】
墓地に送られるとラヴァルの攻撃力を300上げる。
【評価・理由】
デッキから直接墓地に送った際も効果が使える。さらに上昇効果は永続。やや低めの打点を補うには、採用を検討しても良いカード。
ラヴァル炎樹海の妖女
【B】
【効果】
墓地に送られるとラヴァルの火力を強化。★2のチューナーという点が重要。
【評価・理由】
自身の効果はあまり強くはないが、ラヴァルの★2チューナーという点が重要。淑女の効果を使う際に、ラヴァルが3種類墓地に必要なので、淑女、侍女、妖女の3枚が採用される機会が増えるだろう。
ラヴァル・コアトル
【B】
【効果】
ラヴァルが3種類いると手札から特殊召喚可能。
【評価・理由】
妖女と同じく、★2のラヴァルチューナー。万が一初手で素引きして、効果などで墓地に送れない時、手札から特殊召喚することで、すぐにシンクロに繋げられる点は中々オススメ。
ラヴァルの炎車回し
【C】
【効果】
戦闘破壊されるとデッキからラヴァル2枚を墓地に送る。
【評価・理由】
相手に戦闘破壊されないと効果が発動できない。初動のギミックとしてはやや不安定。
ラヴァルウォリアー
【C】
【効果】
戦闘破壊した際にラヴァルが墓地に4種類以上あると、その攻撃力分のダメージを与える。
【評価・理由】
一見強そうな効果に見えるが、ラヴァルを複数墓地に送れる状況なら、除外ギミックを使用した方が強いはずなので、需要は低め。

上級・最上級モンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
ラヴァルバーナー
【A】
【効果】
墓地がラヴァル3種類の時に特殊召喚可能、
【評価・理由】
ラヴァルは簡単に墓地がたまるので、容易に特殊召喚可能です。2000を超えるモンスターが簡単に出るのは中々強力。
ラヴァル・ランスロッド
【B】
【効果】
妥協召喚が可能な上級ラヴァル。破壊された時に除外されている炎属性を回収可能。
【評価・理由】
シンクロの幅を広げるという意味では上級モンスターはありかもしれませんが、とくに優先してこのカードを採用する理由はありません。

シンクロモンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
ラヴァルバル・ドラグーン
【S】
【効果】
ラヴァルをデッキからサーチして手札のラヴァル1枚を墓地に捨てる
【評価・理由】
手札に欲しいラヴァル、墓地に落としたいラヴァルを1枚で揃えられる優秀モンスターです。妖女の採用が重要になる理由は、キャノンと妖女ですぐに★6のこのカードを作れる部分が大きいです。
ラヴァルバル・ドラゴン
【A】
【効果】
墓地のラヴァルを2枚戻して相手カードを1枚手札に戻す。
【評価・理由】
シンクロ召喚している時点で、墓地に2枚以上のラヴァルはいるはずなので、最低でも1枚の除去は可能。火力で突破できない高打点モンスターの処理などに有効的。
ラヴァル・ツインスレイヤー
【A】
【効果】
墓地のラヴァルが2枚上で2回攻撃、3枚以上で貫通効果を付与。
【評価・理由】
貫通効果の2回攻撃はライフ4000のデュエルリンクスにおいてワンターンキルを起こせる可能性があります。
ラヴァル・ステライド
【A】
【効果】
効果の対象になった時、墓地のラヴァルを除外して無効化。
【評価・理由】
S召喚時に1枚手札を失うのは苦しいが、打点も高く、実質カード効果の対象にならないので、かなり制圧力は高め。
ラヴァル・グレイター
【C】
【効果】

破壊された際に墓地のラヴァルを1枚除外する。【評価・理由】
S召喚成功時に手札を1枚捨てなければならず、ステータスも大して高くない。破壊された時の除外効果も特に使えるわけではないので採用優先度は低め。

それ以外のモンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
炎霊神パイロレクス
【A】
【効果】
墓地が炎属性5枚の時のみ特殊召喚可能。相手モンスターを破壊してその半分ダメージを与える。
【評価・理由】
普通に使えば場に出すことすら難しかったカードだが、墓地を簡単に肥やせるラヴァルデッキではすぐに場に出せる。とくに《炎熱伝導場》1枚から特殊召喚に繋げられるのは非常に強力。

ラヴァルデッキ構築(魔法・罠編)

ラヴァルのサポートカード

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
炎熱伝導場
【S】
【効果】
デッキのラヴァルを2枚墓地に送る。
【評価・理由】
ラヴァルデッキ最強クラスのデッキ圧縮カード。侍女を経由することで、1枚から3種計5枚のラヴァルが墓地に落ちる。淑女を落とせばバック破壊も可能なので、実質、バック破壊カードとしても使える。
炎塵爆発
【S】
【効果】
墓地のラヴァルをすべて除外してその枚数まで場のカードを破壊する。
【評価・理由】
ラヴァルデッキではこのカードをどのタイミングで決めるかが最も重要になりそうだ。罠なのでタイムラグはあるが、先攻1ターン目などで使われた場合は相手は太刀打ちできないだろう。
炎渦の胎動
【B】
【効果】
罠カードを手札のラヴァルを捨てることで無効化できる。また墓地の炎属性2体を除外し、回収も可能。
【評価・理由】
最初の効果だけでいえば、神の摂理の方が使い勝手が良いように思えるが、このカードは墓地のラヴァルを能動的に除外しつつ、回収できる点が強力。
炎熱旋風壁
【B】
【効果】
ラヴァルの火力を墓地のモンスター数×100上げる。
【評価・理由】
上昇効果が永続なので、大幅な火力効果が期待できる。とくに《炎熱伝導場》1枚から5枚のラヴァルを墓地に送れるので相性が良い。
紅蓮の炎壁
【B】
【効果】
墓地のラヴァルを任意の数除外して、場にラヴァルトークンを生成する。
【評価・理由】
墓地肥やし手段が豊富なラヴァルにおいて実質ノーコストで最大3枚の壁モンスターを生み出すことができる。シンクロにもトークンは使えるので、中々優秀だ。

ラヴァルデッキ例

準備中です

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶遊戯王デュエルリンクス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキTierランキング | 環境まとめ
    最強デッキTierランキング | 環境まとめ
    1
  2. ブルーアイズデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    ブルーアイズデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    2
  3. 全デッキ/テーマ一覧
    全デッキ/テーマ一覧
    3
  4. サブテラーデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    サブテラーデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    4
  5. M・HERO 闇鬼の評価と入手方法
    M・HERO 闇鬼の評価と入手方法
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

遊戯王DLをプレイした人が読んでいるマンガ

マガジンポケット作品

マガジンポケット作品

イジらないで、長瀞さん

イジらないで、長瀞さん

憎いけど愛おしい

憎いけど愛おしい

いますぐ試し読み

いますぐ試し読み

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中